不倫に関する記事

不倫とは、既に結婚して配偶者がいるにも関わらず、別の人と恋愛関係を持つこと。関係の程度については人によって認識がさまざまですが、例えば配偶者が自分以外の異性(恋愛対象となりうる人物)と二人きりで出かける、手を繋ぐ、キスをする、性的関係を持つなどがあります。

【特集】社内不倫やダブル不倫に悩む女性たちへ

不倫に関連するキーワード

既婚者
>>不倫に関連するキーワード一覧

女が男を捨てるとき

女が男を捨てるとき

女性が男性に別れを切り出すときの理由には、正当性がある。大切なのは「こりゃないな」という気持ち。


フランスから見た日本の不倫と婚活~中村綾花×小野美由紀【DRESS対談】

フランスから見た日本の不倫と婚活~中村綾花×小野美由紀【DRESS対談】

ラブジャーナリスト・中村綾花さんと文筆家・小野美由紀さんが『DRESS』を舞台に対談ををスタート。今だから気になる日本の恋愛についていろんなお話をお伺いしました。3回に渡る本対談。第1回のテーマは「フランスから見た日本の不倫と婚活」です。


不倫経験者が直面するのは「自分をないがしろにする」という現実

不倫経験者が直面するのは「自分をないがしろにする」という現実

不倫は決して楽なものではありません。堂々と人に話せないような恋愛は、どんなにあなたが彼のことを好きでも窮屈で我慢する場面が多くなるでしょう。実際に不倫をしている女性は、どんな現実を目の当たりにしたのか。それは、「自分をないがしろにする」選択をしているというものでした。


社内不倫がもたらすリスクを実話からみる

社内不倫がもたらすリスクを実話からみる

実話から社内不倫がもたらすリスクをみていきます。一日の中でもっとも長く、また濃い時間を過ごす会社。身近な同僚や上司とついそんな関係に……ですが、社内不倫はバレたときのリスクは想像以上に大きいです。軽はずみな付き合いが将来を台無しにしてしまう危険性について、実際にあった3つの話も含めてご紹介します。


不倫相手と綺麗に別れるコツは「別れ話をしないこと」

不倫相手と綺麗に別れるコツは「別れ話をしないこと」

不倫関係であっても男女の仲。もう終わりにしたいと思っても、相手が引き留めたり逆上したり、なかなか綺麗に終わらせることはできないものです。上手な別れ方は、ズバリ「あえて別れ話はしないこと」。けじめをつけない終わりに見えますが、その後の気まずさを少なくするにも有効な別れ方、終わらせ方なのです。


【不倫対策ドリル#8】不倫する男性の特徴「リアルチキン」タイプ

【不倫対策ドリル#8】不倫する男性の特徴「リアルチキン」タイプ

今回の不倫対策ドリルでは、「リアルチキン」という男性の特徴について紹介。貴重なアラサー、アラフォーの時期を既婚者男性に捧げるほど不倫のROI(投資対効果)は高くありません。自称・品川区で愛人にしたい女No.1が、不倫男たちの生態と戦略を全8回でタイプ別にお伝えする連載最終回です。


【不倫対策ドリル#7】不倫する男性の特徴「不安な王様」タイプ

【不倫対策ドリル#7】不倫する男性の特徴「不安な王様」タイプ

今回の不倫対策ドリルでは、「不安な王様」という男性の特徴について紹介。貴重なアラサー、アラフォーの時期を既婚者男性に捧げるほど不倫のROI(投資対効果)は高くありません。自称・品川区で愛人にしたい女No.1が、不倫男たちの生態と戦略を全8回でタイプ別にお伝えする連載第7弾です。


【不倫対策ドリル#6】不倫する男性の特徴「悲劇のヒーローきどり」タイプ

【不倫対策ドリル#6】不倫する男性の特徴「悲劇のヒーローきどり」タイプ

今回の不倫対策ドリルでは、「悲劇のヒーローきどり」という男性の特徴について紹介。貴重なアラサー、アラフォーの時期を既婚者男性に捧げるほど不倫のROI(投資対効果)は高くありません。自称・品川区で愛人にしたい女No.1が、不倫男たちの生態と戦略を全8回でタイプ別にお伝えする連載第6弾です。


3年目の浮気には理由があった! 私たちに定められた愛の期限

3年目の浮気には理由があった! 私たちに定められた愛の期限

世間を賑わす浮気や不倫。ダメだとわかりつつ手を出してしまう人が後を絶たないことを見ると、現代の結婚観にこそ問題があるのかもしれない。今回は「3年で愛が終わる」という説について、生物学的な観点で掘り下げていく。


浮気が人を進化させてきた? 「浮気人類進化論」から見る男女の歴史

浮気が人を進化させてきた? 「浮気人類進化論」から見る男女の歴史

世間を賑わす浮気や不倫。ダメだとわかりつつ手を出してしまう人が後を絶たないことを見ると、人間には浮気をしてしまう、何らかのルーツがあるのかもしれない。今回は浮気こそが人類を進化させたという「浮気人類進化論」についてご紹介します。


