トラベル

国内外を問わず、知らない土地や地域には、知らない慣習や文化があります。旅をすることは知見を深め、自身を磨くことではないでしょうか。大人の女性におすすめしたい旅行先や、ラグジュアリーを感じるホテルなど、旅を愛する女性が楽しめるコラムをお届けします。

トラベルに関連するキーワード

ホテル ワイナリー 海外旅行 美術館 国内旅行 旅行の荷物を少なくするコツ リゾート
>>トラベルに関連するキーワード一覧

インドでかかる病気のこと。「ガンジス河でバタフライ」したらどうなるの?

インドでかかる病気のこと。「ガンジス河でバタフライ」したらどうなるの?

今回はインドで気を付けるべき病気と、観光地としての魅力をご紹介。皆既日食によって、高まる興奮とその場の熱気におされ、ノリでガンジス河に飛び込んだ私。翌日待ち受けていた試練とは……? 実体験を元に病気の原因や対策を綴ります。


ポンフーが『意外にマンゴー』MVの撮影地に!【台湾リゾート 番外編】

ポンフーが『意外にマンゴー』MVの撮影地に!【台湾リゾート 番外編】

先月まで全5回に渡り連載した台湾リゾート島・ポンフー(澎湖)。ポンフーに関するニュースが飛び込んできたので、番外編としてお届けします。人気アイドルグループ、SKE48がニューシングル『意外にマンゴー』のMVをポンフーで撮影したのだとか。ロケ地を振り返りながら、思わずポンフーに行きたくなる情報をご紹介します。


スイーツ女子必見! 暑さも吹き飛ぶ、台湾の甘味を巡る旅

スイーツ女子必見! 暑さも吹き飛ぶ、台湾の甘味を巡る旅

台湾の女子旅ときたら絶対欠かせないのは……スイーツ!美味しいのはもちろん、SNS映えするカワイイスイーツを探してみました。夏の暑さを吹き飛ばす「かき氷」や甘さ控えめでさっぱりとした「タピオカパフェ」など、スイーツ女性必見の情報をまとめてみました。


夏はテラスでアペリティーボしよう。ミラノのおすすめテラス〜ミラノ通信 #13

夏はテラスでアペリティーボしよう。ミラノのおすすめテラス〜ミラノ通信 #13

日没が21時になるというイタリアの夏至。この季節は、景色を眺めながらの食事やアペリティーボ(ハッピーアワー)がおすすめです。今回のミラノ通信は、ミラノ在住の河見恵子さんが、ミラノでおすすめのレストランやカフェをご紹介します。


ミラネーゼのバカンスは美しい港町ポルトフィーノで。~ミラノ通信 #12

ミラネーゼのバカンスは美しい港町ポルトフィーノで。~ミラノ通信 #12

イタリアでは6月に入るとすっかり気分はバカンスモードなのだとか。今回のミラノ通信では、人気の高級リゾート地である港町、ポルトフィーノへの週末日帰り旅をご紹介します。美しい街並みや湾を見渡す景色は必見です。


ポンフーを味わい尽くせる、魅力的なホテルたち【台湾リゾート#5】

ポンフーを味わい尽くせる、魅力的なホテルたち【台湾リゾート#5】

本連載では全5回に渡り、”台湾のハワイ”と呼ばれている島・ポンフーの魅力をお伝えしています。最終回となる今回は、ポンフーのおすすめホテル(民宿も含む)をご紹介します。台湾人の国内旅行先として人気を博し、年間100万人以上の旅行者が島を訪れるポンフーはお宿の選択肢も豊富です。


電車やバスで生演奏! 音楽を心から楽しむチェコ文化が素敵

電車やバスで生演奏! 音楽を心から楽しむチェコ文化が素敵

通勤中に、もし○○な生演奏が聞けたら……素敵だと思いませんか? 寝ぼけた頭もシャキッと目覚め、陽気なメロディにつられて、その1日をハッピーに過ごすことができるかもしれません。先日、チェコの第二の都市と言われる「ブルノ」の公共交通機関内で、1日生演奏というイベントが開催されました。今回はその様子をレポートします。


ポイントは「乗り継ぎ」。日本からポンフーへの行き方【台湾リゾート#4】

ポイントは「乗り継ぎ」。日本からポンフーへの行き方【台湾リゾート#4】

台湾のハワイと呼ばれる島、ポンフー。ポンフーの魅力について、過去2回の記事でビーチとグルメについてお話ししました。今回は「ポンフーへの行き方」をご案内します。ポンフーへ行く方法は、飛行機やフェリーなどいくつかありますが、ここでは日本人旅行者のために「日本からポンフーへ行くわかりやすい方法」をお伝えします。


女性専用カプセルホテルが神戸に誕生。スパ・サウナ・朝食付きでおトク

女性専用カプセルホテルが神戸に誕生。スパ・サウナ・朝食付きでおトク

神戸レディススパが女性専用カプセルホテルも新設。また全面リニューアルも行い、天然温泉での寝浴やマッサージ浴はもちろん、本場フィンランド式のサウナやバラのミストサウナ、天然鉱石を敷き詰めたテラ・ルーム(Terra Room)、ルナ・ルーム(Luna Room)の2種類の岩盤浴など各種スパがさらに充実。


