独身

独身に関する記事

結婚してもしなくても、子供を産んでも産まなくても、自分以外の誰かが生き方を指図する権利なんて持っていない。一度きりの人生。自分の道を進もう。


一番愛される女、それは「男たち」に捨てられる女である【しずかちゃんのバイオリン理論】

一番愛される女、それは「男たち」に捨てられる女である【しずかちゃんのバイオリン理論】

8年間、婚活アドバイザーとしてさまざまな男女の恋愛模様を見てきた大西明美さん。そんな大西さんは、「一番愛される女性は、男たちに捨てられてきた女性です」と語ります。それはいったいなぜなのか。大西さんは「しずかちゃんのバイオリン理論」を用いて説明してくれました。


「いつまでも堂々と独身でいられる時代」が来たッ!

「いつまでも堂々と独身でいられる時代」が来たッ!

「結婚しなくても幸せになれるこの時代に、私はあなたと結婚したい」こんなセリフを使用したゼクシィのCMが大反響を得ている。女は早く結婚すべきものという鎖から解かれ、「救われた」と言う独身女性もいるほどだ。


購入か賃貸か問題 - 独身30代オンナの迷い

購入か賃貸か問題 - 独身30代オンナの迷い

購入か賃貸か。賃貸マンションに住み続けて十数年、購入と賃貸どっちがいいのか――30代は悩み始める年頃。でも、なんとなく賃貸住まいを続ける、という選択はそろそろやめませんか? 住まいを選び、決めるのは自分。もっと自由に考えてもいいのでは。ユキ・クリヤマさんが自身の不動産選びを連載コラムを通してお届けします。


独身女性が知っておきたい、老後資金の必要額は?

独身女性が知っておきたい、老後資金の必要額は?

私が出会った高齢の独身女性は、老人ホームでゆったりと暮らしていたり、親から譲り受けた家をリフォームして自分の理想の“城”に整えたり、海外に長期滞在したりと、人生を楽しむのが上手な人たちでした。そんな素敵な老後を過ごせるように、独身として生きる場合の老後資金について確認していきましょう。


生涯未婚率上昇……ひとりで生きるなら「ソロで生きる力」を身につけよう

生涯未婚率上昇……ひとりで生きるなら「ソロで生きる力」を身につけよう

生涯未婚率とは、50歳時点における未婚者の割合を示す率。2015年の「国勢調査」によると、女性の生涯未婚率は14.1%。前回調査(5年前)と比べて3.4%上昇し、今後も生涯未婚率推移は上がる傾向にあると見られている。「ソロ社会」の到来に、私たちはどう備えると良いのか。


1:1.38の数字に見る、婚活女性の圧倒的「売り手市場」【ご勝手婚活特報】

1:1.38の数字に見る、婚活女性の圧倒的「売り手市場」【ご勝手婚活特報】

国立社会保障・人口問題研究所が昨年6月、18歳から34歳の未婚男女およそ5000人らを対象に実施した結婚、交際に関する調査結果が発表されました。男女共、意外に高かったのが結婚願望。一方、異性の交際相手がいない人の数は、前回5年前の調査から1割も増加。このデータ、あなたはどう見る?


【平成中年、徒然草 #1】結婚しないんじゃなくて、できないんです

【平成中年、徒然草 #1】結婚しないんじゃなくて、できないんです

甘糟りり子さんの連載がスタート。昔は「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」派だった。ドラマの中谷美紀さんのように。「でもペッパーくんを壊す事件」があった後、ふと気づいたことは……。


婚活に疲れた私たち女性がまずしたいこと

婚活に疲れた私たち女性がまずしたいこと

相手にばかり求めていないだろうか。私の商品価値って何だろう。EQ検査や、マーケティング、行動を駆使して、積極的に選ばれる女性になる方法を探ってみる。


アラフォーの私が経験してきた「一回り下男性」との恋と本音。

アラフォーの私が経験してきた「一回り下男性」との恋と本音。

過去の恋愛を振り返ると、年下男性との恋がやたら多かった。姉御肌でもない私がどうして? 彼にとっては一回り年上の女性との恋愛。一回り以上年下の彼氏、そして、その年齢差って、そもそもどうなんだろう。


恋愛には困らなかった私。変なプライドを捨てて結婚相談所に行ったら……

恋愛には困らなかった私。変なプライドを捨てて結婚相談所に行ったら……

独身アラフォーの私。結婚紹介所には若干の抵抗があった。でも、もうそんなことを言っている余裕はない。利用できるものは何でも利用してみよう! 皆が持っている結婚を手に入れるために。そう自らを奮い立たせた松江理央さんは、結婚相談所に足を運び、実際に婚活を進めていったのだが……。


それなりにモテてきたのに……アラフォーの私が婚活デビューした理由

それなりにモテてきたのに……アラフォーの私が婚活デビューした理由

30代前半は「結婚なんて望めばいつだってできる」と思っていたら、いつの間にかアラフォーにさしかかっていた。恋人はいない、ないしは恋人はいても結婚相手にするには何かが違う……。そんなモヤモヤを抱え、婚活を始めたDRESS世代の働く女性 松江理央さんの実体験を綴るコラムです。


酔った勢いの後始末【甘糟りり子の生涯嫁入り前】

酔った勢いの後始末【甘糟りり子の生涯嫁入り前】

男と女の友情は成り立つ?朝、二日酔いとともに目が覚めたら、隣にはよく見知った男友達が横になっていた。な〜んてことは、四十年も独身をしていれば、たまにはあるはず。ですよね?


ダメ女鑑定

ダメ女鑑定

かつてある番組で、「結婚できない独身女」を専門家が鑑定するという企画があった。いろんな心理テストをして、その人がどれぐらい結婚に向かないかを鑑定するというもの。


いろんな形の幸せがあってもいいじゃない!

いろんな形の幸せがあってもいいじゃない!

婚活の次はやれ妊活だとこれ以上女性を煽るのはもう辞めて欲しいな、と思う。 キャッチーな言葉だから女性誌がこぞって特集するのは分からなくないんですけどね。それこそ私は独身なので、婚活そしてその先の妊活のターゲットながら、もう辟易。なんでも「活動」つければいいってわけじゃないの!


結婚してないから寂しいんじゃない

結婚してないから寂しいんじゃない

先日、NHKの「あさイチ」という番組に出演しました。テーマは「どうつきあう?シングルのきょうだい」。シングルというライフスタイルをとりあげつつも、シングルでない兄弟姉妹の立場から見て、それってどうよ、というひねりワザ企画です。


未来の自分のために、今どんな選択をするべきか?

未来の自分のために、今どんな選択をするべきか?

20代の女性アナウンサーというのは、若い独身女であることに価値がある。 だから、賢い女たちは婚期を慎重にはかる。結婚するならそれが自分の価値を高める大きな梃にならなければならない。「女子アナ」としての価値の下落を補ってあまりある付加価値が期待できる相手に狙いを定めなくてはならないので、照準を合わせるのにたっぷり時間をかけるのだ。


シングル女性は、結婚組より“貯め力”が高いんです!

シングル女性は、結婚組より“貯め力”が高いんです!

ユングによれば、40歳は「人生の正午」だそう。たしかに、20歳前後で社会に出て60歳まで働くとすれば、40歳は折り返し地点にあたります。これまでは勢いに任せて生きられたけど、大人として人生の酸いも甘いもわかったうえで、残りの人生をどう生きていくか、真剣に考え始める時期といえるでしょう。