1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 性と愛
  3. 研究家が選んだおすすめアダルトグッズ9選! 女性が使って気持ちいい珠玉のアイテム

研究家が選んだおすすめアダルトグッズ9選! 女性が使って気持ちいい珠玉のアイテム

おすすめのアダルトグッズをランキング形式でご紹介します! 元AV女優で、アダルトグッズの研究家でもある佐倉絆さんが、アダルトグッズの選び方から、おすすめの商品までを徹底解説! 本当に気持ちいい感覚を手に入れたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

研究家が選んだおすすめアダルトグッズ9選! 女性が使って気持ちいい珠玉のアイテム

マスターベーションの改善やパートナーとのマンネリ化したセックスの解消を目的として使われるアダルトグッズ。セルフプレジャーという言葉とともに世間に浸透しつつ……でもやっぱりまだラブグッズを使うのには「勇気がいる」とか「恥ずかしい」と思われている方も多いかもしれませんよね。今回は佐倉さんに、ラブグッズを使うメリットはもちろんのこと、初心者におすすめのグッズや選ぶときのポイントなども詳しく聞いちゃいます。



<佐倉絆プロフィール>
2011年SIR(サンケイスポーツアイドルリポーター)のオーディションへ参加。特別賞を受賞し、1期生として加入。ライブ活動やCDリリース等を行う。 2014年1月末でSIRとしての活動を終え、2014年8月ケイエムプロデュースよりAVデビュー。ミリオンレーベルの専属女優として活躍。テレビ・ピンク映画・Vシネマ等、多数出演。
現在は某飲食店のオーナーの顔も。マルチで活躍中。

アダルトグッズの魅力って?

秋葉原のメイド喫茶の店員からグラドル、そしてAV女優に転身し6年間の活動期間で不動の人気を築き上げ、2020年にAV業界を引退した佐倉絆さん。女性向けラブグッズ好きが高じて某スポーツ新聞で連載コラムを執筆するほか、海外で発売されている新商品をお取り寄せして試すほどのラブグッズ猛者です。


ラブグッズとの出会いは彼氏だったという佐倉さん。初めて使うときからまったく恥ずかしさや後ろめたさはなかったとか。

実は3、4歳の頃からオナニーしてました。眠る前にあそこを触ると気持ちがいい感覚はあって、それが習慣化していました。周囲も早熟で小学生で初体験を済ませた女友達もいたほどで、エロいことには幼少期から興味津々な環境で育ってきたんです。アダルトグッズを初めて使うようになったのは16歳のとき。ピンクのローターでしたが、指では実現不可能な振動に驚き“これがおもちゃの威力か〜”と衝撃を受けましたね


16歳でグッズにハマり、その後は自分でも購入して集めるようになったという佐倉さん。現在その所持数は約300個だというから驚きです。

当時付き合っていた彼氏と使ったローターで衝撃を受けてからは、家でもローターや電マを使ってオナニーしていました。お父さんが隠し持っていたエロ本をオカズにして、親に隠れてこっそりと。でも上京で実家を出た後に自分の部屋に隠していたグッズが母にバレたときはめちゃくちゃ恥ずかしかった! AVの現役時代も今も、ほぼ毎日、何かしらのグッズを使っていますね。現在、家にある一軍選手的なグッズは100個くらいかなあ。そして置き場に困った二軍グッズは近所の倉庫に200個ほど収納しています(笑)

アダルトグッズの選び方

アダルトグッズの選び方

おすすめのアダルトグッズを紹介する前に、グッズ選びの注意点についても聞きました。

1.「防水機能」をチェック

まず最初にアダルトグッズの全般的な解説や自分に合ったグッズがわかる“ラブグッズ診断”ができたり、いろんな女性の体験談などの読み物も豊富なサイト『ラブコスメ』を見たりして、基礎知識を身につけると良いかもしれません。その上で私がグッズを選ぶときに最重要でチェックするのは“防水機能の有無”。お風呂場で使いたい時もあるから、それができるかどうかを知るのは大事です

2.「充電式」か「電池式」かをチェック

続いて大事なのは、“充電式か電池式か”どうか。
電池によって動くアダルトグッズの方が安価な場合があります。ですが、いちいち電池を購入しなければならない手間が発生します。また、商品によっては、振動に物足りなさを感じるときがあるのだとか。

一方、充電式のアダルトグッズは耐久性が高く、長く使い続けることが可能です。ただし、充電式の場合は、充電が切れてしまわないかどうかを確認しましょう。プレイ中に充電が切れてしまえば、雰囲気を壊してしまいかねません。

3.低価格なアイテムから試してみる

また、今ではグッズは同じ機能のものでも低価格と高価格のものなどさまざまな種類が出揃っているという。佐倉さんいわく、まずは低価格のものから試してみると良い、とのこと。

