セックスに関する記事

夫婦間のお悩み、妊娠するためのセックスなど、セックスに関連する記事一覧です。

セックスに関連するキーワード

セックスレス 一徹 森林原人
>>セックスに関連するキーワード一覧

セックスレスの相談を受けるたびに思うこと【カツセマサヒコ 連載 #5】

セックスレスの相談を受けるたびに思うこと【カツセマサヒコ 連載 #5】

セックスレスに関する相談を男女双方から受ける。その度に「まずは相手を休ませてあげて」と思うのには理由がある。セックスレスに到る根本の原因は「疲れ」ではないか。ライターのカツセマサヒコさんが、生きていくうえで訪れるたくさんの喜びや悲しみにそっと寄り添うエッセイ、第5回。


交際前にセックスの相性を確かめるほうがいい

交際前にセックスの相性を確かめるほうがいい

最高のパートナーと出会う「オトナの恋愛」をしたいなら、頭・心・体という3つのチャンネルをフル活用することが大事です。一つひとつの活用法を詳しくご紹介し、最高のパートナーと出会う方法をご紹介します。


セックスレスを乗り越えて妊活を成功させた夫婦の体験談

セックスレスを乗り越えて妊活を成功させた夫婦の体験談

セックスレスに悩んでいた状態から妊活を成功させ、子供を授かった夫婦がいます。結婚して数年、夫婦仲は良い方だけど、寝室を別にしてからセックスレスに……だけど愛する夫の子供がほしい。そんな夫婦にセックスレスから妊活へ到ったエピソードを伺いました。


森林 原人さん×はあちゅうさん対談・後編「セックスとお笑いは似ている。受け手がのめり込んで、反応すればいいセックスになる」

森林 原人さん×はあちゅうさん対談・後編「セックスとお笑いは似ている。受け手がのめり込んで、反応すればいいセックスになる」

森林 原人(もりばやし げんじん)さんとはあちゅうさん対談の後編。男女にとって普遍的なお悩みのテーマともいえるセックス。今回も、8000人の女性とセックスをしてきた人気AV男優・森林 原人さんをゲストに迎え、セックスで幸福になるためのヒントについて哲学的観点で語っていただきました。


森林 原人さん×はあちゅうさん対談・前編「セックスだけ“外”で済ませてうまくいく夫婦もいる」

森林 原人さん×はあちゅうさん対談・前編「セックスだけ“外”で済ませてうまくいく夫婦もいる」

森林 原人(もりばやし げんじん)さんとはあちゅうさんの対談。男女にとって普遍的なお悩みのテーマともいえるセックス。それひとつで人は不幸になることも、幸せになることも。8000人の女性とセックスをしてきた人気AV男優・森林原人さんをゲストに迎え、セックスで幸福になるためのヒントについて哲学的観点で語っていただきました。


その一言が引き金に!?夫婦がセックスレスになる原因

その一言が引き金に!?夫婦がセックスレスになる原因

「実はセックスレスで」という夫婦やカップルは多い。原因や時期、タイミングは人それぞれ。今回はセックスレスに悩んでいた夫婦が、セックスレスになった原因や解消に到ったきっかけなどをご紹介する。


元彼とセフレ状態。復縁を狙うなら「おあずけ」で関係に変化を起こす

元彼とセフレ状態。復縁を狙うなら「おあずけ」で関係に変化を起こす

元彼とよりを戻したいのに、気がつけばいつも体の関係を持ってしまう。断るともう会ってもらえなくなりそうで怖い。なんて不安を抱えていませんか? セフレなら関係が続くと思うなら大間違い! 逆に新しい彼女を作るチャンスを与えてしまいます。そうならないために、まずはセックスを「おあずけ」にしてセフレから脱却しましょう!


セックスレス予防のためにアラフォーが意識したい6つのこと

セックスレス予防のためにアラフォーが意識したい6つのこと

セックスレスに悩む女性は少なくない。もうアラフォーで女性としての魅力が……と、年齢をセックスレスの言い訳にしていないだろうか。最低限「女を捨てずにいる」ほか、アラフォー女性がセックスレスで悩まないためにしたいことを6つご紹介する。


不倫体質の女から、東大卒の不倫男へ【キス・オブ・ライフ #2】

不倫体質の女から、東大卒の不倫男へ【キス・オブ・ライフ #2】

河崎環さんによる「キス」をテーマにした連載「キス・オブ・ライフ」。第2回ではクールに不倫する女のストーリー。「私が女でい続けられるのは、あなたに入れられているから、じゃない。結婚に夢なんて持たず、他の女の夫を盗んで、優越感にひたっているから。自立しているから」。


一徹さん×川崎貴子さん「日本で働いていると『セックスレスになりなさい』とお膳立てされているみたい」中編

一徹さん×川崎貴子さん「日本で働いていると『セックスレスになりなさい』とお膳立てされているみたい」中編

一徹さん×川崎貴子さんの対談の中編。夫婦関係とセックスレスについて、女性向けAVで活躍する人気男優・通称エロメンの一徹さんと、著書に『愛は技術』などがあるジョヤンテ代表取締役の川崎貴子さんの対談をお届け。今回は、夫婦でのAV鑑賞のすすめや、婚外恋愛の是非が語られました。


