記事一覧


たっぷり寝たいだけ寝ると、ついでに肌も調います【わたしを助けてくれる肌ケア】

たっぷり寝たいだけ寝ると、ついでに肌も調います【わたしを助けてくれる肌ケア】

『DRESS』2月特集は「ほしいのは“前向き“肌」。肌という“基盤”は心までも左右するパーツ。そんなお肌を美しく保つ秘訣をDRESSを舞台に活動していただいている女性たちに聞いてみました。ここでは、いつも素敵なイラストやコラムを執筆してくださっている兎村彩野さんが、自身の大切にしている肌ケア習慣をご紹介します。


肌トラブルを減らしたいなら「体の声を聴く食事」を

肌トラブルを減らしたいなら「体の声を聴く食事」を

『DRESS』2月特集は「ほしいのは“前向き“肌」。年齢を重ねるにつれて、肌の悩みが変わってくるなか、乾燥をなんとかしたい……と感じる方も少なくありません。今回は肌をつくる食生活を見直します。美肌をつくる食事法を皮膚科医の赤池智子先生に伺いました。


宝石箱みたい! おしゃれすぎるロール寿司12種36貫の折詰

宝石箱みたい! おしゃれすぎるロール寿司12種36貫の折詰

ノバレーゼは、一口サイズで色とりどりのロール寿司12種を36貫詰め合わせたお花見弁当を、東京・銀座の創作和食店「SHARI THE TOKYO SUSHI BAR(シャリ ザ トーキョー スシバー)」で、2月19日~4月28日まで販売します。大人数向けから1〜2人向けのものまでご用意。


出産後の出張はどうしている? 先輩バリキャリママに話を聞いた【アラフォーで産む#7】

出産後の出張はどうしている? 先輩バリキャリママに話を聞いた【アラフォーで産む#7】

外資系企業勤務の私が出産後も仕事を継続する上で一番のハードルになるのが、出張について。今回は先輩ママに「いったいどうしているの?」をテーマにお話を聞きました。


開運力のある手相「向上線」&「希望線」で夢をつかむ!

開運力のある手相「向上線」&「希望線」で夢をつかむ!

手相で「開運」を表す線の代表といえば「向上線」と「希望線」です。どちらの線も、開運して成功をつかむことができる運をもっています。向上線では開運の時期がわかりますので、その時期を目標にして頑張りましょう。希望線は夢をもつことで開運力が高まります。まずは夢や目標を見つけましょう。


汚いものを吐き出した分だけ愛されなくなる

汚いものを吐き出した分だけ愛されなくなる

同性に好かれるのは一体どんな女性なんだろうか。難しいことは考えなくていい、実はとても簡単なこと。でも、その簡単なことができないから、みんな悩んでいる。


デキる女が実践する! 職場での「話し方」4つのポイント

デキる女が実践する! 職場での「話し方」4つのポイント

職場ではいろんな立場の人とうまく協力関係を築いて仕事を進めていく必要がありますよね。でも、人によってコミュニケーションの取り方も違うし、難しいと感じる人も多いと思います。今回は、相手の立場とシチュエーションによって変えるべき話し方や行動のポイントをご紹介します。


【心理テスト】彼に贈りたいネクタイのデザインでわかる束縛度

【心理テスト】彼に贈りたいネクタイのデザインでわかる束縛度

今回は、彼にプレゼントしたいネクタイのデザインから「あなたの束縛度」がわかる心理テストをご紹介いたします。女性が男性に贈るものとして、今も変わらず愛されているが「ネクタイ」ですよね。実は、どのネクタイのデザインを選ぶかによって、あなたが彼をどれだけコントロールしたいかがわかるのです。


季節の変わり目は、素肌で過ごす「休肌日」を多めにつくる【わたしを助けてくれる肌ケア】

季節の変わり目は、素肌で過ごす「休肌日」を多めにつくる【わたしを助けてくれる肌ケア】

『DRESS』2月特集は「ほしいのは“前向き“肌」。肌という“基盤”は心までも左右するパーツ。そんなお肌を美しく保つ秘訣をDRESSを舞台に活動していただいている女性たちに聞いてみました。ここでは、JiLL-Decoy associationのボーカルchihiRoさんが、自身の肌ケアについてご紹介します。


“親友”と呼べない私。友達ってなんだろう。

“親友”と呼べない私。友達ってなんだろう。

あなたにとって友達とは? なんて聞かれると少し困ってしまう。あの子との関係はこうだから、友達。そう考えながら付き合っているわけじゃない。でも、あらためて「友達」について思いめぐらせると、気づくことがある。大人になってから考える、大人になったからこそ考えたい、友達。


ぽかぽかお風呂美容&ぬくぬく睡眠美容で、一夜にして美しく【美活手帖#11】

ぽかぽかお風呂美容&ぬくぬく睡眠美容で、一夜にして美しく【美活手帖#11】

あなたは、ただリラックスしていればいいのです。お風呂でゆったり温まりながら。お布団でぐっすり眠っているあいだに。美容に最適なその時間を活かすよう設計された有能なアイテムたちが、あなたを癒しじっくりトリートメントして、見違えるほどの美しさをもたらしてくれるから。新しい朝が楽しみになる美習慣を始めませんか?


