恋愛/結婚/離婚

恋愛も結婚もしたい。たとえ一度上手くいかなかったとしても、諦めずにつかみとりにいきたい。離婚から立ち直って再スタートしたい。幸せなパートナーシップを築きたい女性に向けたコンテンツをお届けします。

恋愛/結婚/離婚に関連するキーワード

はあちゅう 離婚 川崎貴子 結婚 恋愛 セックス 婚活 独身 年下男性 年下彼氏との恋愛
>>恋愛/結婚/離婚に関連するキーワード一覧

「モチベーションの自家発電」に苦しむ前に逃げてしまおう【疲れる出会いを生み出す3つの原因】

「モチベーションの自家発電」に苦しむ前に逃げてしまおう【疲れる出会いを生み出す3つの原因】

恋愛における出会いの中で、疲れを感じたことのある『DRESS』読者は約半数。何故疲れてしまうのか? 恋バナ収集ユニット「桃山商事」清田代表に伺う「疲れる出会い」の生まれ方。第三回目は疲れる原因「ピンとこない男性との出会い」についてお話を伺いました。


男性に想いを届けるバレンタイン。”きちんと”伝わるコミュニケーション

男性に想いを届けるバレンタイン。”きちんと”伝わるコミュニケーション

日ごろお世話になっている人へ感謝の気持ちを伝える日として認識されつつあるバレンタイン。皆さんも、贈り物を何にしようか考え始めている時期ではないでしょうか? 今回はメディアでも多数活躍されている異性間コミュニケーションのプロ・佐藤律子さんに「会社」「友人」「パートナー」3パターンにおいて、男性が喜ぶ贈り物についてご紹介。


「愛は技術」が教えてくれた、孤独から脱する方法【結婚は、本から学ぶ #6】

「愛は技術」が教えてくれた、孤独から脱する方法【結婚は、本から学ぶ #6】

本を通して恋愛や結婚について学ぶ本連載の第6回では、川崎貴子さんの『愛は技術』について書きました。様々なメディアで婚活女性を応援する記事を書いている川崎さんが、自分の人生を通して学んできた愛する技術について惜しみなく語っている一冊です。


悪意のない周りからのプレッシャーに疲れていませんか? 【疲れる出会いを生み出す3つの原因】

悪意のない周りからのプレッシャーに疲れていませんか? 【疲れる出会いを生み出す3つの原因】

恋愛における出会いの中で、疲れを感じたことのある『DRESS』読者は約半数。何故疲れてしまうのか? 恋バナ収集ユニット「桃山商事」清田代表に伺う「疲れる出会い」の生まれ方。第二回目は疲れる原因「親や周囲からのプレッシャー」についてお話を伺いました。


”当たり前のルール”に疲れる女性たちへ【疲れる出会いを生み出す3つの原因】

”当たり前のルール”に疲れる女性たちへ【疲れる出会いを生み出す3つの原因】

恋愛における出会いの中で、疲れを感じたことのある『DRESS』読者は約半数。なぜ疲れてしまうのか? それは、あなたのせいではなく、〇〇が原因でした。恋バナ収集ユニット「桃山商事」清田代表が教えてくれるその理由とは……。


男性が好きな女性に「愛してる」と言わない理由

男性が好きな女性に「愛してる」と言わない理由

付き合っていても、なかなか「愛してる」と言ってくれない彼氏。本当に好かれているのか心配になりますよね。男性は言葉より行動で愛情を示すというけれど、どうしてシンプルに気持ちを伝えられないのでしょうか。そこには、言葉の重みを考える男性のプライドがあります。


セックス嫌いな男性っているの? 実は最近増えてます

セックス嫌いな男性っているの? 実は最近増えてます

「セックスが嫌いな男性っているの?」と疑問に思う女性は多いかもしれませんが、実は最近「セックスが嫌い」と公言する男性が増えているのです。「男はセックスがしたい」というイメージが強いですが、なぜセックス嫌いの男性が増えているのでしょうか?


セックスレスの出口は、日常生活にも転がっている

セックスレスの出口は、日常生活にも転がっている

セクシーな下着を身に着けたり、恋愛映画を見たり、寝室を一緒にしてみたり……そんなセックスレスの解消法もあるけれど、まずは、パートナーとの思い出を振り返って、日常生活の中から自然と触れ合う機会を増やしてみませんか?


セックス嫌いな女性が苦手を克服する方法

セックス嫌いな女性が苦手を克服する方法

セックスが嫌いだと感じている女性は、意外と少なくありません。今回はセックスが嫌いになってしまう理由を自己分析し、セックス嫌いを克服する方法をご紹介します。セックスに抵抗を感じる女性は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


セックス嫌いな彼女に対する彼氏の本音は?

セックス嫌いな彼女に対する彼氏の本音は?

