デキる女の決断クローゼット

デキる女の決断クローゼットに関する記事

できる女性は持ち物が違う。フラワーアレンジやブーケの押し花を制作する(有)モナミアンドケイ代表のワコモナミさんの連載です。個性を活かした賢いファッション、アクセサリーなどの小物など、かしこく綺麗に収納する方法がわかります。


おしゃれな人の絶対条件は唯一無二の存在であること【デキる女の決断クローゼット #22】

おしゃれな人の絶対条件は唯一無二の存在であること【デキる女の決断クローゼット #22】

おしゃれな人が持っているのは、唯一無二の存在感、つまりはその人らしさ。おしゃれとは差別化のこと、といっても過言ではありません。真におしゃれな人が持っている要素は、「人とは違う自分らしさ」ではないかと思うのです。


ビンテージスカーフを結ぶだけ。スカーフバッグの作り方【デキる女の決断クローゼット #21】

ビンテージスカーフを結ぶだけ。スカーフバッグの作り方【デキる女の決断クローゼット #21】

ビンテージスカーフといえば、インパクトのある色使いが魅力的なアイテム。カラフルな色を取り入れたファッションが復活した今年、コーデの一部として取り入れると、華やかに旬な雰囲気を楽しめます。ビンテージスカーフを結ぶだけでできるスカーフバッグの作り方をご紹介します。


初夏の羽織もの、新定番は「ロングシャツ」【デキる女の決断クローゼット #20】

初夏の羽織もの、新定番は「ロングシャツ」【デキる女の決断クローゼット #20】

初夏の羽織ものといえば、ロングカーディガンタイプのものが定番でした。でも、今年になって大きな変化が! 旬はシャキッと感のあるロングシャツ。羽織もののニューフェースとなったロングシャツはとても優秀。どれだけ「使える」のか詳しくご紹介します。


ファッションでなりたい自分になる方法【デキる女の決断クローゼット #19】

ファッションでなりたい自分になる方法【デキる女の決断クローゼット #19】

選ぶ服は自分が思っている以上に自分を現すもの。だからこそ、なりたい自分になるには、ファッションを通じて理想のイメージに近づけることもできるわけです。ファッションでなりたい自分になる方法をご紹介します。


「水洗い不可」のカシミヤセーターを手洗いしてみた

「水洗い不可」のカシミヤセーターを手洗いしてみた

「水洗い不可」のマークがついているカシミヤのセーター。そのマークは洗濯できないってことを意味するのでしょうか? クリーニングに出さなくても、洗い方次第で自宅でも手洗いが可能かどうか? 2種類の洗剤を使って、水洗いできないニットを手洗いしてみました。


カワイイは卒業。モード系ファッションおすすめブランドは?【デキる女の決断クローゼット #18】

カワイイは卒業。モード系ファッションおすすめブランドは?【デキる女の決断クローゼット #18】

モード系のファッションに切り替えたいけれど、どんなブランドがおすすめ? カワイイを卒業し、大人の辛口・シンプル・かっこいいファッションに移行したい人向けに、輪湖もなみさんが簡単に大人のモード系に仕上がるブランドをご紹介します。


GUのスリッパシューズ投入で、足元に春の抜け感を【デキる女の決断クローゼット#17】

GUのスリッパシューズ投入で、足元に春の抜け感を【デキる女の決断クローゼット#17】

スリッパシューズといえばGUCCIが販売したものを思い浮かべる方は多いのでは。でも、今春、GUからスリッパシューズが大量に登場。ベーシックなものから柄物まで、1990円で幅広いラインナップが揃っています。


おばあちゃんとマダム、ファッションはどう違うのか巣鴨で検証【デキる女の決断クローゼット #16】

おばあちゃんとマダム、ファッションはどう違うのか巣鴨で検証【デキる女の決断クローゼット #16】

海外のおばあちゃん、いやマダムのファッションスナップや、それを集めた写真集が人気を集めています。彼女たちはおばあちゃん、ではない。では、おばあちゃんとマダム、それぞれのファッションの違いは何なのか。おばあちゃんの原宿、といわれる巣鴨とげぬき地蔵商店街へ足を運んで考えてみました。


アラフィフ女性が109で福袋を買ってみたら【デキる女の決断クローゼット #15】

アラフィフ女性が109で福袋を買ってみたら【デキる女の決断クローゼット #15】

福袋を買ったことがなかった輪湖もなみさん。一度くらいはと思い、2017年は渋谷109で福袋を購入してみたところ、思わぬ発見がありました。


ZARAアイテムちょい足しで、こなれパーティースタイルに【デキる女の決断クローゼット #14】

ZARAアイテムちょい足しで、こなれパーティースタイルに【デキる女の決断クローゼット #14】

ZARA(ザラ)といえば私たちの定番ブランドのひとつ。リーズナブルでありながら、あまり人とはかぶらない、おしゃれなトレンドアイテムが揃います。ZARAの小物を合わせて、こなれたパーティースタイルを作るアイデアをご紹介します。


