興味ないのにLINEしてくる人への賢い対応【いい女.bot】

興味ないのにLINEしてくる人への賢い対応【いい女.bot】

「興味ない」のにしつこくLINEしてくる相手に対し、どう反応すればよいのか……悩んだことはありませんか。飲み会や忘年会が増え出会いも増える年末に向けて、LINEでしつこい人に対処する方法や気をつけたいことを考えてみました。


グループの飲み会で、全員とLINEを交換することになった。断れない状況で無理矢理、連絡先を交換しなければいけなくなった。そんなことって、ありますよね。

最初は連絡先を交換するくらいならいいかな、と軽く考えていたけれど、たくさん連絡されるあまり、疲れてしまう。そんなふうにならないために、いくつかの点に気をつけておきましょう。

今回は、飲み会や忘年会が増える年末に向けて、興味がないのにしつこくLINEしてくる男性に、どう対応していけばいいのか考えてみたいと思います。

■興味ない人からLINEがしつこく来たら

LINEは最初が肝心です。最初の方は何気なくやりとりしていたのに、気がつくと「なにしてるの〜?」とか「返信くれないね」なんて、少しネチネチしたLINEが返ってきたりして、既読のタイミングや返信に困る事態が起きてしまうこともありますよね。

最初の方にぽんぽん返信してしまって、途中で「もういいかな……」と自分は思っても、相手も同じタイミングでそう思っているとは限りません。

はじめはちょっといい感じだったけど、そこから急に冷たくなったり、返信をしなかったりして、あまりにも傷つけたり、裏切ったりすると、相手がストーカーみたいになってしまうことも。ここは慎重に対応したいところです。

男性は意外と傷つきやすいので、あまり相手に嬉しい思いをさせてしまうと、いつしか“重い相手”になってしまいがち。もし、LINEがしつこいな、と思う人がいたら、しつこくなった経緯を見直してみてくださいね。

たとえ、相手に少し気があったとしても、返信のペースは自分が主導権を握るようにしましょう。既読後すぐには返さずに、自分のタイミングで返していく。

そして、最初から思わせぶりなことをしたり、相手を喜ばせすぎてしまわない。そういった小さなポイントで、自分のスペースを守っていけるはずです。

■安易に「返信遅れてごめん」と言ってはいけない

相手と既にたくさんやりとりをしている。LINEを見ると毎回メッセージが来ていて、ルーティンをこなすような感覚で返信している。

やがてLINEの返信が億劫になって、返信の時間をのばしていると、「忙しくて返信遅れてごめん」こんな文言をいれることがありますよね。

好きな相手に「忙しくて返信遅れてごめん」というのと、本当は返したくない人に「忙しくて返信遅れてごめん」と使うのでは、意味が大きく変わってしまうので要注意です。

好きな相手には、自分は忙しかった、返信したかったけどごめんね、と伝えるのは大切なことです。一方で、好きではない相手に使うと、それは謝る側と謝られる側を決める行為となってしまいます。

ごめんね、と自分がいうと、相手は許す側になってしまいます。自分でその関係を築いてしまうと、毎回相手に許されなければいけなくなります。

あくまでも、自分の意思で連絡するし、返す義務はそもそもない。そんなふうに自分を保っていると、しつこいLINEに対して、上手く立ち回れるようになるはずです。

■興味ない相手へのLINE、ベストな対応は?

相手を最初から見極めて、この人面倒くさそうと思ったら、早めに自分から切るのが一番美しいやり方だと思います。

「自分は相手から嫌われたくない」なんて思うと、気のない相手をどんどんその気にさせてしまうことになってしまいます。

自分の「好かれたい」という弱さのせいで、結果的に相手を傷つけることにもなるので、LINEにも潔さを発揮していきたいところです。

この記事のライター

エッセイスト、作家。学業と並行して心理学の資格を取得し、ビジネス書作家の付き人として働く。そこで得た学びをもとに、2012年5月より「いい女になるための心に刺さるひと言」をテーマにTwitter内で作家活動を開始。1年間で2...

