結婚に関する記事

結婚とは、好きあった者同士が生活すること。お互いに助け合って、補って、互いのことを心配して、協力し合って生活すること。

結婚に関連するキーワード

婚約 再婚 同性婚 プロポーズ 同棲 結婚相手の条件 選択的未婚 成功する結婚 結婚生活
>>結婚に関連するキーワード一覧

結婚を考えていない彼と結ばれたい! そのためにやるべき3つのこと

結婚を考えていない彼と結ばれたい! そのためにやるべき3つのこと

「30代になった。そろそろ結婚を……」女性がそう思っていても、彼は同じように考えてくれているのか? むしろ、結婚なんてしたくないと否定的かもしれない。そんな彼に「結婚したい」と思わせるための方法を3つアドバイスします。


「DNA婚活」なら遺伝子レベルで相性がわかる!? 変化する年収や外見より、不変のDNAで相手を選んでみるのもアリ

「DNA婚活」なら遺伝子レベルで相性がわかる!? 変化する年収や外見より、不変のDNAで相手を選んでみるのもアリ

「DNA婚活」をご存知ですか? その名の通り、DNAを用いた婚活方法。自身の遺伝子を検査し、遺伝子レベルで「相性」を調べてくれるのだとか。いま話題を集めるDNA婚活について詳しく聞いてきました。


居心地が悪い空間があれば、今すぐそこから逃げていい

居心地が悪い空間があれば、今すぐそこから逃げていい

不倫研究家、恋愛実務家の私が日々思っていること、女としての生きづらさや苦難を語ります。今回は、すれ違いから親友をふたり失ってしまった話をもとに、現代の女性の価値観を理解し合うことの難しさについて考えてみました。


100軒以上通ってわかった「エステサロンの選び方」【NEO花嫁の結婚式奮闘記#11】

100軒以上通ってわかった「エステサロンの選び方」【NEO花嫁の結婚式奮闘記#11】

ようやく結婚式場が決まった後に取りかかったエステサロン探し。初回料金で複数のエステをハシゴすべきか、ブライダルエステにコース通いすべきか、いざ花嫁になると悩むものです。理想とする結婚式の叶え方を模索する連載「NEO花嫁の結婚式奮闘記」#11をお届けします。


【MBA的恋愛学#6】「男を見る目」は必要ない~「現在価値」で見極める結婚相手

【MBA的恋愛学#6】「男を見る目」は必要ない~「現在価値」で見極める結婚相手

「MBA的恋愛講座」では、知っておくとちょっとモテる、経営学仕込みの恋愛テクニックを披露します。今回ご紹介するvol.6はファイナンスの「現在価値」という考え方を使用した、長くお付き合いしているのに結婚してくれなそうな彼の見極め方についてです。


「産もうが産むまいが、幸せになれる」――とことん考えた自分の“選択”を信じること【犬山紙子さん×ハヤカワ五味さん】

「産もうが産むまいが、幸せになれる」――とことん考えた自分の“選択”を信じること【犬山紙子さん×ハヤカワ五味さん】

結婚、妊娠、出産、育児。自分の人生を考えるとき、多くの女性の頭をよぎるキーワードではないでしょうか。先日、そんなテーマで対談を実施した犬山紙子さん×ハヤカワ五味さん。おふたりのお話を踏まえつつ、さまざまな“選択”をした女性たちの声を聞きました。


恋離れへの処方箋は、男友達と距離を置くこと

恋離れへの処方箋は、男友達と距離を置くこと

あなたには男友達がいますか? 男友達は多いのに、なぜか恋人ができない……なんて悩みを持つ人もいるかもしれません。恋愛を遠ざける原因は男友達にあった!?  男友達とつるむと、結婚はおろか、恋人すらできないという説について迫ります。


付き合う前にセックスした男女は恋人関係になりにくい【桃山商事】

付き合う前にセックスした男女は恋人関係になりにくい【桃山商事】

『生き抜くための恋愛相談』(イースト・プレス)を発売した恋バナ収集ユニット・桃山商事の清田隆之さんに、大人の恋愛にまつわるインタビューを実施。後編では大人女性が抱えやすい悩みとその解決策を伺いました。


結婚は生存戦略のひとつ。だから決断を下せなくて悩んでしまう【桃山商事】

結婚は生存戦略のひとつ。だから決断を下せなくて悩んでしまう【桃山商事】

これまで恋愛相談を受けた人数は1000人以上。9月、『生き抜くための恋愛相談』(イースト・プレス)を発売した恋バナ収集ユニット・桃山商事の清田隆之さんに、大人の恋愛にまつわるインタビューを実施。前後編でお届けします。


夫婦喧嘩でイライラすることが増えたら、脳の違いを意識してみる

夫婦喧嘩でイライラすることが増えたら、脳の違いを意識してみる

「パパがお休みの日は、育児から開放される」と、お休みを楽しみに待っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。でも、いざお休みの日になると、パパはスマホを片手にずっとゲーム。その姿に、ママはイライラ。ふとした瞬間に我慢していたイライラが爆発し、せっかくのお休みに夫婦喧嘩……なんてことはありませんか?


