ライフスタイル

人生をよりよくするための習慣や、趣味を楽しむアイディア、ひとり時間の過ごし方、人間関係を楽にする方法など、日々の暮らしをアップデートしたい女性に向けたコンテンツをお届けします。また、マネー術やインテリア、整理術といった、今すぐ使える実用的な記事も豊富にご紹介します。

ライフスタイルに関連するキーワード

対談・インタビュー 断捨離 法律 インテリア 社会問題 人間関係 ひとり時間 バレンタイン 生き方 お悩み
>>ライフスタイルに関連するキーワード一覧

姿勢を正すだけで、人生はたちまち好転する【人生が好転する気づきの美習慣#5】

姿勢を正すだけで、人生はたちまち好転する【人生が好転する気づきの美習慣#5】

スマホやPCを使う時間が長くなるにつれ、猫背気味で姿勢が悪くなっていると言われる現代人。姿勢が良くないと見た目の印象も暗くなるだけでなく、呼吸が浅くなり、脳が慢性的な酸欠状態に陥ることで、心身の不調をも引き起こします。今回は、姿勢を正すことで前向きに生きられるようになったある女性の話をお届けします。


世渡り上手な女、下手な女

世渡り上手な女、下手な女

知人とも言い難い希薄なつながりでも、人前で「私たち、仲良しなんです!」と言いきり、楽しそうにふるまう女性はいる。大人の世渡りとしては上手いのだろうけれど、モヤッとする気持ちも……。


「ふり向く習慣」のある女性は人生を好転させていく【人生が好転する気づきの美習慣#4】

「ふり向く習慣」のある女性は人生を好転させていく【人生が好転する気づきの美習慣#4】

「ふり向く」という言葉にはふたつの意味があります。くるっと後ろを向くことと、過ぎ去った過去を思い返すこと。過去を思うことは、時に消極的な行為と考えられることもありますね。今日はそちらの「ふり向く」ではなく、くるっと後ろをふり向くことで人生を輝かせる女性たちのお話です。さて、この何気ない仕草が意味するものとは──。


忘れると怒られる!記念日や誕生日を覚えておく簡単な方法

忘れると怒られる!記念日や誕生日を覚えておく簡単な方法

「パートナーの誕生日を忘れてしまった」「結婚記念日っていつだったっけ?」……そんな方向けに、『「名前が出ない」がピタッとなくなる覚え方』著者の宇都出雅巳さんが「大事な日」を忘れてしまう原因と対策をご紹介します。


新しい習慣を実践しよう。変化を恐れない人が人生を好転させる

新しい習慣を実践しよう。変化を恐れない人が人生を好転させる

1週間に1つずつ新しい習慣を実行していけば、1年後のあなたは大きく変わっているはず。人生を変えるヒント満載の『1週間に1つずつ。毎日の暮らしが輝く52の習慣』ブックレビューをお届けします。


岡本静香 連載 #2 こだわりの住まいで、理想の自分へと近づく暮らしをしたい。

岡本静香 連載 #2 こだわりの住まいで、理想の自分へと近づく暮らしをしたい。

8月に4年住んだ家から引っ越しを済ませた岡本静香さん。新居を決めるまで、にあった紆余曲折や事件(?)を振り返りながら、家や住まい選び、新生活について教えていただきました。


華やかさの裏側にある美しさ。変化とともに移りゆく想いを観る【箱根ポーラ美術館を訪れて】

華やかさの裏側にある美しさ。変化とともに移りゆく想いを観る【箱根ポーラ美術館を訪れて】

9月10日から箱根ポーラ美術館で開催中の展覧会「ルソー、フジタ、写真家アジェのパリ―境界線への視線」。消えゆく運命にあったパリの風景を描いた作品群たちを観て、DRESS世代の私が感じたことは――。


少ない経験から法則を見出し人に説く愚かさ【紫原明子 連載 #9】

少ない経験から法則を見出し人に説く愚かさ【紫原明子 連載 #9】

誰かから受けた悩み相談に対し、自分の経験と照らし合わせて「それは◯◯だよ」と決めつける。やってしまいがちなふるまいだけれど、はたして、それは誰かの心を救っているといえる行為なのだろうか。


コラージュノートで知らない自分、新しい自分と出会える。

コラージュノートで知らない自分、新しい自分と出会える。

素敵な大人の女性は流行に左右されず、自分の個性を表現する。とあるファッション誌の記事を読んで、インテリアも同じだと思いました。「インテリアスイッチ」に関する連載、今回は「自分らしさ」や「個性」をキーワードにしたコラムをお届けします。


