ライフスタイル

人生をよりよくするための習慣や、趣味を楽しむアイディア、ひとり時間の過ごし方、人間関係を楽にする方法など、日々の暮らしをアップデートしたい女性に向けたコンテンツをお届けします。また、マネー術やインテリア、整理術といった、今すぐ使える実用的な記事も豊富にご紹介します。

ライフスタイルに関連するキーワード

対談・インタビュー 断捨離 法律 インテリア 社会問題 人間関係 ひとり時間 バレンタイン 生き方 お悩み
>>ライフスタイルに関連するキーワード一覧

「差別」が当たり前になる世の中を、子どもに残したくない【わたしの選挙#3】

「差別」が当たり前になる世の中を、子どもに残したくない【わたしの選挙#3】

10月22日に投開票される衆議院議員総選挙。今回の選挙は、さまざまな争点が絡み合い、非常にややこしいことになっています。そんな選挙に対して『文春オンライン』などでライターとして活躍する大山くまおさんは、候補者を「ヘイト」か「反ヘイト」で判断してはどうか、と話してくれました。


美しい人に人気の女性専用パーソナルトレーニングジム「BLENDA GYM」新店舗がオープン

美しい人に人気の女性専用パーソナルトレーニングジム「BLENDA GYM」新店舗がオープン

話題の女性専用パーソナルトレーニングジム BLENDA GYMが、神田・池袋・関内の3店舗を新規オープンします。モデルや女優、アナウンサーなど、「見られる仕事」に就く女性たちからも、圧倒的な支持を得ているジムです。


職場の人間関係の悩みを風水で解決(40代女性)

職場の人間関係の悩みを風水で解決(40代女性)

人間の悩みの大半は「人間関係」から生まれます。中でも、職場の人間関係に悩む人は多いもの。今回は、節電で照明を暗くしたことで、オフィスの人間関係が悪化した会社に風水を取り入れたお話です。


なんとなくインスタを使っている大人に読んでほしい本

なんとなくインスタを使っている大人に読んでほしい本

SNSを使いこなしている若い人と違って、よくわからないまま、なんとなくSNSを使っている大人の方もいるのでは。とくにTwitter、Facebookの次に広まったインスタにその傾向があるように思います。もし使い方がわからない、と感じているなら読んでほしいおすすめの本をご紹介します。


空気を読んで投票する、なんてことはしたくない【わたしの選挙#2】

空気を読んで投票する、なんてことはしたくない【わたしの選挙#2】

10月22日に投開票される第48回衆議院議員総選挙。コンサルタントとして毎日慌ただしく働くユキ・クリヤマさんは、情報収集する時間はあまりないけど、周りの空気を読んで投票することはしたくない、と話してくれました。そんなクリヤマさんが考える【わたしの選挙】とは――?


女性として、母として気になる衆院選。1票の重みを感じながら投票に行く【わたしの選挙#1】

女性として、母として気になる衆院選。1票の重みを感じながら投票に行く【わたしの選挙#1】

10月22日に投開票される第48回衆議院議員総選挙。選挙ポスターに込められたメッセージ、同じ女性であり、中には母親業と両立する候補者の活動が気になる、という木村えりなさん。自身も働く女性で、ふたりの娘さんのお母さん。今回の選挙をどう見て、考えて、政治を通じてどんな未来を望んでいるのか。率直な思いを綴っていただきました。


あなたはモヤモヤしたときどうしてますか?【経沢香保子】

あなたはモヤモヤしたときどうしてますか?【経沢香保子】

モヤモヤを感じることは誰にだってあるだろう。モヤモヤとどう付き合うか、は自分で決められる。モヤモヤしたとき、それは、次の成功へ向けた土台作りを始めるタイミング。自分を見直し、バージョンアップする点検の時期として活用すれば、さらに、豊かな人生が開くはず。


偏愛アイテムはあえて出す。“大好き”に囲まれた心地よい暮らし#2【輪湖もなみ】

偏愛アイテムはあえて出す。“大好き”に囲まれた心地よい暮らし#2【輪湖もなみ】

自らが「心地よい」と感じる住まいで暮らす方に、お部屋やインテリア、暮らし方を紹介していただくシリーズ。第2回目はDRESSコラムニストのひとり、輪湖もなみさんに登場いただきました。前後編のコラム、後編では自室のインテリアや好きなものをしまいこまないことで始まった、新たな仕事についても綴っていただきました。


介護をしながら、やりたいことを諦めない人生【山田あしゅら】

介護をしながら、やりたいことを諦めない人生【山田あしゅら】

『毒舌嫁の在宅介護は今日も事件です!』(主婦と生活社)を発売した人気介護ブロガー・山田あしゅらさんへのインタビュー。後編では、突然やってくる介護への向き合い方、介護にどう備えるかについて伺いました。


偏愛アイテムはしまわない。“大好き”に囲まれた心地よい暮らし#1【輪湖もなみ】

偏愛アイテムはしまわない。“大好き”に囲まれた心地よい暮らし#1【輪湖もなみ】

自らが「心地よい」と感じる住まいで暮らす方に、お部屋やインテリア、暮らし方を紹介していただくシリーズ。第2回目はDRESSコラムニストのひとり、輪湖もなみさんに登場いただきました。10年以上家族と暮らしている自宅でつくる心地よい空間やインテリアのこだわりについて、前後編のコラムでご紹介いただきます。


