恋愛に関する記事

恋愛にも全力で! 一回り以上年下の男性を好きになってしまった、アラフォーのためのLINE指南や、恋愛作法、婚活、失恋、タロット占い、お悩み相談などなど、大人の恋愛にまつわるコラムをたっぷりお届けします。シングルの方だけでなく、すでにパートナーがいる方にも。

恋愛に関連するキーワード

デート 不倫 恋人 出会い 人に言えない恋 男捨離 MBA的恋愛学 恋愛難民、王子様を探す
>>恋愛に関連するキーワード一覧

「愛されたい症候群」な男性の特徴

「愛されたい症候群」な男性の特徴

愛するより愛されたい。常に先に求められないと恋愛できないのが「愛されたい症候群」です。特に男性の場合は、プライドが邪魔するせいで余計に愛情を伝えることができません。もしこんな男性を好きになってしまったら、良い関係を築くためにはどうすれば良いのでしょうか。「愛されたい症候群」な男性の特徴についてお話しします。


わたしは愛される実験をはじめた。第10話「ボディタッチを重ねても男は口説けない」

わたしは愛される実験をはじめた。第10話「ボディタッチを重ねても男は口説けない」

【読むだけでモテる恋愛実験小説10話】30代で彼氏にふられ、合コンの男にLINEは無視されて……そんな主人公が“愛される女”をめざす奮闘記。「あんたはモテないのを出会いがないと言い訳してるだけよ」と、ベニコさんが、あまえた“パンケーキ女”に渇を入れまくります。恋愛認知学という禁断のモテテクを学べます。


相性のいい相手が事前にわかる! 「疲れにくい合コン」体験記

相性のいい相手が事前にわかる! 「疲れにくい合コン」体験記

『DRESS』では1月、「疲れない出会い」特集を展開しました。疲れない出会いの場や機会を探すうちに見つけたのが、“誕生日”で相性が良い相手を見繕って引き合わせてくれる合コンです。実際に体験してきた、30代前半女性のレポートをご紹介します。


わたしは愛される実験をはじめた。第9話「モテたいなら男と恋バナをすること」

わたしは愛される実験をはじめた。第9話「モテたいなら男と恋バナをすること」

【読むだけでモテる恋愛実験小説9話】30代で彼氏にふられ、合コンの男にLINEは無視されて……そんな主人公が“愛される女”をめざす奮闘記。「あんたはモテないのを出会いがないと言い訳してるだけよ」と、ベニコさんが、あまえた“パンケーキ女”に渇を入れまくります。恋愛認知学という禁断のモテテクを学べます。


わたしは愛される実験をはじめた。第8話「デートは5分遅刻する女が愛される?」

わたしは愛される実験をはじめた。第8話「デートは5分遅刻する女が愛される?」

【読むだけでモテる恋愛実験小説8話】30代で彼氏にふられ、合コンの男にLINEは無視されて……そんな主人公が“愛される女”をめざす奮闘記。「あんたはモテないのを出会いがないと言い訳してるだけよ」と、ベニコさんが、あまえた“パンケーキ女”に渇を入れまくります。恋愛認知学という禁断のモテテクを学べます。


わたしは愛される実験をはじめた。第7話「男に愛想をつかされないデートプランの作り方」

わたしは愛される実験をはじめた。第7話「男に愛想をつかされないデートプランの作り方」

【読むだけでモテる恋愛実験小説7話】30代で彼氏にふられ、合コンの男にLINEは無視されて……そんな主人公が“愛される女”をめざす奮闘記。「あんたはモテないのを出会いがないと言い訳してるだけよ」と、ベニコさんが、あまえた“パンケーキ女”に渇を入れまくります。恋愛認知学という禁断のモテテクを学べます。


わたしは愛される実験をはじめた。第6話「なぜモテる女は既読スルーを使いこなすのか?」

わたしは愛される実験をはじめた。第6話「なぜモテる女は既読スルーを使いこなすのか?」

【読むだけでモテる恋愛実験小説6話】30代で彼氏にふられ、合コンの男にLINEは無視されて……そんな主人公が“愛される女”をめざす奮闘記。「あんたはモテないのを出会いがないと言い訳してるだけよ」と、ベニコさんが、あまえた“パンケーキ女”に渇を入れまくります。恋愛認知学という禁断のモテテクを学べます。


わたしは愛される実験をはじめた。第5話「魔法のように男を釣りあげるLINEテクニック」

わたしは愛される実験をはじめた。第5話「魔法のように男を釣りあげるLINEテクニック」

【読むだけでモテる恋愛実験小説5話】30代で彼氏にふられ、合コンの男にLINEは無視されて……そんな主人公が“愛される女”をめざす奮闘記。「あんたはモテないのを出会いがないと言い訳してるだけよ」と、ベニコさんが、あまえた“パンケーキ女”に渇を入れまくります。恋愛認知学という禁断のモテテクを学べます。


わたしは愛される実験をはじめた。第4話「この不公平な世界で女がモテるには?」

わたしは愛される実験をはじめた。第4話「この不公平な世界で女がモテるには?」

【読むだけでモテる恋愛実験小説4話】30代で彼氏にふられ、合コンの男にLINEは無視されて……そんな主人公が〝愛される女〟をめざす奮闘記。「あんたはモテないのを出会いがないと言い訳してるだけよ」と、ベニコさんが、あまえた“パンケーキ女”に渇を入れまくります。恋愛認知学という禁断のモテテクを学べます。


