恋愛/結婚/離婚

恋愛も結婚もしたい。たとえ一度上手くいかなかったとしても、諦めずにつかみとりにいきたい。離婚から立ち直って再スタートしたい。幸せなパートナーシップを築きたい女性に向けたコンテンツをお届けします。

恋愛/結婚/離婚に関連するキーワード

はあちゅう 離婚 川崎貴子 結婚 恋愛 セックス 婚活 独身 年下男性 年下彼氏との恋愛
>>恋愛/結婚/離婚に関連するキーワード一覧

幸せな人生をつくる――決意した人は仮面夫婦を卒業できる。

幸せな人生をつくる――決意した人は仮面夫婦を卒業できる。

家の中でも外でも本当の顔を隠している仮面夫婦。そのままずっと、仮面をはずさないつもりですか? 仮面夫婦をやめる簡単な方法を、経営者で心理療法家の稲垣佳美さんに寄稿いただきました。


まず胃袋をつかめと世間はいうけれど【甘糟りり子の生涯嫁入り前】

まず胃袋をつかめと世間はいうけれど【甘糟りり子の生涯嫁入り前】

好きになった人には手料理を食べてもらいたいですか?


それなりにモテてきたのに……アラフォーの私が婚活デビューした理由

それなりにモテてきたのに……アラフォーの私が婚活デビューした理由

30代前半は「結婚なんて望めばいつだってできる」と思っていたら、いつの間にかアラフォーにさしかかっていた。恋人はいない、ないしは恋人はいても結婚相手にするには何かが違う……。そんなモヤモヤを抱え、婚活を始めたDRESS世代の働く女性 松江理央さんの実体験を綴るコラムです。


【南綾子 短編小説】35歳――希望の在処 #1

【南綾子 短編小説】35歳――希望の在処 #1

30歳になる直前、結婚の「け」の字も言わない恋人に「30歳で独身は絶対に嫌だから、結婚相談所に登録する」と宣言し、結婚にこぎつけた葉子。しかし、新婚生活半年で夫が家を出て、早5年。作家・南綾子さんが描く「35歳×離婚」をテーマにした短編小説を全5回でお届けします。


ぼくを変えた離婚 #1 号泣したあの日から学んだこと

ぼくを変えた離婚 #1 号泣したあの日から学んだこと

連載「女を磨く離婚道」の男性版がスタート。「離婚して良かったと思ったことはない。ただ、あの離婚の経験を経たからこそ、彼女は最後に自分を大人にしてくれたんだと思う」。第1回目では7年の交際を経て結婚したものの、1年で離婚に至った男性が痛みを感じながら、当時の経験を振り返ります。


私、まだプロポーズされたことがないのですが……【甘糟りり子の生涯嫁入り前】

私、まだプロポーズされたことがないのですが……【甘糟りり子の生涯嫁入り前】

今振り返ってみれば、あれはプロポーズの言葉だった?


夫を変える方法。相手を変えるには、まずは自分が180度変わること

夫を変える方法。相手を変えるには、まずは自分が180度変わること

旦那・夫を良い方向へ進化、変える方法。結婚後も、夜な夜な遊び歩いていた夫を「自主的に育児をする、娘一筋のパパ」に変えることに成功するまでの軌跡がここに。相手を変えるにはどうすべきかを、大岩仁実さんが綴る。


ベストパートナーの選び方〜ボーダレス婚のすすめ(前編)〜

ベストパートナーの選び方〜ボーダレス婚のすすめ(前編)〜

理想通りのベストパートナーに出会いたいーー結婚したいなら、まずはその幻想を捨て去るべき。私たちがやるべきは「ベストパートナーになり得る男性を選び、共にベストパートナーを目指して生きていく」こと。では、どうやってパートナーを選べばいいのか、須野田珠美さんがレクチャーします。


酔った勢いの後始末【甘糟りり子の生涯嫁入り前】

酔った勢いの後始末【甘糟りり子の生涯嫁入り前】

男と女の友情は成り立つ?朝、二日酔いとともに目が覚めたら、隣にはよく見知った男友達が横になっていた。な〜んてことは、四十年も独身をしていれば、たまにはあるはず。ですよね?