「相手の考えを変えてやろう」では幸せになれない【成功する結婚#7】

「相手の考えを変えてやろう」では幸せになれない【成功する結婚#7】

愛し合っているカップルでも、政治や宗教についての考え方は違う場合もあります。時に激しい議論にまで発展してしまう可能性があるこれらのトピック。夫婦となる人との間で考え方の違いがあるときはどうしたらよいのでしょうか。


婚姻制度&家制度って本当に必要? 「理想の家族」は理想でもなんでもない

婚姻制度&家制度って本当に必要? 「理想の家族」は理想でもなんでもない

さまざまな結婚観が広がる現代において、本当に「婚姻制度」や「家制度」は必要なのでしょうか? 日本において家制度が成立した歴史を辿り、これからの結婚観、家族観について考えていきます。


家族に結婚を反対されるとき――自分の気持ちを改めて考える【成功する結婚 #6】

家族に結婚を反対されるとき――自分の気持ちを改めて考える【成功する結婚 #6】

「どんなことも超えてゆける 家族になろうよ」という言葉でプロポーズを歌った福山雅治のヒット曲にもあるように、結婚することはパートナーと家族になること。そして、ふたりで築く新しい家庭には、お互いの家族も関わってくることになるのです。パートナー以外の家族と意見が合わなかったときには、どのような対応をすれば良いのでしょうか。


やっぱりこの世は愛よりお金? 収入だけじゃない結婚後のお金事情

やっぱりこの世は愛よりお金? 収入だけじゃない結婚後のお金事情

婚活中の女性と話していると話題になるテーマは相手の条件。「お金? 愛?」または「お金? 性格?」。結婚相手に求める条件は人それぞれで、どんな条件の人と結婚すれば幸せになれるかはわかりません。それでも結婚の条件の中で「お金」は優先順位が高い。そこで、お金の専門家視点から年収以外にも知っておきたいお金の話をお伝えします。


「それでも相手を愛せますか?」結婚で試されること【いい女.bot】

「それでも相手を愛せますか?」結婚で試されること【いい女.bot】

国籍が違う。それでも愛せますか? 宗教が違う。それでも愛せますか? 子供が産めないかもしれない、体が不自由である、何か障害を持っている、家族に問題がある……それでも愛せますか? 結婚って、それらを試すものなのかもしれません。誰にでもある“結婚の試練”について、いい女.botさんが綴ります。


子供を考えるとき、大切なのはパートナーと過ごす人生【成功する結婚#5】

子供を考えるとき、大切なのはパートナーと過ごす人生【成功する結婚#5】

結婚=「家族になること」。ふたりだけの家族になるのか、それとも子供を授かろうとするのかは、結婚生活を大きく変える重要な決断です。「実際には授かるかどうかはわからない」という不確定要素もあるテーマを、どのように考え、話し合えばいいのでしょうか。


夫婦になるなら、お金と真剣に向き合う【成功する結婚#4】

夫婦になるなら、お金と真剣に向き合う【成功する結婚#4】

結婚して一緒に住むということは、生活のあらゆる面を共有するということでもあります。「金銭感覚の違い」は放置しておくと結婚生活に大きなストレスをもたらすことも。プレマリッジ・セミナーでは、まずお金についての話をするときにまず知っておきたい「マネー・パーソナリティ」を紹介しています。


漠然と「結婚したい」と思う前に、結婚したい理由を考えてみませんか?

漠然と「結婚したい」と思う前に、結婚したい理由を考えてみませんか?

漠然と「結婚したい」と思っているなら、まずすべきは結婚したい本当の理由を導き出すことではないでしょうか。やみくもに動いて時間をムダにする前に、「なぜ自分が結婚したいと思っているのか? 結婚してどうなりたいのか?」を、最初に考えて、本当に結婚すべきなのかどうなのか、決めるのが良いと思うのです。


パートナーの愚痴ばかり言う人は、自分の評価を下げている

パートナーの愚痴ばかり言う人は、自分の評価を下げている

のろける人があまりいない。それはのろけると相手の気分を害してしまうと思っているからではないだろうか。ならば謙遜して、自分が本当は思ってもいないようなことを言うのが正義なのだろうか。


「当たり前」という呪いが、私たちから「恋」を奪う

「当たり前」という呪いが、私たちから「恋」を奪う

結婚しなくちゃいけない、と思ってしまっている。結婚するために出会って、恋をして。でも、その恋は、10代や20代のときの恋よりも楽しいものだろうか。結婚するまで続く、生活のパートナー探し。