長野観光のついでに、今夏は「諏訪大社」へ行こう

長野観光のついでに、今夏は「諏訪大社」へ行こう

蓼科を観光したついでに、長野県にある諏訪大社を訪れてきました。諏訪大社は7年に一度行われる御柱祭で知られる、全国に約2万社ある諏訪神社の総本社です。これからの時期、避暑を兼ねて蓼科や諏訪湖畔と諏訪大社巡りをしてみては。


ラクダに乗って砂漠のプリンセス! おしゃれでおトクなドバイ旅

ラクダに乗って砂漠のプリンセス! おしゃれでおトクなドバイ旅

日本から直行便が飛ぶドバイ。シティには高層ビルが立ち並ぶ一方で、伝統市場スークや砂漠ツアーなど、アラブならではの魅力も。ゴージャスな雰囲気を気軽に楽しめるドバイのおトクなおしゃれ旅をご紹介。


日本メディアも注目! 美容大国で作られる大人気コスメ商品とは【母だってひとり旅#4】

日本メディアも注目! 美容大国で作られる大人気コスメ商品とは【母だってひとり旅#4】

お母さんのひとり旅を応援する「母だってひとり旅」。ここでは、大のひとり旅好きの著者が、女性のひとり旅におすすめの情報をご紹介します。今回はモロッコでゲットできる美容アイテムについて、筆者が実際に現地で買い求めてきたおすすめをご紹介します。


 熟練の職人技が光るイタリアのウエディングドレス〜ミラノ通信 #11

熟練の職人技が光るイタリアのウエディングドレス〜ミラノ通信 #11

6月のジューンブライドにさきがけ、ミラノではブライダルウィークが開催されました。華やかなドレスはそれを支えているデザイナーや職人たちの力なくして存在しません。ミラノ在住の河見恵子さんにレポートしていただきました。


澎湖は食材の宝庫。ポンフーの絶品グルメ5選【台湾リゾート #3】

澎湖は食材の宝庫。ポンフーの絶品グルメ5選【台湾リゾート #3】

この連載では、近年、台湾はもちろん、中国・香港などの旅行サイトで「台湾のハワイ」として紹介されている秘島・ポンフーの魅力を全5回に渡って語ります。連載第3回目のテーマは旅の醍醐味のひとつ、グルメです。ポンフーで味わえる絶品グルメを5つ選りすぐってご紹介します。


ポンフーのビーチは、はっとするほど美しい【台湾リゾート#2】

ポンフーのビーチは、はっとするほど美しい【台湾リゾート#2】

この連載は、近年、台湾はもちろん、中国・香港などの旅行サイトで「台湾のハワイ」として紹介されている秘島・ポンフーの魅力について全5回に渡って語ります。連載第2回目のテーマはリゾートに欠かせない“ビーチ”です。ポンフーの地形が育んだ多種多様なビーチをご紹介します。


いま大人気の台湾旅行! 屋台グルメに行く前にこの病気をチェック

いま大人気の台湾旅行! 屋台グルメに行く前にこの病気をチェック

どの「海外旅行先人気ンランキング」でも、トップ5にランクインしている台湾。今やもう不動の人気観光スポットですね! 最近は、幻想的な「ランタンフェスティバル」が有名となり、気になっている方も多いのではないでしょうか? そんな台湾旅行前に、気をつけるべき病気をチェックしましょう。


青の世界に包まれた異空間・モロッコの青い村へ【母だってひとり旅#3】

青の世界に包まれた異空間・モロッコの青い村へ【母だってひとり旅#3】

お母さんのひとり旅を応援する「母だってひとり旅」。ここでは、大のひとり旅好きの著者が、女性のひとり旅におすすめの場所をご紹介していきます。今回紹介するのは、モロッコ北部にある通称「青い村」と呼ばれるシャウエン。目に映るものすべてがブルーの世界に囲まれた異空間を心ゆくまで体験してみませんか?


「酒」「旅」好きは福岡へ! 泊まれる立ち飲み屋「STAND BY ME」がオープン

「酒」「旅」好きは福岡へ! 泊まれる立ち飲み屋「STAND BY ME」がオープン

2017年6月中旬、福岡市中央区・大手門に宿泊できる立ち飲み屋「STAND BY ME」がオープンします。ここでは、立ち飲みを通じて旅人や現地の人々と交流ができたり、福岡名店の料理を味わうことができる。


伊勢参りに行くなら、服装を「正装」にするのもおすすめ

伊勢参りに行くなら、服装を「正装」にするのもおすすめ

2016年に初めて伊勢参りをしてきました。服装は「正装」です。ジャケットに黒のワンピース、パンプスでお参りしたときの気持ちを振り返りつつ、鳥羽と合わせて巡った伊勢参りの旅レポ、そして、赤福の喫茶併設店舗で、夏季限定でいただける「赤福氷」の思い出もお届けします。


ポンフー、台湾のハワイと称される島へ【台湾リゾート #1】

ポンフー、台湾のハワイと称される島へ【台湾リゾート #1】

ポンフー(澎湖)は、中華圏のWebサイトで「台湾のハワイ」と紹介される、台湾と中国大陸の間の海・台湾海峡に浮かぶ大小90の島々です。世界一の発行部数を誇る旅行ガイド『Lonely Planet』からも世界10大秘島のひとつに選出されています。日本人には未だ馴染みの薄いポンフーの魅力を全5回でご紹介します。