恋愛/結婚/離婚

恋愛も結婚もしたい。たとえ一度上手くいかなかったとしても、諦めずにつかみとりにいきたい。離婚から立ち直って再スタートしたい。幸せなパートナーシップを築きたい女性に向けたコンテンツをお届けします。

恋愛/結婚/離婚に関連するキーワード

結婚 恋愛 セックス 婚活 兎村彩野のコラム一覧 幸せな離婚術 独身 年下男性 年下彼氏との恋愛 元彼との復縁
>>恋愛/結婚/離婚に関連するキーワード一覧

川崎貴子さん×勝部元気さん――ダメ男対談・後編「お局さま化する女性がダメ男を作り出している」

川崎貴子さん×勝部元気さん――ダメ男対談・後編「お局さま化する女性がダメ男を作り出している」

向き合っていると「この人ってダメよねぇ〜」と、こっそり溜め息を吐きたくなる男性。それがダメ男です。ダメ男ループにハマる女性もいれば、イイ男とばかり付き合ってステップアップしていく女性もいます。一方で、ダメ男をイイ男にアップデートする女性がいるのも事実。彼女たちのダメ男改善スキルを学びたい!


川崎貴子さん×勝部元気さん――大人の恋愛対談・前編「なぜ現代社会でダメ男が目立つようになったのか?」

川崎貴子さん×勝部元気さん――大人の恋愛対談・前編「なぜ現代社会でダメ男が目立つようになったのか?」

できることなら関わりたくない「ダメ男」。でも、ダメ男ばかりつかまえてしまう女性がいるのも事実です。とはいえ、そもそもダメ男とはどういう人種なのか? どうすればダメ男を避けられるのか? あるいはダメ男をデキる男に育成できるのか? 今改めて、ダメ男について真剣に考えてみたい!


この人ではないと思いつつ、腐れ縁で続いてしまっています。このままずるずるいかないためには?

この人ではないと思いつつ、腐れ縁で続いてしまっています。このままずるずるいかないためには?

今月の悩み 弐「絶対この人はやめておいた方がいい!」とわかっているんですが、腐れ縁がずるずると続いています。40代になり、結婚などについても考えていますが、漠然と「相手は彼じゃないだろうな」と思ったりします。


美人じゃなくて良かった

美人じゃなくて良かった

どんな人でも歳を重ねれば、若かった過去の顔には戻りません。今回は「外見」ではなく「内面」をアイデンティティーにしていく大切さについて、産婦人科女医で性科学者の宋 美玄(そん みひょん)先生にお話をお伺いしました。アラフォーになって「美人じゃなくてよかった」と語る彼女の考えとは。


【Tinderで超イケメンと次々デート!!】その5 欲張り活用法

【Tinderで超イケメンと次々デート!!】その5 欲張り活用法

単なる出会い系アプリとして片付けるのはもったいない。それがTinder(ティンダー)です。3月にダウンロードしてかれこれ半年近く。わたくし、もうTinderのない生活は考えられないっていうくらいこのアプリを活用しまくってます。


【Tinderで超イケメンと次々デート!!】その4 イイ男の見極め方

【Tinderで超イケメンと次々デート!!】その4 イイ男の見極め方

人気の恋活アプリ「Tinder(ティンダー)」。でも、写真でいいなと思ったから会ったのに……みたいなことは大いに起こります。奇跡の一枚をアップした自分を振り返ってみれば、よくわかりますよね。ただ、チャットすればお相手の生活感や性格がわかりますから、そちらと写真を照らし合わせれば、当たりハズレは会わずしても、わかるはず。


【Tinderで超イケメンと次々デート!!】その3 初期設定編

【Tinderで超イケメンと次々デート!!】その3 初期設定編

人気の恋活アプリ「Tinder(ティンダー)」を実際に使ってみましょう。詳しい使い方やTinderの仕組みについてはすでにいろいろなサイトにアップされていますから、そちらをご覧いただくとして、わたくしからはイケメンを釣るための戦略的初期設定の仕方を説明させていただきます。


【Tinderで超イケメンと次々デート!!】その2 心構え編

【Tinderで超イケメンと次々デート!!】その2 心構え編

出会い系アプリ「Tinder(ティンダー)」のすばらしき世界をご案内していく本連載。でも、Tinderを通して出会う相手に対し、すぐに結婚を求めてしまうのは危険。40女がTinderを賢く使う方法をご紹介します。


Tinderは超イケメンと次々デートできるアプリ!?

