習慣

いつも素敵なあの人は、どんな習慣を持ち、かつどうやってそれを実践しているのでしょうか。今すぐ真似したい、生活のコツや習慣づける方法に迫りました。

関連するキーワード

キレイのために捨てていること 瞑想 〇〇な女をつくる10の習慣 きれい習慣 人生を好転させる

お金を貯めるには「記憶に残る買い物」をする

お金を貯めるには「記憶に残る買い物」をする

お金を貯めるには、倹約して貯金をひたすらがんばる……でも、切り詰めてばかりでは、疲れてしまいますよね。賢く買い物してほしいものも手に入れるのが理想です。お金を貯めているのに、ほしいものを手に入れている人の特徴は「記憶に残る買い物」だけをしていること。そんな状態を目指しましょう。


心と体を整える5つの習慣【岡本静香 連載 #6】

心と体を整える5つの習慣【岡本静香 連載 #6】

美容家・岡本静香さんが実践する、運気を上げる習慣を5つご紹介します。今回はライフスタイルに関係した「心と体を整える」を実践する習慣です。


「運がいい」と思い込める人はお金が貯まる

「運がいい」と思い込める人はお金が貯まる

自分を「運がいい人」だと思っていますか? それとも「運が悪い人」だと思っていますか? 後者の場合、今すぐ「自分は運がいい」と思い込むようにしましょう。運がいい人の特徴は「私は運がいい」が口ぐせであること。結果、行動が変わり、お金が貯まりやすくなり、豊かな人生が手に入るはずです。


貯金できる人はいつも少し早く起きている

貯金できる人はいつも少し早く起きている

お金を貯めるには、お金が貯まる体質になることが欠かせません。貯金できる人になる。そのために、まず身につけたいのは「今までよりも、少し早く起きること」。『お金が貯まる「体質」のつくり方』著者の西山美紀さんが解説します。


目標を絞り、集中的に実行し成果を出す!【藤原美智子 連載】

目標を絞り、集中的に実行し成果を出す!【藤原美智子 連載】

1月も半月が過ぎ、今年の目標を立てた方も少なくないかと思います。昨年の目標を「1ヶ月に1つ、極める」ことにした藤原美智子さんの今年の目標とは? 


自分の中にある「運」に気づけることの大切さ――御朱印を集めながら感じたこと

自分の中にある「運」に気づけることの大切さ――御朱印を集めながら感じたこと

御朱印を集めるようになった兎村彩野さん。夫婦でお参りをしながら、寺社で手を合わせ、日々の幸せについてお礼を伝える。そんな中で発見したのは、すでに自分の中にある運に気づくことの大切さでした。


きれいに生きる6つの習慣【岡本静香 連載 #5】

きれいに生きる6つの習慣【岡本静香 連載 #5】

美容家・岡本静香さんが実践する、運気を上げる習慣を5つご紹介します。今回はビューティから掃除まで「きれいに生きる」を実践する習慣です。


「習慣を自分のものにできる人」が人生を好転させる

「習慣を自分のものにできる人」が人生を好転させる

人生をより良く変える力を持つのは「行動」。ただし、続けなくては意味がありません。新たに始めた行動を「習慣」として、自分のものにできる人を目指しましょう。


「三日坊主を治すコツ。~その二~」

「三日坊主を治すコツ。~その二~」

さて、先月の連載は私の「今年の目標」について書きましたが、「新年の抱負をたてても、三日坊主で終わっちゃうんですよー」という声をよく聞きました。このことについては、2013年11月の連載にも少し触れましたが、自分なりに会得した「三日坊主にならない法」について、もう少し詳しく書いてみますね。


「来年の目標は、生活全般から美肌を目指す!」

「来年の目標は、生活全般から美肌を目指す!」

皆さん、来年の目標はもう決まりましたか? こんなことを言うと、「えっ、まだ早くない?」と思う人はいるかもしれませんね。でも去年の11月のこの連載に書いたように、私は年内中に目標を決めるのを習慣にしてい…


‘新年の誓い’を三日坊主で終わらせない方法

‘新年の誓い’を三日坊主で終わらせない方法

来月で、いよいよ今年も終わり。「もう年末!?信じられなーい!」と、時が過ぎる早さに本当にビックリしてしまいます(毎年のことですが)。さて、年末の12月にすることと言えば……大掃除ですよね。実は私、年末ではなく、11月の半ばころから大掃除を始めるのを恒例にしているんです。