たとえば私も大のお気に入りの『Womanizer』シリーズは5000円からそれ以上の価格帯のものまで多くの種類がありますが、中でも安価なのは使い捨て『The One』があって1000円程度の代物です。もちろん高価な物の方が見た目も多機能性にも優れていますが、低価格のものも単一の機能としては高価格商品に劣らない場合もあるので、まずは低価格で試してみるというのもアリだと思います

4.商品比較は口コミを信頼しましょう

複数メーカーから同様の商品が出ていて“この商品とこの商品のどちらにしよう?”と迷ったときにはこんな手段もあるのだとか。

さきほど紹介した『ラブコスメ』の商品ページ内のクチコミには使用感が書かれています。中には別商品の使用感の比較について細かく分析している人もいます。あるいは商品それぞれのクチコミを見て比較検討するのも良いかもしれません。とにかくAmazonで商品を買うときにレビューを見て判断するかのように、アダルトグッズも商品紹介ページを入念に見ておけば、ほぼ間違いなく想像と違った商品を手にして損することもないと思います

DRESS編集部がおすすめするアダルトグッズはこちら

MARY(メアリー)

「MY MARY PLUS(マイメアリー プラス)」は、吸引・振動に加えて、“温度”までも感じることのできると話題のセルフプレジャーアイテムです。注目すべきは、人肌程度まで温まりまるで唇のような温もりを体験できるという“ヒートリップ機能”!

吸引力もさまざまなバリュエーションで用意されており、敏感な方も満足できる優しい吸引モードや、刺激を求める方にも対応できる強い吸引モードも搭載しています。本体価格は9800円とややお高めとなっておりますが、「オーガズムを得られなかった場合全額返金保証」の対応付き!


※:満足できなかった場合の全額保証について、商品到着後より30日の間にマイメアリー プラスを使用しても満足しなかった場合、メールにてお問合せすると全額返金保障がされます。

マイメアリープラスをチェックする!

プロがおすすめする、アダルトグッズ9選!

1位:Womanizer DUO (ウーマナイザー デュオ)

佐倉さんは、グッズを語る上で欠かせないのが「ウーマナイザー」シリーズだと言います。これは2014年に発売され“クリトリス吸引”というそれまでなかった発想とを取り入れた革命的なグッズ。昨今では某週刊誌で熊田曜子さんの不倫騒動が報じられ、その不貞の現場で使われたグッズとして「ウーマナイザー」が浮上しました。ネットでは「熊田 おもちゃ」でググる(検索する)方々が急増し、商品そのものも売り切れ続出だという、今まさに話題のグッズです。でも実は、売り切れ続出にはワケがあったのです! 佐倉さんが解説します。

「『ウーマナイザー』はラブグッズ先進国のドイツのメーカーが生み出した商品で、2014年に第一弾が発売されてからは次々と新商品が発売され、類似グッズも多発しました。私は日本に輸入される前にドイツ本国から取り寄せてイチ早く使用しましたね。当時“30秒でイケる”みたいなことも言われていたのですが半信半疑でした。でも使ってみたら、30秒ともたず、10秒で即イキ(笑)。グッズの歴史が変わった瞬間でしたね」

なんということでしょう。グッズ猛者の佐倉さんを瞬殺してしまうウーマナイザー、恐るべし、です。ここからは佐倉さんのお気に入りグッズを9つ紹介していただきますが、圧倒的な1位は、やっぱりウーマナイザーシリーズの商品のようです……。

「ウーマナイザー」シリーズ最新作がこちら!

クリトリスを吸引して外イキとバイブで中イキが同時にできるスグレモノです。繊細な振動から強めな刺激まで12段階の振動機能を搭載しているので“刺激の変化”を自在に操作して快感を追求できます。

佐倉さんおすすめポイント

ウーマナイザーシリーズは全部持っていますが、これぞ集大成的な商品です。吸引と挿入が同時にでき防水機能もあるのでお風呂でも使えます。これ以外の吸引系バイブはバイブ機能を入れる時にスイッチを押さないといけないのですが、こちらは吸引口に手を当てるだけでバイブ機能の電源が入って作動するのでめちゃくちゃ便利! 約3万円と高価ですが毎日使うと考えたらコスパ的には最高ですね

商品サイトはこちら

2位:Womanizer(ウーマナイザー)pro 40

こちらは「ウーマナイザー」シリーズ3作目として発売され、当時、2万円台とかなり高価だった商品を1万円台のお手頃価格にして発売されたもの。それまで手が届かなかったユーザーが購入し、口コミが広がり大ヒット商品に。

