誰かに幸せにしてもらう、ではなく、自分で自分を幸せにする

誰かに幸せにしてもらう、ではなく、自分で自分を幸せにする

自分で自分を幸せにするスキル、持っていますか? 誰かに幸せにしてもらうものではなく、自分で幸せになる、のが幸せの本質だと私自身は考えます。それがなぜ良いのかという”メリット”と、どうやって幸せになるのかという具体的な”メソッド”を女性目線でご提案します。


◼︎幸せは誰がくれるのか?

多くの人は「幸せになりたい」という願望を持っているはず。

幸せってなんでしょう。幸せの象徴として、よく「結婚」が挙がります。プロポーズをするときに男性が口にする「幸せにするから結婚してください」も、定番(?)のセリフ。

では、そもそも幸せって、そんな風に人からもらえるものなんでしょうか。

愛する人とずっと一緒にいられることはもちろん幸せなことですし、この人なしでは生きていけない! というほど人を愛せるのも素晴らしいことだと思います。

しかし、「幸せを人から与えらえる」=「その人がいないと幸せではない」となると、自分の幸せは相手次第ということになります。

果たしてそれは良い状態なのでしょうか。

◼︎「自分で自分を幸せにする練習」をしよう

自分で自分を幸せにできる力をつけないと、誰と一緒にいようと、どんな状況になろうと、幸せであり続けるのは難しい。

特に女性は、結婚や出産、育児、体力の変化などがあり、人生のなかで男性と比べて、多くの変化を体験しやすいといえます。

刻々と代わり続ける状況の中で、常に自分を幸せにしていられることは、実はとても難しい。

結婚して仕事を辞めなくてはいけなくなったり、自分がやりたいことが育児でできなくなったりしたときに、「幸せにしてもらう」と思っていた女性は、「こうなるはずじゃなかった」と思ってしまいがち。

しかし、「自分の幸せは自分でつくるもの」という意識があれば、すべては能動的な思考と行動に変わっていきます。

自分が幸せになるための選択肢として、独身でいること、または結婚すること、出産することetc.を選び取ったのだから、今の状況からさらに幸せになるために、どのようなアクションを起こそうか、何をしているときに幸せを感じられるのかと考え、それに向けて努力をするのは楽しい時間になるはずです。

何より、自分にとって本当の幸せが何かを知っているのは、この世で自分ひとりだけですから。

◼︎自分を幸せにする力があれば、周りも幸せにできる

私自身、結婚を考えたとき、「幸せにする」と言うことにも、言われることにも違和感を感じていました。「自分を幸せにできるのは自分だけなのに、相手にそんな傲慢なことは言えない」と思っていたからです。

お互い自分で幸せになる努力をしながら、一緒に支え合って生きていけるのが幸せだと思っています。

そして、もうひとつ、私が大事にしている考え方は、自分が幸せでないと、自分が幸せにしたい人を幸せにはできないということです。

家族や友達が幸せなら、自分は不幸でも良いとは思いません。私が不幸だと、家族は幸せではないでしょうし、困っている友達を助ける余裕を持っていられないと思うからです。

まったく簡単ではないことですし、私自身も、日々努力が必要ですが、少しずつ鍛えることで考え方を変えるのが上手になっていきます。

体を変えるダイエットは時間がかかりますが、頭の中は変えようと思えば、いつでも変えられます。

◼︎「自分を幸せにする」考え方は、仕事にも応用できる

「自分ひとりでも幸せでいる」努力は、結婚や恋愛だけでなく、仕事においても役立ちます。

ミスをしたり上司や得意先から不条理な扱いを受けて落ち込んだりしたとしても、そのネガティブな感情にいつまでも捉われて、「不幸な自分」をつくるのではなく、受け止めた上で乗り越え、次につなげられるポジティブな自分をつくれる練習を積み重ねていくことで視野が広がります。

ポジティブなマインドでいることで気持ちに余裕が生まれ、困っている仲間を助けたり、余裕を持ってリスク回避ができたりするかもしれません。

この記事のライター

アクセサリーブランドVIOLUKA(バイオルカ)代表兼デザイナー、マクロビオティック料理教室主宰、フードコーディネーターなど。2児の母。

関連するキーワード


人生を好転させる

関連する投稿


直観力を活かして人生を好転させる

直観力を活かして人生を好転させる

『直観力』はメンタリストとして多方面で活躍しているDaiGoさんの著書。なんとなくあやふやな「直観」も、メンタリストDaiGoさんの解説を読むと信頼できる判断材料のひとつなんだとわかります。今回は本のご紹介をしつつ、直観の活用法をご提案します。


