最新の投稿


メイクアップの順番にルールはない

結婚願望があるのに婚活がうまくいかないあなたへ #1

「家系図づくり」をして考えたこと

【南綾子 離婚小説】35歳――希望の在処 #3

マンネリ化しがちな母の日ギフト。「寄せ鉢カーネーション」を贈ってみよう

開発者はワーママ!誰でもメリハリ美ボディになれる「不二子ワンピ」誕生秘話

お仕事帰りにリラックス! 瞑想を取り入れた『夜ヨガ』レッスン

毎日がんばるあなたに。お仕事終わりにいかが?


時短の時代はおわり

インタビューや取材の際、わたしが発した言葉をライターさんがさらに伝わる文章に変身させ、世に送り出してくださる。原稿チェックのタイミングで、わたしがそれに赤入れ(修正)する“使わない言葉”とその理由について。


恋愛には困らなかった私。変なプライドを捨てて結婚相談所に行ったら……

独身アラフォーの私。結婚紹介所には若干の抵抗があった。でも、もうそんなことを言っている余裕はない。利用できるものは何でも利用してみよう! 皆が持っている結婚を手に入れるために。そう自らを奮い立たせた松江理央さんは、結婚相談所に足を運び、実際に婚活を進めていったのだが……。


人は過去の積み重ねでつくられる。理想の自分を手に入れる4つの習慣

いまの自分をつくっているのは、まぎれもなく過去の習慣。だから、なりたい自分をつくるには、いまの習慣を変えることから。


品よく、華やか、気分もあがる。母の日向きの「お花スイーツ」たち。

ローズがキーワード! 母の日に喜ばれること間違いなし。エレガントな「お花スイーツ」を3つセレクト。


アラフォー女性が映画通な理由

5月21日いよいよ公開する柳楽優弥主演の『ディストラクション・ベイビーズ』。少年の暴力と狂気を生々しく描いた同作は、かつて私たちが通ったミニシアターの匂いがする……。


【鈴木美穂 連載 #1】不幸のどん底には宝物が落ちている

約8年前、乳がんを経験した鈴木美穂さん。職場復帰後は、がんで苦しむ人のためにと、様々な活動に励みます。現在はがん患者と支える人の相談センターをつくるNPO法人maggie’s tokyo 共同代表を務める鈴木さんによる「何があっても、今も幸せに生きる方法」を探る連載、始まります。


【ジルデコ chihiRo 連載 #1】ジャズコンプレックスの歴史

JiLL-Decoy associationのボーカルchihiRoさんによる、ジャズをテーマにした連載がスタート。ジャズバンドと呼ばれるジルデコですが、chihiRoさんが「一生“ジャズシンガー”にはならない」と考える理由は?


母を手放す #3 母と私を比べない

母娘関係に苦しむ女性を楽にするシリーズ、第3回目はライターの波多野友子さんが寄稿。突きぬけるくらい奔放な生きかたをしてきた母との関係を振り返り、“自分らしい”生きかたとは何か考えます。


土砂降りランでもキレイをキープ、梅雨にはもってこい!

紫外線、タバコの煙、花粉、PM2.5…気になる外的刺激もプロテクト。土砂降りにさえ勝ってしまった薬用乳液があるんです!


年下男子から警戒されても気にしなくていい理由

「私は決してあなたを取って食べたりしませんよ」と安全性を示しながら、年下男子に警戒心を抱かせない方法はあるのか――悩める30代以降の女性たちへ、紫原明子さんはこう言います。何より大切なのは「自分自身がその人の前で無理せずいられること、望む自分でいられること」だと。


平凡な日に花束を受け取る幸せ 【DRESS WEB編集長コラム 今月のDRESSな男女 #4】

花=特別な日に贈るもの、というのは決めつけだ。何気ないごく普通の日に、サッと花束をプレゼントできる大人になりたい。


オトナの美旅スタイル #3 ビーチだけじゃない。大人女子が満たされるセブ2泊3日旅

フィリピン伝統のスパトリートメント“ヒロット”やマクタン島など、知っているようで知らない、セブの女子旅要素をご紹介します。


美ドレスにうっとり!フランスのファッション&メイクの世界に浸れる展覧会はMUST GO

GWの予定は決まりましたか? まだ悩んでいる……そんな方には、ポーラ美術館の企画展「Modern Beauty-フランスの絵画と化粧道具、ファッションにみる美の近代」はどうでしょう? 女性のファッションの歴史や革命にふれるひとときを。


act dress market dress