ココロ/カラダ

ココロとカラダに関する不調や病気、健康に関する記事一覧です。女性の体にまつわるトラブルやストレスなど、医師や当事者によるコラムをお届けします。

ココロ/カラダに関連するキーワード

健康 睡眠 ストレス スポーツ がん 体の不調 疑似科学
>>ココロ/カラダに関連するキーワード一覧

ステロイドは怖くない【赤池智子】

ステロイドは怖くない【赤池智子】

「ステロイド」と聞くと、あまりプラスのイメージを持たない方もいるのでは。でも、ステロイドに関して、正しい知識を持っていますか? ステロイドに関して恐怖を感じさせる文章を載せたサイトが多い中、医学的な知識をもとに、メリットやリスクをお伝えします。


相手任せの人生を、もう私たちは生きてはいけない - 女性もコンドームを持とう

相手任せの人生を、もう私たちは生きてはいけない - 女性もコンドームを持とう

女性もコンドームを持ち歩こう――そんな習慣を伝えるシリーズ企画。3本目のコラムを寄稿してくれたのはユキ・クリヤマさん。私たちは、本当に自由に・しなやかに、そして時に強くしぶとく生きていくには、「この人のせいで、私の人生はこんな風になった」という言葉をネガティブに言うことは、もう卒業しなければならない――?


医師が教える、乳がん検診のデメリット

医師が教える、乳がん検診のデメリット

近年、乳がん検診を受ける人が増えています。でも、中には「受けなくてもいい」ひとの検診や「受けるべきでない検診」も……。乳がん検診のデメリットも含め、乳がん検診の目的やメリット、受けるべき人に関して詳しく解説します。


乳がんドックを受けてきた - きっかけは友人が乳がんにかかったこと

乳がんドックを受けてきた - きっかけは友人が乳がんにかかったこと

乳がんドックを受けてきました。今回初めて乳がんドックを受けようと思い立ったのは、30代後半の友人が乳がん(ステージ2)にかかり、手術した話を聞いたこと。それまでなんとなく、他人事として捉えてしまっていた乳がんでしたが、ようやく自分事として考えられるようになりました。乳がんドックについて感想も交えて詳しくご紹介します。


ストレスによって起こる症状と病気【ストレス診断チェックリスト付】

ストレスによって起こる症状と病気【ストレス診断チェックリスト付】

ストレスを感じ続けると、特定の症状や病気が引き起こされることも。ブレインケアクリニック院長の今野裕之さんが、ストレスによって起こる症状や病気を解説します。今、かなりストレスを感じているかも……と気づいたら、病院へ相談に行くのをおすすめします。


「考え方を見直す」だけでストレス対策になる

「考え方を見直す」だけでストレス対策になる

ストレスを感じやすい人は、対策としてまずは考え方を見直すことから始めましょう。ブレインケアクリニックの今野裕之院長が、精神的なストレスを和らげるコツを「認知の歪み」について解説しながら、ご紹介します。


恋愛をしても女性ホルモンは出ません。 宋美玄医師による「大人女子のための“カラダのキモチ”セミナー」

恋愛をしても女性ホルモンは出ません。 宋美玄医師による「大人女子のための“カラダのキモチ”セミナー」

好評連載中の宋美玄先生のメディア向けセミナーが、ドコモ・ヘルスケアの主催で開かれました。これまで連載でも取り上げた内容と重複する点もありますが、復習としてまとめてみました。


不眠症を診てもらえる病院は何科?

不眠症を診てもらえる病院は何科?

不眠症で悩んだとき、病院では何科にかかればいいの? 「不眠症で困っているときに受診するなら精神科か心療内科」と話すのは、ブレインケアクリニック院長、精神科医の今野裕之さん。医師に症状を説明する際のポイントについても教えていただきました。


偏頭痛の原因が謎。何科にかかればいいの?【新田恵利 連載 #5】

偏頭痛の原因が謎。何科にかかればいいの?【新田恵利 連載 #5】

偏頭痛の症状とは、拍動を伴って4〜72時間持続したり、症状には吐き気や嘔吐、羞明(しゅうめい/光に過敏になること)があったり、音声恐怖(音に過敏になる)になったり……といろいろある。でも、原因がわからない。何科にかかればいいの? と悩む新田恵利さんにとって、それこそが頭痛の種なのかもしれない。


