1. DRESS [ドレス]トップ
  2. セックス
  3. 「体の相性がいい」相手ってどんな人? セックスの相性の良さを確かめる方法

「体の相性がいい」相手ってどんな人? セックスの相性の良さを確かめる方法

Share

セックスにおいて「体の相性がいいんだよね」と言われることがあります。それではセックスの相性が良い人とはいったいどんな人なのでしょうか。もちろん個人差はあるはず……だけど、みんなはどんなとき「セックスの相性が良いなあ」と思うのか聞いてみました。

「体の相性がいい」相手ってどんな人? セックスの相性の良さを確かめる方法

目次

「体の相性」「セックスの相性」と聞いて何を思い浮かべますか?

「体の相性が合う人がいい」「セックスの相性が合う人がいい」という声をよく聞きますが、皆さんはどんなポイントで相性を見分けているのでしょうか。話を聞きました。

体の相性について女性の意見は

体の相性が合う人とはどんな人なのか、セックスの相性がいい、悪いというのはどんなことなのか、20〜40代の女性たちから集めた声を見てみましょう。

【体の相性についての声その1】一緒にいて違和感がない

「体の相性には、精神的なつながりが大きく関わっていると思います。できれば、いつだってセックスの前には一緒に食事をして、好きなものを語り、他愛もない話で笑い合って、人となりが知りたいです。人として魅力的な人はセックスも魅力的だし、一緒にいて違和感のない人とは、セックスも違和感が限りなく少ないから」(20代女性)

【体の相性についての声その2】理想とするセックススタイルが合う

「それぞれが理想とするセックスのスタイルが合う人は、体の相性がいいなと思います。甘い雰囲気、スポーツみたいな感じ、変態系、長時間じっくり、短時間で激しく……。おおよその理想が近いと、お互いスムーズに気持ちよくなれますね。終わった後の振り返りや最中のリクエストで挙がる体位や行為が、『自分もそう思ってた……!』っていうものが多いときも、相性の良さを感じます」(20代女性)

【体の相性についての声その3】好きかどうかで感じ方が違う

「好きな相手だと、体の相性がいいなと感じます。好きな人と一緒にいるだけでセックスの準備万端な体になってるからかな? 相性って、気持ちとものすごくリンクしてる気がするんです。逆に、どんなに気持ちよかったセックスも、好きじゃなくなると感じ方が変わってしまいます。体と心はつながっているなと思います」(30代女性)

【体の相性についての声その4】興奮するポイントが合うかどうか

「言語情報、聴覚情報、視覚情報の中でも、人によって理解したり感じたりしやすい情報が違うと思います。

私なりにセックスに置き換えると、視覚情報で興奮しやすい人は、明るいところや鏡の前でセックスしたがる人が多い。聴覚情報で興奮しやすい人は、喘ぎ声や挿入中の音を聞きたがる人が多い。言語情報で興奮しやすい人は、言葉攻めをしたりされたがる人が多い。

私は特に耳(聴覚情報)で興奮するタイプなので、声や吐息を出してくれたり、私の声に興奮してくれたりする人との相性がいいなと思います。

逆に、鏡の前でバックで挿入したり結合部を見せたりするのが好きな人や、卑猥な言葉を言わせたがる人とは、いまいち相性が良くありません。こればかりはセックスが上手いかどうかよりも、セックスの相性の問題だと思いますね」(40代女性)

【体の相性についての声その5】相性がいいと思われやすい人もいる

「自分と特に相性が良くなくても、相性がいいと錯覚する場合もありますね。『ここが好きだよね』『いつも気持ちよさそうな顔してかわいい』など、いかにもふたりだけのオーダーメイド風発言をされながら気持ち良くされると、この人と相性ぴったりでは!? と錯覚しちゃう。

たぶん、そういう人は、経験豊富で、体についての知識がある人。加えて、相手が喜ぶことで興奮できて、柔軟に楽しめる人かなと思います」(20代女性)

体の相性について男性の意見は

体の相性が合う人とはどんな人なのか、セックスの相性がいい、悪いというのはどんなことなのか、20〜40代の男性たちから集めた声を見てみましょう。

【体の相性についての声その1】性器の大きさや形が合っている

「シンプルに、性器の大きさと形の適合性がいいと、体の相性がいいと思います。というのも、俺のが大きめだから、膣が狭い相手だった場合、お互い痛みしか感じなくて、セックスするのがつらいんですよね。