佐倉さんおすすめポイント

初代や2はかなりかわいい色形でしたが、こちらの『Pro』は黒とシルバーというシンプルな色合い。操作パネルも無機質でとかわいさがなく見劣りするかもしれませんが、機能は吸引も振動もまったく申し分ない仕上がりです。シリーズの中でも最も手が届きやすい価格帯だし今も手に入るので、ウーマナイザー初心者にこそ使ってみてほしいですね

商品サイトはこちら

3位:Womanizer(ウーマナイザー) プレミアム

こちらはフォルムや質感に高級感がグッと高まった、プレミアムバージョン。違いはタッチセンサーが内蔵され、触れているだけで吸引する機能が初搭載されました。“パイロットモード”では振動の強弱がランダムで発動し、予測不能な快感の波に溺れることができるのです!

佐倉さんおすすめポイント

『ウーマナイザー プレミアム』は、卑猥さが一切ない色形が特徴的です。ベッド脇に置いていて友達や彼氏にツッコまれても「これは美顔器です」と言ってもバレませんよ(笑)。ボタン操作しなくても勝手にあれこれと振動の強弱を変えてくれる“パイロットモード”は、『とっても疲れた! でも気持ちよくなって眠りたい!』と感じる夜にピッタリと言えるでしょう

商品サイトはこちら

4位:Womanizer 2GO(ウーマナイザー トゥゴー)

「ウーマナイザー トゥゴー」は、「ウーマナイザー リバティ」や「ウーマナイザー クラシック」などこれまでのウーマナイザーシリーズの機能はそのままに、とてもコンパクトでキュートなリップ型にした、シリーズ史上最も愛らしい商品です。こんなかわいい形のラブグッズなら、手に取るのも後ろめたさがないと、グッズ初心者にも注目されています。

佐倉さんおすすめポイント

私ほどのアダルトグッズ玄人ともなれば、見た目の愛らしさを重視しなくても手に取れるし、むしろ見た目のデザインよりも、どれだけ快楽をもたらしてくれるのかを重視する派ではあるのですが、こちらは一目惚れで即購入してしまいましたね。実はリップ型グッズは他メーカーさんからも発売されていますが、確実に外イキさせてくれる正確性において「ウーマナイザー トゥゴー」の右に出るものはないですね。ウーマナイザーは“クリイキ”の練習にとっても良いアイテムだと思います。特にこちらはクリに当てやすい構造だと思いますね

商品サイトはこちら

5位:We-Vibe Rave(ウィーバイブ レイブ)

こちらは女性器最大の性感帯といわれる“Gスポット”をピンポイントで狙えるバイブレーター。専用アプリをスマホに入れれば、遠距離にいる恋人に操作してもらうことも可能。遠方からイカせてもらうトリッキーなプレイも実現可能に。

佐倉さんおすすめポイント

ウィーバイブ レイブはカナダのメーカーの商品です。カナダのカップル間で大流行して全世界に広まったようですよ。特筆すべきはバイブの硬さ! 個人的には大好きなのですが、人によっては、それが“痛い”と感じるみたいですけど“硬いのが好きかも”と思ってる方にはぜひこちらをおすすめしたいです。ちなみに、こういったバイブなど挿入系グッズを使うときはローションをグッズに塗って入れると、よりスムーズに挿入できるし、気持ちよさもヌルヌル感で倍増しますよ

商品サイトはこちら

6位:LELO 「SORAYA2(ソラヤ2)」

「ソラヤ2」はスウェーデン製の高級バイブ。枝のようにぴょこっと飛び出た部分がクリトリスに、長く伸びた部分がGスポットに当たり、同時に2点責めすることが可能です。初代SORAYAよりも肌触りがシルキーな感触になって“入れやすい”と評判なのだそうです。

佐倉さんおすすめポイント

やはり特徴的なのは根本の持ち手の部分ですね! 親指を入れてグッと握ることができるので、手も滑りにくいんです。そのため、ピンポイントで膣奥を刺激できるのがとても良いです。それにグッと握っていられるから、角度も変えやすく自分の膣内のどの部分が感じるのか、内部を探ることができるのも魅力的ですね。アダルトグッズを使う最大のメリットは“自分が感じる部分”を探れることです。こちらは防水機能も付いているからお風呂でこっそり使うことも可能ですよ

商品サイトはこちら

7位:Toycod「ピピトリ」

こちらはいろんな用途が可能な吸引&振動グッズ。女性の使用習慣や美意識をベースに独特の鳥形デザインが施されています。大きい方をクリトリスにあて、小さい方を膣内に入れることで、クリと中を2点責めしたり、乳首で感じる方は、両乳首に振動をあてて興奮を高めるといった使い方も。名前も色形もとってもかわいい一品となっています。

