今日から人生が変わる。人生を好転させる秘訣、集めました

今日から人生が変わる。人生を好転させる秘訣、集めました

人生を好転させる秘訣をさまざまな視点からご紹介します。今の状態を逆転させたい。将来こうなっていたい。など人生を変えたいと思ったことはありませんか。人生を良い方向に持っていくために必要なこととは――。


人生を好転させる秘訣 その1<習慣から変える>

普段から習慣づけて行っていることはありますか? 良い習慣を身につけると人生好転に一歩近づきます。変化を恐れず新しい習慣を取り入れていけば、人生に新しい風を吹かすことができるかもしれません。

大事なのは「叶え癖」をつけること。人生好転の第一歩として、まず手帳を活用してみては。

「やりたいことを叶える習慣」が人生を好転させる

https://p-dress.jp/articles/2470

単に予定を書き込んでいくだけじゃない。手帳を使って「野心」を一つひとつ叶えていきませんか?

新しいことを取り入れるのは、簡単そうに見えてなかなか難しいものです。しかし、1週間にひとつずつでも新しい習慣を実行していけば、1年後のあなたは大きく変わっているはず。新しい習慣を無理なく取り入れていくコツをご紹介します。

新しい習慣を実践しよう。変化を恐れない人が人生を好転させる

https://p-dress.jp/articles/2394

1週間に1つずつ新しい習慣を実行していけば、1年後のあなたは大きく変わっているはず。人生を変えるヒント満載の『1週間に1つずつ。毎日の暮らしが輝く52の習慣』ブックレビューをお届けします。

習慣は継続してこそ力になるもの。三日坊主では意味がありません。習慣を続けていくためにはどうしたら良いか、行動力の養い方についてご紹介します。

「習慣を自分のものにできる人」が人生を好転させる

https://p-dress.jp/articles/2739

人生をより良く変える力を持つのは「行動」。ただし、続けなくては意味がありません。新たに始めた行動を「習慣」として、自分のものにできる人を目指しましょう。

人生を好転させる秘訣 その2<気持ちから変えていく>

ネガティブより、ポジティブ

「病は気から」というように「人生も気から」変わるかもしれません。マイナスな心持ちでいたら負の方向へ進んでいきますし、プラスの心持ちでいれば良い方向へ進むはず。

不甲斐ない自分でもいい。自ら愛を与えられる人でありたい

https://p-dress.jp/articles/3380

ナイフでえぐられた心の傷は深部にまで達した。受け入れてもらえなかった自分。言いたいことが言えなかった自分。そして成熟していなかった自分を認めざるを得ない状況に呆然とする。でも悲しみを噛みしめたら一歩前に歩き出してみよう。自分から笑顔をふりまける人になったとき、人生が好転していく気がするのです。

アーユルヴェーダはオイルマッサージの一環というだけでなく、体、心、生き方の3つのケアの柱を担っています。アーユルヴェーダの観点の見方は、人生好転のヒントにつながるはず。

アーユルヴェーダとは何か?人生が好転する考え方 - 安藤美冬

https://p-dress.jp/articles/2467

アーユルヴェーダとは一体何か? アーユルヴェーダ=オイルマッサージの一環、と思っている人も多いのでは? でも、それだけではありません。実はアーユルヴェーダとは体、心、生き方の3つのケアが柱となっています。本コラムでは、安藤美冬さんがスリランカで出会った現在勉強中の「アーユルヴェーダ」の効果や考えについてご紹介します。

無意識のうちに、自分の人生に線引きをしてしまいがち。あなたは「諦めながら大人になっていく自分」になってはいませんか? セルフイメージを変えていけば、人生が好転していくはず。

セルフイメージを変えることで人生は好転していく

https://p-dress.jp/articles/4508

もし今、望んでいる現実とはまったく違う状況でも、それはすべてあなた自身が引き寄せたもの? ベストセラー作家、山崎拓巳さんが初めて書いた旅の本『大切なことに気づく 引き寄せの旅』から特別に、「引き寄せの法則を起こす旅のレシピ」を数回の連載として公開します。

毎日鏡の前でニコッと笑顔になる習慣を持ちませんか。第一印象はもちろんのこと、プラス思考にもつながります。顔全体で笑うのがコツ。

「笑顔美人」は人生を好転させる

https://p-dress.jp/articles/2547

笑顔をつくるのが苦手……そんな人もいるけれど、第一印象で損をしているかもしれません。練習すれば誰でも、魅力的な笑顔はつくれるようになります。毎日鏡の前でニコッと笑う習慣を身につけて!

