キャリアに関する記事

キャリアとは、一般的に職業的経歴を意味する言葉であり、経歴を高めることをキャリアアップという。また、職業上の地位移動を意味することもあり、他の職員に比べて早い速度でより高い地位に昇進することを約束されている人々を指す。例えば、キャリア組、キャリア・ウーマンなどの表現で用いられる。

キャリアに関連するキーワード

語学 転職
>>キャリアに関連するキーワード一覧

スキルがないから無理、なんて諦めない。地域初のWebメディアを自力で立ち上げた話

スキルがないから無理、なんて諦めない。地域初のWebメディアを自力で立ち上げた話

新しい生き方、働き方「パラレルライフワーク」を実践する中里 彩(なかざと あや)さんによる、生き方・働き方をテーマにした連載。第2回目は知識や技術がゼロのなか、独学で身につけたWeb制作スキルの話、最近立ち上げた地元・飯能のローカルWebメディアの話をもとに、自分の限界を決めつけないことの大切さを綴っていただきました。


キャリアアップで賢くお金を手に入れる

キャリアアップで賢くお金を手に入れる

今年もあと数カ月。年収500万円を目指すために資格をとる、やりたかったことでお金を稼いでみるなど、今こそ人生を形にしていきませんか。キャリアアップをしながらお金も手に入れる方法をお伝えします!


「私」と「子育て」を引き替えにするのは、やめた

「私」と「子育て」を引き替えにするのは、やめた

夫とのふたり暮らしも仕事も楽しくて、なかなか次のステップに踏み切れない。当時、結婚3年目、28歳、フリーランスのライター。子供を産んで、失うもののことばかり考えてしまう。それでも妊娠を決めたときのことを書きました。同じ部分がある人の励みになったら、うれしいです。


旅しながら働く、新しい生き方。教師からエンジニアにキャリアチェンジ

旅しながら働く、新しい生き方。教師からエンジニアにキャリアチェンジ

ソフトウェアエンジニアとして働きながら、夫のブレントさんと旅するように暮らしているレイチェルさん。現在は日本に滞在しながら、コードクリサリス社で「これからプログラミングを始めたい人」向けの講座の講師を担当。今年で44歳、娘が3人いる彼女ですが、2年前までは今とはまったく違う仕事――科学の教師をしていました。


自分の人生は自分でデザインする - パラレルライフワークスタイルとは

自分の人生は自分でデザインする - パラレルライフワークスタイルとは

新しい生き方、働き方「パラレルライフワーク」を実践する中里 彩(なかざと あや)さんによる、生き方・働き方をテーマにした連載がスタートします。第1回目は自己紹介とあわせて、ご自身が考えるパラレルライフワークについてお伝えします。


シリコンバレー式プログラミングブートキャンプ「コードクリサリス」でキャリアチェンジ

シリコンバレー式プログラミングブートキャンプ「コードクリサリス」でキャリアチェンジ

プログラミングといえば男性の職業。そんなイメージがあるかもしれませんが、2017年の7月に日本で初めて開催されたシリコンバレー式のプログラミングスクール「コードクリサリス」の講師・受講生の半分は女性。ミッションのひとつに「女性のエンジニアを増やす」「業界を動かす先駆者になる」と掲げる彼らの思いとは。


【DRESS限定優待】女性による女性のためのウェブデザイン講座。話題の「SHEdesigns」とは?

【DRESS限定優待】女性による女性のためのウェブデザイン講座。話題の「SHEdesigns」とは?

SHEdesignsは初心者の女性のための、デザイン・プログラミングスクール。短期間でデザインの基礎、Photoshop、HTMLやCSS(ウェブページの見た目を構成する言語)を学べる、盛りだくさんな講座が、DRESS読者限定特別価格で受講できます。


多動力とは? 多動力を身に付ければ、二兎を追って二兎とも得られる

多動力とは? 多動力を身に付ければ、二兎を追って二兎とも得られる

最近よく耳にする「多動力」という言葉。多動力とは、一体どのようなことを意味するのでしょうか。今回は、多動力を生かすと、どのようなメリットがあるのかをキャリアアドバイザーの視点からご紹介します!


【駐妻のリアル #1】駐在妻のセレブ生活 vs 仕事で積み上げたキャリア、どちらを選ぶ?

【駐妻のリアル #1】駐在妻のセレブ生活 vs 仕事で積み上げたキャリア、どちらを選ぶ?

駐妻(駐在妻)とは夫の海外転勤に帯同する、駐在員の妻のこと。プール・ジム付きの高級コンドミニアムに、メイドや運転手がいる生活。そんな駐妻になれば、セレブな海外生活が期待できる一方、閉鎖的な人間関係に悩まされたり、それまで築き上げてきた仕事のキャリアを犠牲にするリスクも。もしパートナーが海外転勤になったら、どの道を選ぶ?


