婚活に関する記事

婚活パーティにも参加してるし、アプリも使っているし、情報収集は欠かさない、それなのになかなか思うようにはいかない……。そんな時にはリフレッシュも必要かも? 婚活アドバイザーのコラムや、体験記を掲載しています。気軽な気持ちで目を通してみては。

婚活に関連するキーワード

結婚相談所 大西明美 シニア婚活 ラス婚
>>婚活に関連するキーワード一覧

【危険】LINEのせいで価値観が合う男性との恋愛がフェイドアウト!?

【危険】LINEのせいで価値観が合う男性との恋愛がフェイドアウト!?

出会って意気投合してLINE(ライン)交換。話題も合っているのになぜか2週間もたたないうちにフェイドアウト。一体何が間違っているのか。今回はLINEのせいで、価値観の合う男性を逃してしまうかもしれない危険についてお伝えしていきます。


約束したくない男と、結婚したい女

約束したくない男と、結婚したい女

年内に結婚・妊娠を目指している私。結婚への近道は、結婚という形式にとらわれず、好きな人を大切に扱うことではないか、と最近になって考えるようになった。そのきっかけは、結婚への意思が確認できる前に、その男性との関係を進めるべきか否か深く悩んだ“ある出来事”にあった。


結婚に迷うアラフォーが「今本当にやるべきこと」

結婚に迷うアラフォーが「今本当にやるべきこと」

結婚したいの? しなくてもいいの? 結婚に迷うアラフォー婚活世代の私たち。迷える思いを抱えて、婚活カウンセラーのもとへインタビューに行ってきました。そこで見えてきた、これからすべきことは?


男捨離はなぜ女の運命を底上げするのか?

男捨離はなぜ女の運命を底上げするのか?

部屋を片づけると運気が上がるとはよく言われますが、男捨離(男関係を整理整頓)も同様に運気を上げる、と感じている女性は少なくないよう。どこかわかるような気のせいなようなジンクスですが、実はこのジンクスは女性特有のものかもしれません。その理由を探っていくと、女の恋愛に対する意外な価値観が見えてきました。


彼が婚内婚活をする理由【ラス婚~女は何歳まで再婚できますか?~ #22】

彼が婚内婚活をする理由【ラス婚~女は何歳まで再婚できますか?~ #22】

婚内婚活(コンナイコンカツ)をご存じだろうか。言葉通り、結婚した状態で婚活をすることを指す。再会した曽我真之が、婚内婚活を始めた理由を前に、主人公の伊藤有紀は何を思うのか――。連載「ラス婚~女は何歳まで再婚できますか?~ 」第22話。


「ラス婚~女は何歳まで再婚できますか?~」 ― 第21話

「ラス婚~女は何歳まで再婚できますか?~」 ― 第21話

伊藤有紀、フリーライター。10年前に夫を交通事故で亡くしてから、ひとりで息子を育ててきた。50歳も目前になって、急遽婚活を開始することに。「ラス婚~女は何歳まで再婚できますか?~」 ― 第21話をお届けします。


婚活で成功する女性の特徴は「石鹸」の香りを放っている

婚活で成功する女性の特徴は「石鹸」の香りを放っている

婚活中の女性が「石鹸」の香りを放っていれば、成功して婚活を早く終えるという特徴がある。近づいた瞬間だけ香る女は、婚活界から早々と卒業していくという。一体なぜ?


女性が婚活で成功する方法は「能天気力」

女性が婚活で成功する方法は「能天気力」

婚活で成功する方法。それは「能天気力」。婚活パーティーは言ってしまえば、この世で一番楽しくないパーティー。でも、その場を能天気に、自由にのびのびとふるまう女性こそ、パーティーでイイ男をさらっていくデキる女。いま、婚活女性がつけるべきは能天気力!


結婚願望が強い女性。婚活がうまくいかないときはやり方を見直そう

結婚願望が強い女性。婚活がうまくいかないときはやり方を見直そう

焦り――結婚願望が強い、婚活中の女性につきものの感情。結婚したいのに、結婚できない……そうやって悩んだあげく、つらくなり、心身のバランスを壊してしまう人がいる。行き詰ったと思ったら、やり方を見直すこと。全体を見ることが婚活成功のコツなのだ。


「婚活」で恋愛感情を放棄してはいけない

「婚活」で恋愛感情を放棄してはいけない

恋愛感情をもってから、平均約4年半といわれる「交際〜結婚」までの期間。20代の頃ならまだしも、アラフォーともなると、万一ゴールインできなかったとき「ムダな投資だった……」と愕然とするはず。その危険な投資を有効な方法に変えるのが"婚活"です。婚活は全力で恋ができる環境。そんな婚活で恋愛感情を放棄していませんか?


