自分の人生は自分でデザインする - パラレルライフワークスタイルとは

自分の人生は自分でデザインする - パラレルライフワークスタイルとは

新しい生き方、働き方「パラレルライフワーク」を実践する中里 彩(なかざと あや)さんによる、生き方・働き方をテーマにした連載がスタートします。第1回目は自己紹介とあわせて、ご自身が考えるパラレルライフワークについてお伝えします。


「信頼残高」貯めていますか? 将来のキャリアに不安を抱くすべての人へ

「信頼残高」貯めていますか? 将来のキャリアに不安を抱くすべての人へ

働く女性が未来のライフステージについて考えるとき、結婚や出産のタイミングなどキャリア以外のことにも想いを巡らせることがあります。そんなライフステージへの不安を持つ女性をマネジメントする立場の人も多いはず。トレンダーズ株式会社取締役副社長COOの黒川涼子さんに、多様化するキャリアとマネジメントについてお伺いしました。


女性は地方移住で幸せになれる? 田舎暮らしの実態を3人の女性に聞いてみた

女性は地方移住で幸せになれる? 田舎暮らしの実態を3人の女性に聞いてみた

インターネットの普及により、場所を問わず仕事ができるようになってきた現代。国も企業に対してテレワークの推進を行うなど、地方移住への障壁は下がりつつあります。そこで今回は実際に都会から地方へ移住した3人の働く女性にインタビュー。地方移住の良い面、悪い面、両方について正直にお答えいただきました!


女性のための「学び直し」と「社交」コミュニティー「SHElikes」がスタート

女性のための「学び直し」と「社交」コミュニティー「SHElikes」がスタート

21世紀を生きるミレニアルミューズのためのソーシャルクラブ「SHElikes」がスタートしました。SHElikesは「学び」と「コミュニティー」との出会いを通じ、自分にしかない価値を見つけ発揮して生きられるようなアクションができる場所です。


シリコンバレー式プログラミングブートキャンプでキャリアチェンジ

シリコンバレー式プログラミングブートキャンプでキャリアチェンジ

プログラミングといえば男性の職業。そんなイメージがあるかもしれませんが、2017年の7月に日本で初めて開催されたシリコンバレー式のプログラミングスクール「コードクリサリス」の講師・受講生の半分は女性。ミッションのひとつに「女性のエンジニアを増やす」「業界を動かす先駆者になる」と掲げる彼らの思いとは。


大人女性の転職に有利な資格は? 意外と知らない転職と資格の関係

大人女性の転職に有利な資格は? 意外と知らない転職と資格の関係

「転職するなら資格を持っていたほうが有利」と思う女性もいるのでは。でも、資格であれば何でもOKというわけではありません。では、何の資格を取ればいいの? 英語を使って仕事したいんだけど、TOEICは何点必要? など、資格に関してよく寄せられる疑問についてお答えします!


収入アップを実現する3つの方法。コツは「いくらほしいか」具体化すること

収入アップを実現する3つの方法。コツは「いくらほしいか」具体化すること

収入アップしたい……そう思う人のほうが多いのではないでしょうか。毎年4月に定期昇給のある会社は多いですが、今年の昇給はいかがでしたか? 「もっと昇給するはずだったのに……」とがっかりした人は、具体的に「どれくらいアップすれば満足なのか?」から考えてみましょう。


メイドに家事を頼むメリットはたくさん。海外で働く妻の「家事問題」を考える

メイドに家事を頼むメリットはたくさん。海外で働く妻の「家事問題」を考える

メイドを雇って家事をお願いしてきた私(独身時代から)。フィリピンでは日本円で1日あたり1200円〜と、リーズナブルな金額でメイドを雇うことができます。夫婦共働きの現在もメイドに家事を担ってもらい、その分生まれた時間を夫婦のコミュニケーションに充てることができ、良好な夫婦関係を保てていると感じています。


「女性」を言い訳にしない。性別を超えて活躍できる時代だから大切にしたいこと

「女性」を言い訳にしない。性別を超えて活躍できる時代だから大切にしたいこと

29歳という若さでジョン・デュワーズ&サンズのグローバルモルトアンバサダーを務めるジョージィ・ベルさん。今回DRESSでは、ウイスキー業界で輝かしいキャリアを歩む彼女に今の時代を生き抜くための秘訣を伺った。性別を超えて活躍できるチャンスがあるからこそ、大切にしたいこととは――。


