1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ライフスタイル
  3. ストレスが溜まりやすいあなたへ、解消法をたくさん集めました

ストレスが溜まりやすいあなたへ、解消法をたくさん集めました

Share

ストレスが溜まりやすい、そんなお悩みを持っている方は少なくないのでは。知らず知らずのうちに溜まっているストレスは、あなたの身体になんらかの影響をもたらしているかもしれません。ストレスチェックからストレス対策まで、溜まりがちなストレスを解消する方法をご紹介します。

ストレスが溜まりやすいあなたへ、解消法をたくさん集めました

■あなたのストレスを知ろう

ストレスが溜まっていないと自分自身では思っていても、水面下でサインが出ていた、なんてことも。あなたのストレス度をチェックしましょう。

ストレスの正体を知る

チェック項目を元にあなたのストレスサインをチェック。当てはまる項目が数個でもあれば、習慣を見直した方が良いかもしれません。

#5 知らない間に溜まっている?ストレスのサインをチェック!【名越康文のストレスは正体を知れば、おそるるに足らず!】

https://p-dress.jp/articles/724

日常で感じる小さな怒りを「仕方がない」と、無意識のうちに抑制しつづけてしまったり、あるいは怒りを感じすぎてボロボロになってしまったりしていると、それが蓄積して、気がついたときには、無気力状態となり、外に出ることすら億劫だといった状態になりかねません。

心理テストと手相でストレス診断

今のあなたがどれだけストレスを抱えているか、心理テストで診断します。

あなたの抱えているストレス度診断

https://p-dress.jp/articles/5676

今回は、「今あなたがどれだけストレスを抱えているか」がわかる心理テストをご紹介いたします。現代は「ストレス社会」という言葉が当てはまるくらい、心休まる時間が少ないもの。職場でのトラブルや誤解、人間関係における気遣いなど、私たちは常にストレスにさらされています。もし、それを放置していたら……いつか大爆発することも。

深層心理に隠れたあなたの欲求不満度を心理テストで診断します。

あなたの欲求不満度心理テスト~知らないうちに溜め込んでいるかも!

https://p-dress.jp/articles/5028

今回は、あなたの欲求不満度がわかる心理テストをご紹介します。恋愛に仕事、人間関係……など、忙しい日々の中で、ストレスを感じている方も少なくありません。そこから目を背けると、いつの間にか積もり積もって「欲求不満」になってしまうことも。あなたのストレス状態を心理テストでチェックしてみましょう。

手相であなたの健康状態をチェック。あなたのストレス線は知能線や感情線を越えていませんか?

手相のストレス線で健康運をチェック!

https://p-dress.jp/articles/5496

手相にはストレス線という、ストレス度合いをチェックできる線があります。この線を見ることで、ストレスの状態がわかり健康的に問題があるかどうかもわかります。手相で健康運を確認する時は、最初にストレス線からチェックしましょう。

■不調の原因はストレスかも

体はどこも悪くないはずなのに、突然どこかが痛くなったり、苦しくなったりした経験はありませんか?

ストレスは精神だけでなく、身体にも悪影響を及ぼすことも。「症状」からストレスの影響を見てみます。

ストレスと胃腸の関係

過度なストレスを感じると、胃腸に不調を感じる。これは身体からの「休め」のサインです。ストレスと胃腸の関係や、ストレスに強い体づくりの方法について、今野裕之医師に解説いただきます。

ストレスでなぜ「胃腸」が痛くなる?

https://p-dress.jp/articles/3986

過度にストレスを感じると、胃腸に悪い症状が出ることがあります。これは「今は体が弱っていて、ストレスに耐えられかどうかわからないから、一旦休んでください」という体からの警告です。ストレスと胃腸との関係を解説するとともに、ストレスに強い体を作るためにすべきことを、今野裕之医師が紹介します。

長期間のストレスによって引き起こされる病気

ストレスによって不調になるのは胃腸だけではありません。

疲れが抜けない、力が入らないなど、長期間ストレスが続いたときは、体がストレスに対抗できなくなっていくことも。早めの対処が大切です。

ストレスによって起こる症状と病気【ストレス診断チェックリスト付】

https://p-dress.jp/articles/3825

ストレスを感じ続けると、特定の症状や病気が引き起こされることも。ブレインケアクリニック院長の今野裕之さんが、ストレスによって起こる症状や病気を解説します。今、かなりストレスを感じているかも……と気づいたら、病院へ相談に行くのをおすすめします。

妊娠とストレス

ストレスは女性機能にも大きな影響を及ぼします。ストレスはなくすのが難しいものだからこそ、ホルモンとストレスの関係や、ストレスを感じる仕組みを理解して、自分の身体を守りましょう。

妊活しているのに……ストレスが妊娠に影響している?

https://p-dress.jp/articles/3322

「妊娠したい女性にとってストレスはよくない」ということは、一般的にもよく知られていますし、感覚的にも「そうなんだろうな」ということはわかるかと思います。ストレスそのものや、ストレスを感じる仕組みなどを理解して、過剰なストレスを感じないよう、自分なりの工夫をしたいものです。

腰痛とストレス

思い当たる節がないのに腰痛が激しい、ひどく痛むという方はいませんか?

