「女性だからこそ」持っている力を見つけるには?

「女性だからこそ」持っている力を見つけるには?

一人ひとりの女性が少しずつ力を蓄えていけたなら、女性はもちろん、誰にとっても生きやすくなる社会に近づけていけるはず。3月8日の「国際女性デー(IWD)」を過ぎた今、そんなふうに思うのです。今回は「女性だからこそ」持っている力に気づくワークをお届けしましょう。


「福岡移住」を叶えるLCCとその魅力

「福岡移住」を叶えるLCCとその魅力

福岡に移住する人が増えており、その理由の1つにLCC(ローコストキャリア)の登場で移動のコストが大幅に下がったことが挙げられます。安藤 美冬(あんどう みふゆ)さんの連載、第13弾は「移住」について。「移住」「二拠点生活」がリタイア後の楽しみになるという話は、少し古い考え方なのかもしれませんね。


「移動中」の時間に何をするか

「移動中」の時間に何をするか

「移動中」の時間の使い方を見直してみませんか? 移動中は頭を使わないと、ぼんやりと考え事をしたり、スマホをいじったり、睡眠をしたりと、なんとなく時間を過ごしがちです。安藤 美冬(あんどう みふゆ)さんの連載、第11弾は「移動」について。制限時間のある「移動中」の時間の使い方にこだわってみましょう。


女性が仕事をする意義は、次世代に生きる知恵を伝えることにある

女性が仕事をする意義は、次世代に生きる知恵を伝えることにある

女性が社会で仕事をする意義って何だろう――。ずっと働くつもりじゃないから仕事にそこまで真剣になれない。仕事は結婚するまでの腰掛けでいい。もしくは、仕事が好きだけど結婚・出産の可能性も捨て切れず、中途半端な気持ちで毎日を過ごしている。仕事と人生の狭間で悩む女性たちへ、私が見出した「社会で仕事をする意義」をお伝えします。


夢を忘れない「工夫」

夢を忘れない「工夫」

夢を叶えるためにどうすればよいのか。そもそも夢を持つことは最低限必要なことですが、それと同じくらいに大切なことがその「夢を忘れない工夫」。安藤 美冬(あんどう みふゆ)さんの連載第10弾は、どのようにすれば夢を忘れずに現実にすることができるのか。


手帳を持たない私が、改めて気づかされた「手帳の効果」

手帳を持たない私が、改めて気づかされた「手帳の効果」

直近2年間は手帳を持たずに、全てのスケジュールを「Googleカレンダー」に入れて管理していたという安藤さん。そんな彼女が改めて気づかされた、手帳がもたらすメリットや効果とは? 安藤 美冬(あんどう みふゆ)さんの連載第9弾は、手帳を持つことのメリットやその効果について。


ホテルで仕事をしてみよう

ホテルで仕事をしてみよう

たまには、ホテルを仕事場に。缶詰状態になれば、集中力も高まる? 安藤 美冬(あんどう みふゆ)さんの連載第8弾は「ホテルで仕事をする」がテーマ。仕事をする際の、ホテルを選ぶポイントや条件を聞いてみました。たまっていた資料を読み込むのもよし、今後の計画をじっくりと練るのもよし。


【ビジネス英語勉強法】英語が苦手だった私が海外企業で働くためにやったこと

【ビジネス英語勉強法】英語が苦手だった私が海外企業で働くためにやったこと

ビジネス英語を使えるようになりたい。でも、どう勉強すればいいの? 仕事上、英語を話せるに越したことはないとわかっちゃいるけれど、一体どうすればビジネス英語をものにできるのでしょうか。英語が苦手だった非帰国子女の筆者が、海外企業で働けるくらいの英語力を身につけた、独自のビジネス英語勉強法をお伝えします。


「3年計画」で人生を考える

「3年計画」で人生を考える

3ヵ年計画をたてると、自分の現在の立ち位置が明確になります。安藤 美冬(あんどう みふゆ)さんの連載第7弾は「人生計画」の作り方。今自分がどの位置にいて、どこの目標に向かってすすんでいるのか? 今回は、3年サイクルで人生設計を考えるコツと、その方法についてお話しいただきました。


専業主婦になりたい女性が増えている?

専業主婦になりたい女性が増えている?

