離婚

離婚に関する記事

離婚に関する記事一覧です。離婚という選択肢を選んでも、それは彼方ずしもネガティブな意味合いを持ちません。連載 幸せな離婚術では離婚を選んだ女性たちのコラムをお届けしています。親権や財産、慰謝料などの知識は備えとして持っておきましょう。

離婚に関連するキーワード

幸せな離婚術 養育費 慰謝料
>>離婚に関連するキーワード一覧

セックスレス離婚の慰謝料に「セックスレスの権利守れ」の声

セックスレス離婚の慰謝料に「セックスレスの権利守れ」の声

フランス南部のニース。あるカップルの離婚訴訟がフランスだけでなく欧米を巻き込んで議論を呼びました。21年間の結婚生活中、妻(47歳)からのたび重なるセックスの願いを退けてきた夫(51歳)が、離婚慰謝料としておよそ1万ユーロ(約105万円)を払うよう判決を受けたのです。気になるのはその後の話……。


離婚後に備えて今から無理なくお金を貯めたい人へ

離婚後に備えて今から無理なくお金を貯めたい人へ

今、離婚したいと思っても、なかなか踏み出せない人へ。もしあなたの悩みのタネが「お金のこと」であるのなら、今から少しずつ準備をしてみませんか。今回は離婚後の生活のことを考えた、お金を貯める方法についてご紹介します。


離婚後はお金の問題が山積み。知っておきたい「慰謝料」と「財産分与」の話

離婚後はお金の問題が山積み。知っておきたい「慰謝料」と「財産分与」の話

離婚にまつわる話って、最近けっこう耳にしますよね。財産分与や慰謝料といった言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。今回は、離婚を考えたときに知っておいてほしい、離婚にまつわる”お金の基本”をおさらいします。


夫の気持ちが離れていく要因は5つ。解決策は?

夫の気持ちが離れていく要因は5つ。解決策は?

新刊『夫を夢中にさせる“いい妻(オンナ)”の愛されルール』をご紹介します。著者の岡田真弓さんは探偵事務所の女性社長というキャリアを通じて、膨大な数の夫婦問題に対応してきました。自らも離婚経験者で、夫から愛されないと嘆く女性たちに救いの手を差し伸べたいという思いで、本書を執筆。寄り添うように書かれたアドバイスが特徴です。


「離婚後の姓」どうするか問題。弁護士に聞いてみた

「離婚後の姓」どうするか問題。弁護士に聞いてみた

離婚後に考えなくてはならないのは、姓をどうするかという問題。離婚後に元夫の姓を名乗り続けるか、子どもの姓はどうするか……。離婚後の姓を考えるにあたり、複雑に感じられる方も多いかもしれません。今回、離婚後の姓について、アディーレ法律事務所の弁護士に聞いてみました。


セックスレスで離婚を考えている夫婦に知っておいてほしいこと

セックスレスで離婚を考えている夫婦に知っておいてほしいこと

性欲は人間の三大欲求の一つであるはずなのに、近年日本のセックスレス率は上昇するばかり。そして夫婦のセックスレスは、悪化すると離婚を招きかねません。今回は夫婦のセックスレスで離婚を考えている方に知っておいてほしいことをご紹介していきます。


セックスレスが離婚の原因になる3つの理由

セックスレスが離婚の原因になる3つの理由

セックスレスが原因で離婚、と聞くと「そんな理由で?」と思う女性もいるかもしれませんが、実際は多くの夫婦が抱えている悩みでもあります。セックスレスの状態が長く続くと、不倫に走るといった問題も出てきますし、結婚そのものを後悔してしまうこともあります。セックスレスが離婚の原因となる理由には、どんなものがあるのでしょうか?


離婚後も親子関係は続くから - 知ってほしい「面会交流」の話

離婚後も親子関係は続くから - 知ってほしい「面会交流」の話

離れて暮らす親と子供が会う「面会交流」は、別居・離婚直後から始まります。「夫婦関係が破綻しても親子関係は続くことを、別居・離婚前に知ってほしい」と訴える面会交流普及活動に取り組むしばはし聡子さんに話を聞きました。調停離婚成立後、一年は面会交流に消極的だったしばはしさんでしたが……。


男捨離はなぜ女の運命を底上げするのか?

男捨離はなぜ女の運命を底上げするのか?

部屋を片づけると運気が上がるとはよく言われますが、男捨離(男関係を整理整頓)も同様に運気を上げる、と感じている女性は少なくないよう。どこかわかるような気のせいなようなジンクスですが、実はこのジンクスは女性特有のものかもしれません。その理由を探っていくと、女の恋愛に対する意外な価値観が見えてきました。


離婚といっても全6種類……理想は協議離婚で早期・簡単に解決

離婚といっても全6種類……理想は協議離婚で早期・簡単に解決

離婚には協議離婚、調停離婚、審判離婚、認諾離婚、和解離婚、判決離婚の全6種類あります。どの離婚スタイルを選ぶかは夫婦の状況や事情によって異なりますが、理想は早期・簡単に解決しやすい協議離婚。それぞれの離婚についてアディーレ法律事務所の弁護士が解説します。


40代女性、バツイチ婚活がストレスに?