自分の中にある「運」に気づけることの大切さ――御朱印を集めながら感じたこと

自分の中にある「運」に気づけることの大切さ――御朱印を集めながら感じたこと

御朱印を集めるようになった兎村彩野さん。夫婦でお参りをしながら、寺社で手を合わせ、日々の幸せについてお礼を伝える。そんな中で発見したのは、すでに自分の中にある運に気づくことの大切さでした。


お金を貯めるのに、むずかしいテクニックなんていらない

お金を貯めるのに、むずかしいテクニックなんていらない

資産運用や投資はハードルが高いと思っている人へ。まずは、ふたつの味方を知ることから始めませんか? 投資をしなくても、お金を増やすコツがあります。


介護は毒を吐いたっていい。つらい状況の自分を俯瞰して見る【山田あしゅら】

介護は毒を吐いたっていい。つらい状況の自分を俯瞰して見る【山田あしゅら】

どうみても、すさまじく大変な在宅介護なのに、ブログを読むと思わず笑ってしまう。主婦でアメブロ公式トップブロガーの山田あしゅらさんが7月、『毒舌嫁の在宅介護は今日も事件です!』(主婦と生活社)を出版しました。今回は本の発売を記念して、いつかはやってくる介護についてのディープなインタビュー。前後編でお届けします。


足し算は卒業。引き算で手にした心地よい暮らし#2【兎村彩野】

足し算は卒業。引き算で手にした心地よい暮らし#2【兎村彩野】

自らが「心地よい」と感じる住まいで暮らす方に、お部屋やインテリア、暮らし方を紹介していただくシリーズ。初回はDRESSコラムニストのひとり、兎村彩野さんに登場いただきました。今夏引っ越した新しい住まいで、パートナーとふたりでつくる心地よい空間を紹介するコラム、後編です。


投資とキャリア、考え方は同じ。リスクとリターンの関係性を知っておく

投資とキャリア、考え方は同じ。リスクとリターンの関係性を知っておく

投資、と聞くとリスクが思い浮かぶ方は少なくないのでは。リスク=危険、と思いがちですが、投資の世界でいうリスクとは「損失の変動幅の大きさ」のこと。危険が起こる確率、ではありません。リスクがあればリターンもある。投資を始めたい方向けに、投資をする前に押さえておきたいリスクとリターンの考え方についてお伝えします。


すべての女性は、「女優」になって良い――“ありのまま“生きていくための「逃げ道」【一龍斎貞鏡】

すべての女性は、「女優」になって良い――“ありのまま“生きていくための「逃げ道」【一龍斎貞鏡】

高座に上がり、独特の語り口調で歴史話を繰り広げる講談。講談師である父親に弟子入りし、若手ながらもテレビ等で活躍する女性講談師・一龍斎貞鏡(いちりゅうさい・ていきょう)さん。仕事においては、人と人とのつながりが大切だという彼女に、人間関係の築き方を聞く。


足し算は卒業。引き算で手にした心地よい暮らし#1【兎村彩野】

足し算は卒業。引き算で手にした心地よい暮らし#1【兎村彩野】

自らが「心地よい」と感じる住まいで暮らす方に、お部屋やインテリア、暮らし方を紹介していただくシリーズ。初回はDRESSコラムニストのひとり、兎村彩野さんに登場いただきました。今夏引っ越した新しい住まいで、パートナーとふたりでつくる心地よい空間を前後編のコラムでご紹介いただきます。


新感覚の心地よさ。メイド・イン・ジャパンの「畳×ヨガマット」

新感覚の心地よさ。メイド・イン・ジャパンの「畳×ヨガマット」

畳の素材として知られる「い草」には、香りの良さや消臭効果、サラサラとした気持ちよさetc.ヨガマットに求められる要素がたくさん詰まっています。そんない草を使ったヨガマットが新発売に。


プロ直伝! 永遠に使える”家計管理力”を身につけよう

プロ直伝! 永遠に使える”家計管理力”を身につけよう

食費などを管理するために、「家計簿をつけないといけない」と思い込んでいませんか? お金の相談を受けていても「私、家計簿つけてなくって……」と家計簿懺悔が始まることもしばしばです。でも、家計簿はつけなくても大丈夫。家計簿なしの家計管理術をご紹介します。


「女なんかにはできない!」という言葉――それでも強い気持ちで入った「講談」の世界【一龍斎貞鏡】

「女なんかにはできない!」という言葉――それでも強い気持ちで入った「講談」の世界【一龍斎貞鏡】

日本三大話芸のひとつである「講談」。そんな伝統芸能の世界で、DRESS世代の女性が活躍している。美人講談師として人気の一龍齋貞鏡(いちりゅうさい・ていきょう)さんだ。今回は、男性社会の風潮が色濃く残る講談を舞台に活躍する彼女に、お話を伺った。