1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 恋愛/結婚/離婚
  3. 「出会いがないし、いい人もいない」が口癖のあなたに伝えたいこと

「出会いがないし、いい人もいない」が口癖のあなたに伝えたいこと

Share

「出会いがない」「出会いはあるんだけど、いい人がいない」が口癖になっていませんか? それは危険。そもそも出会いがないのは、男性がいないからじゃない! 「出会えない女」に決定的に足りないものとは。いい人に出会うためにはどうすれば?

「出会いがないし、いい人もいない」が口癖のあなたに伝えたいこと

■「出会いがない」って本気で思ってませんか?

いい恋愛に恵まれない、と悩んでいる人の「出会いがない」というセリフ。私は幾度となく聞いてきました。

もうこの際はっきり言いますが、出会いは絶対あります。どこにいたって。
いま無人島に住んでるの? 住んでないよね。じゃあ出会いあるから。

「出会いがない」というのが、いい恋愛から遠ざかっている正当な理由みたいになっていますが、わたしからみるとまったくそうは思いません。

「出会いがない」が口癖になっている人は危機感を持ってほしい。

なぜなら出会いがないと言うのは正しくは、ただ相手にされていないし、注目されていないし、女性として見られてないだけだからです(あえてキツい表現を使っています。ごめんね)。

「出会いはあるんだけど……いい人がいない」も実は同じです。本当はいい人に出会ってます。でも相手にされていないだけ。

つらいかもしれませんが、まずはその事実に気づくこと。認めること。受け入れること。そうすれば努力の仕方が変わり、結果的に出会える女になります。

■「出会いのある女」が持つ要素

女性しかいない学校、女性しかいない仕事場、一見出会いのない環境にいながらも、出会いのある女はそこら中で出会っています。

出会いのある女が持つ要素とは以下にあります。

・いつも小綺麗にしている
・初対面の人とも臆することなく話せる
・明るくてよく笑う
・なにかしらの才能や特技がある
・偏見がなく他人を受け入れやすい


出会いがなさそうな生活をしているのに、どうしてそこら中で出会えるのか?
それは人から出会いを恵まれているからです。

「小綺麗で初対面の人とも楽しく話せて明るくよく笑う人」は安心して人に紹介できるし、「才能や特技がある人」は人から注目され、会話の取っ掛かりになるので紹介されやすくなります。

正直、この要素は恋愛だけでなく、どんな場面でもパワーを発揮します。仕事も友人関係もいい方向に動いていくのです。

■「いい人」に出会えないのはなぜ?

「偏見がなく他人を受け入れやすい」は自分の人生をより面白いものにする要素です。

「人を好きになれない」と言う女性に多いのですが、十分なコミュニケーションを取る前に、「この人はこういう人に違いない。私の苦手なタイプだ。特に興味わかない」と断絶してしまう人がとても多い。これは非常にもったいないです。

どんな人にも自分との共通点があり、良いところがあり、人として深い部分があり、面白いと思える部分があるからです。

それを知ろうとせずに断絶するのは、人と向き合うという点であまりに努力を怠っているし、出会いがない・好きになれる人がいないと困窮してる中で、その言い訳はどういうものかと思ってしまいます。

いい人には実はもう出会っているのに、自分が断絶している可能性は十分にあります。結婚している夫婦でも、「最初は全然恋愛対象じゃなかったし、むしろあまり好きなタイプじゃなかった……」と言うのは、不思議なことに女性に多いです。

目の前の人がたとえ恋愛対象でなくても、人としてどんな人なのか引き出してみて。相手に興味を持つのは面倒くさく感じるかもしれませんが、人と深くつながれるきっかけとなり、その深い絆は人生単位で大きなリターンがあります。

私は単純に人が好きだから、幼い頃からそのようにしてきました。結果、恋愛でも結婚でも友人関係でも仕事でも、多くのラッキーを「人」が運んできてくれたと感じます。

■おわりに

人は自身のまわりの人間で環境と人生が作られていきます。

突然どこからか素敵な人が現れ、どこからか突然チャンスが降ってくる……そんなことはあり得ません。

確実に、日々自分が歩いている中で出会いとチャンスがあります。

自分の今と日常を豊かにする努力をなくして、さらなる豊かさを広げていくことはできません。

豊かな日々を送るには、人との素敵な出会いや関係を築いていくことが必要不可欠です。

このコラムが少しでもそのヒントと気づきになれば幸いです。皆さんに毎日、素敵な出会いがありますように。

画像/Shutterstock

Share

エマちゃん

小悪魔と呼ばれていた恋愛戦士も今や人妻。芸能芸術のお仕事をしています。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article