記事総数:806

公開済みの記事


化粧水と乳液があればいい。他はサブ。基礎化粧品の正しい選び方

化粧水と乳液があればいい。他はサブ。基礎化粧品の正しい選び方

『DRESS』2月特集は「ほしいのは“前向き“肌」。年齢を重ねるにつれて、肌の悩みが変わってくるなか、乾燥をなんとかしたい……と感じる方も少なくありません。今回は基礎化粧品の選び方を見直します。ライン使いはマスト、と考える方もいるかもしれませんが、実際は化粧水と乳液さえあればOK!?


肌に負担をかけず、メイクを落とし切る「正しいクレンジング」をおさらい

肌に負担をかけず、メイクを落とし切る「正しいクレンジング」をおさらい

『DRESS』2月特集「ほしいのは“前向き“肌」。年齢を重ねるにつれて、肌の悩みが変わってくるなか、乾燥をなんとかしたい……と感じる方も少なくありません。今回はメイクをする人に欠かせない「クレンジング」を見直します。大人の素肌を美しく保つ、正しいクレンジングとは。


脱・乾燥肌! 化粧水の使い方がキモになる「正しい保湿」をおさらい

脱・乾燥肌! 化粧水の使い方がキモになる「正しい保湿」をおさらい

『DRESS』2月特集は「ほしいのは“前向き“肌」。年齢を重ねるにつれて、肌の悩みが変わってくるなか、乾燥をなんとかしたい……と感じる方も少なくありません。今回はスキンケアの超重要なプロセス「保湿」を見直します。大人肌を健康に輝かせる、正しい保湿法とは。


鏡の前に立って、自分の肌と向き合う【わたしを助けてくれる肌ケア】

鏡の前に立って、自分の肌と向き合う【わたしを助けてくれる肌ケア】

『DRESS』2月特集は「ほしいのは“前向き“肌」。肌という“基盤”は心までも左右するパーツ。そんなお肌を美しく保つ秘訣をDRESSを舞台に活動していただいている女性たちに聞いてみました。ここでは、DRESS編集長の池田園子さんが、自身の肌ケアについてご紹介します。


お肌の調子が悪いときは、とにかく肌表面の保護を優先【わたしを助けてくれる肌ケア】

お肌の調子が悪いときは、とにかく肌表面の保護を優先【わたしを助けてくれる肌ケア】

『DRESS』2月特集は「ほしいのは“前向き“肌」。肌という“基盤”は心までも左右するパーツ。そんなお肌を美しく保つ秘訣をDRESSを舞台に活動していただいている女性たちに聞いてみました。ここでは、DRESSコラムニストの猫川舐子さんが、自身の肌ケアについてご紹介します。


イケメンが歌い上げる昭和の名曲。ビール部第4回「ディスコナイト」をレポート

イケメンが歌い上げる昭和の名曲。ビール部第4回「ディスコナイト」をレポート

ビール部の活動も4回目。今回は80年代のシティーポップ『AOR』を歌う、新進気鋭のアーティスト・岡崎友行さんを招き、ディスコライブを開催! 古き良き時代の懐かしい音楽に心も踊りました。


発信者は「万人に好かれよう」と思わなくていい【ジルデコchihiRo×渋木さやか 対談】

発信者は「万人に好かれよう」と思わなくていい【ジルデコchihiRo×渋木さやか 対談】

ジャズバンド「JiLL-Decoy association」のボーカルを務めるchihiRoさんがホスト役となり、同じく「ものづくり」に携わる方を招き、ものづくり、クリエイティブをテーマに語らう本対談企画。第5回では、ヨガライフアドバイザーの渋木さやかさんをお招きしました。


自分にとっての仕事とは。再就職を決意するまで

自分にとっての仕事とは。再就職を決意するまで

今回は、仕事と子育ての両立に悩み、一旦仕事を辞めたものの、再就職を決意した田中雅子さん(49歳)に、復帰までの道のり、仕事の魅力、再就職へのアドバイスなどについて取材しました。


医師が教える、肌の調子を悪くする「ストレス」の和らげ方

医師が教える、肌の調子を悪くする「ストレス」の和らげ方

『DRESS』2月特集は「美人は肌から」。自分が機嫌よく過ごせて、メイク時もすっぴんのときも、自信を持てる「お気に入りの肌」を手に入れるための、ストレスとの向き合い方をご紹介。解説してくださるのは「ブレインケアクリニック」院長、今野裕之先生。ストレスと上手く付き合って、肌に悪影響を与えない日常を過ごすアイデアをお届け。


肌のゆらぎや乾燥はどうすればいい? 時短スキンケアを美眉アドバイザー・玉村麻衣子が伝授

肌のゆらぎや乾燥はどうすればいい? 時短スキンケアを美眉アドバイザー・玉村麻衣子が伝授

乾燥やゆらぎなど、肌悩みは尽きないもの。丁寧なスキンケアが大切だとわかりつつも、忙しい日々を送っていると、美容ケアに時間を割くのは大変。今回は美眉アドバイザーとして多方面で活躍されながら、家事や育児もこなす玉村麻衣子さんに、忙しい女性たちにもできるおすすめのスキンケアや美習慣についてお話を伺いました。


