1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 恋愛/結婚/離婚
  3. 恋が終わる“NG”LINE実例

恋が終わる“NG”LINE実例

Share

「この人のLINE、つまらない」と感じたことはないだろうか。出会って間もない相手から「おはよう。今日はいい天気だね。一日がんばろうね」といった、返信に困るLINEが届くことがある。でも、そのLINEを送ってきた意図を読み取り、的確に返さなければ、いい相手をものにすることはできない。

恋が終わる“NG”LINE実例

■気になる男性とLINE がスタート、しかし翌朝から悪夢

32歳OLのカオルさんは久々にウキウキしていた。お見合いでカップルになった35歳イケメンサラリーマン、カズヤさんと意気投合、ディナーまでしてきた。こんなに盛り上がった出会いは初めてだった。

帰りの電車で最初にやることは一つだ。LINE、である。アプリを起動させて、カズヤさんからもらったIDを入力。さっそく、彼女はメッセージを打ち始めた。

「今日はありがとうございました。とても楽しかったです」そして、かわいいクマさのスタンプをポンと押した。

すぐに既読になり、彼からすぐに返事が届いた。「僕も楽しかったですよ。夜遅いので、気をつけて帰ってくださいね。おやすみなさい」

■朝いちばんの彼からのメッセージから状況が一転

翌朝月曜日。出勤途中にLINEがきた。カズヤさんからだった。

「おはようございます。今日はいい天気だね。一日がんばろうね」

え? なにこれ……なんて返したらいいの?「そうですね、いいお天気ですね。って返すのが正解なの? それじゃ白々しすぎるし、次会話続かないよぉ…」半泣きになりながら、カオルさんは、「いいお天気だと朝から元気でますよね、お仕事がんばってくださいね」とメッセージを送った。

本当はもっと彼と交流をしたい。でもまだ彼からの返事はない。自分から何度もメッセージするのは気が引けるものだ。

夜9時頃。やっと彼からメッセージがきた。「今日も無事に仕事が終わりました。お疲れ様です」
はぁぁぁ!? 一日待ってこんな程度のメッセージかっ!

カオルさんはモヤモヤとしながらも、「お仕事お疲れ様でした」と一言メッセージを送った。その後彼からのメッセージはなく、二人とも自然消滅をしていった。

LINEに現れる男性の本気度チェック。彼にとってあなたは本命?

Share

大西 明美

婚活アドバイザー。自ら経営する結婚相談所で7年で200組以上のカップルを成婚へと導く。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article