人生において何が大切なのか、といった指標を持つことが、人生を好転させたい女性には欠かせません。仕事とプライベートの視点から持つべきバランス感覚とは。

人生が好転する、女性が持ちたいバランス感覚

https://p-dress.jp/articles/2637

人生が好転する人は、生きていくなかで、何をどれくらい大事にするか、バランス感覚を大切にしています。人生を好転させたい女性が持つべきバランス感覚について、着付け師・ウエデイングプランナーの杉山幸恵さんが提案します。

良い選択を心がける

人生は選択の繰り返しです。良い選択ができれば人生を好転していけます。

誰かの意見や話を聞くことは価値観や選択肢が広がり、自分のためになることもありますが、最後に決めるのは自分です。そのときのベストな選択肢を自分自身で見極められるようにしたいですね。

時には「人の意見を捨てる」のも、人生好転のためには必要なこと。自分軸を大切にする方法をご紹介します。

人生好転・はじめの一歩は「他人の意見を捨てる」こと

https://p-dress.jp/articles/5268

人生好転を望む人が、最初にすべきこととは――。秋も深まり、季節の移ろいを感じられるこの季節は、自分の人生を振り返るのにもってこいの時期です。今回は「他人の意見を捨てる」をキーワードに、人生好転のヒントを探ってみましょう。

小さな選択でも積み重ねれば大きな選択になります。来てほしい未来を迎えるためには、「こうなったら嬉しい未来」を選択していきましょう。

「こうなったら嬉しい未来」を選択し続ける。それが人生好転の近道

https://p-dress.jp/articles/4544

セルフイメージを変えることで人生は好転する。でも、どうやって変えればいい? ベストセラー作家、山崎拓巳さんが初めて書いた旅の本『大切なことに気づく 引き寄せの旅』から特別に、「引き寄せの法則を起こす旅のレシピ」を数回の連載として公開します。

人生を好転させる秘訣 その3<モノ・コトをうまく使う>

人生を好転させるために、モノの力を借りてみるのはいかがでしょうか。普段身につけているものなど、小さなことから見直していきましょう。

自分が輝く服装をしていれば、人生は好転していくはず。

「人生を好転させる服」を着て生きよう

https://p-dress.jp/articles/2176

毎日、なんとなく選んだ服を着ていませんか? それはとても惜しいこと。自分を輝かせる服を着ることで、人生はどんどん好転していきます。あなたの内面・本質の魅力を最大限に物語る服を着て、輝く未来を拓いていきましょう!

あなたは今何かラッキーアイテムを持っていますか? もしかしたら、あの人からあのときもらったものが、あのときあそこで買ったものが、ラッキーアイテムかもしれません。

LAMY safariの万年筆【わたしのラッキーアイテム】

https://p-dress.jp/articles/5811

『DRESS』1月特集は「強運をまとう」。強運な人はしなやかで、強く、美しい。強運を味方につけて、2018年をより良く過ごしませんか。身につけるモノ、持ち歩くモノからも、強運を導くことができます。ここでは、DRESSコラムニストの兎村彩野さんが、自身のラッキーアイテムをご紹介します。

人生を好転させる秘訣 その4<直感・受け入れ力を磨く>

メンタリストとして活躍するDaiGoさんの著書『直感力』で提案されている直感の活用法をご紹介します。

直観力を活かして人生を好転させる

https://p-dress.jp/articles/4762

『直観力』はメンタリストとして多方面で活躍しているDaiGoさんの著書。なんとなくあやふやな「直観」も、メンタリストDaiGoさんの解説を読むと信頼できる判断材料のひとつなんだとわかります。今回は本のご紹介をしつつ、直観の活用法をご提案します。

受け入れ力は現状をありのままに受け入れる心の余裕です。真面目で「いい人」ほど、現状や問題に胸を痛めてしまいがちですが、心の余裕を取り戻せれば、問題解決の糸口となるかもしれません。

人生好転の秘訣は「受け入れ力」

https://p-dress.jp/articles/3259

人生を好転させる秘訣は受け入れ力を高めること。あなたはいま、どれくらい現状を受け入れることができていますか? あれこれなんとかしたいと思うなら、まずは一息ついて落ち着いて、現状を受け入れるところからスタートしてみましょう。心にゆとりが生まれれば、そこから道は開けていきます。

この記事のライター

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連する投稿


産む? 産まない? 子を持たない女性たちの声にふれたら、考えが揺れました

産む? 産まない? 子を持たない女性たちの声にふれたら、考えが揺れました

多くの女性が対峙する、子どもを産む・産まない問題。産んだ人の体験談はたくさん聞くけれど、産まなかった人の話って意外と聞かないような……? とふと思いました。子どもを持たない人生を送る女性たちのリアルな声を聞ける本『誰も教えてくれなかった 子どものいない人生の歩き方』と出会い、考えたこと、感じたこと――。


