記事総数:32

公開済みの記事


7歳の天才少女・メアリーの演技に泣く! 心温まる感動作『gifted/ギフテッド』- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#29

7歳の天才少女・メアリーの演技に泣く! 心温まる感動作『gifted/ギフテッド』- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#29

全米で5週連続トップ10入りのヒットを記録した映画『gifted/ギフテッド』がついに公開されます。生まれて間もなく母を亡くし、叔父のフランクに育てられた7歳のメアリー。彼女には突出した才能があって……。『(500)日のサマー』のマーク・ウェブ監督による最新作は、家族の素晴らしさを描いたハートフルな感動作です。


映画『ザ・サークル』に考える、未来のSNS社会の光と影- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#28

映画『ザ・サークル』に考える、未来のSNS社会の光と影- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#28

Facebookでの「いいね!」や、インスタ映えを意識した写真撮影などの日常に、"SNS疲れ”を感じている人も少なくないのではないでしょうか? 今週末公開となる映画『ザ・サークル』が描くのは、まさにすべてがオープンになった「完全な」社会。人類の明日を予見するSNSサスペンスに、エマ・ワトソンとトム・ハンクスが挑みます。


秋のアート気分にぴったり! 愛と復讐の美しきミステリー『ノクターナル・アニマルズ』に酔う- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#27

秋のアート気分にぴったり! 愛と復讐の美しきミステリー『ノクターナル・アニマルズ』に酔う- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#27

グッチやイヴ・サンローランのクリエイティブディレクターとして知られ、自身の名を冠したブランドを主宰する人気デザイナー、トム・フォード。デビュー作『シングルマン』に続く長編2作目となる本作は、主人公スーザンのLAでの生活と、テキサスが舞台の小説の世界、元夫とのNYでの過去の物語が交差する、愛と復讐の美しきミステリーです。


この愛に泣け!”共感度ゼロ”のふたりが辿り着く究極の愛―『彼女がその名を知らない鳥たち』- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#26

この愛に泣け!”共感度ゼロ”のふたりが辿り着く究極の愛―『彼女がその名を知らない鳥たち』- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#26

『凶悪』『日本で一番悪い奴ら』など、実際に起きた事件をモチーフとした原作の映画化に定評のある白石和彌監督が、初の大人向けラブストーリーに挑んだ本作。蒼井優、阿部サダヲ、松坂桃李、竹野内豊が演じる登場人物が全員「嫌なやつ」という設定でありながら、ラストに提示されるそのあまりにも美しい究極の愛の形に、号泣必至の一本です。


手に汗握る超展開! 銃規制法案を巡るロビー活動を描く『女神の見えざる手』 - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#25

手に汗握る超展開! 銃規制法案を巡るロビー活動を描く『女神の見えざる手』 - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#25

ラスベガスで起きた銃乱射事件から数週間。奇しくも今月、全米の銃規制法案を巡る攻防を描いた『女神の見えざる手』が公開されます。『ゼロ・ダーク・サーティ』でアカデミー主演女優賞にノミネートされた実力派女優ジェシカ・チャステインが、銃規制法案に賛成の立場をとる陣営を支援するロビイストを熱演。思わぬ展開にぐっと引き込まれます。


菅田将暉の過激な濡れ場も!R15+指定のボクシング青春ドラマ『あゝ、荒野』に熱くなる - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#24

菅田将暉の過激な濡れ場も!R15+指定のボクシング青春ドラマ『あゝ、荒野』に熱くなる - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#24

前篇が現在絶賛公開中の『あゝ、荒野』。10月21日(土)から後篇が公開となる本作は、1960年代の劇作家・寺山修司が遺した唯一の長編小説を、『二重生活』の岸喜幸が映画化した骨太なボクシング青春映画です。菅田将暉、ヤン・イクチュンをW主演に迎え、若者たちの孤独と葛藤を、前後篇あわせて5時間超のボリュームで描き切ります。


過激なベッドシーンに目を奪われるー大人の純愛映画『ナラタージュ』 - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#23

過激なベッドシーンに目を奪われるー大人の純愛映画『ナラタージュ』 - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#23

