記事総数:5

公開済みの記事


地元の田舎で押しつけられる「普通」が苦しい。だから東京で生きている

地元の田舎で押しつけられる「普通」が苦しい。だから東京で生きている

どこで生きるか。それは、何の仕事をするか、誰と生きるか、といった課題と並んで大きく人生を左右する選択。自分の価値観にあった望む生き方ができる場所はどこだろう? それに悩んだ女性は、何を思い、どういう結論を出したのか……?


子供がいない=幸せじゃない、なんて誰が決めたの?

子供がいない=幸せじゃない、なんて誰が決めたの?

子供がいない=幸せではない、と考える人もいるけれど、そんなことはないと思う。子供がいて味わえる幸せもあれば、子供がいないからこそ感じられる幸せもあるのだから。


子なし夫婦の老後は寂しくて不安?備えさえあればシニアライフは絶対楽しい

子なし夫婦の老後は寂しくて不安?備えさえあればシニアライフは絶対楽しい

子なし夫婦の私たち。早くも(?)老後の暮らしを想像することもある。子なしゆえ「誰に面倒を見てもらうの?」と聞かれることもあるけれど、子供がいてもいなくても、自分たちの老後資金は自分たちで賄い、老後の暮らしは自分たちでデザインする時代になっていると思う。


子供がいないと離婚しやすい?子なし夫婦の「かすがい」を考える

子供がいないと離婚しやすい?子なし夫婦の「かすがい」を考える

離婚を選択する子なし夫婦を数多く見てきた。一方で「子はかすがい」という言葉があるように、子どもがいれば、夫婦の仲をつなぎとめてくれる――そんな風潮は根強い。では、子なし夫婦は何をかすがいにすればいいんだろう? 結婚6年目、子なし夫婦の筆者が考えます。


子なし夫婦の私、「産まない覚悟」が揺らぐとき

子なし夫婦の私、「産まない覚悟」が揺らぐとき

子なし夫婦として、夫とふたりで心地よく過ごしてきた筆者。産まなくても十分幸せ。でも、喉に引っかかるこの小骨は何だろう。結婚6年目で子作りを急かされた筆者が「産まない」とほぼ決めているのに、モヤモヤしてしまう理由は。


act dress