ひとり時間に関する記事

近facebook,twitterなど、SNSの発達で常時誰かと繋がっていることが常になってきたことで、より一層一人でいる時間の重要性が増してきているのではないでしょうか。ひとり時間を大切にしている女性のひとり時間の過ごし方をお届けします。


僕が携帯電話を持たない理由【林伸次】

僕が携帯電話を持たない理由【林伸次】

大人になると友達を作るのが難しい……。そんな悩みを抱える人は少なくないようです。そもそも友達とは何なのか? 友達を作りたいとき、どう作るのか? 『DRESS』でお届けする1月特集は「トモダチってナニ?」。渋谷でbar bossaを経営する林伸次さんに「友達と孤独」をテーマに寄稿いただきました。


素敵なオトナになる! 今日から始める“夜活”のススメ

素敵なオトナになる! 今日から始める“夜活”のススメ

「夜活」という言葉をご存知でしょうか。「朝活」はよく話題になりますが、この「夜活」は耳慣れないという方も多いかもしれません。「終わりよければすべてよし」という言葉と同じように、1日をどう終わるかということが、毎日の充実度に大きく影響してきます。今回は夜活の心得とおすすめの夜活をご紹介します。


人生の満足度をステータスだけで決めない。「おひとりさま」を楽しむ秘訣

人生の満足度をステータスだけで決めない。「おひとりさま」を楽しむ秘訣

結婚・出産をしないと決めた、とあるアラフォーの「おひとりさま」女性。世間の厳しい目を多少感じつつも、今のところハッピーに過ごしているそう。今回はそんな彼女に「おひとりさま」を楽しむコツを聞きました。


朝はいつだって、贅沢なひとり時間。

朝はいつだって、贅沢なひとり時間。

必ずひとりで過ごす時間がある。それは朝だ。どんな日の朝であっても、自分だけの贅沢な時間を味わうと決めている。元来ひとりでいるのが好きな私にとって、朝は自由気ままなひとり時間として、なくてはならないものだった。


ひとりの時間は、変身の時間

ひとりの時間は、変身の時間

春は物欲。そんな季語はないけれど、秋冬ものが売り場の片隅に追いやられて肩身が狭そうに赤い値札をつけ、淡い色合いのはかなげな薄手の服が並び始めるこの季節は、まるでお店の中にだけ春が来ているようで、いちばんわくわくする。


ひとりを満喫する楽しみ、ひとりで飛び込む楽しみ

ひとりを満喫する楽しみ、ひとりで飛び込む楽しみ

DRESS世代のひとり上手な女性に、「ひとり時間を楽しむ」をテーマに寄稿いただくシリーズ。第1回目はライターの西森路代さん。 「ひとりを楽しむ」という企画をよく見かけます。


ひとりでいる力

ひとりでいる力

というわけで(前回と前々回をご参照あれ)、オーストラリア・パースと東京との行ったり来たりの暮らしをしている私なのだが、東京にいるときは、夫と同棲を始めた26歳の時以来の一人暮らしである。