『世界の中心で、愛をさけぶ』の行定勲監督が、10年近く映画化企画を温め続けた『ナラタージュ』が、いよいよ今週末に公開となります。「この恋愛小説がすごい!」第1位に輝いた、島本理生の同名小説を原作に、松本潤・有村架純・坂口健太郎の切なく、苦しい三角関係が描かれる本作は、大人の女性にこそ楽しんで欲しいラブストーリーです。


大人のラブコメ映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』を見逃すな - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#22

大人のラブコメ映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』を見逃すな - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#22

漫画家・渋谷直角による同名原作を映画化した『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』がいよいよ今週末より公開されます。『モテキ』や『バクマン。』など、サブカル界隈を描かせたら右に出るものはいない大根仁監督が満を持して送る本作。民生ボーイ・妻夫木聡と狂わせガール・水原希子の魅力が大爆発のラブコメディです。


『あしたは最高のはじまり』はフランス発の笑って泣ける感動ムービー - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#21

『あしたは最高のはじまり』はフランス発の笑って泣ける感動ムービー - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#21

『最強のふたり』で世界的に知られることとなった俳優オマール・シーが久しぶりにフランス映画に戻ってきました。パーティ三昧のお気楽男・サミュエルは、ある日突然シングルファーザーになってしまいます。8年後、すくすくと育った娘のグロリアとサミュエルの元に、彼女を捨てた母親からのメールが届き……⁉ 笑って泣ける感動作の登場です。


壮絶なレイプシーンから始まる――世界中で物議を醸した『エル ELLE』が問いかけるもの- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#20

壮絶なレイプシーンから始まる――世界中で物議を醸した『エル ELLE』が問いかけるもの- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#20

話題作『エル ELLE』。壮絶なレイプシーンから始まるサスペンスでありながら、ブラックコメディの要素も併せ持つ本作は、賛否の分かれる作品として世界中で物議を醸しています。これまでも強い女を描いてきたオランダの鬼才・ヴァーホーヴェン監督が、本作では強烈な主人公ミシェルを通じて、観客の善悪の価値観に揺さぶりをかけてきます。


『ベイビー・ドライバー』であなたもベイビーにメロメロに!- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#19

『ベイビー・ドライバー』であなたもベイビーにメロメロに!- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#19

全米映画批評No.1サイト「ロッテントマト」でフレッシュ(満足)度100%を記録した話題のカーアクション『ベイビー・ドライバー』。超キュートな主演のアンセル・エルゴートは必見! きっとあなたもメロメロになってしまうはず。カーチェイス版『ラ・ラ・ランド』とも言われる本作は、アクションと音楽が見事に融合した必見の1本です。


「マクドナルド」誕生秘話を描く『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#18

「マクドナルド」誕生秘話を描く『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#18

『ウォルト・ディズニーの約束』のジョン・リー・ハンコック監督が、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』のマイケル・キートンを主演に迎えて描く『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』。「マクドナルド」のフランチャイズ化を成功させた実在のビジネスマン、レイ・クロックの知られざる物語を描きます。


暑さを笑いで吹っ飛ばせ! 抱腹絶倒フレンチコメディ『ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走〜』- 古川ケイの「映画は、微笑む。」

暑さを笑いで吹っ飛ばせ! 抱腹絶倒フレンチコメディ『ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走〜』- 古川ケイの「映画は、微笑む。」

買ったばかりの新車で、バカンスに旅立ったコックス一家。ところが、“未来のシステム”搭載のその車が、出発してまもなく故障。時速160キロでハイウェイを大暴走していき……! 極限状態の中で、次々と明かされていく家族が抱える驚愕の秘密。果たして彼らの運命は? 元気をもらえる爆笑フレンチ・コメディから目が離せません。


大人女子必見! 切なく優しい幸せ探しの旅『歓びのトスカーナ』- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#16

大人女子必見! 切なく優しい幸せ探しの旅『歓びのトスカーナ』- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#16