腰に負担がかかるような動きはしていないのに腰痛がひどいという症状は、ストレスが原因の腰痛かもしれません。そんな腰痛は呼吸法で軽減できます。

腰痛の原因はストレスかも?

https://p-dress.jp/articles/767

ストレスが原因で「腰痛」になっているかもしれないという女性のご相談。「働くオンナのストレス相談室 #7」今回も、ゲイの精神科医のTomyさんに答えいただきました。腰痛の原因が見つからない時は「ストレス性」を疑ってみては? 日中のプチセラピーとして「呼吸法」がおすすめです。

顎が痛い? それはストレスのせいかも

精神的なストレスから無意識に歯を食いしばってしまい、顎に負担をかけた結果、顎関節症を引き起こしてしまうことも。モヤモヤを逃すクセを心がけてみてください。

顎関節症の原因はストレス? - 顎のカクカクで悩むあなたへ

https://p-dress.jp/articles/730

「働くオンナのストレス相談室 #4」社長の奥さんに振り回され、顎関節症(がくかんせつしょう)になってしまった女性からのご相談。今回のお悩みも、ゲイの精神科医のTomyさんに答えいただきました。ストレスによる「不愉快な思考をいかに止めるか」ということがポイントです。

■溜まったストレスを解消するために

ストレスを100%なくすことは不可能に近いと思われますが、減らすことは可能です。考え方を変えたり、好きなことをして発散させたり、自分に合った方法を見つけてみませんか。

考え方を変えてみる

自分にとってストレスになることでも、他人にとっては何ともないことだったり、その逆であったりと、ストレスに感じる要素というのは人によってまったく違います。

ものの見方、捉え方を少し変えるだけで、ストレスの度合いも変化していくかもしれません。

人間関係のストレス

いつの時代もストレスの根本は、人間関係にあるのではないでしょうか。ストレスとなる大きな理由は価値観がそれぞれ違うから。イライラを抑え込むのではなく、一旦受け入れてみるのも大切です。

ストレスフリーのカギは、他人の正義を受け入れること

https://p-dress.jp/articles/5601

年末にかけて忙しくなるこの季節、仕事もプライベートも気を揉むことが多くなるかもしれません。もし、人間関係のストレスがなくならないとしたら、それはもう終わりにしましょう。ストレスフリーな人間関係へのカギは、それほど難しいことではありません。

ネガティブになりやすい人は、否定的な考え方をするクセが強い可能性があり、これを「認知の歪み」と言います。バランスの良い考え方のクセをつけて、ストレス対策してみませんか。

「考え方を見直す」だけでストレス対策になる

https://p-dress.jp/articles/3635

ストレスを感じやすい人は、対策としてまずは考え方を見直すことから始めましょう。ブレインケアクリニックの今野裕之院長が、精神的なストレスを和らげるコツを「認知の歪み」について解説しながら、ご紹介します。

人間関係でストレスを抱えていると一口に言っても、「上司とうまくいかない」「部下が言うことを聞いてくれない」「誰とも話が合わず、職場で浮いている」などその悩みはいろいろです。

そんなときは、最初に自分の悩みを因数分解してみましょう。

職場での人間関係に悩みがあるなら、まずは自分が変わること。他人は変わらない

https://p-dress.jp/articles/3095

「職場での人間関係に悩みがある」「職場での人間関係がうまくいかない」という相談は珍しくありません。毎日過ごす職場での人間関係がうまくいかないのは、大きなストレスですよね。でも、一言で「うまくいかない」と言っても、その状態や理由はいろいろ。あなたにとっての「うまくいっている」とはどういう状態ですか?

受け身のままではストレスは減りません。心の自活力を鍛えようと、メンタルトレーナーの久瑠あさ美さんは語ります。

ストレスを上手に減らして、心の自活力を鍛えよう!【メンタルトレーナー久瑠あさ美】

https://p-dress.jp/articles/667

『DRESS』のアンケートによると、なんと、97%もの働く女性が、日々の生活にストレスを感じているそうですね。仕事に恋愛に趣味に……、アクティブで忙しい『DRESS』読者ならではの数値だと思います。アラフォー世代…

SNSをストレスフリーに使う

いつでもつながっていられるというメリットがある一方で、ストレスを一切感じずにSNSを利用することは難しくなっています。上手にSNSとの距離感を保って、ストレスフリーに使いこなしましょう。