40代女性、バツイチ婚活がストレスに?

「働くオンナのストレス相談室 #3」婚活を諦めるべきかどうか悩む、40代のバツイチの女性からのご相談。 今回は、ゲイの精神科医のTomyさんに答えいただきました。「一人でもいいけれど、二人だとさらにお互い楽しい」というスタンスで考えることをおすすめします。


30歳で離婚、34歳で再婚した私(大西明美)が結婚相談所を始めるまで

30歳で離婚、34歳で再婚した私(大西明美)が結婚相談所を始めるまで

結婚相談所を経営する大西明美さんの連載です。過去20年で延べ43,000件の恋愛を研究してきた婚活指導の第一人者・大西明美さん。今では婚活アドバイザーとして認知される彼女が、結婚相談所をそもそも始めた理由、彼女自身の結婚・離婚・再婚の体験談についてみていきます。


川崎貴子さん×夫 マサヒロさん夫婦対談・後編「理想の妻・夫像を今すぐアンインストールすべき理由」

川崎貴子さん×夫 マサヒロさん夫婦対談・後編「理想の妻・夫像を今すぐアンインストールすべき理由」

川崎貴子さん(プロフィールは文章末尾に記載)と夫マサヒロさんの対談の続編。前編「“この人は異星人”だと思えば夫婦の会話は減らない」 に続き、後編では幸せな結婚生活を送るために必要なコミュニケーション法をより具体的にに掘り下げる。


失敗して初めて自由になれる、そんな社会の窮屈さ【紫原明子 連載 #11】

失敗して初めて自由になれる、そんな社会の窮屈さ【紫原明子 連載 #11】

社会は私たちに旧来の価値観を押しつけ続ける。一度あたりまえのやり方に迎合し、派手に失敗したことを証明して初めて、社会は私たちを自由にする。でも、それって実はつらい。最初から誰もが他者の目を気にせず、各々の好きなように、生きられるようになればいいのに。 


不倫の先にあるのは、心の疲弊と慰謝料。その恋のリスクを再確認

不倫の先にあるのは、心の疲弊と慰謝料。その恋のリスクを再確認

妻子ある人と関係を持ってしまったり、愛する夫に裏切られたりと「不倫」は数多くの女性を悩ませる恋。もしも自分が不倫相手になってしまったら、相手の不倫に気づいたら……どういう結末が待っているのでしょうか。取るべき行動を、知識のひとつとして心に留めておくといいかもしれません。


離婚で後悔しないために……子ども、財産、慰謝料のことを知っておこう

離婚で後悔しないために……子ども、財産、慰謝料のことを知っておこう

離婚して後悔する人は後を絶ちません。そのときにベストな選択だからと離婚したはずなのに、子どもの親権をめぐって争ったり、復縁したくなったりすると、離婚したことを後悔してしまうはず。離婚で後悔しないための備えを弁護士に紹介していただきます。


離婚後でも養育費は請求できるって本当?弁護士に聞いてみた

離婚後でも養育費は請求できるって本当?弁護士に聞いてみた

子どもを持つ女性が離婚後、養育費が支払われなかった、養育費を請求し損ねた……といった声をよく聞きます。養育費は受け取って当然のお金です。子どものためにしっかり受け取るためのポイントを押さえておきましょう。


少ない経験から法則を見出し人に説く愚かさ【紫原明子 連載 #9】

少ない経験から法則を見出し人に説く愚かさ【紫原明子 連載 #9】

誰かから受けた悩み相談に対し、自分の経験と照らし合わせて「それは◯◯だよ」と決めつける。やってしまいがちなふるまいだけれど、はたして、それは誰かの心を救っているといえる行為なのだろうか。


女を磨く離婚道 #8 離婚後の未来を切り拓くのは「懲りない女」

女を磨く離婚道 #8 離婚後の未来を切り拓くのは「懲りない女」

事実婚を含め、二度の離婚を経験した作家の島田佳奈さん。「幸せな人生を歩むために離婚を選んだのだし、離婚したからこそ再婚だってできる」。その前向きさが次にもっと、幸せな未来を引き寄せているのかもしれません。


幸せな再婚を引き寄せ。ミランダ・カーさんから学びたい3つのこと

幸せな再婚を引き寄せ。ミランダ・カーさんから学びたい3つのこと

日本でも数々のCMに出演している世界のトップモデル ミランダ・カーさんが婚約。お相手は総資産2500億円の若きビリオネアー。7月21日、Instagramで公表された婚約の一報は、瞬く間に世界をかけめぐった。幸福な再婚への道を引き寄せたミランダさんの考え方、生き方とは?