「金夜にLINEの時間、とってくれる?」そう言える女はフラれない

「金夜にLINEの時間、とってくれる?」そう言える女はフラれない

LINEで彼女から詰められる男性の心理を想像してみよう。しかも、年末年始という繁忙期に。ちょっと距離をおきたい、と思われるのも無理はない。恋愛が壊れるのを防ぐ「金曜夜のLINEテク」をご紹介します。


「ラス婚~女は何歳まで再婚できますか?~」 ― 第20話

「ラス婚~女は何歳まで再婚できますか?~」 ― 第20話

伊藤有紀、フリーライター。50歳を目前に控え、慌てて婚活を始めてみるが……。「ラス婚~女は何歳まで再婚できますか?~」 ― 第20話をお届けします。


「ラス婚~女は何歳まで再婚できますか?~」 ― 第19話

「ラス婚~女は何歳まで再婚できますか?~」 ― 第19話

伊藤有紀、フリーライター。10年前に夫を亡くしてから、女手ひとつで息子を育ててきた。50歳を目前に控え、慌てて婚活を始めてみるが……。「ラス婚~女は何歳まで再婚できますか?~」 ― 第19話をお届けします。


「ラス婚~女は何歳まで再婚できますか?~」 ― 第18話

「ラス婚~女は何歳まで再婚できますか?~」 ― 第18話

49歳と11ヶ月の女性フリーライター。10年前に夫を亡くしてから、女手ひとつで息子を育ててきた。50歳を目前に控え、慌てて婚活を始めてみるが……。「ラス婚~女は何歳まで再婚できますか?~」 ― 第18話をお届けします。


「ラス婚~女は何歳まで再婚できますか?~」 ― 第17話

「ラス婚~女は何歳まで再婚できますか?~」 ― 第17話

伊藤有紀、フリーライター。10年前に夫を亡くしてから、女手ひとつで息子を育ててきた。50歳を目前に控え、慌てて婚活を始めてみるが……。「ラス婚~女は何歳まで再婚できますか?~」 ― 第17話をお届けします。


「ラス婚~女は何歳まで再婚できますか?~」  ― 第16話

「ラス婚~女は何歳まで再婚できますか?~」 ― 第16話

伊藤有紀、フリーライター。10年前に夫を亡くしてから、女手ひとつで息子を育ててきた。この先40年も続くかもしれない人生、ひとりで生きていける気がしない。それならと50歳を目前に控え、慌てて婚活を始めてみるが……。「ラス婚~女は何歳まで再婚できますか?~」 ― 第16話をお届けします。


「ラス婚~女は何歳まで再婚できますか?~」― 第15話

「ラス婚~女は何歳まで再婚できますか?~」― 第15話

49歳と11ヶ月。10年前に夫を亡くしてから、女手ひとつで息子を育ててきた。50歳を目前に控え、慌てて婚活を始めてみるが……。フリーライター・伊藤有紀が「ラス婚~女は何歳まで再婚できますか?~」 ― 第15話をお届けします。


【忠告】気になる男性からの「しょうもないLINE」を雑に取り扱うと損する

【忠告】気になる男性からの「しょうもないLINE」を雑に取り扱うと損する

出会って間もない男性から届く「おはよう。今日はいい天気だね。一日がんばろうね」といった、なんて返せばいいの……と戸惑うつまらないLINE。でも、そのLINEを送ってきた意図を読み取り、的確に返さなければ、いい男をものにすることはできない。


「ラス婚~女は何歳まで再婚できますか?~」 ― 第14話

「ラス婚~女は何歳まで再婚できますか?~」 ― 第14話

伊藤有紀、フリーライター。49歳と11ヶ月。10年前に夫を亡くしてから、女手ひとつで息子を育ててきた。50歳を目前に控え、慌てて婚活を始めてみるが……。「ラス婚~女は何歳まで再婚できますか?~」 ― 第14話をお届けします。


人生をフルコースにたとえるなら、結婚はメインディッシュ

人生をフルコースにたとえるなら、結婚はメインディッシュ

時代が変わり、「結婚はしてもしなくても、個人の自由」との考えを持つ方も出てきました。それでも、NOZZE代表・須野田珠美さんが、結婚をすすめる理由は?