ワークスタイル

会社員でも、自営業でも、起業家でも。すぐに真似したい仕事の習慣やキャリアづくり、社内のチームワークやワークライフバランス、海外で働くことなど、より柔軟に、楽しみながら仕事をしたい女性に向けたコンテンツをお届けします。

ワークスタイルに関連するキーワード

起業 キャリア ワークライフバランス 働き方 仕事効率化
>>ワークスタイルに関連するキーワード一覧

女性の働き方が自由なチェコ。そのために必要なモノは周りの理解

風水で仕事運をアップ! 机や顔の向きを調整するだけ

無職になった女性の「人生の選択肢が広がった」話

転職初日、浮かない服装の選び方

自分に嘘をつかない人は、最高の人生を創れる人。

自分に嘘をつかない人は、最高の人生を創れる人。

苦しいとき「大変だから」と逃げ出すのは誰にでもできること。でも、落ち着いて考えてれば、解決策は必ず導き出される。それを繰り返すなかで、自分にとって最高のパートナーである「自分」を大切にして、最高の人生を創っていけるのだ。自分に嘘をついてはいけない。


自分の価値を高める人は、一生お金に困らない

自分の価値を高める人は、一生お金に困らない

自分の価値を高めるための学び、していますか? 時代は移り変わり、求められる能力やスキルは刻々と変わっています。気づくと自分がアップデートされず、古くなっていた……となると、お金に困ることも。お金が貯まらない、お金がないという悩みを解消すべく、「自分の価値を高める学び」に賢く投資しましょう。


海外から見た「日本人」の長所と短所

海外から見た「日本人」の長所と短所

「約束を守る」「長期的なビジョンや関係を重視する性格」などは、海外から見て日本人が評価されているポイント。一方で「英語が話せない」など、ちょっと残念と思われている要素も……。外国人が見る、リアルな日本人のイメージを知っておきませんか。


WAKA TAKAHASHI高橋和伽さん「世界観を形にしていくのがデザイナーの仕事」

WAKA TAKAHASHI高橋和伽さん「世界観を形にしていくのがデザイナーの仕事」

バッグのメゾン「WAKA TAKAHASHI(ワカ タカハシ)」を立ち上げた新進気鋭の若手デザイナー、高橋和伽さんをインタビュー。憧れの職、デザイナーになるまでの道のりやWAKA TAKAHASHIのバッグに込めた想いを伺いました。


女性が働きやすい会社? 転職したい会社をチェックする方法

女性が働きやすい会社? 転職したい会社をチェックする方法

転職希望者の女性とお話していると、多くの方が「働きやすい会社」を希望条件に挙げます。「女性が働きやすい会社」と一口に言っても、社風や福利厚生、キャリアアップできるかなど、様々な切り口がありますよね。今回は、女性が正社員として長く働く際の「転職ミスマッチを防ぐチェックポイント」をお伝えします。


人生が変わる旅。私にブレイクスルーをもたらす場所

人生が変わる旅。私にブレイクスルーをもたらす場所

人生が変わるような旅をしたことがありますか? 安藤 美冬(あんどう みふゆ)さんの連載、第20弾は「ブレイクスルー」について。ブレイクスルーを起こすのに大切なのは「場所」。今回は、人生を変えるのにおすすめなスポットを教えていただきました。


夢の叶え方。「目標型」と「展開型」あなたはどっち?

夢の叶え方。「目標型」と「展開型」あなたはどっち?

夢を叶える人は「目標型」と「展開型」の2つのタイプに分かれます。安藤 美冬(あんどう みふゆ)さんの連載、第21弾は「夢の叶え方」について。これを機会に、あなたの夢の叶え方がどちらのタイプに当てはまるのか、是非一度考えてみてください。


「ビジョンマップ」の作り方とその効果

「ビジョンマップ」の作り方とその効果

「ビジョンマップ」作り方をご存知ですか? 「ビジョンマップ」には、夢をかなえたり、自分が持つ願望を発見できる効果があります。安藤 美冬(あんどう みふゆ)さんの連載、第14弾は「ビジョンマップ」について。


「福岡移住」を叶えるLCCとその魅力

「福岡移住」を叶えるLCCとその魅力

福岡に移住する人が増えており、その理由の1つにLCC(ローコストキャリア)の登場で移動のコストが大幅に下がったことが挙げられます。安藤 美冬(あんどう みふゆ)さんの連載、第13弾は「移住」について。「移住」「二拠点生活」がリタイア後の楽しみになるという話は、少し古い考え方なのかもしれませんね。


「移動中」の時間に何をするか

「移動中」の時間に何をするか

「移動中」の時間の使い方を見直してみませんか? 移動中は頭を使わないと、ぼんやりと考え事をしたり、スマホをいじったり、睡眠をしたりと、なんとなく時間を過ごしがちです。安藤 美冬(あんどう みふゆ)さんの連載、第11弾は「移動」について。制限時間のある「移動中」の時間の使い方にこだわってみましょう。


夢を忘れない「工夫」

夢を忘れない「工夫」

夢を叶えるためにどうすればよいのか。そもそも夢を持つことは最低限必要なことですが、それと同じくらいに大切なことがその「夢を忘れない工夫」。安藤 美冬(あんどう みふゆ)さんの連載第10弾は、どのようにすれば夢を忘れずに現実にすることができるのか。