自分を成長させる恋愛をする人が、よい結婚・よい人生をつかみとる

自分を成長させる恋愛をする人が、よい結婚・よい人生をつかみとる

恋愛は自分を成長させるプロセスのひとつ。恋愛を通して自分自身をどれだけ深く掘り下げることができるかが、結婚を成功させる鍵です。恋愛を通して成長したい人向けに、クリアするべき3つの課題をお伝えします。


■恋愛は自分と向き合う、自分を成長させるプロセス

「とりあえず結婚したい」。そういった理由から婚活をする方は多いと思います。

その気持ちもわかりますが、結婚前に恋愛を通して自分と徹底的に向き合うことが、よい結婚生活を通して、よい人生を送るために何よりも大事だと私は思います。

結婚が目的で結婚してしまったら、そこで目標達成。その後、妊娠に出産、お受験と次の目標を掲げてひとつずつ達成しても、常に心に満たされない何かが残ります。

なぜなら、結婚も出産もお受験もそれは人生の通過点であって、自分の命を費やす本当の目的でも、命が喜ぶ本当の願望でもないからです。

私は恋愛の目的とは自分の本当の願望や本心に気づくことだと思っています。自分はこの人生で何を望んでいるのか、どんなライフスタイルを送りたいのか、どんな人と一緒に生きていきたいのかを明確にすることです。

つまり、恋愛とは自分自身を深く知っていくプロセス。恋愛は相手に向き合っているようで、自分自身と向き合っているということでもあるのです。

その過程で相手の嫌なところが見えたら、自分にもその部分があると思うこと。相手の素敵なところが見えたら、自分にも同じように素敵な部分があると認めること。

■恋愛を通して成長するために、クリアしたい3つのミッション

それぞれの恋愛には、ミッションがあります。ミッションとは、人生で学ぶ課題です。そのミッションをクリアしない限り、次の素敵なステージに進めません。

結婚する前に、是非ともクリアしたいミッションは大きく3つあると思います。

(1)執着を手放す

これは、束縛をしないということです。「この人でないといけない」「これでないといけない」と思うことは、視野を狭め、あらゆる可能性を否定し、相手と自分の自由を奪うことです。

究極どちらでもいい、何でもいい、という何事にもとらわれない軽やかな気持ちこそ、相手のありのままを受け入れるベースになります。

(2)自己犠牲を払わない

これは、我慢をやめるということです。自分を愛するとは、自分のエネルギーを弱めないという選択をすることです。

自己犠牲という我慢は、自分のエネルギーを下げるだけでなく、私がこれだけやっているんだから、それに気づいてほしい、ありがとうと言ってほしいと相手に期待し、相手に然るべき態度を強要することになります。これは相手のエネルギーも下げることにもなります。

(3)今あるものを大事に育てる思考を持つ

これは、熱しやすく冷めやすい根本原因に気づくということです。つまり、不足に注目するのをやめて、今あるものに目を向け、そこに価値を見出し、大事に育もうとする意識です。

■感情が動かない恋愛では成長もしない。時間がムダなだけ

誰かを好きになると、自分がコントロールできない感情が動き出します。この感情がすべての成長の源です。

にも関わらず、多くの人はこのコントロールできない感情を恐れて、ひとりの人と向き合わないように仕事を忙しくしたり、複数の人と同時に関係を進めたりして、ひとりにかかる割合を減らそうとします。

彼以外は見るなということではなく、彼氏がいる状態で他の男性とデートしてもいいのですが、彼氏と会いながら他の人のことを考えたり、他の男性とデートしながら彼氏と比べたりしないことが大事です。

なぜなら、適当に付き合っていても、感情が動かないから。感情が動かない恋愛は、ただの時間のムダです。

恋愛の目的は自分の真の願望や本心に気づくことだと言いましたが、人は手に入れたいものが明確になれば、必ず手に入れることができると思います。でも、常に現在に不満を抱えている人がいるのは、手に入らないのではなく、手に入れたいものがわかっていない状態だから。

自分の願望に気づくために一番大事なのは、目の前の人に100%意識を向けること。徹底的に目の前の人に向き合い、自分の揺れ動く感情を感じるということです。

そのときこそ、自分を知り、自分を成長させるチャンスです。恋愛を通じて、自分が成長していくことを楽しめるようになってください。

さらに、相手を受け入れ愛することで、自分を受け入れ愛することのできる女性に自分を磨いていきましょう。 女性が自分自身を認め、愛にあふれる存在になることこそが、社会を良くする方法だと私は信じています。

■3月20日にセミナーを開催します!

3月20日(月・祝)14時〜@都内 女性限定セミナーを開催します。

恋愛、結婚、パートナーシップ、自分の才能を活かす仕事、夢の叶え方、これからの女性の生き方など盛りだくさんの内容で私が今考えていることを話します。詳細はメルマガやブログでお伝えします。

【メルマガ登録がまだの方は是非登録してくださいね!】
女性専用メルマガ「会うたびに美しく」はこちらから↓
https://goo.gl/JVwBdc

【Podcast聴いてください!】
植村絵里の恋愛相談「男はみんな5歳児である!」
ここから無料で聞けます↓
http://apple.co/2erZ4RX

この記事のライター

1980年東京生まれ、聖心女子大学卒。クイックエステBeautiQ(ビュティック)創業者。 自己実現と出産育児を自由に選択でき、内面も外見も美しい女性があふれる社会作りをモットーに、28歳で起業し、日本初の女子大生ベビーシ...

