1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ライフスタイル
  3. 他人の意見を捨てたら、人生は好転する

他人の意見を捨てたら、人生は好転する

Share

人生好転を望む人が、最初にすべきこととは――。ゆったり過ごせるときに、自分の人生を振り返ってみませんか。今回は「他人の意見を捨てる」をキーワードに、人生好転のヒントを探ってみましょう。

他人の意見を捨てたら、人生は好転する

わたし、振り回されてるのかな?

人生好転を目指すなら、まずは他人の意見を捨てる

最近、まわりの友人からなにかと相談を受けることが多いです。そんな僕が全員に共通して伝えているのが、「他人の意見を捨てること」。職業も年齢もぜんぜん違うのに、話を聞くと、不思議とみんな誰かの意見に左右されてしまっていたのです。

ある寿司職人の友人は、自分がやりたいビジネスモデルがあるけれど、そのためには有名店に入ってもっと修行をしないといけないと悩んでいました。

でも、よくよく話を聞いてみると、彼が考えたビジネスモデルではお客様全員が笑顔で喜んでおり、紹介するよ! との応援の声もいただいていました。つまり、テストマーケティングは成功していて、あとはGOするだけ。細かい修正は、やりながら改善していけばいいという状態でした。

彼は誠実で向上心があり、いろいろな本やブログを読んだり、著名人のセミナーを受けたりして、自分を高めることにきちんと時間を使います。

しかし、今回に限っては、未知の世界=本格的な事業展開に向けての恐れから、GOする決断ができず、そこから「修業してもっと実力をつけなきゃ」という逃げが生まれ、それで自分が苦しんでいたのです。もう十分にやりたいことをやれるのに、やれない状況や理由を自ら作り出して。

他人の意見を無意識に取り込んでいるのを知る

結局、彼は「著名人が言うことだから」とか「成功しているあの人はこう言っているから」とか、お世話になった人や尊敬している人の言葉=「他人の言葉」を無意識に取り入れ、勝手に自分の行動を制限して、苦しんでいただけだったのです。

それに気づいてからは、他人の言葉に囚われていたのを捨てて、のびのびと活躍しています。

また、「逃げ」からの修行ではなく、「もっとよいサービスを提供したい」というプラスの理由からある有名店に入り、本人いわく「毎日カルチャーショックを受けている」のだそうです。

このように、人生を足踏みさせているものの正体は、実は「誰かの意見や言葉」を無意識に自分が取り入れ、それで勝手に自分を制限し、次のアクションに進めないでいるだけ、というケースがとても多いです。

でも、その事実に気づき、誰かの意見を捨てることができれば=自分で決定権を持つようにすれば、一瞬で人生の方向性は変わります。

美味しいお寿司、ごちそうしてもらえるかな?

自分が足止めしていることに気づく

人生が足踏みしていてなかなか変化しないときは、まず自分が自分を足止めしていることを認めなければなりません。

私たちが憧れるような素敵な生き方をしている人たちは、自分の人生の責任は自分にあるということを知っています。

足踏み状態が続くのも、自分に原因があると(感情的に納得し兼ねる場合でも、ひとまずは)思えるので、誰かを変えようとか周りを変えようとかせずに、確実に変えられる自分自身に目を向けることができるのです。

それと、お世話になっている人や尊敬する人が言っていることも、いったん距離を置いて「自分がどう感じるか」「自分がどう思うか」を正直に確認してから、向き合うようにします。

どんなにあなたと近い関係であったとしても、その人はあなたではありません。文字通り、他人です。あなたの心のすべての琴線を知っている人は、あなた以外にはいません。

なので、何かを言われたとか、何かが起こったとか、現状がどうとかいろいろありますが、そのとき自分が最初にどう感じたか、本心ではどう思ったのかが最も大切な情報であり、答えなのです。

気づけば、変わる。

自分をリセットできる行動をする

自分の人生を好転させられるのは、他の誰でもない自分自身、あなた自身です。そして、あなたの本心は直感や感情で答えをいつも示してくれています。

この、何よりも大切な「自分の感性や感覚」を取り戻すために、自分をリセットできる行動をしてみましょう。

1日だけ仕事を休むとか、自然があふれる場所に行くとか、温泉に入ってのんびりするとか、できる範囲でもいいので心も体も弛むと、人の意見に囚われていた自分をリセットすることができます。

何かを大きく変えたいときには、それだけ大きな行動をしてもいいですね。海外に行くとか、1週間くらい休みを取るとか、いつもと違う非日常を、できれば大自然に囲まれて過ごすとなおよいです。

そうしていちど囚われに気づくことができれば、気づいただけでもう囚われからは解放されるし、大きく何かが変わることもあります。変わらなくとも自分の気持ちは間違いなく軽くなるので、それがきっかけで、次の素敵な展開もきっと起こることでしょう。

非日常で、わたしは軽くなる。

必要な情報は向こうからやってくる、と信じる

こうして他人の意見や声よりも、自分の感覚や感情を大切にするようになると、必要な情報や機会は向こうからやってくることが増えます。

以前は焦りや不安からたくさんの書籍を買ったりブログ記事を読み漁ったりしていたのが、そういうことをしなくてもまったく問題ないどころか、かえって楽に生きられるようにもなります。

余分なものを捨てる、誰かの意見や考えを捨てる、それだけで人生は思っている以上に簡単に好転します。

この秋、自分とゆっくり向き合って、もういらないと思える他人の意見は捨ててしまいましょう。

2017年10月27日公開
2019年6月16日更新

Share

安 憲二郎

20年で22回の転職、40の職種を経験。現在は【ことばライフデザイナー】として「人生誰でも右肩上がり」になるアドバイスをAmebloをメインに提供している。また、クリエイティブな才能を活かし、ボーカリスト、映像作家、コミュニ...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article