これをやったら嫌われる? 転職先でのNG行動

これをやったら嫌われる? 転職先でのNG行動

転職したての人が転職先でやってしまいがちなNG行動を、筆者の失敗談も交えつつご紹介します。1日の3分の1の時間を過ごす職場だからこそ、気持ち良い人間関係を構築したいもの。転職した方は参考にしてみてください。


無職の私が「フィリピン就職」を選んだ理由

無職の私が「フィリピン就職」を選んだ理由

フィリピンで就職しようと決めた、当時33歳・無職の私。将来を悲観して落ち込みもしましたが、「人生の夏休み」とばかりに自分の時間を謳歌した結果、選んだ道は「フィリピンで働く」でした。


WAKA TAKAHASHI高橋和伽さん「世界観を形にしていくのがデザイナーの仕事」

WAKA TAKAHASHI高橋和伽さん「世界観を形にしていくのがデザイナーの仕事」

バッグのメゾン「WAKA TAKAHASHI(ワカ タカハシ)」を立ち上げた新進気鋭の若手デザイナー、高橋和伽さんをインタビュー。憧れの職、デザイナーになるまでの道のりやWAKA TAKAHASHIのバッグに込めた想いを伺いました。


女性が働きやすい会社? 転職したい会社をチェックする方法

女性が働きやすい会社? 転職したい会社をチェックする方法

転職希望者の女性とお話していると、多くの方が「働きやすい会社」を希望条件に挙げます。「女性が働きやすい会社」と一口に言っても、社風や福利厚生、キャリアアップできるかなど、様々な切り口がありますよね。今回は、女性が正社員として長く働く際の「転職ミスマッチを防ぐチェックポイント」をお伝えします。


女性が仕事をする意義は、次世代に生きる知恵を伝えることにある

女性が仕事をする意義は、次世代に生きる知恵を伝えることにある

女性が社会で仕事をする意義って何だろう――。ずっと働くつもりじゃないから仕事にそこまで真剣になれない。仕事は結婚するまでの腰掛けでいい。もしくは、仕事が好きだけど結婚・出産の可能性も捨て切れず、中途半端な気持ちで毎日を過ごしている。仕事と人生の狭間で悩む女性たちへ、私が見出した「社会で仕事をする意義」をお伝えします。


給料を上げるなら“交渉”から。まずはリスクの少ない方法で

給料を上げるなら“交渉”から。まずはリスクの少ない方法で

給料を上げるには、やっぱり転職や起業しかない? そう思っている方へ、まずやってみてほしいのが、会社へ給料を上げる交渉をしてみること。もちろん給料を上げてもいい、と思われるだけの実績があり、それなりの提案をする必要はありますが、やってみる価値はあります。ほか、給料を上げるためにできることをご紹介します。


パラレルキャリアとは - 「副業禁止」なんて、禁止しませんか?

パラレルキャリアとは - 「副業禁止」なんて、禁止しませんか?

パラレルキャリアとは一体なんなのか? 安藤 美冬(あんどう みふゆ)さんの連載第4弾。「副業禁止」を"禁止"しようと投げかける彼女が、第二の人生の見つけ方として「パラレルキャリア」を提案。今回は「パラレルキャリア」という、新しいライフスタイルについてお話ししていただきました。


【駐妻のリアル #2】仕事を辞め、突然専業主婦になって思ったこと

【駐妻のリアル #2】仕事を辞め、突然専業主婦になって思ったこと

駐妻になった私は仕事を辞め、専業主婦として日々を過ごすようになった。でも、その暮らしは楽しいばかりではなく、葛藤や不安もあふれていた。モヤモヤした期間を経て気づいたのは、人の役に立っているという実感を、どんな形でもいいから作ることの大切さだった。


多肉植物×クッション「たにくっしょん®」がかわいすぎる

多肉植物×クッション「たにくっしょん®」がかわいすぎる

グリーンのある生活は、なんとなく余裕を感じるから憧れる……。でも実際は、日々の世話が大変そうで、買うのを躊躇してしまう方も少なくないのでは。そんな方に朗報! 都会の部屋に彩りをあたえてくれるインテリアとして、今注目されている「たにくっしょん®」をご紹介します。


【黒木瞳監督インタビュー】映画『嫌な女』に込めた、女性たちへのメッセージ

【黒木瞳監督インタビュー】映画『嫌な女』に込めた、女性たちへのメッセージ

黒木瞳さんが初監督を務めたことでも話題となった映画『嫌な女』。 桂望実のベストセラー小説「嫌な女」を、吉田羊と木村佳乃という日本映画界を代表する女優をW主演に迎え映画化されました。女優として輝き続け、また映画監督という新しいキャリアに挑戦する黒木さんに、映画に込めた思い、自身のキャリアについてお話を伺ってきました。


アラフォー転職、成功の秘訣は「自分の売りを正確に把握すること」【覆面姉さんのワサビトーク@DRESSING ROOM #10】

アラフォー転職、成功の秘訣は「自分の売りを正確に把握すること」【覆面姉さんのワサビトーク@DRESSING ROOM #10】

女性の転職、アラサーでするのとアラフォーでするのとでは、見られるポイントが大きく異なります。アラフォーの転職では「即戦力」かどうかがしっかりチェックされます。そのために、自分の売りを「客観的に」「正しく知る」ことから始めましょう。