「自分の魅力」を想像してもらうための広報-株式会社ワコール 鳥屋尾優子さん【大人のキャリア】

「自分の魅力」を想像してもらうための広報-株式会社ワコール 鳥屋尾優子さん【大人のキャリア】

創業70周年を迎えた株式会社ワコールが昨年オープンした「美的好奇心をあそぶ、みらいの学び場」。ワコールスタディホール京都の館長・プロデューサーを務める広報・宣伝部の鳥屋尾優子さんは、2児の母、大学生、空手道2段という多様な顔を持つ。仕事もプライベートも進化し続けている鳥屋尾さんのキャリアについて伺いました。


フリーランスになる前に知っておきたいお金のお話<出産編>

フリーランスになる前に知っておきたいお金のお話<出産編>

フリーランスという自由な働き方が気になる方もいるのでは? そんな方に知ってほしい「お金の話」シリーズ。フリーランス歴13年目で、ファイナンシャルプランナーである筆者が、フリーランスの収入に続き、「フリーランスの出産まわりの費用」について解説します。


フリーランスになる前に知っておきたいお金のお話<収入編>

フリーランスになる前に知っておきたいお金のお話<収入編>

フリーランスという自由な働き方が気になる方もいるのでは? そんな方に知ってほしい「お金の話」シリーズ。フリーランス歴13年目で、ファイナンシャルプランナーでもある筆者が、「フリーランスはどれくらい収入があれば良いか」を解説します。


「仕事を辞めたい」「働くのが嫌」からの専業主婦願望は恥ずかしい

「仕事を辞めたい」「働くのが嫌」からの専業主婦願望は恥ずかしい

専業主婦願望を持つ人は大きく二種類いる。家族に尽くしたい・家族のために働きたい人、仕事を辞めたい・働きたくない人。少し厳しいかもしれませんが、プロ専業主婦志願者とにわか専業主婦志願者は、まったくの別物。後者の理由で専業主婦になりたい、と願うのは、恥ずかしいことではないでしょうか。


【体験談】育休後の職場復帰。ワーママが気をつけたい3つのこと

【体験談】育休後の職場復帰。ワーママが気をつけたい3つのこと

産休・育休後に職場復帰をするワーママや時間に制約がある働き方をしている社員の方にぜひ知っていただきたい、働く上でとにかく気をつけた方がいいポイントを3つ、実体験を交えてご紹介します。


ファッション業界へ新たな商流の価値を生みだす-株式会社トップログ 永田佑子さん【大人のキャリア】

ファッション業界へ新たな商流の価値を生みだす-株式会社トップログ 永田佑子さん【大人のキャリア】

「ファッション×テクノロジー」の分野でファッション業界の課題を解決し、新たな価値を生み出すため2014年に誕生した株式会社トップログ(代表取締役兼CEO亀山隆広) 同社の運営するファッションメディアアプリの運営を統括する取締役の永田佑子さんに、これからの時代において活躍する人物像についてお話を伺いました。


3〜5月に多く残業すると社会保険料が上がる!?

3〜5月に多く残業すると社会保険料が上がる!?

社会保険料と残業には深い関わりがあります。所得税や住民税はコントロールできないけれど、残業するかしないかで年間数万円も変動する税金(社会保険料)のこと、改めて学んでおきましょう。


女性の政治家を増やしたい、という思いが一番にある【佐藤あつこ】

女性の政治家を増やしたい、という思いが一番にある【佐藤あつこ】

女性政治家の佐藤あつこさんの連載がスタート。民間企業での勤務を経て専業主婦となり、政治家へと転身した佐藤さん。働く女性、母親、妻と、いくつもの顔を持つ佐藤さんならではの視点で、政治・社会問題について、わかりやすく綴っていただきます。


無職の私が「フィリピン就職」を選んだ理由

無職の私が「フィリピン就職」を選んだ理由

フィリピンで就職しようと決めた、当時33歳・無職の私。将来を悲観して落ち込みもしましたが、「人生の夏休み」とばかりに自分の時間を謳歌した結果、選んだ道は「フィリピンで働く」でした。


心が折れそうになった時期も……ワーママ管理職のリアル

心が折れそうになった時期も……ワーママ管理職のリアル

約半年間の産休・育休を経て、保育園が決まらぬまま5カ月で早期復職したショップジャパン広報部の板野可奈子さん。管理職として、新米母として、時間に追いつくのに必死で目まぐるしい、リアルなワーママの姿を不定期連載で綴っていただきます。


働き方の本当の意味での多様化って? カルビー株式会社広報 野原和歌さん【大人のキャリア】

働き方の本当の意味での多様化って? カルビー株式会社広報 野原和歌さん【大人のキャリア】

子供から大人まで幅広く愛される製品を数多く生み出し続けているカルビー株式会社。たくさんの人の笑顔を作り出すために奔走する同社コーポレートコミュニケーション本部 広報部 広報課 課長の野原 和歌さんにこれまでのキャリアとこれからの働き方について伺いました。