“極上肌”の皮膚科医が教える、潤い肌をつくる睡眠のとり方

“極上肌”の皮膚科医が教える、潤い肌をつくる睡眠のとり方

『DRESS』2月特集は「ほしいのは“前向き“肌」。自分が機嫌よく過ごせて、メイク時もすっぴんのときも、自信を持てる「お気に入りの肌」を手に入れるための、正しい睡眠のとり方をご紹介。解説してくださるのは皮膚科医で、著書に『極上肌のつくり方』がある小林智子先生。最新の研究結果を交えたコラムをお届けします。


2月大特集「ほしいのは“前向き“肌」

2月大特集「ほしいのは“前向き“肌」

『DRESS』2月特集は「ほしいのは“前向き“肌」。肌という“基盤”は心までも左右するから、安定してきれいを維持しておきたいパーツのひとつ。自分が「お気に入り!」だと思える美肌を常に保っていれば、いつだって機嫌よく、自信を持って過ごせます。自分の肌とじっくり向き合い、お気に入りの肌を手に入れよう!


相性のいい相手が事前にわかる! 「疲れにくい合コン」体験記

相性のいい相手が事前にわかる! 「疲れにくい合コン」体験記

『DRESS』では1月、「疲れない出会い」特集を展開しました。疲れない出会いの場や機会を探すうちに見つけたのが、“誕生日”で相性が良い相手を見繕って引き合わせてくれる合コンです。実際に体験してきた、30代前半女性のレポートをご紹介します。


DRESSな女の「真の肌質」チェックリスト

DRESSな女の「真の肌質」チェックリスト

『DRESS』2月特集は「ほしいのは“前向き“肌」。肌という土台が美しいと、素顔の自分も好きでいられて、メイクをしたときも一層素敵に変身できるもの。でも、もし肌に悩みを抱えているなら、今あらためて自分の肌を見つめてみませんか。肌は健康状態を映す鏡でもあります。自身の本当の肌タイプをチェックリストで確かめて。


後輩との関係がうまくいく伝え方。「きょうだい別」傾向と対策〜中間子・ 一人っ子編

後輩との関係がうまくいく伝え方。「きょうだい別」傾向と対策〜中間子・ 一人っ子編

会社でマネジメントを任されるようになる人もいるDRESS世代。部下や後輩との意思疎通に悩むことはありませんか? ここでは、部下や後輩とのコミュニケーションで使えるテクニックを作家・心理カウンセラーの五百田達成(いおた たつなり)さんに教えていただきます。


表参道の絶品スイーツスポット5選。バレンタイン限定メニューもチェック!

表参道の絶品スイーツスポット5選。バレンタイン限定メニューもチェック!

今回「甘党男子」がご紹介する大人のスイーツスポットは表参道です。バレンタインシーズン限定の絶品デザートもご紹介していますので、お早めにチェックしてくださいね。


後輩との関係がうまくいく伝え方。「きょうだい別」傾向と対策〜長子・末子編

後輩との関係がうまくいく伝え方。「きょうだい別」傾向と対策〜長子・末子編

会社でマネジメントを任されるようになる人もいるDRESS世代。部下や後輩との意思疎通に悩むことはありませんか? ここでは、部下や後輩とのコミュニケーションで使えるテクニックを作家・心理カウンセラーの五百田達成(いおた たつなり)さんに教えていただきます。


商談・プレゼンに欠かせない「演技力」を磨く9つの方法

商談・プレゼンに欠かせない「演技力」を磨く9つの方法

苦手意識があっても、社会人なら避けては通れない、商談やプレゼンの場。でも、技術さえ身につければ、誰でも人を動かせるようになります。ここぞというときの大事な場で使えるテクニックを作家・心理カウンセラーの五百田達成(いおた たつなり)さんに教えていただきます。


丸の内で絶品スイーツが味わえるスポットを集めました

丸の内で絶品スイーツが味わえるスポットを集めました

今回「甘党男子」がご紹介する大人のスイーツスポットは丸の内。日ごろ忙しく働く女性たちのストレスと疲れを癒してくれるような、絶品スイーツを味わえる場所を集めました。


【チケプレあり】映画『ラッキー』試写会にご招待!

【チケプレあり】映画『ラッキー』試写会にご招待!

90歳の気難しい現実主義者が人生の終盤で悟る、「死とはなにか」。 『パリ、テキサス』の名優ハリー・ディーン・スタントン、最後の主演作。『ラッキー』が3月17日(土)から新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町アップリンク渋谷ほかにて全国順次ロードショー。こちらの試写会に5組10名様をご招待します。


アンケート

act dress

女性の電話相談 手相占い 不倫 年下彼氏