関連するキーワード


恋愛 結婚

関連する投稿


「それでも相手を愛せますか?」結婚で試されること【いい女.bot】

「それでも相手を愛せますか?」結婚で試されること【いい女.bot】

国籍が違う。それでも愛せますか? 宗教が違う。それでも愛せますか? 子供が産めないかもしれない、体が不自由である、何か障害を持っている、家族に問題がある……それでも愛せますか? 結婚って、それらを試すものなのかもしれません。誰にでもある“結婚の試練”について、いい女.botさんが綴ります。


恋愛を冷めさせてしまうLINEとは

恋愛を冷めさせてしまうLINEとは

年代問わず、LINE(ライン)は恋愛の主たるコミュニケーションツールになっています。しかし、文字やスタンプ、写真で伝えることは意外と難しいものです。会えないからこそLINEで育みたい恋。けれどその恋をいつの間にか冷めさせてしまうことも。そんな、恋愛を冷めさせてしまうLINEとは一体どんなものなのでしょうか。


フォトジェニックな写真をあなたに。プロのカメラマンが同行して撮影する「Lovegraph」が新プランを発表

フォトジェニックな写真をあなたに。プロのカメラマンが同行して撮影する「Lovegraph」が新プランを発表

プロのカメラマンが同行し、恋人や友達、家族写真などを撮影してくれるサービス「Lovegraph(ラブグラフ)」をご存知でしょうか? 今回ラブグラフが「より多くの方に気軽に体験してもらう」ことを目的とした新プランを発表。 夏の思い出作りにいかがですか?


大國魂神社(府中) - 恋愛運・人脈運にご利益があるパワースポット

大國魂神社(府中) - 恋愛運・人脈運にご利益があるパワースポット

大國魂(おおくにたま)神社は、武蔵国(現在の東京都大部分と神奈川県一部、埼玉県全域)の総社です。総社とは、地域内(ここでは武蔵国)の神社にいる神さまを一カ所に集めた神社のこと。そんな武蔵国の総社である大國魂神社は、恋愛運や人脈運でご利益を得るには東京でも屈指のパワースポットです。


恋愛リベンジを避ける方法〜愛する人との上手な別れかた【経沢香保子】

恋愛リベンジを避ける方法〜愛する人との上手な別れかた【経沢香保子】

最近、ネットでのリベンジがすごい。まさに、そこは修羅場と化し、誰も幸せにならない。どうにか止まらなければ、どちらかが社会的に抹殺されるまでのデスゲームだ。一度はともに生きることをきめ、安全地帯となったお互いが心も体も別れるのは身を切る以上に辛いものだ。でも、だからこそ、人間としての魅力や強さが試される時期でもある。


最新の投稿


自分の人生は自分でデザインする - パラレルライフワークスタイルとは

自分の人生は自分でデザインする - パラレルライフワークスタイルとは

新しい生き方、働き方「パラレルライフワーク」を実践する中里 彩(なかざと あや)さんによる、生き方・働き方をテーマにした連載がスタートします。第1回目は自己紹介とあわせて、ご自身が考えるパラレルライフワークについてお伝えします。


不倫相手と綺麗に別れるコツは「別れ話をしないこと」

不倫相手と綺麗に別れるコツは「別れ話をしないこと」

不倫関係であっても男女の仲。もう終わりにしたいと思っても、相手が引き留めたり逆上したり、なかなか綺麗に終わらせることはできないものです。上手な別れ方は、ズバリ「あえて別れ話はしないこと」。けじめをつけない終わりに見えますが、その後の気まずさを少なくするにも有効な別れ方、終わらせ方なのです。


夏の猛暑対策に! 室内を快適に過ごす暑さ対策便利グッズ#2

夏の猛暑対策に! 室内を快適に過ごす暑さ対策便利グッズ#2

お盆は過ぎましたが、まだ8月。涼しく過ごせる日を心待ちにしながら、ムシムシと蒸し暑い日本の夏を恨めしく感じている方も多いことでしょう。今回は、室内を快適に過ごす暑さ対策便利グッズをご紹介します。


「本当の幸せ」は自分ひとりで得られるものじゃない【佐藤あつこ】

「本当の幸せ」は自分ひとりで得られるものじゃない【佐藤あつこ】

人間は何が幸せかを知っているのといないのとでは、人生の過ごし方が変わってくるはず……哲学的・学問的に「幸せ」の定義を明確にした4人の哲学者を取り上げ、読者の皆さんと一緒に幸せについて、ちょっとだけ真剣に考えるコラム、後編です。


玄米、みそ汁、野菜たっぷりのおかず……一汁三菜を贅沢に味わえる「至福のごはん」

玄米、みそ汁、野菜たっぷりのおかず……一汁三菜を贅沢に味わえる「至福のごはん」

有楽町の「24/7cafe apartment」では、黒米をブレンドしたもちもちふっくらの玄米・あたたかなみそ汁、野菜たっぷりのおかずの数々に、京都の名店・藤井茶園から取り寄せた上質なほうじ茶を添えた「至福のごはん」の提供を開始。ごはん、お味噌汁、ほうじ茶はおかわり自由です。


DRESS部活