記事総数:16

公開済みの記事


【Instagram】盛って嫌われる人、愛される人

【Instagram】盛って嫌われる人、愛される人

Instagramは写真アプリである以上、キレイな写真を撮りたくなるのは当然の考え。しかし、「キレイな写真」ばかりを撮ることで好感度を上げる人と、下げまくる人がいます。いったいこの正体は何か。


若さよりも大事な婚活力は「笑う力」

若さよりも大事な婚活力は「笑う力」

婚活というと、「若さ」「美しさ」と成婚率が比例するように見えますよね。ですが、現実はそうではありません。たとえば、私の結婚相談所で最も成婚率が高いのは40代です。しかも40代の”再婚”が最も高いのです。妥協しているのか――と聞かれると答えはノー。そこには隠された秘密があるのです。


危ないLINEのメッセージ。好きなテレビドラマの話題はアリかナシか?

危ないLINEのメッセージ。好きなテレビドラマの話題はアリかナシか?

34歳・派遣社員のヒロミさんは、とあるLINEメッセージをきっかけに、婚活相手から返事がこなくなってしまった。婚活アドバイザー大西朋美さんは、この状況を”相手がどんな状況にいるのか”という推測が欠けていると指摘。ヒロミさんがやってしまった致命的なミスとはなんだったのでしょうか。


エリート男性との恋愛事情を大解剖! 彼らの意外な心の悲鳴とは

エリート男性との恋愛事情を大解剖! 彼らの意外な心の悲鳴とは

大手企業に勤め、年収も高く、引き締まった体に整った容姿。そんなエリート男性の恋愛事情をご存知でしょうか? 自ら経営する結婚相談所で7年で200組以上のカップルを成婚へと導く婚活アドバイザー大西さんによれば、彼らには彼らなりのリアルな恋愛事情が存在するのだそう。今回は、そんなエリート男性の心の声をご紹介します。


【危険】LINEのせいで価値観が合う男性との恋愛がフェイドアウト!?

【危険】LINEのせいで価値観が合う男性との恋愛がフェイドアウト!?

出会って意気投合してLINE(ライン)交換。話題も合っているのになぜか2週間もたたないうちにフェイドアウト。一体何が間違っているのか。今回はLINEのせいで、価値観の合う男性を逃してしまうかもしれない危険についてお伝えしていきます。


LINE既読スピードが速いほど、恋がソッコーで終わる理由

LINE既読スピードが速いほど、恋がソッコーで終わる理由

LINEの「既読問題」は度々話題になる。LINEの既読=「もう読んだからね」という意味のメッセージであることを忘れてはいけない。LINEを早く既読にしてしまう人ほど、恋が終わるスピードが速いのだ。結婚相談所を経営する、大西明美さんが解説する。


「金夜にLINEの時間、とってくれる?」そう言える女はフラれない

「金夜にLINEの時間、とってくれる?」そう言える女はフラれない

LINEで彼女から詰められる男性の心理を想像してみよう。しかも、年末年始という繁忙期に。ちょっと距離をおきたい、と思われるのも無理はない。恋愛が壊れるのを防ぐ「金曜夜のLINEテク」をご紹介します。


【忠告】気になる男性からの「しょうもないLINE」を雑に取り扱うと損する

【忠告】気になる男性からの「しょうもないLINE」を雑に取り扱うと損する

出会って間もない男性から届く「おはよう。今日はいい天気だね。一日がんばろうね」といった、なんて返せばいいの……と戸惑うつまらないLINE。でも、そのLINEを送ってきた意図を読み取り、的確に返さなければ、いい男をものにすることはできない。


【LINE】メッセージのやりとりでの注意点 - 大人の恋愛編

【LINE】メッセージのやりとりでの注意点 - 大人の恋愛編

大人の恋愛につながるメッセージのやりとりの注意点をご紹介。最近では、新規で出会った相手とはLINEのIDを交換することが多いのでは? でも、淡々とLINEのメッセージをやりとりするだけで、その後の進展しない……。相手のコミュニケーションにもイライラ。そんな方に試してほしい、恋愛を成就させる方法をご紹介します。


「世帯年収600万円くらいでいい」1年以内に婚活を卒業するバリキャリ女性が考える結婚とお金

「世帯年収600万円くらいでいい」1年以内に婚活を卒業するバリキャリ女性が考える結婚とお金

稼ぐ力のある独身バリキャリ女性は、自分よりも高年収の同世代男性を希望しがち。しかし、彼らを狙う女性たちは数多く、相当な激戦区であり、勝利を収めるのに時間もかかるだろう。すばやく結婚を決めるには条件の棚卸しが必要だ。1年以内に婚活を卒業したバリキャリ女性たちの“考え方”を見てみよう。


真夏の婚活は10時/4時開始にするとうまくいく

真夏の婚活は10時/4時開始にするとうまくいく

婚活タイムとして人気なのは「お茶だけで済む」14時。でも、真夏に限っては例外だ。「真夏の婚活ベストタイムが午前10時と午後4時」な理由を大西明美さんが解説します。


婚活で成功する女性の特徴は「石鹸」の香りを放っている

婚活で成功する女性の特徴は「石鹸」の香りを放っている

婚活中の女性が「石鹸」の香りを放っていれば、成功して婚活を早く終えるという特徴がある。近づいた瞬間だけ香る女は、婚活界から早々と卒業していくという。一体なぜ?


女性が婚活で成功する方法は「能天気力」

女性が婚活で成功する方法は「能天気力」

婚活で成功する方法。それは「能天気力」。婚活パーティーは言ってしまえば、この世で一番楽しくないパーティー。でも、その場を能天気に、自由にのびのびとふるまう女性こそ、パーティーでイイ男をさらっていくデキる女。いま、婚活女性がつけるべきは能天気力!


結婚願望が強い女性。婚活がうまくいかないときはやり方を見直そう

結婚願望が強い女性。婚活がうまくいかないときはやり方を見直そう

焦り――結婚願望が強い、婚活中の女性につきものの感情。結婚したいのに、結婚できない……そうやって悩んだあげく、つらくなり、心身のバランスを壊してしまう人がいる。行き詰ったと思ったら、やり方を見直すこと。全体を見ることが婚活成功のコツなのだ。


「婚活」で恋愛感情を放棄してはいけない

「婚活」で恋愛感情を放棄してはいけない

恋愛感情をもってから、平均約4年半といわれる「交際〜結婚」までの期間。20代の頃ならまだしも、アラフォーともなると、万一ゴールインできなかったとき「ムダな投資だった……」と愕然とするはず。その危険な投資を有効な方法に変えるのが"婚活"です。婚活は全力で恋ができる環境。そんな婚活で恋愛感情を放棄していませんか?


30歳で離婚、34歳で再婚した私(大西明美)が結婚相談所を始めるまで

30歳で離婚、34歳で再婚した私(大西明美)が結婚相談所を始めるまで

結婚相談所を経営する大西明美さんの連載です。過去20年で延べ43,000件の恋愛を研究してきた婚活指導の第一人者・大西明美さん。今では婚活アドバイザーとして認知される彼女が、結婚相談所をそもそも始めた理由、彼女自身の結婚・離婚・再婚の体験談についてみていきます。


act dress
手相占い 不倫 年下彼氏