グルメ

美味しいものを食べて来た自負があるから、生半可なものでは我慢できない! そんなグルメなあなたにおすすめしたいレストランやスイーツ、今週末に控えたホームパーティーでもすぐに振る舞えるレシピなど、豊富なグルメ情報をお届けします。

グルメに関連するキーワード

レストラン ワイン 焼酎 日本酒 ビール スイーツ レシピ カフェ 焼肉 甘酒
>>グルメに関連するキーワード一覧

ねぎとしょうがたっぷりの担々麺 【夜12時のシンデレラごはん】

ねぎとしょうがたっぷりの担々麺 【夜12時のシンデレラごはん】

オフィスを出ると木枯らしがピューピュー。足先から冷たくなるし、思わず首を縮こめちゃって肩もカチカチ!あったまりたいよう〜と家に駆け込んだ、そんな夜には温め食材のねぎと生姜をた〜っぷり使った担々麺なんていかが?


鮭のソテーとアボカドのタルタルソース 【夜12時のシンデレラごはん】

鮭のソテーとアボカドのタルタルソース 【夜12時のシンデレラごはん】

日に日に冷え込んできて、今年のコートはどうしよかな、ブーツはこれがいいかな、なんてあれこれ思いを巡らせながらのショッピングが楽しい季節。それなのに、試着しながら鏡を見てビックリ!肌はかさかさ、小じわでしわしわ!! いつのまに⁉ そんな夜は迷わずにお肌のレスキュー食材「鮭」を食べましょう。


おひとり様ごはんにもぴったり「やさい家めい」のバルが表参道ヒルズにオープン!

おひとり様ごはんにもぴったり「やさい家めい」のバルが表参道ヒルズにオープン!

女性に人気のレストラン「やさい家めい」から、もっとカジュアルに野菜のおつまみとお酒を楽しめる「お野菜バル」が登場。10月11日(金)に表参道ヒルズ本館3階にオープンしました。


焼き野菜のマリネを添えたカジキマグロ【夜12時のシンデレラごはん】

焼き野菜のマリネを添えたカジキマグロ【夜12時のシンデレラごはん】

忙しさで野菜不足が続くとビタミンなどのミネラルが足りなくなって、どうしても身体がだるくなりがち。そんなときは手軽に作れる「焼き野菜のマリネを添えたカジキマグロ」で野菜をたくさん食べましょ。


Donkey Productsの「TEE Bag紅茶」【Gift Story for DRESS】

Donkey Productsの「TEE Bag紅茶」【Gift Story for DRESS】

会話のきっかけになりそうなユニークなティーバッグは、ドイツブランド Donkey Productsのもの。ヘプバーンやチャップリンなど往年の映画スターを描いた「Cup of Fame」、芸術家シリーズ「Genious&Insani Tea」、今まさにホットな英国王室「Royal Tea」などがある。紅茶は、クラシックなアッサムティーブレンド。


洋梨とタレッジョのリゾット 【夜12時のシンデレラごはん】

洋梨とタレッジョのリゾット 【夜12時のシンデレラごはん】

中秋の名月迎え、秋の夜がことさら心地よい今日このごろ。夏とはうってかわって、さらりと肌をすり抜ける風を感じながら過ごす大人の時間のおともに「洋梨とタレッジョのリゾット」はいかがでしょう。


生ハム、とうもろこしとズッキーニの冷製クリームパスタ 【夜12時のシンデレラごはん】

生ハム、とうもろこしとズッキーニの冷製クリームパスタ 【夜12時のシンデレラごはん】

そろそろ夏疲れがでてくる頃。胃にも心にもやさしいものが食べたいなあ‥、そんな夜には「とうもろこしとズッキーニの冷製パスタ」を。最盛期を迎えている北海道産のとうもろこしはとっても甘くて、生クリームと合わせれば子どものころを思い出すやさしい味になります。今回はズッキーニと生ハムで歯ごたえと味にアクセントをつけましょう。


豚肉とキャベツの冷やしうどん 【夜12時のシンデレラごはん】

豚肉とキャベツの冷やしうどん 【夜12時のシンデレラごはん】

お盆を前に酷暑が戻り、暑さ疲れもピーク…。でも夏休み前だもの、仕事も山積み。なんとか夜のうちにパワーチャージして、明日の朝はすっきりと目覚めたい!そんな夜には疲労回復効果のある豚肉を入れたつゆで食べる冷やしうどんを作りましょうか。


パルミジャーノのフレンチトースト 【夜12時のシンデレラごはん#9】

パルミジャーノのフレンチトースト 【夜12時のシンデレラごはん#9】

フレンチトースト?朝じゃないの?なんて声が聞こえてきそう。確かにあま〜いフレンチトーストは朝が似合う。でもチーズたっぷりのフレンチトーストなら、ワインを傾けながらの夜にぴったりなのです。


ミラノの老舗ジェラート専門店「Gelateria Marghera(ジェラテリア・マルゲラ)」が日本上陸!

ミラノの老舗ジェラート専門店「Gelateria Marghera(ジェラテリア・マルゲラ)」が日本上陸!