すごく好きだった女の子と付き合ったけど、どうしてもセックスできなくて、悩んだことがあって。その後、別にそんなに好きでもない人と付き合ってセックスしたら、めちゃくちゃフィット感が良くて、こういうのが体の相性がいいっていうのかなって思いました」(30代男性)

【体の相性についての声その2】体位を変えて工夫するので問題ない

「セックスそのものの相性をあまり気にしたことはありません。実際に挿入したときに上手くハマりやすいかどうかは、相手によるという感じがします。ただ、しっくりこなくても、体位を変えて工夫すれば問題ありません。

正常位が感じやすい場合、バックが感じやすい場合など、人それぞれなので、模索していきます。正直僕は挿入してしまえば大概気持ちいいので、相手の女性に合わせています」(20代男性)

【体の相性についての声その3】自分と似ている人は体の相性が良かった

「肌が合うというか、裸で抱き合うだけでしっくりくる女性はいました。今思えば、なんとなく、自分に似てる女性でした。顔の雰囲気といい、肌の質感といい、一体感のようなものを感じたのかな。

セックスしているうちに、相手を通して自分を見ている感覚になれました。こういうのも体の相性なんだろうなと思います。心地よかったなあ」(30代男性)

【体の相性についての声その4】回数を重ねれば合っていくはず

「一晩だけのセックスで格別に気持ちよくなれる相手には、出会ったことがないかも。だからもともとの相性って、あまり重要じゃない気がします。セックスって、お互いをよく知ることで良くなっていくものだと思うから、少なくとも何回かはしないとわからないかな。

初回はしっくりこなくても、2回目、3回目でセックスが合っていくことも多い。初回で感じた相性にあまり神経質になることもないかなと思いますね」(40代男性)

【体の相性についての声その5】お互いの性欲の強さが近い

「性欲の強さの相性はあると思います。相性の良かった女性と付き合っていたときは、お互いいつも欲情していて、ふたりきりになるチャンスがあれば、必ず何か始まりました。僕は昔から性欲が強くて、過去の恋人たちから『会えば必ずセックスばかり』と言われ続けていたので、いつ求めても拒まれる寂しさがないことはうれしかったです。

彼女も過去にセックスを嫌いな男性と付き合っていたこともあり、お互い気兼ねなく性欲を満たし合える関係に喜んでくれていました」(40代男性)

男女で比較すると、女性は「魅力を感じる」「好き」といった精神的な要素による相性を語る人が多く、男性は「性器の形状」「求める頻度」といった物理的な要素による相性を語る人が多くいました。単に「相性いいよね」と話していても、その認識には性別によって差があることもありそうです。

体の相性がどうして大事なの?

続いては、上で声を聞かせてくれた皆さんに、なぜ体の相性が大事なのか理由を聞いてみました。

【体の相性が大事な理由1】セックスに夢中になれる

「体の相性がいい人とのセックスは、雑念がなくて夢中になれます。何かひとつでも違和感があるとすぐ冷めるし、乾いてしまうので……」(20代女性)


「過去にたくさんの人とセックスしたけど、なんとなく雰囲気で喘ぐばかりで、『イく』という感覚がわかりませんでした。

それが、今の恋人とするようになって、とてもリラックスしてセックスできるようになったんです。夢中になって呼吸を合わせるうちにイけるようになって、体の相性がいいのかなと思いました」(40代女性)



体の相性がいい人とセックスすると、行為や快感に夢中になれるのがいいという意見です。特に女性の場合は、精神を集中しないとイけない場合が多いので、体の相性を重視する人が多いようです。

【体の相性が大事な理由2】セックスを好きになれる

「以前の恋人とのセックスは、あまり楽しくありませんでした。上手下手の問題というより、趣味が合わなかったのかなぁ。今の彼と付き合ってセックスするようになってからは、体の相性がいいみたいで、したいことが合っていて、いろいろ試してみるのが楽しい。相性がいいとセックス自体を好きになれると思います」(30代女性)


「体の相性がいい相手とは、毎日のようにセックスをしたくなります。お互い満足感が高いので、自然と『次はこの体位をやってみたい』『こんなプレイをしてみたい』という意見も出てきます。

僕はもともと性欲が強い方でしたが、昔は義務感や射精欲でセックスしていました。今の彼女に出会ってからは、純粋にセックスを好きになったような気がします」(30代男性)