彼氏がいてセックスを頻繁にしていたとしても、「セックスが嫌い」だと感じている女性は意外と少なくありません。我慢して彼氏とのセックスに応じている女性もいるかもしれませんが、その「セックスが嫌い」という気持ちを彼氏に伝えようと思ったことはありますか?


「出会い」という言葉と距離をおいて気持ちを楽にする

「出会い」という言葉と距離をおいて気持ちを楽にする

恋愛したいけど、まず出会いがなくて焦る。また、出会いはあるんだけどなぜか交際まで発展しない。そんなときは、少し「出会い」という言葉から離れてみましょう。恋愛に気負いすぎてしまうと、自然体で振る舞うことが難しくなります。「その先」はゆっくり考えれば良いこと。気持ちが楽になる考え方について、ご紹介します。


彼とのLINEのやりとりから見極める「疲れない恋愛」

彼とのLINEのやりとりから見極める「疲れない恋愛」

精根尽き果てる様な、疲れる恋愛になりそうな男性。LINEのやりとりに現れる、その特徴について解説します。


未練がましい男性ほど、次の行動を元カノに取らせたがる

未練がましい男性ほど、次の行動を元カノに取らせたがる

別れた元カレから突然謝罪の連絡が来るけど、それっきり。「どうすれば良いの?」と悩む女性もいるでしょう。未練がましい男性ほど、本音を隠して次の行動を元カノに取らせようとします。素直に復縁したいと言えない男心と、どんな対応をすれば良いかについてお話しします。


男性がキュンとなるLINE。短いフレーズで疲れない出会いを

男性がキュンとなるLINE。短いフレーズで疲れない出会いを

新しい恋を予感する男性と出会ったあと、LINEのやりとりで使える短いけれど相手の男性をキュンとさせるおすすめフレーズをご紹介します。


私たち、行きつけの喫茶店で出会いました【疲れない出会い】

私たち、行きつけの喫茶店で出会いました【疲れない出会い】

『DRESS』1月特集は「疲れない出会い」。恋愛への入口となる「出会い」で、背伸びしたり、無理したり、取り繕ったり。自分を追い込んでつらいと感じているなら、がんばりすぎないで。背伸びせず、自然に過ごすなかで出会って、恋愛を経て結婚したふたりの事例をお届けします。今回は行きつけの店で出会ったふたりをご紹介します。


2000円の恋、そして結婚【疲れない出会い】

2000円の恋、そして結婚【疲れない出会い】

『DRESS』1月特集は「疲れない出会い」。恋愛への入口となる「出会い」で、背伸びしたり、無理したり、取り繕ったり。自分を追い込んでつらいと感じているなら、がんばりすぎないで。背伸びせず、自然に過ごすなかで出会って、恋愛を経て結婚したふたりの事例をお届けします。今回は共通の知人を介して出会ったふたりをご紹介します。


元カノと復縁したいけど連絡できないとき、男性が取る行動

元カノと復縁したいけど連絡できないとき、男性が取る行動

別れた彼女とやり直したいけど、連絡する勇気がない。堂々とアプローチできない男性は、嫌われたくない不安が大きく、なかなか次の一歩が踏み出せません。でも、復縁を願う気持ちは必ずどこかに現れるもの。元カノと復縁したくても連絡できないとき、男性が取りがちな行動についてご紹介します。


恋愛への力が抜けたとき、共通の趣味・音楽が出会いのきっかけに【疲れない出会い】

恋愛への力が抜けたとき、共通の趣味・音楽が出会いのきっかけに【疲れない出会い】

『DRESS』1月特集は「疲れない出会い」。恋愛への入口となる「出会い」で、背伸びしたり、無理したり、取り繕ったり。自分を追い込んでつらいと感じているなら、がんばりすぎないで。背伸びせず、自然に過ごすなかで出会って、恋愛を経て結婚したふたりの事例をお届けします。今回は趣味の音楽を通じて出会ったふたりをご紹介します。


出会いに疲れた女性のリアルな意見――どの自分が、本当の自分かわからなくなる

出会いに疲れた女性のリアルな意見――どの自分が、本当の自分かわからなくなる

ここでは『DRESS』読者から募った「出会い」にまつわるアンケート結果をご紹介。出会いを求めて婚活パーティーに参加しても、なかなかピンとくるような人に巡り合えず、何度も同じ会話やデートを繰り返す。マッチングアプリに登録してみたものの、膨大なメッセージのやり取りにうんざりすることも。世にあふれる疲れる出会いの実態とは?


自分に自信のない男性ほど女性を「キープ」したがる

自分に自信のない男性ほど女性を「キープ」したがる

女性をキープする、と聞くと女慣れした男性を思い浮かべる人も多いと思います。しかし、自分に自信が持てない男性も意外とやってしまうこの行為。ですが、彼らの場合は決して複数の恋愛を楽しむためではなく、自分の恋愛感情を貫けない弱さが原因。一途になりきれない理由について、お話します。