Tinderは超イケメンと次々デートできるアプリ!?

人気の恋活アプリ「Tinder(ティンダー)」。イケメンと出会えてデートを楽しめるアプリとして注目を集めています。これは使うしかない! そんなTinderの使い方を紹介していく連載、スタートです。


戻りたいか?問題

戻りたいか?問題

結婚が女の幸せかどうかをテーマに書くはずのエッセイを、もう何回も全く関係ないことで書いている。今回もそうだけど、なぜって結婚が女の幸せかどうかという問い自体が古いから。幸せなんて人それぞれに決まってんじゃん。


#4 もしもあなたの「人に言えない恋」の相手が、歌舞伎役者だったら……

#4 もしもあなたの「人に言えない恋」の相手が、歌舞伎役者だったら……

歌舞伎役者なんて普通の人間です。コンビニも行きますし。そう言って、お茶目に笑う愛之助さん。でも、その佇まいからはスターのオーラと色気があふれていました。いいなと思う女性がいても、僕とつき合うとカメラに…


#3 もしもあなたの「人に言えない恋」の相手が、シブイ年上だったら……

#3 もしもあなたの「人に言えない恋」の相手が、シブイ年上だったら……

「酸いも甘いも噛み分けたところ」「急に少年のようになるところ」「うちの家内がね、という一言」……。これらは、すべて読者から寄せられた、50代男性に感じる魅力です。『DRESS』が実施したアンケートでは、実に6…


#2 もしもあなたの「人に言えない恋」の相手が、シブイ年上だったら……

#2 もしもあなたの「人に言えない恋」の相手が、シブイ年上だったら……

「酸いも甘いも噛み分けたところ」「急に少年のようになるところ」「うちの家内がね、という一言」……。これらは、すべて読者から寄せられた、50代男性に感じる魅力です。『DRESS』が実施したアンケートでは、実に…


なんでかな?

なんでかな?

オーストラリアでは、事実婚や同性のカップルも法的に認められている。機内にある航空会社の雑誌に、おしゃれなデザインで「あなたの理想のパートナーとの出会いを」という男性同性愛者向けのマッチングサイトの広告が載っていたりもする。


結婚の結

結婚の結

DRESSで、hitomiさんと対談をした。「いろんな形の結婚があっていい」という特集だ。3度目の結婚を決断したhitomi さんと、日豪行ったり来たりの出稼ぎ婚の私。ふむふむ。確かに、いろんなかたち、のひとつかもね。


持ってる・持ってない と できる・できない

持ってる・持ってない と できる・できない

ある男性が結婚するときに、妻となる女性の実家に挨拶に行くと、父親がこう言ったそうだ。「娘と結婚したら、必ず子どもを作るように。人間としての義務だからな」 


結婚のすすめ?

結婚のすすめ?

酒に酔って暴力を振るった男性が、被害者に面会したら「結婚しなさい」と諭されたのだとか。事情は知らない。どういういきさつでそんな会話になったのかは私には分からない。ただ、このニュースを読んだときに、なんだかざらっとした後味が残ったのだ。


既婚者のマウンティング

既婚者のマウンティング

見た目がなかなかで、頭が良くて行動派で、仕事ができて好人物で、独り者の中年男性がいる。当然、モテるらしい。  でもってたまに何人かで飲むと、決まってその男性にカラむおやじがいる。毎度のことなのでげんなりする。男が男にするセクハラ。


ひとの結婚は分からない

ひとの結婚は分からない

他人の結婚に、何か言いたい人は多い。 ワイドショーを見ては、自分の人生とは何一つ関係がないにも関わらず、あのタレントの打算づくの結婚は許せないなどと言って盛り上がる。 相手は有名人に限らない。友人の結…


専業主婦の覚悟

専業主婦の覚悟

最近の学生は専業主婦指向が増えているんです、などと聞く。専業主婦と働く女、どっちが正しいか論争は不毛だ。どっちが正しいかじゃなくて、どっちも大変なのだから。中には、働くのは大変そうだから専業主婦を指向するという若者もいるのかもしれないが、専業主婦という呼称が、ことの本質を見えにくくしていると思う。