前作『人間の値打ち』が評判となり、イタリアの名匠の呼び声も高いパオロ・ヴィルズィ監督。最新作の『歓びのトスカーナ』では、精神診療施設から脱走を図ったふたりの女性の幸せ探しの旅を描きます。壮絶な過去により心に傷を負いながらも、旅を続けていく中でかけがえのない絆で結ばれるふたり。涙なくしては見られない心温まる感動作です。


子供を大切にできない社会に未来はない『いのちのはじまり:子育てが未来をつくる』から学ぶ、世界の育児-「映画は、微笑む。」#15

子供を大切にできない社会に未来はない『いのちのはじまり:子育てが未来をつくる』から学ぶ、世界の育児-「映画は、微笑む。」#15

6月24日(土)よりアップリンク渋谷、ユジク阿佐ヶ谷にて公開となるドキュメンタリー『いのちのはじまり:子育てが未来をつくる』。日本ユニセフ協会の協力でおくる本作品は、専業主”夫”の家庭や、同性婚の家族、里親家族など、世界9カ国の家庭の育児事情を通じて、この社会にとって本当に大切なことを浮かびがらせます。


至高の愛か、ただの不倫か。衝撃の結末を迎える、映画『昼顔』- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#14

至高の愛か、ただの不倫か。衝撃の結末を迎える、映画『昼顔』- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#14

2014年夏に放送された連続ドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』。待望の続編となる映画『昼顔』がいよいよ今週末より劇場公開されます。平日昼間に夫以外の男性と恋に落ちる主婦のことを「昼顔妻」と呼び、社会現象にまでなった本作。ドラマ版のラストで引き裂かれた紗和(上戸彩)と、北野(斎藤工)。ふたりの愛のゆくえは――?


20世紀の女性賛歌『20センチュリー・ウーマン』は胸に響く珠玉の名作- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#13

20世紀の女性賛歌『20センチュリー・ウーマン』は胸に響く珠玉の名作- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#13

ゲイをカミングアウトした自身の父親を題材に描いた前作『人生はビギナーズ』で大絶賛されたマイク・ミルズ監督が、自身の母親をテーマに6年ぶりに発表した新作『20センチュリー・ウーマン』。本年度アカデミー賞で脚本賞に見事ノミネートされた本作は、ミルズ自身の母親だけでなく、20世紀を生きたすべての女性たちへ贈るラブレターだ。


見る者の心を激しく揺さぶる愛の物語 -『光をくれた人』 古川ケイの「映画は、微笑む。」#12

見る者の心を激しく揺さぶる愛の物語 -『光をくれた人』 古川ケイの「映画は、微笑む。」#12

デレク・シアンフランス監督による最新作は、ベストセラー小説『海を照らす光』を、監督自らが熱望して映画化した『光をくれた人』。英ガーディアン紙にて「ティッシュ会社の株価があがるほど、観るものは涙するに違いない」と絶賛された、静かな愛の物語です。


現代東京のリアルな空気を感じる -『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』 古川ケイの「映画は、微笑む。」#11

現代東京のリアルな空気を感じる -『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』 古川ケイの「映画は、微笑む。」#11

2016年5月に発売され、現代詩集としては異例の27000部の売り上げを記録した詩人・最果タヒによる詩集「夜空はいつでも最高密度の青色だ」。この詩集を、映画『舟を編む』の石井裕也監督が実写化。2017年現在の東京を舞台に、不器用ながらもひたむきに生きる二人の男女の孤独と希望が、観る者の胸を切なく、静かに打ちます。


努力家と天才肌の、激しく鮮やかな対比に目を奪われる - 映画『ザ・ダンサー』が見逃せない理由

努力家と天才肌の、激しく鮮やかな対比に目を奪われる - 映画『ザ・ダンサー』が見逃せない理由

“モダンダンスの祖”と言われる伝説のダンサー、ロイ・フラー。〈シルクと光のダンス〉で世界を熱狂させた激しくも美しいその生涯が、彼女の伝記をもとに映画化されました。ロイ役には、マドンナも絶賛したミュージシャンのソーコ。ロイの最大のライバル、イサドラ・ダンカンをジョニー・デップの愛娘リリー=ローズ・デップが演じます。


act dress
女性の電話相談 手相占い 不倫 年下彼氏