2018年に運気をまとうメイク術! 大切とされるのは「大人の美しさ」や「上品な装い」

2018年に運気をまとうメイク術! 大切とされるのは「大人の美しさ」や「上品な装い」

2018年はいったいどのような一年になるのでしょうか。さまざまなメディアを舞台に占い師として活躍するそまり百音さんが、東洋占星術の視点から徹底解説! 合わせて、2018年に運気をアップさせるメイク術もご紹介します。


幸せを引き寄せる笑顔をつくる、朝昼晩の簡単すぎる心がけとは

幸せを引き寄せる笑顔をつくる、朝昼晩の簡単すぎる心がけとは

寒さで顔がコリ固まり、正月明けに気持ちがたるみ、表情もなんだかお疲れ気味……。もしそう感じているなら、1年の始まりに笑顔をつくるトレーニングを始めてみませんか? 朝昼晩、どれも簡単にできる方法ばかり。笑う門には福来る。素敵な笑顔で今年1年もハッピーに過ごしましょう。


「感情に支配されないで」 日々の暮らしの中に“隙間”をつくるべき理由

「感情に支配されないで」 日々の暮らしの中に“隙間”をつくるべき理由

「洗濯機のようにグルグルと回り続ける暮らしの中にこそ、隙間を作り出し、体と呼吸を整える時間をつくってほしい」そう話す女性僧侶・大澤香有さんの想いとは。


Dr.コパ先生監修。2018年の「開運ネイル」は?

Dr.コパ先生監修。2018年の「開運ネイル」は?

爪先は「幸せの入り口」です。全国のネイルクイックグループでは、風水の家相・方位・インテリア学の第一人者である、Dr.コパ先生が監修するネイルクイックの「開運ネイル」を2月末まで展開中です。2018年におすすめのラッキーカラーやラッキーアイコンを知りましょう。


最新の投稿


未練がましい男性ほど、次の行動を元カノに取らせたがる

未練がましい男性ほど、次の行動を元カノに取らせたがる

別れた元カレから突然謝罪の連絡が来るけど、それっきり。「どうすれば良いの?」と悩む女性もいるでしょう。未練がましい男性ほど、本音を隠して次の行動を元カノに取らせようとします。素直に復縁したいと言えない男心と、どんな対応をすれば良いかについてお話しします。


産む? 産まない? 子を持たない女性たちの声にふれたら、考えが揺れました

産む? 産まない? 子を持たない女性たちの声にふれたら、考えが揺れました

多くの女性が対峙する、子どもを産む・産まない問題。産んだ人の体験談はたくさん聞くけれど、産まなかった人の話って意外と聞かないような……? とふと思いました。子どもを持たない人生を送る女性たちのリアルな声を聞ける本『誰も教えてくれなかった 子どものいない人生の歩き方』と出会い、考えたこと、感じたこと――。


幸せを呼ぶ京都・開運旅へ! 新春におすすめの1泊2日モデルプラン

幸せを呼ぶ京都・開運旅へ! 新春におすすめの1泊2日モデルプラン

日本国内だけでなく、外国人観光客からも多くの支持を集める京都。そんな京都には悠久の時を超え、今も残る寺社や、晴れやかな気持ちになる雅な美食まで、パワーをもらえるスポットがたくさん。今回は新春におすすめな、開運京都旅のモデルプランをご紹介いたします。


”衝撃の40分”から目が離せない! 『デトロイト』が描く歴史に埋もれた戦慄の一夜 古川ケイの「映画は、微笑む。」#35

”衝撃の40分”から目が離せない! 『デトロイト』が描く歴史に埋もれた戦慄の一夜 古川ケイの「映画は、微笑む。」#35

イラクを舞台に米軍爆発物処理班の兵士たちを描いた『ハート・ロッカー』、オサマ・ビンラディンの捜索に執念を燃やすCIA女性分析官を描いた『ゼロ・ダーク・サーティ』など、センセーショナルな題材選びに定評のあるキャスリン・ビグロー監督。新作『デトロイト』は、米国デトロイト暴動で起きた戦慄の一夜を映画化した、必見の衝撃作です。


フランス女性は風邪予防&対策に「ハーブと野菜」を取り入れてる

フランス女性は風邪予防&対策に「ハーブと野菜」を取り入れてる

冷えや寒さから体調を崩しがちな冬、ちょっと調子が悪いなと感じたとき、どのようなケアを取り入れていますか? 早めに薬を飲むという手段もあるけれど、できればそれ以外で回復させたいもの。今回はフランス女性による風邪予防と対策法をご紹介します。


おっぱい