1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 占い
  3. 結婚線の見方とは? 右手と左手の違いや結婚年齢の線を解説【手相占い】

結婚線の見方とは? 右手と左手の違いや結婚年齢の線を解説【手相占い】

手相占い師・星健太郎さんが、初心者にもわかりやすい結婚線の見方について解説! 手相にあらわれる結婚線を見ると、あなたが「結婚するチャンスの回数」を知ることができます。また、あなたの結婚観や結婚するまでの道のりが明らかに。右手と左手の違いや結婚年齢を意味する線、結婚のタイミングなど、結婚線を自分でチェックしてみましょう。

結婚線の見方とは? 右手と左手の違いや結婚年齢の線を解説【手相占い】

■結婚線とは

「手相占い」結婚線の見方 年齢

感情線と小指の付け根の間にある横線が結婚線。

上のイラストにあるように、感情線の部分をスタートとして20歳、小指の付け根あたりを一番上として50歳とみてください。この結婚線は、あなたの婚期を表しています

ただし、「結婚線の数」は「結婚する回数」を表していると思われている方が多いようですが、これは勘違いです。「(結婚線が)3本あるから、3回結婚する」というわけではなく、結婚線の本数は結婚できるチャンスの回数なんです。

■結婚線の見方とは

「手相占い」結婚線の見方

結婚線が表すのは「結婚するチャンスの回数」。その見方はとても簡単です。

感情線側を下、小指の付け根側を上として、下の結婚線からひとり目、ふたり目という流れでカウントしてください。

すでに結婚線が刻まれている箇所の年齢を自分の年齢が過ぎているということは、そのときにはもう結婚のチャンスを逃しているということ。すべてのチャンスを活かして結婚する……なんてことは当然できませんし、結婚線は「結婚する時期」を確定させるものでもありませんので、婚期を逃してしまうこともあります。

結婚線の見方1.結婚線が多い人は恋愛の回数も増える

「手相占い」結婚線の見方 結婚線が多い人の手相

結婚線が多い人は、当たり前ではありますが、恋愛する回数も(絶対というわけではありませんが)その分増えるわけです。言い換えれば、結婚線の数が多い人はモテる傾向にあるということ。

基準は平均2~3本。4本を超えると結婚線が多い方に入るでしょう。この平均を超えるとモテる人が増えます。


線が4本以上に増えてくる人の結婚線は、薄い線がたくさん出ていることが多々あります。こうなると、どの婚期が良いのかわかりにくくなってしまうことが……。多くのチャンスがあるために、どの人との結婚を選択すればいいのかわからず、決まらない人もいます。むしろ1本のほうが恋愛のチャンスは少ないけれど、そこに集中できるため結婚が決まりやすいことも。

1本目の結婚線で結婚し、2本目の結婚線が刻まれている時期が訪れたらどうなってしまうのか、という心配をされる方がいますが、結婚生活をきちんと送っていれば何の問題もありません。ですが、例えば離婚経験がある方の場合は、再婚のチャンスが訪れるというわけです。

結婚線の見方2.結婚線がない人は、結婚しない傾向にある⁉

結婚線の見方 結婚線がない人の手相

結婚線がまったくないという方は、結婚に興味がない人であることが多いです。結婚できないという意味ではありません。こういった人は、結婚へ関心を持つと、線が浮き出てくることがあります。もしも、結婚線が出ていない人が結婚をするとしたら、「仕方ない、とりあえず結婚しておくか」みたいな結婚になりやすいのだそう。

「親が結婚しろとうるさいから」「お見合いで決まってしまったから」などの流れで結婚するケースもあります。

手相占い師・星健太郎さんによると、結婚線がない人の中には、実家を出るために結婚する人もいますし、老後が不安になって結婚する方もいるのだとか。ここで注意しなければならないのは、結婚線がない人が結婚したからといって、その結婚が失敗するわけではないということです。

■男女による結婚線の違い

結婚線が表す運勢は、男女によって異なるものなのでしょうか? 手相占い師・星さんによれば、結婚線においては、男女で見方の違いはないが、傾向としての違いはあるとのこと。

女性の方が年齢域として若いほう(真ん中付近より少し下)に線が多く、男性の場合だと歳をとってから(真ん中付近よりも少し上)の方に結婚線が多く出ているのだとか。こうした違いは、時代の変化によっても変わってくるのだそうです。

■結婚線が長い人、短い人など長さによる違い

結婚線の長さは結婚の質を表します。長ければ長いほど質の高い結婚を表し、反対に短ければ、結婚の質があまり良くないと言えるのです。長さの基準は、だいたい小指の横幅の4分の1くらいの長さが平均だと思ってください。ですから、薬指に届いている結婚線でも長いほうに入ります。

結婚線が短い人

「手相占い」結婚線の見方 短い手相が意味すること

結婚線が短いほど、質の低い結婚になる傾向があります。

この線が表す結婚のチャンスでは、あまり良い結婚生活を送ることができない傾向に。かといって、こうしたチャンスを無駄にすることなく、訪れた恋愛を謳歌することも大切かもしれません。

結婚線が長い人

「手相占い」結婚線の見方 長い手相が意味すること

先ほどもご紹介した通り、結婚線が長いことは、その結婚の質が高いことを表しています。

例えば、結婚線が長い人で、薬指の下まで伸びている人がいます。これは滅多に刻まれることのない線で、「玉の輿線」と呼ばれるものです。こうした長い結婚線を持つ方は、この線の名の通り、お金持ちと結婚したり、非常に素敵な良縁に恵まれたりします。ただ、確実に幸せな結婚生活を送ることができる、というわけではありませんので、お間違いなく。

◆モテる手相かどうかは結婚線・生命線・金星帯の3つの線で決まる!

DRESS編集部

いろいろな顔を持つ女性たちへ。人の多面性を大切にするウェブメディア「DRESS」公式アカウントです。インタビューや対談を配信。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article