一徹さん×川崎貴子さん「セックスも会話もコミュニケーション。夫婦の終わりは両方なくなる時」前編

一徹さん×川崎貴子さん「セックスも会話もコミュニケーション。夫婦の終わりは両方なくなる時」前編

一徹さん、川崎貴子さんの対談。夫婦にとってときには離婚理由にもなり得る性的不満、セックスレス。夫婦の終わりにならないためには、どのような考え方や工夫が必要なのでしょうか。女性向けAVで活躍する人気男優・通称エロメンの一徹さんとジョヤンテ代表取締役の川崎貴子さんの対談をお届けします。


ドラマのセックス描写より、芸術家の脳みそに発情する

ドラマのセックス描写より、芸術家の脳みそに発情する

恋愛モノの作品で描写される濃厚なキスシーンやセックスシーンが気持ち悪くなった。一方、優れた作品を遺した芸術家の脳みその動きに欲情する、と話す小島慶子さん。これならリスクゼロ!?


女性器の悩みやコンプレックスを治療で克服した4人の女性たち

女性器の悩みやコンプレックスを治療で克服した4人の女性たち

女性器に悩みやコンプレックスを持つ女性たちは、どのようにしてそれらを乗り越えたのでしょうか。実際にあった悩みやコンプレックスから、それぞれの施術まで、喜田直江医師が詳しく解説します。


「ヒダ、大きくない?」女性器の悩みやコンプレックスを深刻化させる一言

「ヒダ、大きくない?」女性器の悩みやコンプレックスを深刻化させる一言

女性器に悩みやコンプレックスを持つ女性は、何を機にそれらを深刻化させてしまったのでしょうか。今回は、身近な人や信頼している人からかけられた何気ない一言がグサリと刺さって、「私の女性器は普通じゃないのでは……」と悩むようになった例をご紹介します。


臭い、黒ずみ、ヒダの大きさ……女性器の悩みやコンプレックスはどう解消する?

臭い、黒ずみ、ヒダの大きさ……女性器の悩みやコンプレックスはどう解消する?

女性器にコンプレックスを持つ女性たちは、具体的にどんな点に悩みを抱えているのでしょうか。そして、それはそのままにしておいていいのか、何か対策を施したほうがいいのか。調査結果をもとに喜田直江医師が解説します。


体の関係を持ってしまう元彼……本気なのかは自分で探って!~【シモ8タロット占い】

体の関係を持ってしまう元彼……本気なのかは自分で探って!~【シモ8タロット占い】

腐れ縁のあった元彼と再開し、体の関係を持ち続けてしまう……。悩める女性に対し、タロットのお告げとは。


はあちゅうさん×一徹さん対談・後編 「AVとして見せるセックスと現実のセックスは全然違うもの」

はあちゅうさん×一徹さん対談・後編 「AVとして見せるセックスと現実のセックスは全然違うもの」

セックスレスやマンネリを中心に浮上する性・セックスの悩みは尽きないもの。著書に『半径5メートルの野望』などがある作家・ブロガーのはあちゅうさんと、女性向けAVメーカーSILK LABOに出演しているイケメン男優・一徹さんの対談後編をお届けします。


はあちゅうさん×一徹さん対談・前編 「大人になっても『コンドーム着けて』と言いづらいのはどうしてだろう?」

はあちゅうさん×一徹さん対談・前編 「大人になっても『コンドーム着けて』と言いづらいのはどうしてだろう?」

近年、性やセックスに関する話題はオープンになりつつあるとはいえ、それでもまだ「タブー」な印象は拭えません。身体やセックスの悩みを誰にも相談できずにいる女性も多いです。作家・ブロガーのはあちゅうさん×女性向けAVメーカーSILK LABOに出演しているイケメン男優、一徹さんの性やセックスをテーマにした対談をお届けします。


既婚者ですが、恋愛する気持ちを抑えられません~【シモ8タロット占い】

既婚者ですが、恋愛する気持ちを抑えられません~【シモ8タロット占い】

占っていただきたいことは、既婚者の恋の始め方です。結婚しているものの恋愛する気持ちがおさえられません。今の相手は、お互い既婚者なのですが、気持ちにどう折り合いをつけていいかわかりません。相手も私のことをよく思ってくれているみたいで、デートやLINEをしています。


妊娠するためにはセックスをしないといけませんか?

妊娠するためにはセックスをしないといけませんか?

前回の記事で、「妊娠するためには週に2〜3回セックスをしましょう」と書きましたが、「そんなに無理!」とたくさんの方が思われたのではないでしょうか。 妊娠を希望している患者さんやアラフォー友人知人の話をしていると、自分も相手もセックスにノリノリで週に2回でも3回でもやりますよ、という人は非常に少ないです。性ホルモンがじゃんじゃん出ている20歳そこそこの頃にはそのくらいセックスしていたという人は結構いると思いますが、アラフォーですからねえ。