艶グラデで人気の「レブロン カラーステイ クリーム アイ シャドウ」に新色加わる

艶グラデで人気の「レブロン カラーステイ クリーム アイ シャドウ」に新色加わる

2017年5月の発売以来、口コミで人気を集め大ヒット中の「レブロンカラーステイクリームアイシャドウ」に待望の新色が2色加わります。色は「キャラメル」と「アールグレー」。単色グラデはもちろん、ブラウングラデやシルバーグラデも思いのままに。


鏡の前に立って、自分の肌と向き合う【わたしを助けてくれる肌ケア】

鏡の前に立って、自分の肌と向き合う【わたしを助けてくれる肌ケア】

『DRESS』2月特集は「ほしいのは“前向き“肌」。肌という“基盤”は心までも左右するパーツ。そんなお肌を美しく保つ秘訣をDRESSを舞台に活動していただいている女性たちに聞いてみました。ここでは、DRESS編集長の池田園子さんが、自身の肌ケアについてご紹介します。


感情をぶつけるのはアウト。子どもの上手な叱り方とは【大人の上手な怒り術#6】

感情をぶつけるのはアウト。子どもの上手な叱り方とは【大人の上手な怒り術#6】

怒りと上手く付き合うための心理トレーニング「アンガーマネジメント」。一般社団法人日本アンガーマネジメント協会理事・戸田久実さんがお届けする連載【大人の上手な怒り術】第6回では、子育て中のイライラを解消する方法について解説してもらいます。


化粧水と乳液があればいい。他はサブ。基礎化粧品の正しい選び方

化粧水と乳液があればいい。他はサブ。基礎化粧品の正しい選び方

『DRESS』2月特集は「ほしいのは“前向き“肌」。年齢を重ねるにつれて、肌の悩みが変わってくるなか、乾燥をなんとかしたい……と感じる方も少なくありません。今回は基礎化粧品の選び方を見直します。ライン使いはマスト、と考える方もいるかもしれませんが、実際は化粧水と乳液さえあればOK!?


「アップルタイザー」がさくらデザインボトルが当たるキャンペーンを実施中

「アップルタイザー」がさくらデザインボトルが当たるキャンペーンを実施中

抽選で50名様限定! 人気イラストレーター“マリー・アセナ”さんデザインのボトルが当たります。世界中で親しまれている果汁100%のスパークリングジュース「アップルタイザー」のさくらデザインボトル、プレゼントキャンペーンを3月8日まで実施中です。


彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用バッグの常識

彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用バッグの常識

革靴と鞄の色や素材を合わせれば、見た目に統一感が生まれ、洗練された印象を作ることができます。重厚感や堅実なイメージも出せるんです。ナイロン素材の鞄を使う日があったとしても、ひとつは革素材の鞄を持っておくことをおすすめします。ビジネスシーンにふさわしい鞄選びをパートナーとふたりでしてみてはいかがですか。


医師が教える、肌の調子を悪くする「ストレス」の和らげ方

医師が教える、肌の調子を悪くする「ストレス」の和らげ方

『DRESS』2月特集は「美人は肌から」。自分が機嫌よく過ごせて、メイク時もすっぴんのときも、自信を持てる「お気に入りの肌」を手に入れるための、ストレスとの向き合い方をご紹介。解説してくださるのは「ブレインケアクリニック」院長、今野裕之先生。ストレスと上手く付き合って、肌に悪影響を与えない日常を過ごすアイデアをお届け。


お肌の調子が悪いときは、とにかく肌表面の保護を優先【わたしを助けてくれる肌ケア】

お肌の調子が悪いときは、とにかく肌表面の保護を優先【わたしを助けてくれる肌ケア】

『DRESS』2月特集は「ほしいのは“前向き“肌」。肌という“基盤”は心までも左右するパーツ。そんなお肌を美しく保つ秘訣をDRESSを舞台に活動していただいている女性たちに聞いてみました。ここでは、DRESSコラムニストの猫川舐子さんが、自身の肌ケアについてご紹介します。


肌に負担をかけず、メイクを落とし切る「正しいクレンジング」をおさらい

肌に負担をかけず、メイクを落とし切る「正しいクレンジング」をおさらい

『DRESS』2月特集「ほしいのは“前向き“肌」。年齢を重ねるにつれて、肌の悩みが変わってくるなか、乾燥をなんとかしたい……と感じる方も少なくありません。今回はメイクをする人に欠かせない「クレンジング」を見直します。大人の素肌を美しく保つ、正しいクレンジングとは。


アンケート

act dress