不眠症の治し方は?医師がすすめる7つの習慣

不眠症の治し方は?医師がすすめる7つの習慣

不眠症はつらいもの。不眠症の治し方をブレインケアクリニック院長、精神科医の今野裕之さんが解説します。今日からでも実践できる方法ばかりなので、悩んでいる方は試してみて。不眠症を治して健康、美容にも良い影響を。


胃潰瘍が命に関わることも……押さえておきたい症状や治療

胃潰瘍が命に関わることも……押さえておきたい症状や治療

胃潰瘍の症状や治療を救急医がご紹介します。「たかが胃潰瘍」と侮るなかれ。救急に運ばれてくる方の中には、胃潰瘍が原因で命を落とすケースも……。


自分の臭いが気になる人は「自己臭恐怖症」かも?

自分の臭いが気になる人は「自己臭恐怖症」かも?

自分の臭いが気になってストレスになっている女性からのご相談。「働くオンナのストレス相談室 #8」最終章となる今回も、ゲイの精神科医のTomyさんにお答えいただきました。自分の臭いが気になる人は「自己臭恐怖症」かも。そんな時は、身近な人と話して本当に臭っているか確かめるのと、気にしない柔らかな精神を持つことが大切です。


結婚前に円形脱毛症が見つかった……

結婚前に円形脱毛症が見つかった……

結婚前に円形脱毛症になってしまった女性からのご相談。「働くオンナのストレス相談室 #5」今回のお悩みは、ゲイの精神科医のTomyさんに答えいただきました。結婚前の円形脱毛症を改善するポイントは、小さなイライラを引きづらないこと。


子宮頸がんワクチンの副作用って?【赤池智子連載 #6】

子宮頸がんワクチンの副作用って?【赤池智子連載 #6】

子宮頸がんワクチンを接種すると、痛みなどの症状が起きる、後遺症が残るなどの、恐怖を感じる報道がなされていました。でも、実際それらは子宮頸がんワクチン接種と関係しているの? 赤池智子医師が解説します。


不便という重たい「荷物」とどう向き合う?【新田恵利 連載 #4】

不便という重たい「荷物」とどう向き合う?【新田恵利 連載 #4】

新田恵利さんが今感じている「不便」は老眼で目が見えづらくなったこと。老眼は手術を必要とする病気ではないけれど、明らかに不便を感じる瞬間が増えたという。どう老眼と付き合っていくのか、不便と向き合えばいいのか。


骨粗鬆症の恐ろしさ【新田恵利 連載 #3】

骨粗鬆症の恐ろしさ【新田恵利 連載 #3】

骨粗鬆症になると、骨が細くなったり切れたり弱くなったりして、骨折しやすくなってしまいます。骨粗鬆症になる原因や骨粗鬆症の治療、予防するための食事など、骨粗鬆症になった母の介護経験のある新田恵利さんが、自身のエピソードとともに綴ります。


子宮頸がんワクチン、大人女性への子宮頸がん予防効果は?【赤池智子連載 #5】

子宮頸がんワクチン、大人女性への子宮頸がん予防効果は?【赤池智子連載 #5】

子宮頸がんワクチンの安全性に関する報道が近年目立ちます。しかし、そもそも子宮頸がんワクチンとは何なのか、誰が接種すると子宮頸がん予防効果が期待できるのか。きちんと知っておきたい子宮頸がんワクチンの基礎知識を、赤池智子医師が解説します。


香りは認知症の進行を遅らせる?【新田恵利 連載 #2】

香りは認知症の進行を遅らせる?【新田恵利 連載 #2】

香水が苦手な新田恵利さん。一方、「香りは認知症の症状軽減、進行を遅らせる」仮説が紹介された記事を読んで、天然のアロマオイルには興味津々です。


私が脳ドック受診をすすめる理由【新田恵利 連載 #1】

私が脳ドック受診をすすめる理由【新田恵利 連載 #1】

元おニャン子クラブ・新田恵利さんの連載がスタート。2016年6月、未破裂脳動脈瘤の手術をおこないました。自分は健康体だと思っても油断は大敵、と新田さんは私たちDRESS世代に、脳ドック受診をすすめます。


子宮頸がんのこと、誤解していませんか?【赤池智子連載 #4】

子宮頸がんのこと、誤解していませんか?【赤池智子連載 #4】

子宮頸部にできるがん「子宮頸がん」はDRESS世代で多く見られるがん。だからこそ、正しい知識や情報を手に入れておきましょう。