妊娠/出産/家族

医師や医療関係者による妊娠や妊活、出産に関するコラムなど、妊娠・出産したい女性のヒントとなる記事一覧です。また、働きながらの子育てや、母娘関係にまつわるコラムに至るまで豊富にお届けします。

妊娠/出産/家族に関連するキーワード

子育て 妊娠 出産 不妊 夫婦 シングルマザー 家庭 家事
>>妊娠/出産/家族に関連するキーワード一覧

身体を冷やす食べ物は食べない方がいいの?

身体を冷やす食べ物は食べない方がいいの?

外来でよく質問されることの一つに「身体を冷やす食べ物を食べても大丈夫ですか?」というものがあります。アイスクリームやかき氷のことではなく、「トマトやナスなどの夏野菜は身体を冷やすと聞いたのですが」「南国の食べ物は身体を冷やすと聞いたのですが、妊娠中に食べない方がいいというのは本当ですか?」という質問です。


何でも冷えのせいにしていませんか?

何でも冷えのせいにしていませんか?

うだるように蒸し暑いのに、建物に入ればエアコンがガンガン効いている・・、それがすっかり「日本の夏」になってしまいました。長袖スーツに靴下と靴をはいたおじさんたちが汗だくにならないようなエアコンの温度設定では、半袖ワンピに素足にサンダルの女子は手足が冷えてしまいますよね。「冬よりも夏の方が冷える!」という人は結構多いのではないでしょうか。


卵子凍結は夢の技術?

卵子凍結は夢の技術?

今は決まった相手がいないけど、いつか子どもを産みたい。今は子どもが欲しいかどうか分からないけれど、いつか欲しくなるかも知れない。そんな女性の望みを叶えるのが未受精卵の凍結技術。以前は一度凍らせてしまうと受精する能力を失ってしまっていたため、受精卵の凍結しか行われていませんでしたが、最近その技術が進み、未受精卵の凍結も実用化されてきました。日本国内で既に請け負っているところが結構あります


卵子の時間を止めたいですか?

卵子の時間を止めたいですか?

女性にとってどうしてアラフォーが悩ましい年齢なのか、その理由の一つは生殖年齢の限界がアラフォーだからでしょう。男性は50歳でも子どもが作れるのに、女性には無理。自分の卵子で妊娠したい(遺伝的に自分の子どもを産みたい)のであれば、アラフォーが限界だというのは以前も書いた通りです。この点においては生物学的に男女は不公平だと言えるでしょう。


「女性手帳」の真相

「女性手帳」の真相

前々回の「高齢出産は誰のせい?」は結構反響の大きな記事でした。世間での高齢出産の風当たりは強いです。高齢不妊に悩む女性には「ぼんやりしているからだ」と石を投げ、高齢出産する女性には「ハイリスク妊娠が産科医療に負担をかけている」「ダウン症の子どもが産まれても自己責任」と石を投げる。それが全部女性のせいだなんておかしいですよね?


不妊治療の助成が39歳までに!?

不妊治療の助成が39歳までに!?

こちらのブログでは「何歳まで産めるの?」という話を再三していますが、近い将来不妊治療の助成に年齢制限がつくという話が出てきました。 体外受精などの不妊治療に国と自治体が行う費用助成などの支援について、厚生労働省の有識者検討会は2日、年齢制限を設けることなどの検討を始めた。検討に先立ち、同省の研究班は「医学的有効性、安全性の観点から(助成は)39歳以下とするのが望ましい」との報告書を出している。(5月2日の産經新聞より抜粋)


高齢出産になる理由

高齢出産になる理由

高齢で出産する人の割合がいま増えています。高齢出産増加の背景や理由、男女の意識の違いについて、産婦人科女医で性科学者の宋 美玄(そん みひょん)先生にお話をお伺いしました。高齢出産になる理由の1つに、キャリア形成期と出産適齢期がモロにかぶっていることが挙げられます。


高齢出産、流産の確率は?

高齢出産、流産の確率は?

どの年代で妊娠しても「流産」は珍しいものではありませんが、高齢出産の場合に流産の確率は高まります。今回は、産婦人科女医で性科学者の宋 美玄(そん みひょん)先生に、高齢出産時における流産の「確率」や「原因」についてお聞きしました。


不妊治療とは。内容や費用はどんなもの?

不妊治療とは。内容や費用はどんなもの?

不妊治療って実際のところどうなんだろう? そう思うアラフォー女性の方も多いかもしれません。今回は、不妊治療の内容や費用の詳細について、産婦人科女医で性科学者の宋 美玄(そん みひょん)先生にお話しをお伺いしました。


妊娠のリミットは42歳、45歳? 妊娠の確率

妊娠のリミットは42歳、45歳? 妊娠の確率

女性が妊娠できるリミットの年齢を42歳と定義したのはなぜか。今回は、年齢ごとに不妊治療をして妊娠できる確率とともに、産婦人科女医で性科学者の宋 美玄(そん みひょん)先生にお話をお伺いしました。


ぶっちゃけた話、何歳まで妊娠できるの?

ぶっちゃけた話、何歳まで妊娠できるの?

女性の高齢出産。何歳まで妊娠できるのか? 不妊治療は何歳までに行えばいいのか、ぶっちゃけた話、女性が自然妊娠できる年齢はいつまでなのか。今回は、産婦人科女医で性科学者の宋 美玄(そん みひょん)先生にお話をお伺いしました。


子供はほしいけれど。早く産むか、相手を吟味すべきか?

子供はほしいけれど。早く産むか、相手を吟味すべきか?

子供はほしいけれど、しっかりと相手を見定めるべきか? それともできるときに出産すべきか。今回は、患者さんからよく受ける質問について、産婦人科女医で性科学者の宋 美玄(そん みひょん)先生にお話をお伺いしました。子供を産んだら後戻りはできません。


プレ更年期の年齢と、妊娠の関係

プレ更年期の年齢と、妊娠の関係

さまざまなライフステージの女性がいるアラフォー世代。「望まない妊娠」は、年齢の若いティーンエイジャーだけではなくアラフォー世代でも起こります。今回は、産婦人科女医で性科学者の宋 美玄(そん みひょん)先生に「プレ更年期」と「妊娠」の関係についてお話をお伺いしました。


女性ホルモンをアップさせるという神話にご注意!

女性ホルモンをアップさせるという神話にご注意!

テレビや雑誌でも「女性ホルモンを増やす」「女性ホルモンでキレイになる」というキーワードを見かけることが多くなりました。実際に、女性ホルモンをアップさせるやり方はあるのか、増えると身体にどういった影響があるのか……産婦人科女医で性科学者の宋 美玄(そん みひょん)先生に「ホルモン」についてのお話をお伺いしました。