軽すぎてびっくり!コートを買うなら「スーパーウール」素材もおすすめ【デキる女の決断クローゼット #13】

軽すぎてびっくり!コートを買うなら「スーパーウール」素材もおすすめ【デキる女の決断クローゼット #13】

近年よく見かける複数の素材がミックスされたウールコート。DRESS世代の大人が選びたい、品質と価格のバランスがとれた、賢いコートの選び方をご紹介します。


素敵な人のアクセサリー使いは「脱平凡」と「適度盛り」【デキる女の決断クローゼット #11】

素敵な人のアクセサリー使いは「脱平凡」と「適度盛り」【デキる女の決断クローゼット #11】

街で見かけてハッとするセンスのいい女性。彼女たちの共通項はアクセサリー使いがうまく、着こなし全体が洗練されて見えること。「なんだか素敵!」を目指しましょう。


GUの590円スカーフで「校閲ガール・河野悦子」を大人仕様に【デキる女の決断クローゼット #10】

GUの590円スカーフで「校閲ガール・河野悦子」を大人仕様に【デキる女の決断クローゼット #10】

ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」で主演・石原さとみさんのファッションに注目が集まっています。今回はスカーフ使いに焦点を当て、大人っぽいスカーフの使い方をご提案します。


デキる女の決断クローゼット #9 買って正解!ユニクロ・無印良品の進化系ストール

デキる女の決断クローゼット #9 買って正解!ユニクロ・無印良品の進化系ストール

昼夜で気温が変わりやすい季節です。そんなとき持っておくとおすすめなのがストール。プチプラで手に入る、ユニクロと無印良品で発見した進化系ストールを2つ、おしゃれな巻き方もあわせてご紹介します。


タイツの時期までこうしのぐ!秋の足元問題・解決策【デキる女の決断クローゼット #8】

タイツの時期までこうしのぐ!秋の足元問題・解決策【デキる女の決断クローゼット #8】

タイツを履くのはまだ暑いし、素足だと秋っぽくない。ストッキングの締めつけ感も好きじゃない……そんな人は秋の足元をどうすればいいの? 解決策を2つご提案します。


優等生すぎて面白味なし?吉良奈津子的・管理職ファッションの傾向と対策【デキる女の決断クローゼット #7】

優等生すぎて面白味なし?吉良奈津子的・管理職ファッションの傾向と対策【デキる女の決断クローゼット #7】

一見隙のない、クールでカッコいい、ハイ&ローファッションに身を包む「吉良奈津子部長」。でも、よく見ると改善すべき点がいろいろある? 遊び心を取り入れて、親しみやすく見せるファッションを勝手に提案させていただきます。


秋の美人コーデはTシャツで決まる【デキる女の決断クローゼット #6】

秋の美人コーデはTシャツで決まる【デキる女の決断クローゼット #6】

コーデの主役ではないからと、なんとなく選んでしまいがちなTシャツ。でも、美人度を上げるTシャツとおブスに見せてしまうTシャツがあるんです。4つのポイントを意識するだけで、美人なコーデが完成するTシャツの選び方をご紹介します。


流行色より季節らしさを。「美人に見せる色」の見つけ方【デキる女の決断クローゼット #5】

流行色より季節らしさを。「美人に見せる色」の見つけ方【デキる女の決断クローゼット #5】

シーズンごとに打ち出されるトレンドカラー。流行を押さえるために必要、と思い込んでいませんか? でも、自分に似合わない色なら、手を出す必要はナシ。大事なのは季節感を味わえる色と自分を美しく見せる色、ただ、それだけです。


デキる女の決断クローゼット #4 トレンドは下半身から取り入れる。ZARAで冒険できる3つの理由

デキる女の決断クローゼット #4 トレンドは下半身から取り入れる。ZARAで冒険できる3つの理由

自分に似合うかどうかわからない流行色は、トップスではなくボトムスに取り入れる。輪湖もなみさんがそう考える理由は?


今夜、109へ寄って帰ろう。妹ブランドは「かぶらないプチプラ」の宝庫【デキる女の決断クローゼット #3 】

今夜、109へ寄って帰ろう。妹ブランドは「かぶらないプチプラ」の宝庫【デキる女の決断クローゼット #3 】

最後に「渋谷109」へ行ったのは20代半ばくらいかな……なんて方はもったいない! 109で手に入る「妹ブランド」は賢く選べば、プチプラに見えない実力派アイテムになるんです。