人生を好転させるに関する記事

「ありがとう」と口に出す。笑顔で挨拶を交わす。すっと姿勢を伸ばす。毎日どんなに小さくて些細なことでも、毎日続ければ人生が好転して行くかも。


人生好転の秘訣は「受け入れ力」

人生好転の秘訣は「受け入れ力」

人生を好転させる秘訣は受け入れ力を高めること。あなたはいま、どれくらい現状を受け入れることができていますか? あれこれなんとかしたいと思うなら、まずは一息ついて落ち着いて、現状を受け入れるところからスタートしてみましょう。心にゆとりが生まれれば、そこから道は開けていきます。


私の人生が好転したきっかけ(5)自分につらい環境を与えるのをやめる

私の人生が好転したきっかけ(5)自分につらい環境を与えるのをやめる

普通の主婦である私の人生が好転したきっかけは、5つの「やめる」を実践したこと。5つめは、実はつらいと感じている環境を、無意識のうちに自分に与えることをやめたこと。自分自身に無理をさせたり、我慢をさせたりすることは決して美徳ではありません。自分を大切に、丁寧に扱うことは人生好転における重要なアクションなのです。


私の人生が好転したきっかけ(4)不満や否定を共有する人との付き合いをやめる

私の人生が好転したきっかけ(4)不満や否定を共有する人との付き合いをやめる

人生が好転したきっかけは、5つの「やめる」を実践したこと。4つめは、不満や否定など負の思いや感情を共有する人たちとの付き合いをやめたこと。人付き合いにおいても、自分の心と直感に従った選択を大事にしてください。人間関係を意識して整えることは、人生好転の大きなきっかけ、弾みになるのです。


私の人生が好転したきっかけ(3)気の乗らない場所・集まりに行くのをやめた

私の人生が好転したきっかけ(3)気の乗らない場所・集まりに行くのをやめた

人生が好転したきっかけは、5つの「やめる」を実践したこと。3つめは、気が向かない場所や、行きたくない集まりに行くのをやめたこと。付き合いで行く飲み会や会合など、気分があがらない場所へ出かけるのを思い切ってやめてみる。それが心に大きな余裕をもたらしてくれるのです。


私の人生が好転したきっかけ(2)足りないものに意識を向けるのをやめた

私の人生が好転したきっかけ(2)足りないものに意識を向けるのをやめた

人生が好転したきっかけは、5つの「やめる」を実践したこと。2つめは、自分に不足しているものに目を向けるのをやめたこと。他人と比べて羨んでも仕方がない。自分が持っているものに感謝して、足りないもののことを考えるのをやめるのです。


私の人生が好転したきっかけ(1)パートナーを批判するのをやめた

私の人生が好転したきっかけ(1)パートナーを批判するのをやめた

人生が好転したきっかけは、何かを始めることではなく「やめる」ことでした。 普通の主婦である私が人生を好転させ、自分自身に満足できるようになったのは、5つの「やめる」を実践したのがきっかけでした。では具体的に何をやめていったのか。1つずつご紹介していきます。


「習慣を自分のものにできる人」が人生を好転させる

「習慣を自分のものにできる人」が人生を好転させる

人生をより良く変える力を持つのは「行動」。ただし、続けなくては意味がありません。新たに始めた行動を「習慣」として、自分のものにできる人を目指しましょう。


人生が好転する、女性が持ちたいバランス感覚

人生が好転する、女性が持ちたいバランス感覚

人生が好転する人は、生きていくなかで、何をどれくらい大事にするか、バランス感覚を大切にしています。人生を好転させたい女性が持つべきバランス感覚について、着付け師・ウエデイングプランナーの杉山幸恵さんが提案します。


「いつだってご機嫌な人」の人生は好転する【人生が好転する気づきの美習慣#7】

「いつだってご機嫌な人」の人生は好転する【人生が好転する気づきの美習慣#7】

ちょっとイヤなことに遭遇したとき、さっと気持ちを切り替えること、あなたは得意でしょうか? 切り替え法を幾つか常備しておき、不機嫌な状態を長く引きずらないようにする。いつも機嫌のよい人として生きる。それだけで人生は自然に好転していきます──。 


人にも物にも。やさしく触れた瞬間、人生は好転し始める【人生が好転する気づきの美習慣#6】

人にも物にも。やさしく触れた瞬間、人生は好転し始める【人生が好転する気づきの美習慣#6】

たったひとつのなにげない仕草が、その人の生き方を物語る──。そんなふうに考えたことはあるでしょうか。連載「人生が好転する気づきの美習慣 #6」では、休日の午後、あるレストランのテラス席で出会った女性の話をお届けします。すべてのものにやさしく触れるその女性の周囲には、癒しに満ちた、穏やかな時間が流れているようでした。


姿勢を正すだけで、人生はたちまち好転する【人生が好転する気づきの美習慣#5】

姿勢を正すだけで、人生はたちまち好転する【人生が好転する気づきの美習慣#5】

スマホやPCを使う時間が長くなるにつれ、猫背気味で姿勢が悪くなっていると言われる現代人。姿勢が良くないと見た目の印象も暗くなるだけでなく、呼吸が浅くなり、脳が慢性的な酸欠状態に陥ることで、心身の不調をも引き起こします。今回は、姿勢を正すことで前向きに生きられるようになったある女性の話をお届けします。


「ふり向く習慣」のある女性は人生を好転させていく【人生が好転する気づきの美習慣#4】

「ふり向く習慣」のある女性は人生を好転させていく【人生が好転する気づきの美習慣#4】

「ふり向く」という言葉にはふたつの意味があります。くるっと後ろを向くことと、過ぎ去った過去を思い返すこと。過去を思うことは、時に消極的な行為と考えられることもありますね。今日はそちらの「ふり向く」ではなく、くるっと後ろをふり向くことで人生を輝かせる女性たちのお話です。さて、この何気ない仕草が意味するものとは──。


笑顔が多い人の人生は好転し続ける【人生が好転する気づきの美習慣#3】

笑顔が多い人の人生は好転し続ける【人生が好転する気づきの美習慣#3】

「笑い方を“知らない”人が増えている」。一般の方を撮影する機会の多いカメラマンから、驚く話を耳にしました。「笑って」と言うと、困ったように口角を下げてしまう方もいるそうです。あなたはよく笑って生きていますか? 微笑む。そんな何気ないことが、周りの人との関係やあなたの人生を色づかせ、輝かせてくれますよ。


本当の「思いやり」ができる人から、人生が好転していく【人生が好転する気づきの美習慣#2】

本当の「思いやり」ができる人から、人生が好転していく【人生が好転する気づきの美習慣#2】

夫や家族、地域のコミュニティや職場。様々なシチュエーションで人を悩ませるのが、人間関係です。誰かとの間に不協和音を感じていると、知らぬ間に大きなストレスを抱え込み、心身の不調をきたすことも。そんなとき、重く息苦しい状況を打破するための効果的な方法。それは、あなたの「思い」を相手の傍らへ「遣る」こと……。


毎日ていねいに口にしたい、人生を好転させる魔法の言葉【人生が好転する気づきの美習慣#1】

毎日ていねいに口にしたい、人生を好転させる魔法の言葉【人生が好転する気づきの美習慣#1】

恋愛や婚活、職場の人間関係、子どもの反抗期、夫との関係。大人なら誰しも、何らかの悩みを抱えているもの。そんなとき「突破口」になり得る、魔法のような言葉があります。人生を一気に好転させる、たった5文字の不思議な言葉。あなたも声に出して、思いを伝えてみませんか?