関連する投稿


SNSを幸せに使いたいなら悪口とウソは書かない

SNSを幸せに使いたいなら悪口とウソは書かない

SNSの使い方にはその人自身が現れる。SNSはその人の分身と言ってもいい。SNSを使っていないのが珍しいといえるくらい、すっかり普及しているSNSだが、SNSをきっかけとした揉め事も少なくない。自分なりのルールを設けてSNSを楽しみ、ポジティブな影響をもらう方法とは――。


ひとりが好きで長くひとりで生きてきた。でもパートナーがほしいなら【Dr.まあや】

ひとりが好きで長くひとりで生きてきた。でもパートナーがほしいなら【Dr.まあや】

脳外科医でデザイナー、Drまあやさんの「自分のコンプレックスと上手く向き合う、付き合う方法を探る」連載がスタート。初回は「恋愛のコンプレックス」を取り上げます。長くひとりで過ごしてきて、ひとりは嫌いじゃないけれど、パートナーがほしい。でも恋愛の仕方がわからない人へ、Drまあやさんが「提案」として出してくれたのは――。


恋愛心理テストで気になる彼のホンネが見えてくる

恋愛心理テストで気になる彼のホンネが見えてくる

気になるあの人のホンネが見えてくる心理テストをご紹介いたします。いつもニコニコしている彼だけど、本当は自分に対してどう思っているんだろう? そんな風に考えたことのある女性は少なくないでしょう。ちょっと怖いけど、彼のホンネを知りたい……! と感じているあなたにぴったりの恋愛心理テストです。


別れ話をLINEでしてはいけない理由

別れ話をLINEでしてはいけない理由

LINEでする別れ話。相手が別れたいと望んでいれば、LINEのやりとりはすぐ終わります。ただ残念ながら、そんなに都合よくタイミングが合うことはなく、揉めてしまったり、せっかくの良い想い出を台無しにするようなセリフを打ってしまったり……。LINEで別れ話をしないほうがいい理由についてお話しします。


片思いが成就しない人の特徴。恋に夢中になるからこそ陥りがちな6パターン

片思いが成就しない人の特徴。恋に夢中になるからこそ陥りがちな6パターン

気になる男性ができたけど、いつも片思いのまま終わってしまう……こうした経験を持つ女性は、世の中に数多くいらっしゃるかと思います。思いが実らず一方通行で終わってしまう女性には、ある特徴や決まった考え方があります。今回は、なにが原因で片思いが成就しないのか、その人の特徴を探りながら分析していきます。


最新の投稿


大顔・エラ張りさんが小顔になるには「咬筋ほぐし」。方法を紹介します

大顔・エラ張りさんが小顔になるには「咬筋ほぐし」。方法を紹介します

物を食べるときなどに使う咀嚼筋のひとつ「咬筋」は普段から誰もが当たり前に使っている筋肉です。しかし、この筋肉が発達しすぎると、小顔から遠ざかるのをはじめ、美容面でも健康面でも悪影響が。今回は「咬筋ほぐし」の方法をお伝えします。


今日という日をもっと幸せに生きるヒント

今日という日をもっと幸せに生きるヒント

昨日の失敗にへこんだり、今日をやり直したいと思ったり、明日が来るのが怖かったり……。季節が大きく変わる秋の夜長、考えなくてもよいことまで、あれこれ考えてしまうことはありませんか。そんなときに観ていただきたい、素敵な映画をご紹介します。


PCを持ち歩く姿が凛とする。才色兼備なビジネスクラッチ「DANA」

PCを持ち歩く姿が凛とする。才色兼備なビジネスクラッチ「DANA」

従来のPCバッグやドキュメントバッグのイメージを一新するビジネスクラッチが登場。PCや書類、ケーブル、スマートフォン、手帳まで、まとめて収納可能。打ち合わせや社内移動も、DANAでエレガントに装ってみてください。


コスメデコルテが有名パティシエとコラボ。オリジナルスイーツを発売

コスメデコルテが有名パティシエとコラボ。オリジナルスイーツを発売

コスメデコルテが人気有名パティシエとコラボ! 「モイスチュア リポソーム(保湿美容液)」の潤いの秘密、マイクロカプセルをモチーフにしたオリジナルスイーツを期間・数量限定で発売いたします。


お尻とお腹を美しく引き締めるヨガ【#3分MASAYOGA 第3回】

お尻とお腹を美しく引き締めるヨガ【#3分MASAYOGA 第3回】

モデルでヨガインストラクターの雅也さんによるヨガ連載【#3分MASAYOGA】。毎日朝でも晩でもOK。たった3分で取り組めて、心身を解きほぐすヨガポーズをご紹介します。第3回目ではお尻とお腹を引き締めるヨガポーズ「橋のポーズ」を取り上げます。


おっぱい

MENU

DRESS部活