創業34年、地元ミラノではこの店のジェラートを求める人で“マルゲラ渋滞”が起きることもあるという、人気のジェラート専門店「Gelateria Marghera(ジェラテリア・マルゲラ)」が、麻布十番に海外初となるショップ…


生ハムとルコラ、フルーツのサラダ 【夜12時のシンデレラごはん】

生ハムとルコラ、フルーツのサラダ 【夜12時のシンデレラごはん】

ギラギラの太陽にさらされて肌がチクチクしちゃった日には、急いでビタミン補給しましょ。夏に美味しいフルーツをたっぷり切って、そこに生ハムとルコラを加えてパッションフルーツヴィネガーで和えたら、さっぱりと爽やかなサラダのできあがり。この手軽さも魅力のひとつです。


タイムのラタトュイユ 【夜12時のシンデレラごはん#8】

タイムのラタトュイユ 【夜12時のシンデレラごはん#8】

暑い暑い!家に帰ったらキリッと冷やした白ワインを飲みたいぞ!なんて夜には、タイムの香りを効かせた夏野菜たっぷりのラタトゥイユなんてどうでしょう。 素材ごとに炒めて、塩をふってから煮込むのがポイント。それぞれの野菜の味がギュッと詰まります!


脂っこいものが続いちゃったなあ、って夜に食べたい「えびと豚挽き肉のタイ風春雨サラダ」

脂っこいものが続いちゃったなあ、って夜に食べたい「えびと豚挽き肉のタイ風春雨サラダ」

ビールが美味しいこの季節。ついつい脂ものが続いちゃって、なんだか胃が重いなあ。 そんな夜には、さっぱり涼やかになる「えびと豚挽き肉のタイ風春雨サラダ」を作りましょうか。 たっぷりの生野菜と春雨をナンプラーとレモン果汁にピリッと唐辛子を効かせたソースで和えたサラダは、夏の定番にしたい爽やかさ!美容の味方、ピーナッツも忘れずに!!


トマトの麻婆豆腐 【夜12時のシンデレラごはん#5】

トマトの麻婆豆腐 【夜12時のシンデレラごはん#5】

今日もよく働いた!すっごくおなかがへった!って夜。さあ、何を食べましょうか。ガツンと食べたいけれど、深夜だしね。でもあっさりしたものはちょっと違う、なんて日は、ヘルシー食材のトマトとえのきと豆腐をたっぷり入れた麻婆豆腐がぴったり!


ハニーマスタードチキンとアボカドのシーズングリル 【夜12時のシンデレラごはん】

ハニーマスタードチキンとアボカドのシーズングリル 【夜12時のシンデレラごはん】

明日は待ちに待ったお休みだもの、グッタリなんてしていられない! 休日を思いっきり楽しむためには、体力をつけとかなくちゃね。 そんな夜は、たんぱく質たっぷりの鶏肉と、カラダと美容にいいこといっぱいのアボカド、それから季節の野菜を 一緒に焼いて、ハニーマスタードソースをたっぷりかけた一皿を。 ほくほくが美味しい焼きそら豆は、この季節に是非試して!


宗家 源 吉兆庵の「陸乃宝珠」【Gift Story for DRESS 6】

宗家 源 吉兆庵の「陸乃宝珠」【Gift Story for DRESS 6】

ガラスの温室で数々の手間と愛情を注いで育てられる「マスカット オブ アレキサンドリア」を、ひと粒ずつ丁寧に選別し、求肥でやさしく包んだ期間限定発売のお菓子。宝石のような粒の中に、さわやかな果実味とジューシーな甘みが詰まっている。大切な人への季節のギフトに最適。


ズッキーニとなすのドライカレー、ピクルス添え【夜12時のシンデレラごはん#4】

ズッキーニとなすのドライカレー、ピクルス添え【夜12時のシンデレラごはん#4】

梅雨を前に気温も湿度も高くなり、まとわりつくようなムシムシを吹き飛ばしたい!なんて夜。まずはシュワッと冷えたビールでも飲んで、夏野菜たっぷりのドライカレーとピクルスでスカッとしましょ。ピクルスはカレーとの相性がいいのはもちろん、お酢が肝臓の働きをよくしてくれるのでビールのお供にもぴったり。是非冷蔵庫に常備して!


いんげんとじゃがいものジェノベーゼ 【夜12時のシンデレラごはん#3】

いんげんとじゃがいものジェノベーゼ 【夜12時のシンデレラごはん#3】

なんだか全ての歯車が合わなくてイライラしっぱなしだった……なんて日もありますよね。頭も身体も心も、もうクタクタ。そんな夜は、夏に向けてどんどん美味しくなるバジルの香りと白ワインでリラックスしましょ。ふわっと心が解放されたら、明日はいい日になる予感。


鰆のソテー、チェリートマトとバジルのバルサミコソース 【夜12時のシンデレラごはん#1】

鰆のソテー、チェリートマトとバジルのバルサミコソース 【夜12時のシンデレラごはん#1】

いいことがあった夜には、「鰆のソテー、チェリートマトとバジルのバルサミコソース」もしかして今日、なにかいいことがあった?帰ってきてもまだ、ついついニヤニヤしてしまう‥、そんな日はずっとその気分に浸っていたくなるもの。


資生堂パーラーのボンボン フロマージュ【Gift Story for DRESS#2】

資生堂パーラーのボンボン フロマージュ【Gift Story for DRESS#2】

「まぁ、よかったんじゃないの。」砂糖もクリームも入れていない珈琲を、スプーンでかきまぜながらミヤタが呟く。旧友のよしみで、一年前に元彼を紹介してくれたので、顛末を報告したのだ。なにそれテキトー、と応酬しつつも、そのとおりだと自分に言い聞かせている。