1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 恋愛/結婚/離婚
  3. 年下男性との恋を育むコツは「3つの感情」を刺激し続けること

年下男性との恋を育むコツは「3つの感情」を刺激し続けること

Share

年下男性×年上女性の組み合わせは珍しくなくなった昨今。年下男性にアプローチしたい女性、年下男性からアプローチされる女性も少なくないはず。年下男性との恋愛における注意点や考え方を植村絵里さんがコラムに綴ってくれました。

年下男性との恋を育むコツは「3つの感情」を刺激し続けること

私のエステサロンに通う男性客のお話を聞いていると、「年上の女性が好き」という方が最近とても多いです。 実際に私の周りでも年下男性と付き合っている女性も多く、この私も過去に最大で8歳年下の男性と付き合ったことがあります。

その彼とは別れているため、関係が上手くいかなかったわけですが、今となればその理由がよくわかります。 今回は、年下男性との付き合い方のコツから、恋愛で学ぶべき大切なことをお話していきます。

■なぜ、男性は年上女性が好きなのか?

男性は程度の差こそあれ母性を求めています。そして必ずどの男性の中にも理想の女性像があります。それは彼が人生で一番初めに好きになった女性。

お母さんや幼稚園の先生や初恋の女性など、新しい女性に出会ってもその面影を追い求め、どこか似ている空気感を持つ人を好きになります。

その理想の女性に共通することは、自分を認めて包容してくれること。なぜなら、男性にとって一番大事なことは、自分のプライドが傷つかないことだからです。

現代の女性、とくに男性より年下の女性は、その男性を立てるという視点がすっかり抜け落ちて、わがままで甘え放題な傾向があります。それが恋愛と思っている若い女性も多く、男性はずっと自分がリードし続けなくてはいけないのか、と思うと付き合う前から疲れてしまっています。

一方、年上女性は、経験や知識が豊富で話していて楽しい。一緒にいて成長を感じられ、また自立しているように見えるから、男性は年上の女性とならラクに自分らしくいられるのではないかと勘違いをします。

男性が「自分らしく」というのは、否定されることなくありのままを受け入れて認めてもらえること。応援してもらえること。つまり理想の女性が自分にしてくれたことです。

■年下男性だけじゃない。すべての男性が感じたい3つの感情

Share

植村 絵里

1980年東京生まれ、聖心女子大学卒。クイックエステBeautiQ(ビュティック)創業者。 自己実現と出産育児を自由に選択でき、内面も外見も美しい女性があふれる社会作りをモットーに、28歳で起業し、日本初の女子大生ベビーシ...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article