「好きな仕事を選び、好きな時に仕事をする」という、誰しもが憧れるライフスタイル。安藤 美冬(あんどう みふゆ)さんの連載第6弾は、「"選"業主婦」という新しいあり方についてお話を伺いました。「"専"業主婦」になりたいという女性が増加している背景には、好きな人と好きな場所で働きたいという憧れがあるのかもしれません。


大の人好きが仕事にも活きる - スペースマーケット広報 小池弘代さん【大人のキャリア】

大の人好きが仕事にも活きる - スペースマーケット広報 小池弘代さん【大人のキャリア】

スペースマーケット社(CEO重松大輔)で広報を担当する小池弘代さん。シェアリングエコノミーをビジネスモデルとするスペースマーケットは今注目の会社。家族第一主義をモットーとする働きやすい会社で、小池さんがどう働いているのか、今後何を目指すのか詳しく伺いました。


パラレルキャリアとは - 「副業禁止」なんて、禁止しませんか?

パラレルキャリアとは - 「副業禁止」なんて、禁止しませんか?

パラレルキャリアとは一体なんなのか? 安藤 美冬(あんどう みふゆ)さんの連載第4弾。「副業禁止」を"禁止"しようと投げかける彼女が、第二の人生の見つけ方として「パラレルキャリア」を提案。今回は「パラレルキャリア」という、新しいライフスタイルについてお話ししていただきました。


仕事って楽しい。「責任がある」と自覚すると仕事は面白くなる~起業に至る道

仕事って楽しい。「責任がある」と自覚すると仕事は面白くなる~起業に至る道

出産後に働き始めた会社で「仕事って楽しい!」と初めて実感した端羽英子さん。責任のある仕事を任せてもらえたからこそ、そう感じられるようになったと振り返ります。そんな中、夫の海外留学が決まり……。


新卒1年目の妊娠、出産でゴールドマン・サックスを退職~起業に至る道

新卒1年目の妊娠、出産でゴールドマン・サックスを退職~起業に至る道

新卒でゴールドマン・サックスに入社、1年目で妊娠。同社が激務なこともあり、子育てとの両立は無理だと感じ退職。その後、知識をマッチングするサービス「visasQ(ビザスク)」で起業するまで経験を背景に、女性のキャリアについて端羽英子さんに語っていただきました。


「自分らしい働き方」と「自己内利益」の最大化

「自分らしい働き方」と「自己内利益」の最大化

「満足」とも言い換えられる「自己内利益」というキーワード。もらっている年収や昇進といった効用から、肉体的・精神的な疲労やストレスなどのコストを引いた値のことを指します。安藤 美冬(あんどう みふゆ)さんの連載第3弾は、この「自己内利益」の最大化について、「自分らしい働き方」をテーマにお話ししていただきました。


理想の姿へと自分をアップグレードする方法

理想の姿へと自分をアップグレードする方法

「こんな風に働いていたい」というような、自分の理想の姿に近づく方法とは? 安藤 美冬(あんどう みふゆ)さんの連載第2弾は、現在の自分と理想の自分をつなぐ「航路」の見つけ方。現在の自分の姿を知るには「おひとりさま合宿」がおすすめです。


【女性の働き方の多様化】この時代を、しなやかにサバイブするには

【女性の働き方の多様化】この時代を、しなやかにサバイブするには

働き方が多様化する現代。女性のこれからの働き方・ワークスタイルについて、安藤美冬さんに連載を担当していただきます。安藤さんが『DRESS』読者の女性たちと目指すのは、ひとりひとりが「自分だけの幸せな働き方の成功モデル」をつくること。


「疲れた、仕事辞めたい」心折れそうになる前に思い出してほしいこと

「疲れた、仕事辞めたい」心折れそうになる前に思い出してほしいこと

「疲れた、仕事辞めたい」。がんばって働いていても、ふと不安になるときがある。そんなときに心の中で「疲れた、仕事辞めたい」とつぶやくわたしがいる。わたしの仕事は、わたしの代わりに誰でもできるのでは。今のままでいいのかな。この仕事、辞めたいかも……そんなあなたへ届けたいショートストーリーです。


自己肯定感を高めると、自分らしく生きられる

自己肯定感を高めると、自分らしく生きられる

自己肯定感を高めると、自信を持てるようになり、積極的に動けるようになります。つまり、自分らしく働きたい(生きたい)なら、自己肯定感を高めることが先決! そのためにまずは「自分を褒める」ことから始めてみませんか。


チェコに移住した三児の母が考える、海外で仕事をするということ

チェコに移住した三児の母が考える、海外で仕事をするということ

チェコに移住して5年。育児休暇や子供手当ても終わり、仕事を見つけるべく、ハローワークに通う私。のんびりとした国で、どう自分らしく生きていこうか、模索する日々を綴ります。