セックスはどちらか一方だけでなく、ふたりで楽しまないと心から満たされないものです。ふたりの方向性が合えば、どんどん気持ちよくなれますよね。体の相性がいい人とは、セックスへの熱量の差によるすれ違いも減りそうです。

【体の相性が大事な理由3】余韻に浸れる

「余韻は全然違いますね。インスタントなセックスは『楽しかったね! お疲れさま!』で解散になるけれど、相性がいい人とのセックスは何度もうっとり反芻します」(20代女性)


「特に相性がいい人とセックスすると、終わったあとに、すごく充足感があります。いいセックスができてるってことなのかな。その場でもぼんやり余韻を感じるし、次の日も思い出してオナニーしてしまいます」(40代男性)


「楽しかった」「気持ちよかった」だけでは片づけられないからこそ、事後に言葉にできない余韻に浸ることができるのではないでしょうか。体の感触を思い出して事後オナニーができるのも、いいセックスのひとつのメリットです。

キスにも相性がある? 大切なのはキスの上手さとかじゃない

体の相性がいいってどういうこと?

では、体の相性が合うか合わないか、みなさんは、具体的にどのように判断しているのでしょうか。体の相性がいい人とするセックスはどんなものなのか、体験談も含めて話を聞きました。

【体の相性を判断する要素1】してほしいこと、したいことのバランスが合う

「行為そのものの相性がいいと思うのは、相手のしたいこと・してくれることと、私のしたいこと・してほしいことの方向性や相対量が合っているときですね。オーラルセックスをしたいか(してほしいか)、サディズム・マゾヒズム(SM)の度合いはどれほどのレベルなのか。実際にセックスしてみて、見分ける感じです」(20代女性)


「したいこと」「したくないこと」「してほしいこと」「してほしくないこと」の合う合わないが、基本的な体の相性といえそうです。お互いに好きなプレイが合致すると話が早いですね。

【体の相性を判断する要素2】どんなことも気持ちよく感じる

「体の相性がいい相手とのセックスは、何をされても気持ちいい! 普通ならちょっと触られたくない場所を触られても、やや不快なのが逆に気持ちいい、みたいな。昔の彼氏には頭を撫でてもらうだけでとても感じてしまい、下着が濡れて大変でした」(30代女性)


体の相性には精神的な影響も大きく関わっていることがわかる意見です。一度相性がいいと感じると、どんどん気持ちよくなりますよね。快感や感情はドミノのようにつながっていると思います。

【体の相性を判断する要素3】会話が自然に噛み合う

「セックスの最中に、自然な会話ができるかどうか。私は喋りすぎる人は苦手ですが、かといって無言もイヤ。言葉の量やタイミングが合う人がいいです」(20代女性)


「相手との関係性にもよりますが、会話で興奮できる相手は体の相性が合うと思います。たくさん甘い言葉や誉め言葉を言ってくれる人も好きですし、友だちのように少し冗談を交えてフラットに会話できる人も好き」(20代女性)


セックス中に使う言葉って、難しいですよね。何か喋りたいけど、せっかくのいい空気を壊してしまう言葉もあります。言語感覚は体の相性のよさを構成する大事な要素だと思います。

【体の相性を判断する要素4】挿入時に快感がある

「女性器の上付き・下付き、中の形状や快感を感じるスポットによって、相性が多少違います。僕がどう感じるかというより、僕が挿入することで女性がどう気持ちよくなれるかですね。相性がいいと女性器は締まってくるし、男性器は硬くなるし、結局はお互い気持ちよくなれる仕組みになっていると思います」(30代男性)


「男性器の形や大きさだけで、入れたときに『相性がいい!』と感じたことはあります。たとえば、逆反りの場合は、バックの体位でいい場所に当たり、めちゃくちゃ気持ちいい。あいにく逆反りの男性には一度しか出会ったことがないので、データ不足ですが……」(20代女性)


性器同士の物理的な相性も大きいようです。気持ちいい場所や逆に痛い場所、人によってさまざまですよね。一度挿入してしっくりこなくても、ふたりに合った体位や手法を探ってみるのが良さそうです。ふたりだからこそできるセックスの方法が見つかるかも。

