セックスレス予防のためにアラフォーが意識したい6つのこと

セックスレス予防のためにアラフォーが意識したい6つのこと

セックスレスに悩む女性は少なくない。もうアラフォーで女性としての魅力が……と、年齢をセックスレスの言い訳にしていないだろうか。最低限「女を捨てずにいる」ほか、アラフォー女性がセックスレスで悩まないためにしたいことを6つご紹介する。


不倫体質の女から、東大卒の不倫男へ【キス・オブ・ライフ #2】

不倫体質の女から、東大卒の不倫男へ【キス・オブ・ライフ #2】

河崎環さんによる「キス」をテーマにした連載「キス・オブ・ライフ」。第2回ではクールに不倫する女のストーリー。「私が女でい続けられるのは、あなたに入れられているから、じゃない。結婚に夢なんて持たず、他の女の夫を盗んで、優越感にひたっているから。自立しているから」。


一徹さん×川崎貴子さん「日本で働いていると『セックスレスになりなさい』とお膳立てされているみたい」中編

一徹さん×川崎貴子さん「日本で働いていると『セックスレスになりなさい』とお膳立てされているみたい」中編

一徹さん×川崎貴子さんの対談の中編。夫婦関係とセックスレスについて、女性向けAVで活躍する人気男優・通称エロメンの一徹さんと、著書に『愛は技術』などがあるジョヤンテ代表取締役の川崎貴子さんの対談をお届け。今回は、夫婦でのAV鑑賞のすすめや、婚外恋愛の是非が語られました。


一徹さん×川崎貴子さん「セックスも会話もコミュニケーション。夫婦の終わりは両方なくなる時」前編

一徹さん×川崎貴子さん「セックスも会話もコミュニケーション。夫婦の終わりは両方なくなる時」前編

一徹さん、川崎貴子さんの対談。夫婦にとってときには離婚理由にもなり得る性的不満、セックスレス。夫婦の終わりにならないためには、どのような考え方や工夫が必要なのでしょうか。女性向けAVで活躍する人気男優・通称エロメンの一徹さんと、著書に『愛は技術』などがあるジョヤンテ代表取締役の川崎貴子さんの対談をお届けします。


ドラマのセックス描写より、芸術家の脳みそに発情する

ドラマのセックス描写より、芸術家の脳みそに発情する

恋愛モノの作品で描写される濃厚なキスシーンやセックスシーンが気持ち悪くなった。一方、優れた作品を遺した芸術家の脳みその動きに欲情する、と話す小島慶子さん。これならリスクゼロ!?


「ヒダ、大きくない?」女性器の悩みやコンプレックスを深刻化させる一言

「ヒダ、大きくない?」女性器の悩みやコンプレックスを深刻化させる一言

女性器に悩みやコンプレックスを持つ女性は、何を機にそれらを深刻化させてしまったのでしょうか。今回は、身近な人や信頼している人からかけられた何気ない一言がグサリと刺さって、「私の女性器は普通じゃないのでは……」と悩むようになった例をご紹介します。


臭い、黒ずみ、ヒダの大きさ……女性器の悩みやコンプレックスはどう解消する?

臭い、黒ずみ、ヒダの大きさ……女性器の悩みやコンプレックスはどう解消する?

女性器にコンプレックスを持つ女性たちは、具体的にどんな点に悩みを抱えているのでしょうか。そして、それはそのままにしておいていいのか、何か対策を施したほうがいいのか。調査結果をもとに喜田直江医師が解説します。




はあちゅうさん×一徹さん対談・後編 「AVとして見せるセックスと現実のセックスは全然違うもの」

はあちゅうさん×一徹さん対談・後編 「AVとして見せるセックスと現実のセックスは全然違うもの」

セックスレスやマンネリを中心に浮上する性・セックスの悩みは尽きないもの。著書に『半径5メートルの野望』などがある作家・ブロガーのはあちゅうさんと、女性向けAVメーカーSILK LABOに出演しているイケメン男優・一徹さんの対談後編をお届けします。


はあちゅうさん×一徹さん対談・前編 「大人になっても『コンドーム着けて』と言いづらいのはどうしてだろう?」

はあちゅうさん×一徹さん対談・前編 「大人になっても『コンドーム着けて』と言いづらいのはどうしてだろう?」

近年、性やセックスに関する話題はオープンになりつつあるとはいえ、それでもまだ「タブー」な印象は拭えません。身体やセックスの悩みを誰にも相談できずにいる女性も多いです。作家・ブロガーのはあちゅうさん×女性向けAVメーカーSILK LABOに出演しているイケメン男優、一徹さんの性やセックスをテーマにした対談をお届けします。


既婚者ですが、恋愛する気持ちを抑えられません~【シモ8タロット占い】

既婚者ですが、恋愛する気持ちを抑えられません~【シモ8タロット占い】

占っていただきたいことは、既婚者の恋の始め方です。結婚しているものの恋愛する気持ちがおさえられません。今の相手は、お互い既婚者なのですが、気持ちにどう折り合いをつけていいかわかりません。相手も私のことをよく思ってくれているみたいで、デートやLINEをしています。


妊娠するためにはセックスをしないといけませんか?

妊娠するためにはセックスをしないといけませんか?

前回の記事で、「妊娠するためには週に2〜3回セックスをしましょう」と書きましたが、「そんなに無理!」とたくさんの方が思われたのではないでしょうか。 妊娠を希望している患者さんやアラフォー友人知人の話をしていると、自分も相手もセックスにノリノリで週に2回でも3回でもやりますよ、という人は非常に少ないです。性ホルモンがじゃんじゃん出ている20歳そこそこの頃にはそのくらいセックスしていたという人は結構いると思いますが、アラフォーですからねえ。


女医が教える 妊娠するためのセックス

女医が教える 妊娠するためのセックス

年齢を重ねるにつれて、妊娠する確率は下がっていきます。そんななか、計画的に活動する「妊活」が一般的に知られるようになりました。妊活に取り組む方から「妊娠するには?」「妊娠する方法は?」と聞かれることも少なくありません。今回は「妊娠しやすいセックス」についてご紹介します。


「オス化」って何?ーメディアが誘導したい女性像とは

「オス化」って何?ーメディアが誘導したい女性像とは

前回の「恋愛をしていないとヒゲが生える?」をツイッターで告知した時に「恋愛やセックスで女性ホルモンなんて出ないのに、美容と結びつけて女性誌で煽りまくった結果、恋愛やセックスをしていない人を不安に陥れているのは罪です」と書いたら900以上もリツイートされて驚きました。そんなにみんな恋愛やセックスで女性ホルモンが分泌されると思っていたということでしょうか。