疑似科学に関する記事

まことしやかに語られる健康法や、高い健康グッズ。でもそれって実は科学的な検証がなされていない「ファンタジー」かもしれません。賢い消費者でいるためにはしっかりとした科学の知識と観点を持つことが大切です。


布ナプキンで「子宮が温まる」「生理痛が減る」は眉唾

布ナプキンで「子宮が温まる」「生理痛が減る」は眉唾

月経時に布ナプキンを使うと「生理が軽くなる」「子宮が温まる」「出血量が減る」などの効果が期待できる、と信じている女性たちがいます。Web上には布ナプキンの作り方や洗い方などの情報がズラリ。でも、その効果って本当? それとも眉唾? 宋美玄先生が解説します。


昔の人はできていた……のか?「月経血コントロール」を検証する

昔の人はできていた……のか?「月経血コントロール」を検証する

「昔の女性は月経血を膣に溜めておき、トイレでまとめて出していた」といった言い伝えを聞いたことがある方もいるのでは。でも、それって本当? 実現可能なの? できていたとしても、果たして体に良いの? 宋美玄先生が検証します。


オーガニック子宮生活

オーガニック子宮生活

オーガニック、自然派、植物性っていう言葉って、なんか体に良さそうなイメージがありますよね。女性の身近な物として「オーガニック」ライフの象徴と言えば、布ナプキンです。もちろん布ナプキンならではのメリットもありますが、過剰な宣伝をしているものであったり、市販のナプキンを害悪のように言い立てる人もいるので気を付けましょう。


酵素ジュースってなんか良さそうと思っている方へ

酵素ジュースってなんか良さそうと思っている方へ

酵素ジュース。若い女性の間で人気ですよね。「酵素ジュースで痩せる」「酵素ジュースでお肌が綺麗に」など、いろいろな謳い文句の商品を目にしますが、医学的な面から見ると本当に効果はあるのでしょうか。宋美玄先生にお話しを伺いました。


「オス化」って何?ーメディアが誘導したい女性像とは

「オス化」って何?ーメディアが誘導したい女性像とは

最近女性誌で目にする「女性のオス化」という言葉。男並みに仕事をすることで男性ホルモンが出て、ヒゲが生えたり体毛が濃くなるというようなストーリーのようですが、実際そのようなことは起きません。メディアが煽り立てる女性像とはどのようなものなのでしょうか。


何でも冷えのせいにしていませんか?

何でも冷えのせいにしていませんか?

日本の夏って寒いですよね。長袖スーツに靴下と靴を履いたおじさんたちが汗だくにならないように、建物に入ればエアコンがガンガン効いている。多くの女性を悩ませる「冷え性」、いろいろな不調の原因と言われています。しかし「冷え」というものに科学的根拠はありません。根拠のない「○○は冷えが原因」説には惑わされないようにしましょう。


女性ホルモンをアップさせるという神話にご注意!

女性ホルモンをアップさせるという神話にご注意!

テレビや雑誌でも「女性ホルモンを増やす」「女性ホルモンでキレイになる」というキーワードを見かけることが多くなりました。実際に、女性ホルモンをアップさせるやり方はあるのか、増えると身体にどういった影響があるのか……産婦人科女医で性科学者の宋 美玄(そん みひょん)先生に「ホルモン」についてのお話をお伺いしました。