記事総数:10

公開済みの記事


誰かにとっての幸せな生き方に口を挟まないで。信じるものは人それぞれ

誰かにとっての幸せな生き方に口を挟まないで。信じるものは人それぞれ

どんな生き方が幸せなのか、どんな価値観やライフスタイルを「好き」「大切」と思うのかは、それぞれの自由。自分が信じる幸せを追求する権利があります。でも、その自分の信念の取り扱いを間違えると、誰かを傷つけてしまうことも。


どんな自分も愛してほしい。ダメな自分もさらけ出せるパートナーの見つけ方

どんな自分も愛してほしい。ダメな自分もさらけ出せるパートナーの見つけ方

パートナーの前で、ダメな自分やカッコ悪い自分をさらけ出せますか? 長く同棲する、結婚するとなれば、常に良いところばかり見せるなんて、まず無理。どんな状態の自分も安心して受け入れてくれる人を見つける方法、考えてみませんか。


松岡修造さんの「考えろ! 考えるな!」実践で、生きやすくなった

松岡修造さんの「考えろ! 考えるな!」実践で、生きやすくなった

松岡修造さんの名言「考えろ! 考えるな!」をご存知ですか。自ら努力してどうにかなるものは、とことん考えて取り組みたい。一方、相手の気持ちや考えなど、自分の努力やコントロールが及ばないものは、考えても仕方がない。くよくよするくらいなら、ほかのことに時間を割こう。生きるのが楽になる、そんな考え方を筆者の経験と共にご紹介。


「本当に大切な女友達」のシンプルな見極め方

「本当に大切な女友達」のシンプルな見極め方

一緒に食事や買い物をする女友達はいる。LINEやinstagramでつながっている人も結構多い。でも、「一番大切な女友達は?」と聞かれると、よくわからないかも……。そんな大人の女性に、大切な女友達の見極め方を提案します。


専業主婦という生き方の何が悪い? 非難はスルーして自分の選択に自信を

専業主婦という生き方の何が悪い? 非難はスルーして自分の選択に自信を

生き方や働き方は誰もが自由に選択できる、はずなのに……。何を選んでも何かしら非難される気がするのは、気のせい? 特に昨今否定されがちな専業主婦という生き方に注目し、本当に「ダメな選択」なのか、考えてみたい。


地元の田舎で押しつけられる「普通」が苦しい。だから東京で生きている

地元の田舎で押しつけられる「普通」が苦しい。だから東京で生きている

どこで生きるか。それは、何の仕事をするか、誰と生きるか、といった課題と並んで大きく人生を左右する選択。自分の価値観にあった望む生き方ができる場所はどこだろう? それに悩んだ女性は、何を思い、どういう結論を出したのか……?


子供がいない=幸せじゃない、なんて誰が決めたの?

子供がいない=幸せじゃない、なんて誰が決めたの?

子供がいない=幸せではない、と考える人もいるけれど、そんなことはないと思う。子供がいて味わえる幸せもあれば、子供がいないからこそ感じられる幸せもあるのだから。


子なし夫婦の老後は寂しくて不安?備えさえあればシニアライフは絶対楽しい

子なし夫婦の老後は寂しくて不安?備えさえあればシニアライフは絶対楽しい

子なし夫婦の私たち。早くも(?)老後の暮らしを想像することもある。子なしゆえ「誰に面倒を見てもらうの?」と聞かれることもあるけれど、子供がいてもいなくても、自分たちの老後資金は自分たちで賄い、老後の暮らしは自分たちでデザインする時代になっていると思う。


子供がいないと離婚しやすい?子なし夫婦の「かすがい」を考える

子供がいないと離婚しやすい?子なし夫婦の「かすがい」を考える

離婚を選択する子なし夫婦を数多く見てきた。一方で「子はかすがい」という言葉があるように、子どもがいれば、夫婦の仲をつなぎとめてくれる――そんな風潮は根強い。では、子なし夫婦は何をかすがいにすればいいんだろう? 結婚6年目、子なし夫婦の筆者が考えます。


子なし夫婦の私、「産まない覚悟」が揺らぐとき

子なし夫婦の私、「産まない覚悟」が揺らぐとき

子なし夫婦として、夫とふたりで心地よく過ごしてきた筆者。産まなくても十分幸せ。でも、喉に引っかかるこの小骨は何だろう。結婚6年目で子作りを急かされた筆者が「産まない」とほぼ決めているのに、モヤモヤしてしまう理由は。


act dress
女性の電話相談 手相占い 不倫 年下彼氏