DRESS CONCEPT

- わたしたちの思い -


DRESS コンセプト

私にはいろいろな顔がある。

ひとりの女性、仕事をする人、趣味を楽しむ人、妻、母、娘、ほかにも。

女は女優、なんて言葉もあるように、ある人には見せていないけれど、ある人には見せている別の顔を持っている。

たとえば、出会って8年になる、今でも大好きなパートナーと自宅で晩酌しているときの私。

趣味の野球観戦に行って、仲間たちと大声で応援しているときの私。

高校時代に仲良くしていた同級生たちと、1年に1回集まってワイワイ騒ぐときの私。

それぞれ少しずつ違う。

でも、全部が私で、私は一つひとつの世界を行き来する。

その度に、自分がいろいろな私でできているのを実感する。

人にはひとつじゃない、たくさんの顔がある。

一人ひとりの私は、違う景色を見ていて、そこでしかできない体験をしている。

いくつもの私を生きていると、人生がよりカラフルになる。

これからも、新しい顔が増えていくのかな。

人生が今よりもっと楽しくなる予感がある。

『DRESS』編集部