笑顔が多い人の人生は好転し続ける【人生が好転する気づきの美習慣#3】

笑顔が多い人の人生は好転し続ける【人生が好転する気づきの美習慣#3】

「笑い方を“知らない”人が増えている」。一般の方を撮影する機会の多いカメラマンから、驚く話を耳にしました。「笑って」と言うと、困ったように口角を下げてしまう方もいるそうです。あなたはよく笑って生きていますか? 微笑む。そんな何気ないことが、周りの人との関係やあなたの人生を色づかせ、輝かせてくれますよ。


軽やかに生きたいなら、人間関係も“断捨離”対象。

軽やかに生きたいなら、人間関係も“断捨離”対象。

断捨離で捨てるモノは目に見えるモノだけではありません。人間関係の整理整頓も断捨離のひとつ。煩わしい、ストレスがたまるマイナスな関係は見直して、すっきりしてみませんか?


借金の悩みとおさらば。債務整理で心と返済金額が軽くなる

借金の悩みとおさらば。債務整理で心と返済金額が軽くなる

「今月の生活費が足りない」「急な病気で」など、私たちが生きていく中で、お金はどうしたって必要です。実は借金がある……なんて女性も少なくありません。少しの金額がいつの間にか多額になっているケースも。そんなときは、「債務整理」をするだけで、「お金を返さなきゃ」という切迫感から解放されます。


戦隊モノとお姫さまごっこ【子ども向け番組のジェンダーバイアス問題を考える #3】

戦隊モノとお姫さまごっこ【子ども向け番組のジェンダーバイアス問題を考える #3】

ジェンダーバイアスが問題になる子ども向け作品の中にも、多様性はあります。「できれば見せたくないもの」から子どもを遠ざけ、管理することよりも、いっそその多様性を楽しみ、また現実の様々なあり方も見せていけたら――。企業の人材戦略と同じく、子どもの世界でもキーワードは「ダイバーシティ」かもしれません。


デザイナーズ+軟水銭湯in新大久保【銭湯日記Vol.2】

デザイナーズ+軟水銭湯in新大久保【銭湯日記Vol.2】

新大久保の片隅に、女性におすすめのレトロ新しいデザイナーズ銭湯がリニューアルオープンしました。


本当の「思いやり」ができる人から、人生が好転していく【人生が好転する気づきの美習慣#2】

本当の「思いやり」ができる人から、人生が好転していく【人生が好転する気づきの美習慣#2】

夫や家族、地域のコミュニティや職場。様々なシチュエーションで人を悩ませるのが、人間関係です。誰かとの間に不協和音を感じていると、知らぬ間に大きなストレスを抱え込み、心身の不調をきたすことも。そんなとき、重く息苦しい状況を打破するための効果的な方法。それは、あなたの「思い」を相手の傍らへ「遣る」こと……。


「ついでにやろうとしていたのに……」用事をうっかり忘れない簡単な方法

「ついでにやろうとしていたのに……」用事をうっかり忘れない簡単な方法

ポストに郵便物を投函しようとしていたのに、出すのを忘れちゃう自分は大丈夫……? やろう、やろうと思っていた用事を忘れてしまう……そんな方向けに、『「名前が出ない」がピタッとなくなる覚え方』著者の宇都出雅巳さんが、有名人の名前を忘れてしまう原因と対策をご紹介します。


毎日ていねいに口にしたい、人生を好転させる魔法の言葉【人生が好転する気づきの美習慣#1】

毎日ていねいに口にしたい、人生を好転させる魔法の言葉【人生が好転する気づきの美習慣#1】

恋愛や婚活、職場の人間関係、子どもの反抗期、夫との関係。大人なら誰しも、何らかの悩みを抱えているもの。そんなとき「突破口」になり得る、魔法のような言葉があります。人生を一気に好転させる、たった5文字の不思議な言葉。あなたも声に出して、思いを伝えてみませんか?


マンション投資、やっている人に聞いてみた ~後編

マンション投資、やっている人に聞いてみた ~後編

【PR】マンション投資をやってみて言えることとは? メリット、デメリットも後編からホンネトークづくし!


マンション投資、やっている人に聞いてみた ~前編

マンション投資、やっている人に聞いてみた ~前編

お金をかけずに資産を持てる!? 失敗が怖い? 将来への不安は待っているだけでは解決しない! DRESSアンバサダーの池桃子さんがマンション投資のホンネをぶっちゃけインタビュー!


母を手放す #4 傷ついた日々が与えてくれた幸せ

母を手放す #4 傷ついた日々が与えてくれた幸せ

母娘関係に苦しむ女性を楽にするシリーズ、第4回目は母から身体的・精神的虐待を受けて育った吉田恵理さんが寄稿。たくさん傷つき、もがいてきた日々は取り戻せない。それでも、だからこそ、この世のあたたかさややさしさを見出しやすくなった、と綴ります。