1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ココロ/カラダ
  3. 顎関節症の原因はストレス? - 顎のカクカクで悩むあなたへ

顎関節症の原因はストレス? - 顎のカクカクで悩むあなたへ

Share

「働くオンナのストレス相談室 #4」社長の奥さんに振り回され、顎関節症(がくかんせつしょう)になってしまった女性からのご相談。今回のお悩みも、ゲイの精神科医のTomyさんに答えいただきました。ストレスによる「不愉快な思考をいかに止めるか」ということがポイントです。

顎関節症の原因はストレス? - 顎のカクカクで悩むあなたへ

■顎関節症とは

顎関節症(がくかんせつしょう)とは、顎の関節周辺で何らかの異常が生じ、口が開けづらい・あごが痛む・鳴るなどの症状を指します。

ストレスを感じやすい20・30代の女性の発症数も増加しており、悪化すると日常生活にも支障をきたすことも。原因としては、"あごの骨格の小ささ"など生まれつきによるものもありますが、仕事などでの精神的なストレスから無意識に歯を食いしばることが増え、顎に負担をかけたことにより発症する例もあります。

【相談したいストレス】 職場では、社長の奥さんに振り回されっぱなし。おかげで顎関節症になったみたいで…

アキコさん(仮名)
42歳 メーカー勤務


勤務先が家族経営の会社なので、家族の都合に振り回されっぱなしです。

特に昨年から、子育てがひと段落した社長の奥さんが経営に乗り込んできてやりづらく……。雇われてる側だからしょうがないけど、最近カラダの不調があちこちに。今まではひとり暮らしで気づかなかったんですが、この間、姪が泊まりに来て夜中「歯ぎしり」してたと言われました。

最近口が開けずらいんですが、これって顎関節症ですよね。なんだか心配です。

ココロがモヤモヤしたら ちょこちょこ逃がす。 溜めないで乗り切りましょ

Tomy@ゲイの精神科医


これって一種のパワハラよね。

多い悩みだし、大変だと思うわ。それがカラダに出ちゃってる可能性は十分あるわ。まず病院を受診した方がいいかも。

そして、たぶんアナタは溜めこみ体質なのよ。毎日逃がす方法を決めちゃったらどうかしら。社長の奥さんが口を挟んで来たら、聞くだけ聞いてふっと立って廊下へ行っちゃうとか。モヤモヤするココロをリセットすると、その後仕事がはかどって自分を苦しめないで済むわ。

今の状態でただガマンしてもエネルギーを無駄に使うだけ。抱えると視野が狭くなって、深刻に考えやすいから、「リセットする!」と決めたら、思考を止めるのも大事よ。

奥さんだってずっと今のまま入り込んでくるわけじゃないだろうし、イヤなやつって一人去ってもまた別のやつが必ず現れるから、考えを止めるクセを身に付けて乗り切るのよ。

■Tomyのアンチストレスメソッド

①歯ぎしり、顎関節症は、ココロがストレスで悲鳴を上げているケースが多い。不愉快な思考を止めるクセを身に付けて。
②ひとり暮らしだと、歯ぎしりなどの睡眠中の異常に気付かないことがある。実家に帰った時など誰かにチェックしてもらって、リスク回避を。

Text:Reika Nagata(Nananere!)
Illust:Aya Nodeki

■ゲイの精神科医 Tomyのプロフィール

Tomy/某国立大学医学部卒。精神科医として日々診察を行うほか、webサイトや自身のお悩み相談ブログでも悩める人々を救っている。「オネエ精神科医が教える壊れない生き方」(KADOKAWA/メディアファクトリー)

結婚前に円形脱毛症が見つかった……

https://p-dress.jp/articles/732

結婚前に円形脱毛症になってしまった女性からのご相談。「働くオンナのストレス相談室 #5」今回のお悩みは、ゲイの精神科医のTomyさんに答えいただきました。結婚前の円形脱毛症を改善するポイントは、小さなイライラを引きづらないこと。

Share

Tomy@ゲイの精神科医

某国立大学医学部卒。精神科医として日々診察を行うほか、webサイトや自身のお悩み相談ブログでも悩める人々を救っている。「オネエ精神科医が教える壊れない生き方」(KADOKAWA/メディアファクトリー)ほかの著書がある。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article