佐倉さんおすすめポイント

バイブのような棒状のものを性器に入れることに抵抗感がある方もいると思うんです。そういう方にはこちらのアイテムがおすすめです。膣の入口付近にまで挿入しつつクリを同時刺激できるので、おそらく初心者の方なら瞬殺ならぬ即イキしてしまうでしょう(笑)。それに乳首の感度を高めたいときに練習台のように使うのも良いと思います。もちろん彼氏とのセックスタイムに使って彼氏の乳首を責めてもいいかもですね

商品サイトはこちら

8位:JOPEN Pave – Marilyn

こちらは日本未発売のバイブです(2021年8月時点)。クリトリスに振動の刺激を与えつつバイブ部分を挿入し中イキすることもできます。防水機能も付いているからお風呂場で使うこともできるし、充電タイプなので使いたいときにサッと使えるのも便利ですね。

佐倉さんおすすめポイント

実は海外では各地で女性向けのラブグッズの新作商品展覧会が行われています。これはある展示会場でサンプルとしていただいた商品です。わりと硬めの質感と絹のような滑らかな触り心地が特徴的。挿入したときの感覚はWe-Vibe Rave(ウィーバイブ レイブ)』に近いです。とっても爽やかな色で、スワロフスキーのような装飾もかわいてお気に入りです。こういう海外製品は自国で発売されてある程度ヒットした後、輸出されるケースが多いです。なので日本発売が待ち遠しいですね

商品サイトはこちら

9位:SVAKOM 「Adonis Violet(アドニス ヴァイオレット)」

バイブなどグッズの良さは一定の振動や刺激を与えて快感を引き起こしてくれるところにあります。ですが、 “人肌”のような温かさはありませんでした。挿入したときのヒヤッとした感覚によって、気持ちが萎えちゃう人もいるようなんですね。そんな中、こちら商品は、なんと38度まで温まる機能を備えているのです!あたたか〜くアソコに入ってきてくれるので、違和感なく快感に浸れることでしょう。

佐倉さんおすすめポイント

アドニス ヴァイオレットが持つ温感は他のグッズにありそうでなかった機能なのです。秋冬などの寒いシーズンに、ヒヤッとしたバイブを使ってしまうと気持ちもアソコも萎えますからね。電源を入れて温かくして、挿入部分にローションを塗って放置しておけば、ローションもろともぽかぽかになりますよ。彼氏に『濡れてないけど即入れて』なんて恥ずかしくて言えないという方でも、このグッズを使うことで願望を実現できますよ

商品サイトはこちら

アダルトグッズを使うメリットって?

怒涛のラブグッズ9選、いかがでしたでしょうか? ここからは、それでもラブグッズを使うことに抵抗感がある……というみなさんのために、佐倉さんからラブグッズを使うメリットについてご紹介していただきました。

1.イケるようになる

最大のメリットは、イケない人もイケるようになる! ことじゃないでしょうか。実は私も最初にイッたのがグッズだったし。それに、イキやすくなりました。グッズを使えば、そのような悩みがどんどんなくなっていくのは良いことだと思うんですね。それに、膣トレのような機能もついたグッズもあるので、膣の締まりが気になる方には特訓のような感覚で使ってみるのも良いと思います


そう、女性がグッズを使うのには“膣の締まりを良くするために”とか“イケるようになるために”といった大義名分が大事だったりしますよね。そんな時にもグッズは良いと、佐倉さんは言います。

2.自分のエッチな部分を肯定できる

女性はアダルトグッズを使うときに、何か理由が必要だったりしますよね。その理由の中に“もっと気持ちよくなるために”という理由があっても良いはずなんですけど、なかなかそれを言うこともはばかれるし、なによりも“アダルトグッズを使うなんて、いやらしい女と思われるんじゃないか”とか余計なことまで考えちゃう。でも、いやらしくて何が悪いんですか(笑)? ちょっとグッズを使ってみたいと思ってる時点で十分いやらしい女なんですよ(笑)? 私にとって“エロいね”“いやらしいね”は褒め言葉。堂々と使ってみましょうよ。きっと新しい自分に出会えるはずです

女性が“気持ちいいこと”に興味を持って何が悪い!

女がいやらしくて何が悪い! とっても力強いお言葉をいただきました。快感を知ることは自分を知ること。そして自身の快感ポイントを知っていれば、パートナーとのセックスもより充実するはずです。貴女のセックスライフがより豊かなものになりますように。

DRESS編集部

いろいろな顔を持つ女性たちへ。人の多面性を大切にするウェブメディア「DRESS」公式アカウントです。インタビューや対談を配信。

関連記事

Latest Article