法律に関する記事

法は守らなければならない決め事。
守らなければ、罰せられます。
法を作るのも、司るのも人。
時代とともに、住まう場所や環境によって変転する。
悪法もまた法である。
そして法は、解釈によってその姿を自在に変化させる。
悪女だと言い張る者には、それが真実。
聖女だというなら、それも又しかり。
正しさを希求し幻に縋る。


離婚といっても全6種類……理想は協議離婚で早期・簡単に解決

離婚といっても全6種類……理想は協議離婚で早期・簡単に解決

離婚には協議離婚、調停離婚、審判離婚、認諾離婚、和解離婚、判決離婚の全6種類あります。どの離婚スタイルを選ぶかは夫婦の状況や事情によって異なりますが、理想は早期・簡単に解決しやすい協議離婚。それぞれの離婚についてアディーレ法律事務所の弁護士が解説します。


不倫の先にあるのは、心の疲弊と慰謝料。その恋のリスクを再確認

不倫の先にあるのは、心の疲弊と慰謝料。その恋のリスクを再確認

妻子ある人と関係を持ってしまったり、愛する夫に裏切られたりと「不倫」は数多くの女性を悩ませる恋。もしも自分が不倫相手になってしまったら、相手の不倫に気づいたら……どういう結末が待っているのでしょうか。取るべき行動を、知識のひとつとして心に留めておくといいかもしれません。


離婚で後悔しないために……子ども、財産、慰謝料のことを知っておこう

離婚で後悔しないために……子ども、財産、慰謝料のことを知っておこう

離婚して後悔する人は後を絶ちません。そのときにベストな選択だからと離婚したはずなのに、子どもの親権をめぐって争ったり、復縁したくなったりすると、離婚したことを後悔してしまうはず。離婚で後悔しないための備えを弁護士に紹介していただきます。


離婚後でも養育費は請求できるって本当?弁護士に聞いてみた

離婚後でも養育費は請求できるって本当?弁護士に聞いてみた

子どもを持つ女性が離婚後、養育費が支払われなかった、養育費を請求し損ねた……といった声をよく聞きます。養育費は受け取って当然のお金です。子どものためにしっかり受け取るためのポイントを押さえておきましょう。


借金の悩みとおさらば。債務整理で心と返済金額が軽くなる

借金の悩みとおさらば。債務整理で心と返済金額が軽くなる

「今月の生活費が足りない」「急な病気で」など、私たちが生きていく中で、お金はどうしたって必要です。実は借金がある……なんて女性も少なくありません。少しの金額がいつの間にか多額になっているケースも。そんなときは、「債務整理」をするだけで、「お金を返さなきゃ」という切迫感から解放されます。


万引き被害額は、年間●●●●億円!?

万引き被害額は、年間●●●●億円!?

日本の万引きの年間被害額をご存知ですか? 4000億円を超えるともいわれており、高齢者の検挙率が高くなっています。今回は、NPO法人全国万引犯罪防止機構の理事兼広報委員長を務める、菊間 千乃さんに万引きの現状とこれからの対策についてお話をお伺いしました。


“成功”と“オンナの幸せ”は引き換えじゃない

“成功”と“オンナの幸せ”は引き換えじゃない

「女性活躍推進法」が成立して、従業員301人以上の企業は、女性登用に関する行動計画の作成と公表が義務付けられることになりました。 これまでこっち方面の意識が低かった企業も、女性の採用比率や管理職の割合を急に増やさなければならなくなったから、人事部のオジサマ方は大変みたい(笑)。


安保法案成立は何が問題?

安保法案成立は何が問題?

ものすごい混乱の中、安全保障関連法案が9月19日未明に成立しました。 新潟県弁護士会の会長の声明が話題になっていたりもしますが。 集団的自衛権を認めるべきか否かということは、国際情勢の変化もあり、人それぞれ様々な考えがあると思います。弁護士の中にも集団的自衛権行使容認という方もいらっしゃいます。


法律をもっと身近なものに

法律をもっと身近なものに

初めまして。このたび「女の内閣」に入閣致しました弁護士の菊間千乃です。 どうぞよろしくお願いいたします。私は男女問わず、向上心のある人が大好きです。決して、現状に不満たらたら、ということではなく、今もいいけれど、常に今よりもう少し成長した自分を目指して努力をしている人が大好きです。