ライフスタイル

【DRESSな女のライフスタイルとは?】 本や音楽、植物などの趣味を楽しむアイディア、ひとり時間の過ごし方、人間関係を楽にする方法など、日々の暮らしをアップデートしたい女性に向けたコンテンツをお届けします。

関連するタグ

パーティー 断捨離 インテリア 暮らし 人間関係 生き方 ブックレビュー マネー 趣味 習慣

「運がいい」と思い込める人はお金が貯まる

「運がいい」と思い込める人はお金が貯まる

自分を「運がいい人」だと思っていますか? それとも「運が悪い人」だと思っていますか? 後者の場合、今すぐ「自分は運がいい」と思い込むようにしましょう。運がいい人の特徴は「私は運がいい」が口ぐせであること。結果、行動が変わり、お金が貯まりやすくなり、豊かな人生が手に入るはずです。


2017年に長時間向いてはいけない風水の方位

2017年に長時間向いてはいけない風水の方位

2017年の風水。今回は方位について、風水コンサルタント・田中道明さんに教えて頂きました。スマホのコンパスで普段座っているところの方位をチェックしてみましょう。2017年は、風水の方位を意識して「凶」を避けるようにしましょう。


横森理香さんに学ぶ、人生をかろやかに生きるコツ

横森理香さんに学ぶ、人生をかろやかに生きるコツ

横森理香さんの著書『人生を踊るように生きて行こう』は、更年期を心地よく過ごすヒントが詰まった1冊。呼吸法やベリーダンスを取り入れて「踊るように生きる」をテーマに、ずっと元気に楽しく、いきいきと生きる方法を伝える本の要約や作者からのメッセージを紹介します。


肥大化した生活を手のひらサイズにする【紫原明子 連載 #13】

肥大化した生活を手のひらサイズにする【紫原明子 連載 #13】

生活のあれこれを簡略化すると、新しい時間が生まれ、生活に追われない仕組みを作れるはず。紫原明子さんが見直したのは、洗濯物と料理、化粧。どう工夫したのか綴ってもらいました。


右往左往する女、思考停止する女

右往左往する女、思考停止する女

結婚しても、子供を産んでも、次から次へと、「どうしよう」の種が、雨嵐のように降ってくる。それは昔から変わらない。すべての女性の人生に宿命のように課されたもの。きっと、「どうしよう」の種に日々迷っているのは、皆同じなのだろう。


将来のお金について真剣に考えてみた-不安編

将来のお金について真剣に考えてみた-不安編

【PR】将来のこと、真剣に考えていますか? 意外と「不安でいっぱい」と思っている人は少数派。収入が安定している現状を当たり前だと思って日々を過ごしている人ほど、いざというときはもろいもの。将来のお金について、20代、50代のDRESSアンバサダーと資産形成のプロが語り合いました。


すべてにYESと言うことで幸せを手に入れる――『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』脚本家、ションダ・ライムズさんに学ぶ

すべてにYESと言うことで幸せを手に入れる――『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』脚本家、ションダ・ライムズさんに学ぶ

『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』などの脚本・プロデュースを手がけるションダ・ライムズさんが、自伝的エッセイ『YES ダメな私が最高の人生を手に入れるまでの12カ月』を発売。本書の内容の一部を要約し、作者がおこなった自分を変えるためにやったことを、いくつかご紹介します。


フランス女性の恋愛観から学ぶ、女であり続けるためにしたい4つのこと

フランス女性の恋愛観から学ぶ、女であり続けるためにしたい4つのこと

フランス女性ブーム到来か――!? 昨今「フランス女性の生き方を学ぶ本」がいま人気を集めています。下着選びのテーマはセクシーかどうか、恋愛が人生の根幹にあるなど、フランス女性特有の恋愛観や性格は日本人とは少し異なった特徴を持ちます。今回は、そんなフランス女性の生き方についてみていきます。


疲れた、何もしたくない。がんばりすぎた日は「自分をやさしく許す」こと

疲れた、何もしたくない。がんばりすぎた日は「自分をやさしく許す」こと

疲れた、何もしたくない――どうしても元気が出ない日がある。仕事に、家事に、恋愛に……わたしたちの毎日は忙しい。どれも大切にしたいから、いつだって全力投球。だからこそ、たまには力を抜いてみることで、疲れた何もしたくない状態から抜け出そう。がんばりすぎたあなたへ届けたいショートストーリーです。


自己肯定感を高めると、自分らしく生きられる

自己肯定感を高めると、自分らしく生きられる

自己肯定感を高めると、自信を持てるようになり、積極的に動けるようになります。つまり、自分らしく働きたい(生きたい)なら、自己肯定感を高めることが先決! そのためにまずは「自分を褒める」ことから始めてみませんか。


チェコに移住した三児の母が考える、海外で仕事をするということ

チェコに移住した三児の母が考える、海外で仕事をするということ

チェコに移住して5年。育児休暇や子供手当ても終わり、仕事を見つけるべく、ハローワークに通う私。のんびりとした国で、どう自分らしく生きていこうか、模索する日々を綴ります。


富士フイルム 企画写真展『X Photography-フィルムからのデジタル-』

富士フイルム 企画写真展『X Photography-フィルムからのデジタル-』

東京ミッドタウン・ウエストに位置すフジフィルム スクエアで、"X"シリーズをテーマにした企画写真展が開催。


お金を増やすシンプルな3つのコツ

お金を増やすシンプルな3つのコツ

お金を増やすには投資(資産運用)や節約など、いろいろな方法があるけれど、押さえておくべきは3つの基本。お金を増やすコツをファイナンシャルプランナーの荒木千秋さんが解説します。


「男心がわからない」 - 山本由樹さんの男心コンシェルジュ

「男心がわからない」 - 山本由樹さんの男心コンシェルジュ

男心がわからないという女性は多い。言っていることが本気なのか本音なのか。男性からしてみても、女心というものはわからないものなので、そんなものかもしれないが。今回は、美魔女というキーワードの産みの親でもある、元DRESS編集長の山本由樹さんに「男心」がわからないという読者の質問に回答してもらった。


女友達に共感するのが苦しくなるとき

女友達に共感するのが苦しくなるとき

女友達とは、何かを共有していれば、共感していれば、ずっと仲良くやっていけると思っていた。でも、年齢を重ねるにつれ「それは違うんじゃない?」と思う部分が出てくる。慣れたはずのやりとりを忘れてしまう瞬間とは。