マネーに関する記事

money(マネー)は英語の名詞で、お金、貨幣、通貨、資産などといった意味である。物を買ったり、家を借りたり、様々な事柄の支払いに必要とされ、生活していくうえで不可欠なものになっている。使い方によっては人生を不幸にも幸福にもするもので、適正な管理を行うことが大切だとされている。

マネーに関連するキーワード

アベノミクス 火災保険 ふるさと納税 貯金 人生計画 投資
>>マネーに関連するキーワード一覧

老後資金は3000万円も必要?いくらあれば困らないか、自分の状況に応じて計算を

老後資金は3000万円も必要?いくらあれば困らないか、自分の状況に応じて計算を

老後資金はいくら必要か? 一般的には3000万円(1人あたり)といわれますが、老後資金の必要額は人によって違う、と考えるのが正しいです。カギになるのは働き方別にもらえる額が異なる年金。ねんきん定期便を見ながら、老後資金がいくら必要か確認する方法をご説明します。


「お金を貯める理由」別に貯め方も変わる。貯金方法4パターン

「お金を貯める理由」別に貯め方も変わる。貯金方法4パターン

「お金を貯める理由は何?」と聞かれたらどう答えますか。結婚資金のため、老後資金のため、不安だからなんとなく……理由はさまざまだと思いますが、お金を貯める理由や貯めたお金の用途によって、適切な貯金方法があります。今回は「貯める理由」別におすすめの貯金方法をご紹介します。


お金を確実に貯める4つのコツ

お金を確実に貯める4つのコツ

お金を貯めるコツを知りたい……そんな人は社会人になって、そこそこ収入はあるはずなのにお金が手元に残らない、家計簿が続かない、自分が普段どれくらいお金を使っているかわからない、なんて悩みを抱えているのでは。お金を貯めるコツを知り、それを実行に移せば、確実にお金は貯まります。誰でも実践できる4つのコツをご紹介します。


貯金できる人に共通する4つの特徴

貯金できる人に共通する4つの特徴

貯金できる人になりたい――そう願っているだけで、なぜか思うようにお金が貯まっていかない。悩んでいる方も少なくないのでは。貯金できる人には「何のためにお金を貯めるのか」といった目的意識があります。今回は貯金できる人のお金にまつわる行動を「4つの特徴」としてご紹介します。


お金を貯めるには「記憶に残る買い物」をする

お金を貯めるには「記憶に残る買い物」をする

お金を貯めるには、倹約して貯金をひたすらがんばる……でも、切り詰めてばかりでは、疲れてしまいますよね。賢く買い物してほしいものも手に入れるのが理想です。お金を貯めているのに、ほしいものを手に入れている人の特徴は「記憶に残る買い物」だけをしていること。そんな状態を目指しましょう。


将来のお金について真剣に考えてみた-解決編

将来のお金について真剣に考えてみた-解決編

【PR】将来への不安、それに打ち勝つには多くの安心を作っておくこと。貯金や不動産、株などお金に対する備え方はいろいろありますが、重要なのはその人の働き方やライフスタイルに合ったものであること。働く女性が無理なくはじめられる資産形成の方法について、20代、50代のDRESSアンバサダーと資産形成のプロが語り合いました。


「運がいい」と思い込める人はお金が貯まる

「運がいい」と思い込める人はお金が貯まる

自分を「運がいい人」だと思っていますか? それとも「運が悪い人」だと思っていますか? 後者の場合、今すぐ「自分は運がいい」と思い込むようにしましょう。運がいい人の特徴は「私は運がいい」が口ぐせであること。結果、行動が変わり、お金が貯まりやすくなり、豊かな人生が手に入るはずです。


将来のお金について真剣に考えてみた-不安編

将来のお金について真剣に考えてみた-不安編

【PR】将来のこと、真剣に考えていますか? 意外と「不安でいっぱい」と思っている人は少数派。収入が安定している現状を当たり前だと思って日々を過ごしている人ほど、いざというときはもろいもの。将来のお金について、20代、50代のDRESSアンバサダーと資産形成のプロが語り合いました。


お金を増やすシンプルな3つのコツ

お金を増やすシンプルな3つのコツ

お金を増やすには投資(資産運用)や節約など、いろいろな方法があるけれど、押さえておくべきは3つの基本。お金を増やすコツをファイナンシャルプランナーの荒木千秋さんが解説します。


