1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. UGGモカシンシューズは少し高いけど超長持ち。1足あれば冬の幸せ度が上がります

UGGモカシンシューズは少し高いけど超長持ち。1足あれば冬の幸せ度が上がります

Share

UGGのモカシンシューズは暖かさとおしゃれを両立できる、わたしの冬の足元になくてはならないアイテムです。価格は1足2万円程度と少しお高めですが、5年以上お世話になっている、びっくりするくらい長持ちな靴。1足あると冬が来るのも楽しくなるかもしれません。UGGのモカシンシューズを活用したコーデを3つご紹介します。

UGGモカシンシューズは少し高いけど超長持ち。1足あれば冬の幸せ度が上がります

くるぶし丈のパンツを履くのが悩ましい季節がやってきました。もう11月。そろそろコートも羽織りたいですし、シューズも冬のアイテムに切り替えたいですね。

足先は冷えやすい冬は、靴下を着用できるスニーカーの出番が増えます。または厚手のタイツを履いてヒールパンプスにするか。

わたしが冬に最もヘビロテするのはUGGのモカシンシューズです。UGGのシューズは1足2万円程度と少しお高めかもしれませんが、そのぶんとても長持ちします。

“UGG風のプチプラシューズ”は、ワンシーズンで必ず履き潰しになってしまいますが、わたしのこのUGGはもう5年目! とくに寒い日に履きたくなるUGGのブーツに至っては、6〜7年履いています。

そう考えると、長く履き続けられて、履き心地も最高で、十分元をとれるシューズです。実に素晴らしい。お気に入りの1足が見つかると、毎日履きたくなるくらい素敵なアイテムです。

わたしが愛用している2色ともDAKOTA。

ふわふわの天然ウールライニング(中側)と軽量でしなやかなモールドラバーアウトソールで仕上がっています。素足で履いても心地よく、リラックスしたい日には最高です。

◼︎UGGのモカシンシューズで作る上品カジュアルコーデ

ベージュ×白の上品カジュアル

ベージュのモカシンシューズは、ベージュのパンツとの相性抜群。というのも、縦のラインで同じ色が続いて、スタイルアップ効果が見込めるから。

ベージュと白の配色は、優しいイメージになるだけではなく、確実に上品な雰囲気になります。フランクアンドアイリーンの白シャツを合わせると、シャキッと背筋が伸びますし、洗練されたおしゃれが楽しめます。

ニュアンスカラー×水色の上品カジュアル

UNIQLOのニュアンスカラーのタートルネックに、スキニーデニムを合わせるコーディネートがマイブームです。

スキニーパンツはすっきり履けるので、足元をUGGのモカシンシューズのような少しデザインのあるアイテムにするだけで、とてもおしゃれになります。

シューズとバッグの色を統一して、モカシンシューズの色をより楽しむのがポイントです。

ダブルボタンJK×デニムの上品カジュアル

ダブルボタンジャケットにヴィンテージデニムの組み合わせは「上品カジュアル」の王道!

私自身も最も落ち着くコーディネートです。オフの日にデニムとジャケットを合わせるのも新鮮で良いですよ。

オフの日だからこそ、足元はUGGのモカシンシューズがおすすめです。ヒールのシューズだとかなりスタイリッシュな印象になりますが、モカシンシューズを選ぶだけで、抜け感のあるコーディネートに早変わり。

普段仕事でがんばっている人こそ、オフの日はリラックスして過ごしてほしいです。

◼︎UGGのモカシンシューズは、冬のおしゃれの必需品

寒い冬、くるぶしを出すのに躊躇する日もありますが、モカシンシューズならしっかり暖かくしながら、おしゃれも存分に楽しめます。まさに冬の必需品!

わたしはタバコ(ベージュ)とピューター(水色系)を愛用していますが、ブルー系や赤色系などの色を楽しむUGGシューズも、「シューズを主役」にしたコーディネートを組みたい方にはおすすめです。

質の良いシューズは、驚くほど長く履けます。そこには、「毎年この時期になったら履ける」という安心感もあります。

わたしも例年通り、今冬も暖かく、おしゃれを楽しめるUGGをヘビロテするつもり。長く愛せる冬のシューズをお探しの方は、UGGのシューズを手に入れて、上品カジュアルを楽しみませんか?

Share

木村 えりな

パーソナルコーディネーター®。1978年生まれ。CHANELのファッションブティックにてファッションアドバイザーとして勤務。2児の母。現在はパーソナルコーディネーター®として起業家女性のスタイリングやおしゃれをもっと自由に楽...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article