【体の相性を判断する要素5】生理的に受け入れられる

「私はどちらかと言うと潔癖ですが、不思議と相手の汗や体臭、唾液、精液にうっとりしている自分に気付いたとき、この人とは生物として体の相性がいいのかなと思いました。セックスは汚いと思ってしまえば汚いことだらけなので、生理的に受け入れられる相手とするのは大事だなと思います」(20代女性)


「手洗いや歯磨き、シャワーを浴びるか浴びないか、そういう衛生面の合う合わないも体の相性に含まれると思う。同じ衛生観だと安心できます」(20代男性)


「性病検査を受けているかとか、避妊の感覚が合うことは重要。セックスには気持ちよさもあるけど、同時にリスクが付き物だから、なるべく似たリスク感覚の人とセックスしたいと思います」(20代女性)


「生理的に合う」という直感的な相性と、「衛生観が合う」というマナーの相性があるようです。実際に体を合わせて体液をやりとりするわけですから、少しでも「汚い」と思ったり、あるいは思われてしまうのは悲しいですよね。

また、性病や避妊についてはリスクのある重要な問題。それらの価値観が合う相手とセックスしたいと思う人が多いのは納得です。

【体の相性を判断する要素6】匂いや肌が合う

「匂いの好みは体の相性が関係していると思います。僕は昔から体臭がコンプレックスだったのですが、その体臭を好きと言ってくれた女性がいました。事前にシャワーを浴びないように言われるんです。会うといつも脇や股間に顔を埋めては匂いを嗅ぎ、舐めてくれました。それに僕も彼女の匂いが好きでした」(40代男性)


「体の相性が合う人は、抱き合ったときに、しっくりきます。肌の温度や質感、湿り気、体への脂肪の付き方、そういうのがピッタリ合うんです。お互いの体のでこぼこが埋められて、ひとつになる感じ。ただ挿入しているから一体というのではなく、全身を使って、ひとつになる感じ。これはセックスしてみないとわからないですね」(30代男性)


簡単に言葉で言い表せないからこそ大事な「匂い」や「肌」に関する意見です。肌を合わせるセックスにおいては重要な要素だと思います。

【体の相性を判断する要素7】セックスを求める頻度や回数が合う

「相性がいい相手とは次も会いたいと思います。ただ、相手が望む会う頻度も相性の良さに含むので、二回目の連絡は自分からはしないようにしています。誘うタイミングが合う人と継続的な関係になることが多いです」(20代女性)


「一度のセックスで、求める回数が合うかどうかで相性を判断します。セックスは一回しただけで終わりで、あとは寝たり話したりするのが好きな人もいると思うけど、僕は1日中、何回でもしたい派。休憩しながら、じっくり何度も体を求め合える人が相性がいいと思います」(20代男性)


セックス単体だけでなく、「回数」に関する意見も多くありました。一度会うときに何回するか、どのくらいの時間をセックスにあてるか、その後どのくらい会うか。実際にすれ違いが発生しやすく、話し合いやすり合わせも必要な問題ですね。

体の相性はセックスの大事な要素

体の相性と一口に言っても、見極めるポイントは人それぞれ。物理的な挿入感を挙げる人もいれば、肌や匂いの受け入れやすさ、言葉の選び方や会話のリズム、「好き」という気持ちに由来する感覚、頻度や回数など、意見は多岐に渡ります。

相性を計る共通の物差しはありません。それでも「体の相性が合う」と思えたら、それは「相手に対し安心できている」という証拠ではないでしょうか。心と体を許せる相手はセックスのいいパートナーです。違和感を我慢することなく、自分の感情や感覚を大切に、体の相性を見極めていってください。

雨あがりの少女さんの連載バックナンバー

スローセックスの気持ちいいやり方。魅力や体験談も紹介

セックスが上手い女性って? 特徴や体験談を男性に聞いた

セックス後に生い立ちを聞くのは、忘れられない女になりたいから

『体の相性がいい』相手ってどんな人? セックスの相性の良さを確かめる方法

耳を愛でるセックスのすすめ

セックスが好きな人、嫌いな人、わからない人。それぞれの理由を聞いてみた

おっぱいに魔法をかけた日

セックスするとかしないとか、それよりもただドキドキしたい

Share

雨あがりの少女

セックスは舞台。いつも世界の背景に溶けてる地味な私でも、ベッドの上では主役になれる。日々ツイッターでセックス&オナニーポエムを書いてます。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article