受験合格を風水で後押しできるか

受験合格を風水で後押しできるか

受験に効く風水術は世の中に数多くあります。それは、風水が育まれた時代の中国では、試験に受かることで官僚の仕事に就くことができ、豊かな生活が約束されていたからだと言われています。今回は、中学受験生を持つご家庭で風水を施し、受験を乗り切ったお話です。


今から5年ほど前の夏、小学6年生の男子、中学受験生A君のいる家の風水に携わりました。

A君は模擬試験ではまずまずの優秀な成績をおさめているという話でしたが、ご両親の意向としては開成、麻布、武蔵の御三家に入ってほしいとのこと。

家は裕福で、A君が受かるためなら改築でも引っ越しでもするという意気込みでした。そのときに私が風水師として提案した5つのことを、以下にご紹介します。

■受験に効く風水1)机の向きを吉方位に調整

クアナンバーの吉方位

まず、A君がクアナンバー(KUA NUMBER)の吉方位に顔を向けて座れるよう調整しました。

そうすることで、前向きなエネルギーを受けながら勉強することができ、学力がどんどん上がるのです。

クアナンバーとは、生年月日から知ることができる個人の吉方位のことで、調べ方、座り方などは以前に当サイトで詳しく書きましたので、下記の記事をご参照ください。

風水で仕事運をアップ! 机や顔の向きを調整するだけ

https://p-dress.jp/articles/3492

新年度のスタートダッシュを決めるためにも「風水」を活用するのがおすすめです。仕事中に机や顔を特定の方位に向けることで、仕事運を高めることが可能です。デスクワークのとき、商談や面接、プレゼンをするときなどにも、風水の吉方位を向くことで成果を高められます。今回は、どの方位を向いて仕事をするとよいかについてお話しします。

■受験に効く風水2)壁を背にして座る

A君はそれまで、壁にべったりとついた勉強机で壁に向いて勉強していましたが、壁を背にして座るようにポジションを変えました。

壁を背にすることにより、安定した集中力が生まれます。集中力だけでなく、先生や指導者からのサポートも受けやすくなるのです。

■受験に効く風水3)寝室と別の部屋を勉強部屋として使う

勉強に必要なエネルギーは積極的な「陽」のエネルギーです。

一方、寝るために必要なのは休息の「陰」のエネルギー。ですので、寝室と勉強部屋を一緒にするとどちらも中途半端になってしまいます。

この家には広いリビングがあり、そこに勉強机を置くことができました。壁を背にし、吉方位に顔を向けて勉強することもできます。

これを言うと

「個室のほうが集中できるのでは?」
「リビングでは意識が散漫になるのでは?」


と心配される方もいるのですが、それは違います。

少々にぎやかなほうが、勉強にふさわしい「陽」のエネルギーを吸収できるのです。

その証拠に、スタバのようなにぎやかな場所では勉強や仕事をサクサク進めている人を多く見つけることができますが、図書館の自習室ではどうでしょうか? 意外と、寝ている人が目につきますよね。

特に子どもは近くに家族がいるほうが、リラックスして勉強もはかどるというもの。お母さんが料理をする音が、どれだけ子どもに安心感を与えることでしょう。

音楽好きの子どもなら、ヘッドフォンで音楽を聴きながらでも問題ありません。

■受験に効く風水4)北東に水晶とランプを飾る

勉強机の上に水晶が置いてあり、それをランプが照らしている。

勉強机を置いたリビングの北東には、水晶とランプを一緒に飾りました。

八卦という風水の基本的な法則によると、北東は勉学をつかさどる方位で「土」の性質を持ちます。

土のエネルギーの塊である水晶と、そのすぐ隣でランプが「火」のエネルギーをつくることで北東の力が高まり、学業運を最大に高めることに成功したのです。

■受験に効く風水5)呪文の力

魔法使いサリーの「マハリクマハリタ」は誰でも知っている有名な魔法の呪文ですが、同じように風水でも魔法の呪文が数多くあり、学業成就の呪文というものもあります。

その呪文は「オン・アー・ラパ・チャナ・ディー」です。

これは文殊(もんじゅ)菩薩の呪文で、毎日108回唱えることで知恵が得られるのだと言われています。

日本でも3人寄れば文殊の知恵ということわざがありますよね。

私はA君に「毎日ね、魔法の呪文を108回唱えられる?」と聞くと、彼は喜んで「やる!」と言ったのです。

■受験に効く風水6)勝利運を高める馬を飾る

風水で勝利運を高める馬の置き物

ここまでで、学力をつける風水でベストは尽くしました。

あとは勝負運です。

その年は勝負運のエネルギーが南にあったので、勉強机のあるリビングの南にあたる場所に馬を飾りました。前足を跳ね上げた馬は勝利のシンボルとして世界的に知られていて、その年に南にあった勝負運のエネルギーを見事に高めました。

今年、2017年は家の中央に勝負運のエネルギーがあります。

受験の約半年前から、A君とご家族はこれら6つの風水対策をしました。

結果はどうだったかというと......見事、御三家の一角に合格!