手帳はデジタル派ですか、紙派ですか?【経沢香保子】

手帳はデジタル派ですか、紙派ですか?【経沢香保子】

予定管理はデジタルツールひとつ、という方は多いのでは。そんななか、あえて手帳を使うことを勧めたい。夢や目標を叶えるための計画を考え、手帳に書き出し、常に見返そう。そんな習慣を持つことで、人生は自分のシナリオ通りに進んでいく、と実感できるはず。


引き寄せの旅を記憶に定着させる簡単な方法

引き寄せの旅を記憶に定着させる簡単な方法

旅を自分だけの素敵な物語にする方法って? ベストセラー作家、山崎拓巳さんが初めて書いた旅の本『大切なことに気づく 引き寄せの旅』から特別に、「引き寄せの法則を起こす旅のレシピ」を数回の連載として公開します。


自分が変わると、世界が変わる - 旅が与えてくれるプレゼント

自分が変わると、世界が変わる - 旅が与えてくれるプレゼント

旅に出て、本当に人生は変わる? 変わらない? ベストセラー作家、山崎拓巳さんが初めて書いた旅の本『大切なことに気づく 引き寄せの旅』から特別に、「引き寄せの法則を起こす旅のレシピ」を数回の連載として公開します。


「本当の幸せ」は自分ひとりで得られるものじゃない【佐藤あつこ】

「本当の幸せ」は自分ひとりで得られるものじゃない【佐藤あつこ】

人間は何が幸せかを知っているのといないのとでは、人生の過ごし方が変わってくるはず……哲学的・学問的に「幸せ」の定義を明確にした4人の哲学者を取り上げ、読者の皆さんと一緒に幸せについて、ちょっとだけ真剣に考えるコラム、後編です。


最新の投稿


栗をたっぷり贅沢に。銀座・和光の「マロンフェア」

栗をたっぷり贅沢に。銀座・和光の「マロンフェア」

和光アネックス(銀座)では、今が旬の栗をふんだんに使った、秋限定のスイーツを味わえる「マロンフェア」を10月1日〜31日まで開催します。毎年人気のマロンパイのほか、2種類の栗を贅沢に使用したパフェなど、秋の味覚を堪能できる美味しいスイーツが揃います。


オーガニック野菜を100%活かして、美味しく味わおう

オーガニック野菜を100%活かして、美味しく味わおう

体に良さそうだけどお値段高めのオーガニック。でも、食べてみるとひと味違います! 美味しい味わいに驚かされるオーガニック・メニューやオーガニック・クッキング、アメリカと日本で相互認証もされているオーガニックの意味合いなど、日米を行き来するジャーナリストの小野アムスデン道子さんがご紹介。


男性が不倫する理由は性欲だけじゃない。既婚者だけが知る飢餓感とは

男性が不倫する理由は性欲だけじゃない。既婚者だけが知る飢餓感とは

既婚の男性の不倫する理由なんて、どうせ性欲だけなんでしょ? と思う女性は多いですが、実際は切実な思いで女性を求めている人もいます。もちろん不倫は許されることではありませんが、なぜ妻以外の女性を求めてしまうのか、そこには家庭があっても満たされない「飢餓感」がありました。


スキニーフレンチネイルの簡単なやり方【マニュキュアでセルフネイル】

スキニーフレンチネイルの簡単なやり方【マニュキュアでセルフネイル】

スキニーフレンチネイルが今季、大人気です。マニキュアを使って簡単に挑戦できます。細いラインが繊細で洗練されたイメージ。そんなスキニーフレンチを、スキンカラーに合わせて上品なデザインに仕上げました。オフィスでも浮かない上品なスキニーフレンチのやり方を豊富な画像を交えて解説します。


相手に見返りを期待するような恋に先はない

相手に見返りを期待するような恋に先はない

気持ちの入った料理が食卓に並ぶとつい頬が緩む。「結婚の決め手は彼女の手料理!」はなにも男性ばかりでない。疲れているときに、「今日は僕が料理するね」とラーメンを作ってくれたことに、とても癒されたのを今でも覚えている。ただ、胃袋を掴むつもりが、逆に相手を遠ざけてしまうときもあって……。


おっぱい

MENU

DRESS部活