マンション投資は働く女性にぴったりな資産形成。4つのポイントに注意して始めよう

マンション投資は働く女性にぴったりな資産形成。4つのポイントに注意して始めよう

マンション投資とは、マンションを購入して家賃収入を得たり、購入したマンションの価値が上がった際に売却し、差額で売却益を得たりすること。働く女性の資産形成にマンション投資がおすすめな理由や、マンション投資をおこなうメリットを、梅田圭子さんが解説します。


貯金できる人はいつも少し早く起きている

貯金できる人はいつも少し早く起きている

お金を貯めるには、お金が貯まる体質になることが欠かせません。貯金できる人になる。そのために、まず身につけたいのは「今までよりも、少し早く起きること」。『お金が貯まる「体質」のつくり方』著者の西山美紀さんが解説します。


お金を貯めるコツは「お金が貯まる体質」になること

お金を貯めるコツは「お金が貯まる体質」になること

お金を貯めよう、とがんばっても空回り……そんな経験はありませんか。本当にお金を貯めたいなら、がんばる前にやるべきコツがあります。それは「お金が貯まる体質」づくり。『お金が貯まる「体質」のつくり方』著者の西山美紀さんがそのコツについて解説します。


お金を貯める方法を知りたい女性必見。我慢しなくてもお金を増やす小さなルール

お金を貯める方法を知りたい女性必見。我慢しなくてもお金を増やす小さなルール

お金を確実に貯める、お金を安全に増やす――そんな方法を探している女性は少なくないのでは。お金を増やすといっても、短期間だったり、投資だったり……というのはハイリスク。無理して節約したり副業に手を出したりしなくても、確実にお金が貯まる、日常の小さなルールをとりまとめた本をご紹介します。


借金の悩みとおさらば。債務整理で心と返済金額が軽くなる

借金の悩みとおさらば。債務整理で心と返済金額が軽くなる

「今月の生活費が足りない」「急な病気で」など、私たちが生きていく中で、お金はどうしたって必要です。実は借金がある……なんて女性も少なくありません。少しの金額がいつの間にか多額になっているケースも。そんなときは、「債務整理」をするだけで、「お金を返さなきゃ」という切迫感から解放されます。


お金と賢く付き合える人は、真の意味で自立した人。

お金と賢く付き合える人は、真の意味で自立した人。

不安定な時代、他者に依存するのはリスクの多い生き方といえます。一番強いのは自立した人。稼ぐ力があって、お金の管理と先読みができる人になりたいなら、“投資”の発想を持つことから。


「情報と知識を身につけたらお金につながる」石田純一さんがお金に愛される理由

「情報と知識を身につけたらお金につながる」石田純一さんがお金に愛される理由

生きていく上で欠かせないお金。もちろんあるに越したことはないですし、お金に余裕があると、精神的な安定にもつながりますよね。


老後が不安なら貯金だけじゃ足りない?「確定拠出年金(401K)」のススメ

老後が不安なら貯金だけじゃ足りない?「確定拠出年金(401K)」のススメ

突然ですが、みなさん「確定拠出年金」をご存じですか。漢字ばかりで難しいイメージが先行しがちですが、この制度をきちんと理解し、早いうちから始める人と知らずにこのまま過ごしていく人とでは、老後の豊かさに大きな差が出ます。自分らしく人生を歩み続けるために「確定拠出年金」について考えてみましょう。


今年こそ、ホンキで貯める!

今年こそ、ホンキで貯める!

年末年始、アラフォー女性からのマネー相談が重なりました。多くの場合、なんらかの理由で会社を辞め、独立したいというのがきっかけですが、今や会社員も、早い段階からお金について真剣に考えることが必要な時代と…


お金をかけずにリッチな旅を愉しむアイディア

お金をかけずにリッチな旅を愉しむアイディア

いよいよ押し迫ってきましたが、年末年始、みなさんはどのように過ごされるのでしょうか。あまのじゃくな私は、昔からクリスマスウイークには洋食のレストランには近づかず、天ぷらやお寿司屋さんで静かなディナーを…


理想の人生から必要年収を把握しよう!

理想の人生から必要年収を把握しよう!

昨年開催されたDRESSの「自立塾」(塾長 安藤美冬さん)が、「会社を辞めても辞めなくてもどこでも稼げる仕事術」という本になりました! 興味はあるけど、時間やコストなどの問題で参加できなかった人には、嬉しいお知らせ。