毎日がんばって勉強したA君の努力を、風水が後押ししたのだと思います。早いものでA君、今は大学受験モードに入っています。

この記事のライター

ワールド・オブ・風水ジャパン代表、風水コンサルタント。2003 年以来リリアン・トゥーに師事し、日本語版のウェブサイト運営を行う。 リリアン・ トゥーの邦訳書のうち、「モダン風水」(オクターブ)、「幸運のシンボル」(産調出...

関連するキーワード


風水

関連する投稿


職場の人間関係の悩みを風水で解決(40代女性)

職場の人間関係の悩みを風水で解決(40代女性)

人間の悩みの大半は「人間関係」から生まれます。中でも、職場の人間関係に悩む人は多いもの。今回は、節電で照明を暗くしたことで、オフィスの人間関係が悪化した会社に風水を取り入れたお話です。


夫婦関係が険悪に。夫婦円満を取り戻した風水

夫婦関係が険悪に。夫婦円満を取り戻した風水

「あるときを境に人間関係がギクシャクし始めた」という経験は、誰にでもあると思います。このような状況に出くわしたときは、風水が影響している可能性が高いです。ここでは仲良しで有名だった夫婦が急に険悪になり、そして風水の対策によって円満に戻った話をご紹介します。


【風水で金運アップ】お金をもっと稼ぎたいという30代女性のお話

【風水で金運アップ】お金をもっと稼ぎたいという30代女性のお話

今回のテーマは、風水を使った金運アップの方法です。会社員として仕事をがんばっている女性から相談を受け、風水を使い金運を高め、お金を手にしたという事例をご紹介します。


"悪いことばかり続く"ときの解決法

"悪いことばかり続く"ときの解決法

悪いことばかり続く、何をやってもうまくいかない。天から見放されているのでは? と感じたことは誰にでもある経験。今回は、風水コンサルタントの田中道明さんに、スピリチュアル風水の法則を使った解決法を教えていただきました。


風水で子宝に恵まれたお話

風水で子宝に恵まれたお話

風水を調整することで夫婦が子宝に恵まれるなんて、非科学的にもほどがありますが、科学的な不妊治療と体外受精を3年以上も試みても、妊娠することのなかったご夫婦が、子宝に恵まれた実例をご紹介します。


最新の投稿


誠実な男性を見抜く5つの視点~不倫や浮気をしにくい人の特徴

誠実な男性を見抜く5つの視点~不倫や浮気をしにくい人の特徴

これから結婚を考えている女性の皆さま、不倫をするかもしれない男性とは結婚したくないですよね。今回は私の体験をもとに不倫をしない男性を見抜く方法をお伝えしたいと思います。


職場の人間関係の悩みを風水で解決(40代女性)

職場の人間関係の悩みを風水で解決(40代女性)

人間の悩みの大半は「人間関係」から生まれます。中でも、職場の人間関係に悩む人は多いもの。今回は、節電で照明を暗くしたことで、オフィスの人間関係が悪化した会社に風水を取り入れたお話です。


なんとなくインスタを使っている大人に読んでほしい本

なんとなくインスタを使っている大人に読んでほしい本

SNSを使いこなしている若い人と違って、よくわからないまま、なんとなくSNSを使っている大人の方もいるのでは。とくにTwitter、Facebookの次に広まったインスタにその傾向があるように思います。もし使い方がわからない、と感じているなら読んでほしいおすすめの本をご紹介します。


手に汗握る超展開! 銃規制法案を巡るロビー活動を描く『女神の見えざる手』 - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#25

手に汗握る超展開! 銃規制法案を巡るロビー活動を描く『女神の見えざる手』 - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#25

ラスベガスで起きた銃乱射事件から数週間。奇しくも今月、全米の銃規制法案を巡る攻防を描いた『女神の見えざる手』が公開されます。『ゼロ・ダーク・サーティ』でアカデミー主演女優賞にノミネートされた実力派女優ジェシカ・チャステインが、銃規制法案に賛成の立場をとる陣営を支援するロビイストを熱演。思わぬ展開にぐっと引き込まれます。


空気を読んで投票する、なんてことはしたくない【わたしの選挙#2】

空気を読んで投票する、なんてことはしたくない【わたしの選挙#2】

10月22日に投開票される第48回衆議院議員総選挙。コンサルタントとして毎日慌ただしく働くユキ・クリヤマさんは、情報収集する時間はあまりないけど、周りの空気を読んで投票することはしたくない、と話してくれました。そんなクリヤマさんが考える【わたしの選挙】とは――?


おっぱい

MENU

DRESS部活