SNSの心地よい活用方法

友人の「いいね!」と自分の「いいね!」を比べてウツウツとしたり、批判コメントが来て凹んだり……。

SNSの楽しさはリスクにもなり得ます。こちらの当たり前が通用しない人がいるものだ、と思ってSNSを利用するのがストレスを溜めないコツ。

SNSをストレスなく楽しむスタンスを考える

https://p-dress.jp/articles/5197

SNSは便利で楽しい反面、ストレスに感じてしまうことも。周りの反応を気にしすぎたり、見知らぬ人からの心ない発言に傷ついたり……。実際に私が体験したことから、ストレスなくSNSを楽しむスタンスを考えます。

SNS疲れなんてもったいない。自分の世界を広げるSNSの使い方

https://p-dress.jp/articles/5335

数年前から聞くようになった「SNS疲れ」。うまく使うと、人とつながれて、チャンスも舞い込むSNS、せっかくならストレスなく使いたいものですよね。ブログを含むTwitterやFacebookなどのSNSを心地よく、ストレスなく使う方法をご紹介します。

プライベートに限らず、仕事でも使う機会が多いfacebook。使う頻度や接する相手が幅広いがゆえの悩みも発生します。そんな時に使いたい便利な機能をご紹介↓

Facebook美人はやっている。Facebook「友達」とのストレスフリーな付き合い方

https://p-dress.jp/articles/2799

Facebookは数あるSNSの中でも「友達」との付き合い方が難しいもの。友人、上司、取引先など、様々な人間関係がフラットに並ぶからこそ、使い方に悩む人も多いです。今回はFacebookで「少し苦手だな」と感じる友達とスムーズに、きれいに距離を置ける友達付き合いの方法をご紹介します。

ショッピング・グルメ・スポーツで発散

まったく違うことをして、ストレスが溜まっていたことすら忘れてしまう、というのもストレス解消法のひとつです。

好きなファッションを楽しんだり、美味しいものを食べたり、運動に夢中になったり、自分の好きなことで幸せな気持ちになれば、いつの間にかストレスは消え去っているかも。

自分のお気に入りのランジェリーはありますか? ランジェリーは基本的に自分だけが見て、触れて、身に着けるものですが、自分自身にとって一番近いものだからこそ、自分が一番心地良く感じるものをまとっていると幸せな気持ちになれそうです。

愛しいランジェリーは女のストレスを吹き飛ばす

https://p-dress.jp/articles/4657

ランジェリー好きな女性たち5名に集まっていただき、ランジェリーをテーマに座談会を開催。ランジェリーを楽しみ尽くす女性たちに、お気に入りのランジェリーを取り上げていただきながら、ランジェリーを選ぶときのこだわりについて伺いました。

カルシウム不足はイライラのもと。そんなときには、カルシウムをたっぷり含んだヨーグルトマフィンはいかがですか? 混ぜて焼くだけなので手間もかからずおすすめです。

イライラにはヨーグルトマフィンでカルシウム補給!

https://p-dress.jp/articles/769

フードコーディネーター波毛英里紗さんの週末食べたいストレスフリーおやつ④イライラにはヨーグルトマフィンでカルシウム補給! 江戸時代、八つ時(午後2時~午後4時)に体力維持のために間食を食…

視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚。人間の持つ5つの感覚をバランスよく癒すことで、身体そのものを癒すことができます。

ストレスというブスのもとよ、さらば!「五感祭」で目指すはゴキゲンな女

https://p-dress.jp/articles/1791

運気が下がっている、イライラが止まらない……そんなときはフルーツティーをつくって飲んでみよう。五感がほわんと癒され、ゴキゲンになれること間違いなし。

体のメンテナンスのためには、多くの種類の栄養素を摂取することが大切です。とはいえ、普段の生活で栄養たっぷりの食事を毎回取るのは、なかなか難しいこと。そんなときにはサプリメントを補助として活用するのが楽ちん。

ストレス対策に役立つサプリの選び方【医師が解説】

https://p-dress.jp/articles/3826

サプリメント、摂取していますか? 実は美容・健康だけでなく、摂取することでひいてはストレス対策につながるサプリメントがあります。サプリメントを賢く活用して、必要な栄養素を効率良く、摂り入れてはいかがでしょうか。ブレインケアクリニックの今野裕之院長が解説します。

スポーツでストレス発散はいかがですか? ボルダリングは壁をよじ登るだけに見えますが、手から足まで全身を使って、かつ登りやすいコースを考えながら進んでいくスポーツです。

頭でも体でも楽しめるスポーツなので、ストレス発散に役立つかもしれません。

くびれもできる? ボルダリングでストレス解消!【アンチストレスSPOT】

https://p-dress.jp/articles/658

日々の仕事に恋愛に……、一生懸命頑張っているからこそ、蓄積していくストレス。そんな、平日に溜まりきったストレスを発散できると話題のスポットに潜入! 記念すべき第一回は、「ボルダリング」を体験してきまし…

Share

DRESS編集部

いろいろな顔を持つ女性たちへ。人の多面性を大切にするウェブメディア「DRESS」公式アカウントです。インタビューや対談を配信。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article