ファッション

いつまでも自分らしいファッションを楽しみたい! 30代〜40代にかけては似合うファッションも大きく変化する時。上品にまとまるコーデ術やトレンドアイテムの取り入れ方、クローゼットの整理術まで幅広くお届けします。

ファッションに関連するキーワード

おしゃれ ミニマムリッチ デキる女の決断クローゼット CHANEL 素敵な年齢の重ね方 足元のおしゃれ おしゃれびとスナップ
>>ファッションに関連するキーワード一覧

ボール生地でできたポップなバッグブランド「FUKUNARY」期間限定ショップがオープン

「クレドール」より、女性の手元をエレガントに彩る薄型手巻メカニカルモデルを発売

料理とファッションは似ている。少ないアイテムを自分らしく“調理”したい

ニュアンスカラーが高見え。UNIQLO「コットンローンスカート」を着こなす

今週末、マックスマーラ ウールウィーク開催。ウールデニム製iPadケースのプレゼントも

今週末、マックスマーラ ウールウィーク開催。ウールデニム製iPadケースのプレゼントも

マックスマーラの路面店でラグジュアリーなウールデニムの魅力を体感できる「マックスマーラ ウールウィーク」を6月17〜18日に開催。ザ・ウールマーク・カンパニーのスペシャリストがマックスマーラ青山店・銀座三丁目店へ来店します。商品購入者にはウールデニム製iPadケースのプレゼントも。


今夏人気のかごバッグ「メルカドバッグ」のPOP-UPを渋谷CPCMにて開催

今夏人気のかごバッグ「メルカドバッグ」のPOP-UPを渋谷CPCMにて開催

熊谷隆志さんがディレクターを務めるクラフト&カルチャーショップ「CPCM(シー・ピー・シー・エム)」(渋谷区神宮前)にて、今夏人気を集めるメルカドバッグのPOP-UPを6月17日から開催。


【おしゃれびとスナップ #2】"女っぽデニム”はふわっ×タイトで品良く仕上げる

【おしゃれびとスナップ #2】"女っぽデニム”はふわっ×タイトで品良く仕上げる

誰しも持っているデニムのコーディネートは、まさに腕の見せどころ。カジュアルにも、ドレッシーにも着られるから、シルエット選びや合わせるアイテムが重要です。連載「おしゃれびとスナップ」2017年6月第3週は「デニムを女っぽく着こなす人」をテーマにお届けします。


おしゃれな人の絶対条件は唯一無二の存在であること【デキる女の決断クローゼット #22】

おしゃれな人の絶対条件は唯一無二の存在であること【デキる女の決断クローゼット #22】

おしゃれな人が持っているのは、唯一無二の存在感、つまりはその人らしさ。おしゃれとは差別化のこと、といっても過言ではありません。真におしゃれな人が持っている要素は、「人とは違う自分らしさ」ではないかと思うのです。


「好きだけど似合わない色」は足元で取り入れる

「好きだけど似合わない色」は足元で取り入れる

好きだけど似合わない色、ってありませんか? わたしの場合、濃いグリーンや濃いブルーは顔映りが悪くなってしまうため、トップスには選ばないことにしています。でも、ファッションに好きだけど似合わない色を素敵に取り入れたいなら、ボトムスやシューズだと思いっきり楽しめます。


1枚で今っぽい。GUのロングTシャツが超優秀

1枚で今っぽい。GUのロングTシャツが超優秀

今年手に入れたGUの「ロングTシャツ」を主役にしたコーデを3つ提案します。体型カバー効果だけではなく、着回し力が高いのがロングTシャツ。ロングTシャツならば、昨年のボトムスを合わせても今っぽく見えます。1枚持っておくことで、着回し力がアップすること間違いなし!


大人女性が心地よく過ごせる部屋着を考える

大人女性が心地よく過ごせる部屋着を考える

少ない服で暮らすなら、部屋着はいるのかいらないのか? 気楽な一人暮らし、部屋にいるときはどんなスタイルで過ごす? ちなみにメイクはする? しない? 大人の女性にふさわしい部屋着(ルームウェア)について考えます。


夏ファッションの仕上げにはUVスプレーを。髪に使えて、服には色つきしない「dear mayuko」で夏を乗り切ろう

夏ファッションの仕上げにはUVスプレーを。髪に使えて、服には色つきしない「dear mayuko」で夏を乗り切ろう

30度を超える日も増えてきましたね。毎日の気温と同時に、紫外線指数も気になる季節が今年もきました。忙しい朝、出かけ際にパパッと紫外線対策ができたらどんなに良いか、と思ったことはありませんか? そんな願いを叶えてくれる、dear mayukoのUVスプレーがこの夏のオススメです。


「私服の制服化」は少ない服でおしゃれに生きる究極のスタイル

「私服の制服化」は少ない服でおしゃれに生きる究極のスタイル

「私服の制服化」とは、最小限の服で生きる、究極の形ではないか。ミニマリストたちが実践している私服の制服化は、毎日あえて同じ服を着る、冠婚葬祭を除く日常でいつも同じ服を着る、というもの。だって制服なのだから。それははたして女にどんな感情をもたらし、人生をどう変えてしまうのだろうか。


【おしゃれびとスナップ #1】青系グラデが涼やかなワンツーコーデ

【おしゃれびとスナップ #1】青系グラデが涼やかなワンツーコーデ

「ワンツーコーデ」といえばシンプルなのに品があって、色合わせはもちろん、足すジュエリーやバッグなどの小物によって、印象をがらりと変える魔法のようなコーディネート。連載「おしゃれびとスナップ」2017年6月第2週は「色合わせがおしゃれ。ワンツーコーデが素敵な人」をテーマにお届けします。


バブーシュ風シューズJanelleコレクションから新作登場【BALLY】

バブーシュ風シューズJanelleコレクションから新作登場【BALLY】

アクセサリーをお探しの方も、フラットシューズをお探しの方も。ドレスアップしたい方もカジュアルを楽しみたい方も。今シーズンのBALLYですべてが揃います。人気のバブーシュ風シューズJanelleの新作ほか、トートバッグやクラッチバッグが登場します。


act dress
手相占い 不倫 年下彼氏