【不倫対策ドリル#5】不倫する男性の特徴「ファンタジープリンス」タイプ

【不倫対策ドリル#5】不倫する男性の特徴「ファンタジープリンス」タイプ

今回の不倫対策ドリルでは、「ファンタジープリンス」という男性の特徴について紹介。貴重なアラサー、アラフォーの時期を既婚者男性に捧げるほど不倫のROI(投資対効果)は高くありません。自称・品川区で愛人にしたい女No.1が、不倫男たちの生態と戦略を全8回でタイプ別にお伝えする連載第5弾です。


ダブル不倫(W不倫)の終わらせ方。大切なのはお互いの覚悟を知ること

ダブル不倫(W不倫)の終わらせ方。大切なのはお互いの覚悟を知ること

軽い気持ちで足を踏み込んだが最後、別れを切り出すにも慎重にならざるを得ないダブル不倫(W不倫)。今回は、こっそりと関係を終わらせることに成功した経験者に、お話をお伺いしました。


至高の愛か、ただの不倫か。衝撃の結末を迎える、映画『昼顔』- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#14

至高の愛か、ただの不倫か。衝撃の結末を迎える、映画『昼顔』- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#14

2014年夏に放送された連続ドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』。待望の続編となる映画『昼顔』がいよいよ今週末より劇場公開されます。平日昼間に夫以外の男性と恋に落ちる主婦のことを「昼顔妻」と呼び、社会現象にまでなった本作。ドラマ版のラストで引き裂かれた紗和(上戸彩)と、北野(斎藤工)。ふたりの愛のゆくえは――?


【不倫対策ドリル#4】不倫する男性の特徴「ナポレオン気取り」タイプ

【不倫対策ドリル#4】不倫する男性の特徴「ナポレオン気取り」タイプ

今回の不倫対策ドリルでは、「ナポレオン気取り」という男性の特徴について紹介。貴重なアラサー、アラフォーの時期を既婚者男性に捧げるほど不倫のROI(投資対効果)は高くありません。自称・品川区で愛人にしたい女No.1が、不倫男たちの生態と戦略を全8回でタイプ別にお伝えする連載第4弾です。


相手に裏切られ……。ダブル不倫(W不倫)の悲しい結末

相手に裏切られ……。ダブル不倫(W不倫)の悲しい結末

結婚している身であるにも関わらず、他の既婚男性と関係を持ってしまうダブル不倫(W不倫)。今回はダブル不倫がきっかけで、仕事や家庭がボロボロになってしまった方にお話を伺いました。


いいセックスはいい仕事になる……そんなダブル不倫の顛末【キス・オブ・ライフ #5】

いいセックスはいい仕事になる……そんなダブル不倫の顛末【キス・オブ・ライフ #5】

忘れられないキスはありますか。友情のキス、親子の愛情のキス、嬉し恥ずかしのキス、性愛のキス、心に刺さって取れないキス……。人生を彩るキスを、インタビューによる実話度80%、創作20%で、センシュアルに描きます。いつもは女性の忘れられないキスを描くこの連載、今月は特別編として、とあるアラフォー既婚男性のキスを採用です。


【不倫対策ドリル#3】不倫する男性の特徴「無能猿」タイプ

【不倫対策ドリル#3】不倫する男性の特徴「無能猿」タイプ

今回の不倫対策ドリルでは、「無能猿」という男性の特徴について紹介。貴重なアラサー、アラフォーの時期を既婚者男性に捧げるほど不倫のROI(投資対効果)は高くありません。自称・品川区で愛人にしたい女No.1が、不倫男たちの生態と戦略を全8回でタイプ別にお伝えする連載第3弾です。


不倫には中毒性があるからやめられない

不倫には中毒性があるからやめられない

「不倫なんてやめてしまいたい」。そう思っても、ズルズルと関係を続けてしまうのは、独身男性との恋愛では感じることのできない強い情熱が不倫という関係で生じるからです。ですが、不倫関係を続けることは、社会人としても大きなリスクを抱えることになります。「人の道に外れた」恋は、決して楽な道ではありません。


【不倫対策ドリル#2】不倫する男性の特徴「劇場型猿」タイプ

【不倫対策ドリル#2】不倫する男性の特徴「劇場型猿」タイプ

今回の不倫対策ドリルでは、「劇場型猿」という男性の特徴について紹介。貴重なアラサー、アラフォーの時期を既婚者男性に捧げるほど不倫のROI(投資対効果)は高くありません。自称・品川区で愛人にしたい女No.1が、不倫男たちの生態と戦略を全8回でタイプ別にお伝えする連載第2弾です。


私がダブル不倫(W不倫)にハマった理由。リアルな体験談は他人事じゃない

私がダブル不倫(W不倫)にハマった理由。リアルな体験談は他人事じゃない

ドラマ『あなたのことはそれほど』の主人公、渡辺 美都のダブル不倫(W不倫)の理由は「初恋の人が忘れられない」でしたが、実際は……。過去にダブル不倫を経験した方に話を伺いました。