わたしは愛される実験をはじめた。第3話「みつめるだけで男を口説き落とす方法」

わたしは愛される実験をはじめた。第3話「みつめるだけで男を口説き落とす方法」

【読むだけでモテる恋愛実験小説3話】30代で彼氏にふられ、合コンの男にLINEは無視されて……そんな主人公が“愛される女”をめざす奮闘記。「あんたはモテないのを出会いがないと言い訳してるだけよ」と、ベニコさんが、あまえた“パンケーキ女”に渇を入れまくります。恋愛認知学という禁断のモテテクを学べます。


わたしは愛される実験をはじめた。第2話「モテたくない? だからあんたはパンケーキ女なのよ」

わたしは愛される実験をはじめた。第2話「モテたくない? だからあんたはパンケーキ女なのよ」

【読むだけでモテる恋愛実験小説2話】30代で彼氏にふられ、合コンの男にLINEは無視されて……そんな主人公が〝愛される女〟をめざす奮闘記。「あんたはモテないのを出会いがないと言い訳してるだけよ」と、ベニコさんが、あまえた〝パンケーキ女〟に渇を入れまくります。恋愛認知学という禁断のモテテクを学べます。


「不倫」を「恋愛関係」と呼ぶ小泉今日子

「不倫」を「恋愛関係」と呼ぶ小泉今日子

小泉今日子さんが2月1日、自身のサイト上でかねてから恋愛報道があった、俳優の豊原功補さんとの「恋愛関係」を認め、さらに豊原さんは離婚しておらず、いまも家族がいることを報告したことがニュースになっている。実質的には不倫関係にあると考えられるが、そこに「不倫」の文字はなかった。


わたしは愛される実験をはじめた。第1話「黙って座りなさい、モテる女にしてあげるから」

わたしは愛される実験をはじめた。第1話「黙って座りなさい、モテる女にしてあげるから」

【読むだけでモテる恋愛実験小説】30代で彼氏にふられ、合コンの男にLINEは無視されて……そんな主人公が〝愛される女〟をめざす奮闘記。「あんたはモテないのを出会いがないと言い訳してるだけよ」と、ベニコさんが、あまえた〝パンケーキ女〟に渇を入れまくります。恋愛認知学という禁断のモテテクを学べます。


自己肯定感の高い男性をパートナーにしよう――女医の恋愛事情から見える大事なこと

自己肯定感の高い男性をパートナーにしよう――女医の恋愛事情から見える大事なこと

内科医のわたしが綴る、リアルな「女医たちの恋愛事情」。そこから見えてくる傾向には、女医という職業に限らず、高学歴・高収入な女性たちにもあてはまるものが少なくないのではないでしょうか。


「モチベーションの自家発電」に苦しむ前に逃げてしまおう【疲れる出会いを生み出す3つの原因】

「モチベーションの自家発電」に苦しむ前に逃げてしまおう【疲れる出会いを生み出す3つの原因】

恋愛における出会いの中で、疲れを感じたことのある『DRESS』読者は約半数。何故疲れてしまうのか? 恋バナ収集ユニット「桃山商事」清田代表に伺う「疲れる出会い」の生まれ方。第三回目は疲れる原因「ピンとこない男性との出会い」についてお話を伺いました。


【心理テスト】選んだカーペットの色でわかる過去の恋愛引きずり度

【心理テスト】選んだカーペットの色でわかる過去の恋愛引きずり度

今回は、選んだカーペットの色から「あなたの過去の恋愛引きずり度」がわかる心理テストをご紹介いたします。良い恋であれ悪い恋であれ、過去の恋愛は振り返ってみると美しく見えるもの。でも、あまりに昔の恋愛にとらわれていると、いつまでも次に進めませんよね。あなたは、過去の恋愛をひきずる方ですか? 


【心理テスト】選んだ腕時計のベルトの色でわかる恋の肉食度

【心理テスト】選んだ腕時計のベルトの色でわかる恋の肉食度

今回は、選んだ腕時計のベルトの色から「あなたの恋の肉食度」をご紹介いたします。あなたは恋に対して、自分から押す方ですか、それとも受け身の姿勢で待つ方? 恋はある意味「戦いの場」。ガツガツするのは考え物かもしれませんが、ある程度の積極性は大切なのかもしれません。


悪意のない周りからのプレッシャーに疲れていませんか? 【疲れる出会いを生み出す3つの原因】

悪意のない周りからのプレッシャーに疲れていませんか? 【疲れる出会いを生み出す3つの原因】

恋愛における出会いの中で、疲れを感じたことのある『DRESS』読者は約半数。何故疲れてしまうのか? 恋バナ収集ユニット「桃山商事」清田代表に伺う「疲れる出会い」の生まれ方。第二回目は疲れる原因「親や周囲からのプレッシャー」についてお話を伺いました。


”当たり前のルール”に疲れる女性たちへ【疲れる出会いを生み出す3つの原因】

”当たり前のルール”に疲れる女性たちへ【疲れる出会いを生み出す3つの原因】

恋愛における出会いの中で、疲れを感じたことのある『DRESS』読者は約半数。なぜ疲れてしまうのか? それは、あなたのせいではなく、〇〇が原因でした。恋バナ収集ユニット「桃山商事」清田代表が教えてくれるその理由とは……。


男性が好きな女性に「愛してる」と言わない理由

男性が好きな女性に「愛してる」と言わない理由

付き合っていても、なかなか「愛してる」と言ってくれない彼氏。本当に好かれているのか心配になりますよね。男性は言葉より行動で愛情を示すというけれど、どうしてシンプルに気持ちを伝えられないのでしょうか。そこには、言葉の重みを考える男性のプライドがあります。