時間をプロデュースしてもらって遅刻癖を直したお話

時間をプロデュースしてもらって遅刻癖を直したお話

自分自身の残念な癖を変えたいーーそう思い、行動を矯正するために、夫に協力してもらう中で、素直になることが大切だと知った兎村さん。遅刻のなくなった暮らしは楽しく、良い人生になったと振り返ります。


女を磨く離婚道 #4 本当に望むなら「幸せな離婚」は実現できる

女を磨く離婚道 #4 本当に望むなら「幸せな離婚」は実現できる

近藤令子さんが「憎しみを残さない離婚」をしようと決めたのは、現代が「SNS時代」だからこそ。離婚前後で変わらず、元夫との共通の友達がWebとリアルで重なり続ける現実。離婚届はサッと出せたとしても、Web上に築いた出来事や人脈を完全に断ち切って、新たな人生を送ることはできません。近藤さん流・幸せな離婚術とはーー。


私、まだ「おばさん」じゃないですよね??【甘糟りり子の生涯嫁入り前】

私、まだ「おばさん」じゃないですよね??【甘糟りり子の生涯嫁入り前】

年齢以上に若く見られることは、素直に喜ぶべきことか否か。


結婚、最後まで諦めないで~【シモ8タロット占い】

結婚、最後まで諦めないで~【シモ8タロット占い】

仕事も友達も充実したアラフォー女のひとり暮らしは、最高に楽しい。でも寂しい。お見合いで結婚相手を見つけたほうがいい……?


女選びは慎重に【甘糟りり子の生涯嫁入り前】

女選びは慎重に【甘糟りり子の生涯嫁入り前】

大切なのは、嫉妬の飼いならし方。男を見る目には今でも自信がないけれど、女を見る目はそこそこある。……と、思う。数少ない同世代の友人たちはたいてい、彼氏にしたいような頼りがいがあっておもしろい女ばかりだ。


元夫が遺した笑顔。川崎貴子さんの女を磨く離婚道 #3

元夫が遺した笑顔。川崎貴子さんの女を磨く離婚道 #3

DRESSの対談企画でもおなじみのジョヤンテ代表・川崎貴子さん。「元夫が遺した笑顔」というタイトルで、自らの離婚経験の記憶とそこから得たことを寄稿いただきました。


恋愛は数字じゃない!

恋愛は数字じゃない!

今までの恋人の数を聞かれたら、どう答えますか?


北条かやさん×荒川和久さん対談・後編 「結婚しないでソロで生きる人たち」も認められる世の中へ

北条かやさん×荒川和久さん対談・後編 「結婚しないでソロで生きる人たち」も認められる世の中へ

周りを見渡せば、その生き方こそがスタンダードであるかのように、結婚して子どもを産み、育てる人たちがいるーー彼らを見ていると、結婚したいという強い思いがなくても、なぜか心が揺さぶられてしまう。それはソロ男・ソロ女の本音ではないでしょうか。


「夫婦はわかり合える」は幻想。危機を乗り越える4つのアイディア

「夫婦はわかり合える」は幻想。危機を乗り越える4つのアイディア

夫婦はわかり合えないものである――それさえ頭に入れておけば、普段のコミュニケーションを大切に積み重ねていけるはず。常に実践したいアイディアを4つご紹介します。


北条かやさん×荒川和久さん対談・前編 相手がいなくても「結婚したい」——根底にあるのは社会から認められたい気持ち?

北条かやさん×荒川和久さん対談・前編 相手がいなくても「結婚したい」——根底にあるのは社会から認められたい気持ち?

毎日のように報道される日本の晩婚化、少子化問題。一方で、理想の結婚相手を求め婚活に明け暮れる女性たち……。どうしてこんなに結婚が難しい時代になってしまったのだろう。


女を磨く離婚道 #番外編 ソロ離婚式に出席して。

女を磨く離婚道 #番外編 ソロ離婚式に出席して。

DRESS世代の女性が執り行った「ソロ離婚式」に出席して気づいたのは、意思を持って決意した女は強く、しなやかで、美しい――そういうシンプルな法則だった。